「子連れ狼、の皮をかぶった羊の父子」として六年、七年目からはリニューアル(^^♪、そして開設から10年が立ちました。親子の距離は少しずつ広がり、ちょっぴり寂しくも、あれやこれやと日々を楽しくをモットーに、ガサツw、雑多な日々を綴ります。
ろくに記事もアップせず、新年となってしまいました。
とりあえず元気にやっとります(^o^)丿

ちょいと近況?(と呼べるのか?ww)は、
会社は、まぁ・・・一人また一人辞めたり。
OB社員も契約反故?して来なくなったり、
頭一人でこんなに変わった会社ですので、
「違う会社」に再就職したと思っています(苦笑)

プライベートは、

念願?だった除雪機がババ様の衝動買い?によって、
我が家の仲間に。

IMG_1160 (編集済み)

しかし雪降らず出番なし!

魚釣りは、イマイチ海況悪く、イナダ釣りも釣れはしたけれど納得いかず・・・
ただスズキ釣りたいなぁ~と、合間見ては通っているところ<(`^´)>

そんなこんなでも、
山には雪が積もり、

今シーズンはホームゲレンデを長年通っていた池の平から、
アカカン(赤倉観光リゾート)に。
IMG_1181-2.jpg

IMG_1177 (編集済み)


理由はコブがあるから(^^ゞ
決してモーグラーになろうなどとは思ってないけれど、
もう少し上手くなりたいなと。

三月以降はこれまたコブ行きたいのでシャルマン火打の春パスかと。

昨シーズン終わりに、
シャルマンのコブレッスン受けたのが功を奏し、
自身でも分かるくらい滑り方が良くなったと感じている。

何でも努力はするものだと、あらためて感じています。

アキはと言うと、ボードに気持ちが動いており、
シーズン初日に友達に習いに行き、
後はリフト券確保のためにバイトかなぁ(^^ゞ

一緒に行く事も少なくなり、
今シーズンはアキはシーズン券は無しなのです。
昨年なんて、折角買ったのに友達とあっちにこっちにだったのでね。

おっと!食い意地は衰え無し(笑)

これからの季節、燻製つくるにゃ持ってこい!
先日はクリスマスそして正月用兼ねて、ひと燻し(^^ゞ
IMG_1173_20170101133650f5c.jpg

さてさて、新年早々、
除夜の鐘を聞きながらスズキ狙いで海へ行くも、
波風強すぎ引き返し、

夕方またリトライするもまた竿出せず。

すでに落ち着きのないこんな私ですが(笑)

本年もお付き合いのほど宜しくお願い致しますm(_ _)m



【2017/01/01 19:38】 | 未分類
トラックバック(0) |
FBはマメにアップして入るのですが、
こちらブログはすっかり間が空いてしまった・・・イカンなぁ^_^;

さてさて前記事とは時系列的に前後してしまうのだけれど、

アキ・・
なんと!6月にはカノジョとやらができまして^_^;

知ったのは7月、
なにやら様子がおかしいなぁ~なんて思っていて、
アキ自身からではなく、ふとしたきっかけから押し問答になり、
どうも言訳が口ごもる感じで、

ん?ん?と探りました所、

「・・・・カノジョ・・・出来た・・・」と(^^)

やっぱり恥ずかしい?照れるんでしょうかね?

私「ははは!健全じゃねぇかよ!」と。
アキとしては拍子抜け?

父としては、ただただホッとするばかり。

だってねぇ・・・母親が居ないと、実際どうなのよ!って。
そういう男子としては、同世代女子をどう感じているのか?

はたまた恋愛対象は女性なのか?それはえらいこと年上とか?

な~~んて、考えたりした事もあった訳で(^^ゞ

正直心配だったけれど、
どうやら向こうの方がぞっこんらしいのだけれど、
数カ月経った今も付き合っているのだから、
普通に高校生らしい?恋愛をしているんでしょうね。

本当にホッとしました(*^。^*)

同時に原付の免許も取得し、バイク友達も増え(彼女も乗ってる)

IMG_0945 (編集済み)一緒に整備しアキの愛機となっているホンダJAZZ50

親としては心配でもあるのだけれど、行動範囲がグッと広がり、

親を足代わりに頼る事が無くなったのは、
良い意味で、親離れ子離れが出来ているのかもしれない(笑)


そして、アキに手が掛からなくなっている父、ワタクシは、

アキ以上に飛び歩いてたりする(笑)

釣りは鮎から、数年真面目にやらなかったアオリイカへ・・

IMG_1068.jpg

これがまた、
昼間はイマイチなのだけれど、ナイトエギングは好釣果で良型多数!

でももう終わりかなぁ~・・・海はずっと荒れ模様で落ち着かず、
そろそろ入れ替わって青物かなと(^^ゞ

よって海はこの頃行かずに、
アキに負けじと紅葉探し♪

IMG_1085.jpg

新蕎麦も出てきたし、温泉も気持ちが良い(^^♪

IMG_1101_201611062031549a2.jpg


父子共々、
それぞれが好き自由に?歩み始めてきた今日この頃(笑)

まだまだ教える事は多々あるのだけれど、

なにはともあれ、
アキの恋愛事情はホッとし、心配事が減った父であります(*^_^*)

しっかり女好きで良かったデス(笑)





【2016/11/06 20:45】 | アキの成長
トラックバック(0) |
土日と鮎釣り。
んまぁ・・・いつも通り。

ですが、

土曜はアキが興味ある&家にいるより涼しいという魂胆で、

アキ初めての鮎釣り。

竿をいきなり持たせるのはさすがに酷であり、
アキも基本的には見てるだけでも良い(川で涼みたいww)

なので、
先ずもって父がカッコイイ所を見せたいところ!!

が・・・

二時間程、まともな釣果とならず・・・・


しかしながら、
どうにか野鮎かけ、当日の釣れパターン判明。

そこからは怒涛の勢い(~_~;)

囮も充分な数を確保したところでアキとチェンジ!

IMG_0887.jpg

鮎釣りは得意だが、高二を手なずけ釣るのは難しい(笑)

何事も楽しい経験が次回を生むので、褒めて伸ばす戦術(~_~;)

さすがにいきなり引き抜き(よく見る釣れた鮎を網でキャッチ)は無理であろうし、
引きよせたり、私が確保へ向かったりで二匹GET!

まずまずである(~_~;)

その後はまた涼みモードのアキ。
まぁ・・・確かに涼を満喫していた。


その後は、おかず確保に努める父。
IMG_0893.jpg

どうにか美味しい夕飯となりましたとさ。
IMG_0902.jpg


普段の小言は置いといてww

久しぶりに、一連通しての物事を教え、

あ~・・・まだまだ子供だな!と思う反面、

おっ!そうか、高二だもんな、子供じゃないよなと思ったり。


子育てって難しいなぁ~と強く思うよりも、

一人の若者、男として見ている自分もいる。



うん。

成長してる。

それだけは強く実感(^^)







【2016/08/07 23:01】 | 魚釣り
トラックバック(0) |
土曜、鮎釣りに行くも釣果はイマイチで、
しかも午後、程なくして一気に川の色は赤茶け、増水!

上の方、いや~~な感じで霞んでいたので、
こりゃもしかしたら・・と思っていたのだが、

あまりにも一気に変わり、
あらためて自然の怖さを感じました。

そんなこんなで、
日曜は濁り取れないだろうと思っていると、

ポンっと幼馴染からツーリングのお誘い!

ナイスタイミング!参加でよろしくと返信。

基本的に自由の利かなくなるマスツーリングは敬遠するのだが、

コヤツら(昔のバイク・クルマ仲間)は感性?が似てるのか、
良い感じのルートを提供してくれる(^^♪
(写真が趣味なのが多いからだな)

今回のルートは、
志賀~草津~嬬恋~菅平

避暑にはもってこい(笑)

なにより綺麗な青に満たされ、スンゲー気持ち良かった♪

IMG_0871.jpg  IMG_0872.jpg

釣りも、スキーもそうだけど、
出掛ける度に何かしら得る事があり、

ツーリングにおいては特に色濃く、新しい人脈が出来たり、
親しくなったり、そうだったのか?というネタにも溢れている。

まぁ、
前出したが、

そもそも感性や、バイクの毛色がある程度揃わないと難しいのだが、

それが満たされているコヤツらとのツーリングは、
今後も楽しみの一つになりつつある(^^)

もちろん、
リスクは付きまとうのだけれど、

やっぱ、バイクって楽しいな(^^♪

うん。

一歩外出りゃ、

キラキラしたもので満ち溢れているものだ。


【2016/07/31 23:18】 | バイク
トラックバック(0) |
鮎解禁となって半月、
本年はなかなか楽しませてもらってる(^^♪

IMG_0851.jpg

今からこのサイズとなると、

いよいよ今年は尺鮎狙えるのか?と野心が。

そんな中、

「夕方家に寄れ」と、鮎釣り師匠に言われ、

仕事帰りによると、次から次、
色々な物を手渡された。

聞けばお師匠、

先日、ふらりと一人で釣行し、シーズン半ばにして引退を決意したと。
毎年騙し騙しだったが、体力的に満足な釣行が出来ないと、先日確信したと。

毎年、もうやめるもうやめると言いつつも、
「次いつ行く?」なんて言ってたのが、

どうも今年は言ってこないなぁ~とは思っていたんだけど・・・

毎年、一緒に行っているうちに、
私との機動力、体力の開きが、目に見えるようになったのも一因かもしれない。

さて、色々手渡された中でも、
師匠の一番のお気に入り、自慢のタモと、その革ケース。
これを譲り受けたのは、嬉しさよりも、淋しさが大きい。

IMG_0854.jpg

タモ径は36センチ、
今使っている39センチでも上手くキャッチ出来ないと言うのに・・・

「たまに見に行くからな!下手なことしてたら取り上げるぞ」と。


鮎釣りはまだまだ出来る。
けれど、

思い描く釣り方、求めている釣り方に、
身体がそもそも付いてこないのなら、スッパリ辞める。
釣行の度に悔やむようなものなら、スッパリ辞める。

お師匠、引き際すらも格好いいなぁと(^_^)

比べてこっち、

四十半ばにしてまだまだハナタレww

何より、頂いた道具一式。

師「今度はお前が誰かに教えろ。こんなに面白い釣り、教えずにしてなんとする!」

まだまだ精進せねばなりません(~_~;)

【2016/07/27 23:37】 | 魚釣り
トラックバック(0) |