「子連れ狼、の皮をかぶった羊の父子」として六年、七年目からはリニューアル(^^♪、そして開設から10年が立ちました。親子の距離は少しずつ広がり、ちょっぴり寂しくも、あれやこれやと日々を楽しくをモットーに、ガサツw、雑多な日々を綴ります。
昨日はどうにか段取りし、

午後からは学習参観、学年PTA、
最後に学級懇談会も出席し、



斥候ママさんを上手く撒くのも疲れΣ( ̄ε ̄;|||

(知っている人はいいけど、知らないママさんからは、
   「熱心なお父さん」と見られているようです。
               高学年での役員に向けて?)



さて、先般行われた学力テストの結果に、
正直ズズゥーんと父子で凹みはしたが、
(う~~ん・・・本番に弱い男か?理科算数はボチボチ)



三年生での成長を振り返ることができた、
有意義な参観、懇談会だった。





帰宅し、少し勉強し、


夕飯を食べ、


風呂に入り、




アキが上がると同時に私が入り、






・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・久しぶりに・・・・











超弩級のカミナリが落ちた。







ここ、二週間程。

歯磨きをしたしないで、小さな嘘をつき、
二回ほど怒られたアキ。

目をみりゃ分かるのに、
どうしてこう(;一_一)・・・とは思っていた。

反省していたかに見えたが、




昨日は、
あるはずのないシャンプーを使って、
頭を「洗った」と言い張るアキ。

移し変えるために容器はそこに無かったのである。
それを「少しポンプから出た」と。






これでもう、三つ目である(;一_一)





とうとう
大型電撃放出用のスイッチが入った(;一_一)



※後に書きますが、以下は愚行であります。
褒められたものではないです。







嘘を嘘で隠すような、
ドロボウはいらん!と玄関で靴を差しだし、




頑として下駄箱にしがみつくアキを横目に、




ランドセルを用意し、

リュックも用意し、

水筒も用意し、財布も入れ、

タオル、着替え、靴下、カード類、オヤツに防寒具・・・・・・・・




見えるように揃え、

ドロボウみたいなヤツとおれんわ!
物置か車庫で生活しろ!と言い放ち(;一_一)






私は二階に上がり、

久しぶりに根競べが始まった・・・・









泣き止み、
謝りに来たのは、30分位経った頃であった。






その間、

風で玄関がガチャっと音がすると、
「もしや」と思いそうっと見に行ったのは言うまでもなく(^^ゞ





その後、たとえ話とか持ち出し、
話し合った。




本当は強攻策など取らず(-_-;)

終始落ち着いて話し合えば良いのだろう・・・



怒られるからと嘘はつくだろうけど、
嘘を平気でついちゃイカン!ばれた時はもっとひどい事になるし、


今まで正直にやってきたことが、一回の嘘で全部パァだ!

そもそも、このところの反省したこともパァだ!



と、
言い聞かせたものの、





結局は

嘘をつかせる原因はあるわけで、

嘘はいけない、と分かっているアキが嘘をつくのだから、




・・・・・根底は私でもあろう。



余裕の無さ、
いつの間にか許容範囲を狭めている私である。



ちょっと怒られると分かると、
嘘で乗り切ってしまおうと思わせているのだ。





悪いと分かってそうしているアキに対して、
あの頃の寛容さはどこだ・・・(@_@;)?




嘘は良くないと判っているなら、

この種類のちょっとした嘘はつかせて、
本人の良心の呵責に任せて、様子をみるのもスマートのようだし、




時には自分を見つめなおし、

忙しさのせいにすること無く、
子供のこういった気持ち、ちゃんと酌んであげなくちゃな・・と、

面会のため、アキを送って行った後、

一人こちらも超弩級に反省し、半日が過ぎたのでした。








昼すぎ、郵便物がポトリと玄関に。



「WINTERPLUS+ リフト券大放出!プレゼントキャンペーン!」

ん?そういえば応募したっけと開封・・・




近隣スキー場の一日券が当選して同封!(゚ー゚)ニヤリ






ちゃんと仲直り?し、納得はしましたが、






どうやら、





良好な親子関係構築ために、

ちゃんとこういったネタが転がってくるようです(^^ゞ






HPで下見し、ニヤリな父子。

単純ですな(^^ゞ








そう。

物事、突き詰めれば単純なんだよな(~_~)







スポンサーサイト


追記を閉じる▲



超弩級のカミナリが落ちた。







ここ、二週間程。

歯磨きをしたしないで、小さな嘘をつき、
二回ほど怒られたアキ。

目をみりゃ分かるのに、
どうしてこう(;一_一)・・・とは思っていた。

反省していたかに見えたが、




昨日は、
あるはずのないシャンプーを使って、
頭を「洗った」と言い張るアキ。

移し変えるために容器はそこに無かったのである。
それを「少しポンプから出た」と。






これでもう、三つ目である(;一_一)





とうとう
大型電撃放出用のスイッチが入った(;一_一)



※後に書きますが、以下は愚行であります。
褒められたものではないです。







嘘を嘘で隠すような、
ドロボウはいらん!と玄関で靴を差しだし、




頑として下駄箱にしがみつくアキを横目に、




ランドセルを用意し、

リュックも用意し、

水筒も用意し、財布も入れ、

タオル、着替え、靴下、カード類、オヤツに防寒具・・・・・・・・




見えるように揃え、

ドロボウみたいなヤツとおれんわ!
物置か車庫で生活しろ!と言い放ち(;一_一)






私は二階に上がり、

久しぶりに根競べが始まった・・・・









泣き止み、
謝りに来たのは、30分位経った頃であった。






その間、

風で玄関がガチャっと音がすると、
「もしや」と思いそうっと見に行ったのは言うまでもなく(^^ゞ





その後、たとえ話とか持ち出し、
話し合った。




本当は強攻策など取らず(-_-;)

終始落ち着いて話し合えば良いのだろう・・・



怒られるからと嘘はつくだろうけど、
嘘を平気でついちゃイカン!ばれた時はもっとひどい事になるし、


今まで正直にやってきたことが、一回の嘘で全部パァだ!

そもそも、このところの反省したこともパァだ!



と、
言い聞かせたものの、





結局は

嘘をつかせる原因はあるわけで、

嘘はいけない、と分かっているアキが嘘をつくのだから、




・・・・・根底は私でもあろう。



余裕の無さ、
いつの間にか許容範囲を狭めている私である。



ちょっと怒られると分かると、
嘘で乗り切ってしまおうと思わせているのだ。





悪いと分かってそうしているアキに対して、
あの頃の寛容さはどこだ・・・(@_@;)?




嘘は良くないと判っているなら、

この種類のちょっとした嘘はつかせて、
本人の良心の呵責に任せて、様子をみるのもスマートのようだし、




時には自分を見つめなおし、

忙しさのせいにすること無く、
子供のこういった気持ち、ちゃんと酌んであげなくちゃな・・と、

面会のため、アキを送って行った後、

一人こちらも超弩級に反省し、半日が過ぎたのでした。








昼すぎ、郵便物がポトリと玄関に。



「WINTERPLUS+ リフト券大放出!プレゼントキャンペーン!」

ん?そういえば応募したっけと開封・・・




近隣スキー場の一日券が当選して同封!(゚ー゚)ニヤリ






ちゃんと仲直り?し、納得はしましたが、






どうやら、





良好な親子関係構築ために、

ちゃんとこういったネタが転がってくるようです(^^ゞ






HPで下見し、ニヤリな父子。

単純ですな(^^ゞ








そう。

物事、突き詰めれば単純なんだよな(~_~)







スポンサーサイト

【2009/03/08 23:40】 | アキの成長
トラックバック(0) |


うららーく
三年生(もうすぐ四年生)ともなると、
嘘をお手軽な返事の感覚に使うんですね…。
けれど親へのメッセージであることに
変わりはないのだなと、
何だか納得しました。

もっと自分の子供をよく見なくちゃ。
…俯瞰的に、ですね。


sugar
うちも最近時々見え透いたウソをつくようになりましたよ。
まだ6歳児だというのに…時々この先いったいどうなっちゃうんだろうと
不安になるときがあります。
でもそれを防ぐのは親である自分なのですよね。
ウソをつくには必ず理由があって、理由なき反抗ならばそれこそ
荷物をまとめて放り出したい気分ですが、やはり大人が「ウソ」はいかに
悪いことであるか、また、ウソをつかなければいけなかった理由が
どこにあったのかをクリアにしていかなければいけないんだと思います。
なかなか難しいことですけどね~。^^;
冷静に分析をするというのは。。。

私も時々カ~っとなって、ベランダや外に放り出したくなる時がありますが
「いや、待てよ?今日の気温は…ん~~、え~~っと。。。」
って考えている間に怒りが落ち着いてきたり…笑



みい☆
うちは嘘をつくという事はないけど
自分の余裕の無さでみわに我慢させたり気を遣わせたりと・・・
それが多々あるので凹むよ・・・

みわは「狼と羊飼い」のお話で嘘をつくと最後は誰も信じてくれなくなるという事を学んだみたいv-410
それとついて良い嘘と悪い嘘の区別ができているようで
今のところは安心していますが・・・
これがどこまで続くか(笑)

体の成長とともに心も成長しているのよね
まっすぐ進んで行ける様にお互いサポートしなくちゃねv-392



マー
>うららーくさんへ

〇〇したも~~ん(゚ー゚)ニヤリな感じは、
こりゃ~~って反撃できるからまだいいか(^^ゞ

まぁ、コレも大人になってやると怖い部類。

でも、
矛盾するけど、「かまって欲しい」嘘がちょっぴりつける、
そんな感じが良いのかも(^^ゞ

勉強になるな、うん、育児(笑)


>sugarさんへ

そそ!
嘘=悪、即怒る、諭す。ではなくて、
ちょっと一呼吸するってのも大事かなと。

いくつかの嘘の種類があるのだけれど、
親子関係もはかり得る事も出来そうで、
コレはこれでありかと(^^ゞ


・・・私は少年期、雪積もる庭に良く投げられましたw

どこまで考えていたか、判りませんがね(^^ゞ




>みい☆さんへ

>自分の余裕の無さでみわに我慢させたり気を遣わせたりと・・・
>それが多々あるので凹むよ・・・

うん・・・
時間差で、あ!しまった!って・・・私も・・(;一_一)


「狼と羊飼い」の話は、時折していて、
判っていたんだけど、

この頃はちょっと疑われる感じに、
アキも実感、
反省しているようです(^^ゞ


時には道草させながらw、
サポートしていきましょう(^_^)/


りゃん
私も同じことをしてよくズドーンと落ち込むけれども…
結構落ち着く先は、“人間カンペキなのはあり得ないので、
超弩級のカミナリという親の人間くささをありのままに
見せるのもコレ、育児では?”という所な最近。

“うそはいけない”という根本で大事なところは
わかってるもんね、アキくんも(うちのチビ子も -_-;)

>近隣スキー場の一日券が当選して同封!

なんていうか…ちゃんとタイミングよくこういう
オチがつくって、マーさんて何かを呼びよせてる!?


マー
>りゃんさんへ

仰るように、同様
そんな境地に落ち着いたりも(^^ゞ


こういったオチがあるから、
ヨシ!書こう!と記事になったりが多いのです(゚ー゚)ニヤリ

「コレで手打ちにしろぃ」と天の声?
もしや、
地球を回しているのは!ヾ(--;)ぉぃぉぃ

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
三年生(もうすぐ四年生)ともなると、
嘘をお手軽な返事の感覚に使うんですね…。
けれど親へのメッセージであることに
変わりはないのだなと、
何だか納得しました。

もっと自分の子供をよく見なくちゃ。
…俯瞰的に、ですね。
2009/03/09(Mon) 18:53 | URL  | うららーく #-[ 編集]
うちも最近時々見え透いたウソをつくようになりましたよ。
まだ6歳児だというのに…時々この先いったいどうなっちゃうんだろうと
不安になるときがあります。
でもそれを防ぐのは親である自分なのですよね。
ウソをつくには必ず理由があって、理由なき反抗ならばそれこそ
荷物をまとめて放り出したい気分ですが、やはり大人が「ウソ」はいかに
悪いことであるか、また、ウソをつかなければいけなかった理由が
どこにあったのかをクリアにしていかなければいけないんだと思います。
なかなか難しいことですけどね~。^^;
冷静に分析をするというのは。。。

私も時々カ~っとなって、ベランダや外に放り出したくなる時がありますが
「いや、待てよ?今日の気温は…ん~~、え~~っと。。。」
って考えている間に怒りが落ち着いてきたり…笑
2009/03/10(Tue) 12:40 | URL  | sugar #0DW/rr8Y[ 編集]
うちは嘘をつくという事はないけど
自分の余裕の無さでみわに我慢させたり気を遣わせたりと・・・
それが多々あるので凹むよ・・・

みわは「狼と羊飼い」のお話で嘘をつくと最後は誰も信じてくれなくなるという事を学んだみたいv-410
それとついて良い嘘と悪い嘘の区別ができているようで
今のところは安心していますが・・・
これがどこまで続くか(笑)

体の成長とともに心も成長しているのよね
まっすぐ進んで行ける様にお互いサポートしなくちゃねv-392
2009/03/11(Wed) 00:30 | URL  | みい☆ #bxvF113M[ 編集]
>うららーくさんへ

〇〇したも~~ん(゚ー゚)ニヤリな感じは、
こりゃ~~って反撃できるからまだいいか(^^ゞ

まぁ、コレも大人になってやると怖い部類。

でも、
矛盾するけど、「かまって欲しい」嘘がちょっぴりつける、
そんな感じが良いのかも(^^ゞ

勉強になるな、うん、育児(笑)


>sugarさんへ

そそ!
嘘=悪、即怒る、諭す。ではなくて、
ちょっと一呼吸するってのも大事かなと。

いくつかの嘘の種類があるのだけれど、
親子関係もはかり得る事も出来そうで、
コレはこれでありかと(^^ゞ


・・・私は少年期、雪積もる庭に良く投げられましたw

どこまで考えていたか、判りませんがね(^^ゞ




>みい☆さんへ

>自分の余裕の無さでみわに我慢させたり気を遣わせたりと・・・
>それが多々あるので凹むよ・・・

うん・・・
時間差で、あ!しまった!って・・・私も・・(;一_一)


「狼と羊飼い」の話は、時折していて、
判っていたんだけど、

この頃はちょっと疑われる感じに、
アキも実感、
反省しているようです(^^ゞ


時には道草させながらw、
サポートしていきましょう(^_^)/
2009/03/11(Wed) 23:44 | URL  | マー #-[ 編集]
私も同じことをしてよくズドーンと落ち込むけれども…
結構落ち着く先は、“人間カンペキなのはあり得ないので、
超弩級のカミナリという親の人間くささをありのままに
見せるのもコレ、育児では?”という所な最近。

“うそはいけない”という根本で大事なところは
わかってるもんね、アキくんも(うちのチビ子も -_-;)

>近隣スキー場の一日券が当選して同封!

なんていうか…ちゃんとタイミングよくこういう
オチがつくって、マーさんて何かを呼びよせてる!?
2009/03/11(Wed) 23:54 | URL  | りゃん #-[ 編集]
>りゃんさんへ

仰るように、同様
そんな境地に落ち着いたりも(^^ゞ


こういったオチがあるから、
ヨシ!書こう!と記事になったりが多いのです(゚ー゚)ニヤリ

「コレで手打ちにしろぃ」と天の声?
もしや、
地球を回しているのは!ヾ(--;)ぉぃぉぃ
2009/03/15(Sun) 00:23 | URL  | マー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック