「子連れ狼、の皮をかぶった羊の父子」として六年、七年目からはリニューアル(^^♪、そして開設から10年が立ちました。親子の距離は少しずつ広がり、ちょっぴり寂しくも、あれやこれやと日々を楽しくをモットーに、ガサツw、雑多な日々を綴ります。
アキは小学3年生、9歳である。


かねてより気になっていた、お小遣い。

コレについて、アキに提示し決定された。




以下、
お父さんの脚色により、春闘交渉風に書き綴る(笑)


ちょっと読みにくいよ~~~(^^ゞ








4月吉日。
お父さんより、お小遣い定額制導入について、アキに提案される。



アキは、この提案について、前向きに検討する事を、お父さんに報告。




以降、度重なる交渉を行った。





父「アキも三年生である。お父さんとしては、お小遣いの分納は、
      お父さん家計にとって、非常に厳しいものであり、
                今学年より早急に定額制へと移行したい」



  アキ「3年生と自覚しており、早急に取り組むべき課題と、認識している」

    「しかしながら、金額的なものが見えない以上、判断は出来ない」



父「金額的には、学年×300円を検討している」


  アキ「900円という事だが、お父さん家計からすると、少ないのではないか?」





父「近隣を見渡せば、充分な額と認識している」

  
  アキ「硬貨では、今後、お父さんに対しての努力、貢献は薄れるものと思われる」





父「当家計の体力は、大手には到底及ばないと認識してもらいたい。
   この金額も、精一杯の数字である」


  アキ「現在、お父さんに対し、配膳や食器の後片付けは充分に行っている。
       このボクの貢献に対し、更なる増額は、当たり前の事である」




父「配膳、食器の件については、感謝しているし報いたい思いもある。
   しかしながらこれは、当然の貢献であり、むしろ増やしたい項目でも在る」




アキ「項目増を受け入れた場合、増額はあるのか?」




  父「考えていない。 定額制導入は今後のベースアップに繋がる事を、
      理解していただきたい。項目増を含めての提案であり、金額である」



アキ「具体的に、項目を提案していただきたい」



  父「毎日の浴槽清掃を、提案する」




アキ「その項目を承諾した場合、900円は確約されるのか?」



  父「配膳、食器等は当たり前の事であり、この項目こそ、
     お手伝いであると、お父さんは認識しており、その成果に
                 還元するため、900円/毎月を提案したい」


アキ「900円となると、コロコロと、Vジャンプの両方は買えないだが?」


  父「当然である。それぞれ500円程度であり、来月号の付録を確認し、
    必要な方を購入し、残りはカードゲームなどに振り分ければ充分である」




アキ「お出掛けや、温泉等の際のジュース代、
        持ち込むオヤツ等も、そこから支出するのか?」



  父「福利厚生面において、柔軟な対応をしていきたいが、
      ジュースのあとに、アイスなどという申し出があれば、
                      考えざるを得ない問題でもある」
      





アキ「年度途中で、努力、貢献に対し増額はありえるのか?」



  父「その原資があれば、年始一時金で還元したい」




アキ「中学でも学年×300円なのか?」


  父「近隣の情勢を見ながら、判断していきたい」








以上、

数度の交渉を行い、これ以上の交渉は、

今まで築いてきた良好な親子関係を阻害するものと考え、

収束と判断。



ーーーーー妥結項目ーーーーー


お小遣い定額制導入(平成20年4月末より)

金額      900円/月(学年×300円)

成果還元   年始一時金にて還元(都度協議)


ーーーーーーーーーーーーーー







早速、一昨日、

900円を支給。







・・・・お風呂掃除やれよ・・・アキ・・・



減額するぞ~~(゚ー゚)ニヤリ

スポンサーサイト


追記を閉じる▲
父「アキも三年生である。お父さんとしては、お小遣いの分納は、
      お父さん家計にとって、非常に厳しいものであり、
                今学年より早急に定額制へと移行したい」



  アキ「3年生と自覚しており、早急に取り組むべき課題と、認識している」

    「しかしながら、金額的なものが見えない以上、判断は出来ない」



父「金額的には、学年×300円を検討している」


  アキ「900円という事だが、お父さん家計からすると、少ないのではないか?」





父「近隣を見渡せば、充分な額と認識している」

  
  アキ「硬貨では、今後、お父さんに対しての努力、貢献は薄れるものと思われる」





父「当家計の体力は、大手には到底及ばないと認識してもらいたい。
   この金額も、精一杯の数字である」


  アキ「現在、お父さんに対し、配膳や食器の後片付けは充分に行っている。
       このボクの貢献に対し、更なる増額は、当たり前の事である」




父「配膳、食器の件については、感謝しているし報いたい思いもある。
   しかしながらこれは、当然の貢献であり、むしろ増やしたい項目でも在る」




アキ「項目増を受け入れた場合、増額はあるのか?」




  父「考えていない。 定額制導入は今後のベースアップに繋がる事を、
      理解していただきたい。項目増を含めての提案であり、金額である」



アキ「具体的に、項目を提案していただきたい」



  父「毎日の浴槽清掃を、提案する」




アキ「その項目を承諾した場合、900円は確約されるのか?」



  父「配膳、食器等は当たり前の事であり、この項目こそ、
     お手伝いであると、お父さんは認識しており、その成果に
                 還元するため、900円/毎月を提案したい」


アキ「900円となると、コロコロと、Vジャンプの両方は買えないだが?」


  父「当然である。それぞれ500円程度であり、来月号の付録を確認し、
    必要な方を購入し、残りはカードゲームなどに振り分ければ充分である」




アキ「お出掛けや、温泉等の際のジュース代、
        持ち込むオヤツ等も、そこから支出するのか?」



  父「福利厚生面において、柔軟な対応をしていきたいが、
      ジュースのあとに、アイスなどという申し出があれば、
                      考えざるを得ない問題でもある」
      





アキ「年度途中で、努力、貢献に対し増額はありえるのか?」



  父「その原資があれば、年始一時金で還元したい」




アキ「中学でも学年×300円なのか?」


  父「近隣の情勢を見ながら、判断していきたい」








以上、

数度の交渉を行い、これ以上の交渉は、

今まで築いてきた良好な親子関係を阻害するものと考え、

収束と判断。



ーーーーー妥結項目ーーーーー


お小遣い定額制導入(平成20年4月末より)

金額      900円/月(学年×300円)

成果還元   年始一時金にて還元(都度協議)


ーーーーーーーーーーーーーー







早速、一昨日、

900円を支給。







・・・・お風呂掃除やれよ・・・アキ・・・



減額するぞ~~(゚ー゚)ニヤリ

スポンサーサイト

【2008/04/29 21:35】 | アキの成長
トラックバック(0) |


なつめぐ
おもしろ~~~い。

そんな交渉があったんですね。
両者納得の結果で、納得の数字が出たんですね。
春闘では、なかなかそうならないでしょうが、マー家では両者勝ちですね。

我が家は学年×100円を小遣いに設定したものの、
孫を甘やかしたい義父が、会う度にお小遣いをあげ続けるので、
しかも、「小遣いが欲しかったらいつでも来いよ」なんてことを言うもので、全くそういう躾ができませんでした。
義父の楽しみを奪うのもどうかと遠慮していたら、どんどん図に乗ってくる娘たち。
懐が寂しくなってきたら、「おじいちゃん家に行って来る」と言うように。
そこら辺から金銭感覚がずれてきていたのになかなか軌道修正できず、ようやく今修行中です。
お金の大切さを早くから知ることは大事。

アキ君は既に使い道を段取りしているようだし、さすがだわ。


ふくママ
う~ん…通常小学生のお小遣いってどのくらい
なんでしょうねぇ??
でも、お金の大切さを教えるのにお小遣いは
必須ですね!と思います。
少ないお小遣いの中で如何にやりくりするか、
アキ君の腕と頭脳(?)次第ですね。^^
ちなみにうちはまだ5歳ですが、ママにマッサージを
するたびに毎回10円をあげています♪
お金を貯めて、自分でおもちゃを買うんだと張り切って
頑張っています。
え?何言ってるんですか?決してママの策略なんかじゃ
ありませんよ!(;一_一)お金は楽して得られるものじゃないと
説いているんです。(笑)



マー
>なつめぐさんへ

みなさん、お元気なのかな?(^^♪


さて、
都度判断し、買い与えたりでしたが、
こういうことに(笑)
今までの必要経費やら考えての金額。
あえて、不満が残る額に設定しました(^^ゞ

算数を学び、価値観を学び、
ようやく話が出来るように・・・・(^^ゞ

色々、
算段できるようになったので、導入。
私としては、早くオケラになって欲しいです(獏)


さて、どうなるやら(゚ー゚)ニヤリ



マー
>ふくママさんへ

学年×300円と、何かで聞いた様な
気がしたので(^^ゞ
まぁ、このくらいかな~と。

900円だと、いつも買えた本は、
どちらか一冊しか買えない。
この葛藤を、
上手い事乗り越えて欲しいです(゚ー゚)ニヤリ

策略?いやいや、こうでなくては(笑)
10円を積み重ね、なにか良い物を買えれば、
いいですよね(^^♪


写真、癒やされます(~_~)


うららーく
なかなかのやりとりですね。
雑誌の値段からすると…なあたり、
学年×300円ていうのはなかなか妥当なんですね。

いいこと聞いたわ♪

うちは今、1子が一回100円のカードゲームに
はまっておりまして、
「快くお手伝いをした回数が5回で100円」
としております。

妹弟がいるせいか、「何で私ばっかり!」
が口癖なんです…。

でもこれもなかなかいいペースで。
今のところ関係は良好です、ホッ…。


マー
>うららーくさんへ

ゲームでも、こういった本でも、
決まってお金を使うものがあると、
取り組み易いです(~_~;)

交友関係的にも、
どちらかの本は、手放せない(笑)

さて、今月はどうするやら(゚ー゚)ニヤリ

「なんで私・・・」
これが出るってのも、
置かれている状況が理解できる成長ですね~

まぁ、
私も良く思ったけど(笑)
これはこれで良かったと私は思います(^^ゞ


spacesis
マーさんとアキ君のかけひき、にんまり読ませていただきました。
「あえて足りない額を設定」の算段はお見事です!

うちの子供たちは中学生になる少しまえくらいから
夫を通してお小遣いなるものを
あげましたが、クラスでも一番額が少なかったそうです(笑)

何事も少し足りないくらいがいい、とはわたしの思うところですが、
なに、本当を言えば、自分の欲を戒める意味合いが
ありましてv-8

GWも明日一日で終わりですね。お楽しみください^^


マー
>spacesisさんへ

月刊誌を買うようになり、(゚ー゚)ニヤリとしたのです。

これはお小遣い制にするうえで、
良い材料でした。
これが500円。

いつもは何だかんだで、
2種類買わされていたので、これもまた好材料。

大人でさえ、お金は怖いものでありますから(笑)
やはり、ちょっと足りないのが、いいですよね(~_~;)





とおりすがりの”あき”
小学生のときは6年生までお小遣い500円でした。

それで5000円とか貯めてたことを考えると
いまさらながら、自分、すごい。 
いまのぼくには無理だ。
て、何を言ってんだか。

ちなみに

中学は1000円。 
高校はバイト始めるまで5000円。
バイト始めてからは0円でした。

バイト後は
家計に1割の納税と毎月の家族への還元
それから携帯代金の全額自腹が
義務付けられてたので、よく考えると
実質のお小遣いは3000円程度に減っていました。


以上。 通りすがりの一言でした。

実はなんどか、と~ちゃんさんのところで
すれ違ったりしてます。


では。


マー
>とおりすがりの”あき”さんへ

はじめましてm(__)m
(ん?だったかな?w)

お小遣い、
まぁ、足りてた思いは無かったけれどヾ(--;)ぉぃぉぃ
やりくりする気持は持って欲しいなと(^^ゞ

私もバイト、したなぁ~~
学生ながら、結構潤ったものですw

今って、どの位なんでしょうかね。
ちょっと調べてみなくちゃ^^;


お!と~ちゃんとこで?
と~ちゃんも、GW満喫したかなぁ~(^^♪

また遊びに来てくださいね(^_^)/

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
おもしろ~~~い。

そんな交渉があったんですね。
両者納得の結果で、納得の数字が出たんですね。
春闘では、なかなかそうならないでしょうが、マー家では両者勝ちですね。

我が家は学年×100円を小遣いに設定したものの、
孫を甘やかしたい義父が、会う度にお小遣いをあげ続けるので、
しかも、「小遣いが欲しかったらいつでも来いよ」なんてことを言うもので、全くそういう躾ができませんでした。
義父の楽しみを奪うのもどうかと遠慮していたら、どんどん図に乗ってくる娘たち。
懐が寂しくなってきたら、「おじいちゃん家に行って来る」と言うように。
そこら辺から金銭感覚がずれてきていたのになかなか軌道修正できず、ようやく今修行中です。
お金の大切さを早くから知ることは大事。

アキ君は既に使い道を段取りしているようだし、さすがだわ。
2008/04/30(Wed) 08:24 | URL  | なつめぐ #-[ 編集]
う~ん…通常小学生のお小遣いってどのくらい
なんでしょうねぇ??
でも、お金の大切さを教えるのにお小遣いは
必須ですね!と思います。
少ないお小遣いの中で如何にやりくりするか、
アキ君の腕と頭脳(?)次第ですね。^^
ちなみにうちはまだ5歳ですが、ママにマッサージを
するたびに毎回10円をあげています♪
お金を貯めて、自分でおもちゃを買うんだと張り切って
頑張っています。
え?何言ってるんですか?決してママの策略なんかじゃ
ありませんよ!(;一_一)お金は楽して得られるものじゃないと
説いているんです。(笑)
2008/04/30(Wed) 23:55 | URL  | ふくママ #0DW/rr8Y[ 編集]
>なつめぐさんへ

みなさん、お元気なのかな?(^^♪


さて、
都度判断し、買い与えたりでしたが、
こういうことに(笑)
今までの必要経費やら考えての金額。
あえて、不満が残る額に設定しました(^^ゞ

算数を学び、価値観を学び、
ようやく話が出来るように・・・・(^^ゞ

色々、
算段できるようになったので、導入。
私としては、早くオケラになって欲しいです(獏)


さて、どうなるやら(゚ー゚)ニヤリ
2008/05/01(Thu) 00:00 | URL  | マー #-[ 編集]
>ふくママさんへ

学年×300円と、何かで聞いた様な
気がしたので(^^ゞ
まぁ、このくらいかな~と。

900円だと、いつも買えた本は、
どちらか一冊しか買えない。
この葛藤を、
上手い事乗り越えて欲しいです(゚ー゚)ニヤリ

策略?いやいや、こうでなくては(笑)
10円を積み重ね、なにか良い物を買えれば、
いいですよね(^^♪


写真、癒やされます(~_~)
2008/05/01(Thu) 15:46 | URL  | マー #-[ 編集]
なかなかのやりとりですね。
雑誌の値段からすると…なあたり、
学年×300円ていうのはなかなか妥当なんですね。

いいこと聞いたわ♪

うちは今、1子が一回100円のカードゲームに
はまっておりまして、
「快くお手伝いをした回数が5回で100円」
としております。

妹弟がいるせいか、「何で私ばっかり!」
が口癖なんです…。

でもこれもなかなかいいペースで。
今のところ関係は良好です、ホッ…。
2008/05/01(Thu) 18:14 | URL  | うららーく #-[ 編集]
>うららーくさんへ

ゲームでも、こういった本でも、
決まってお金を使うものがあると、
取り組み易いです(~_~;)

交友関係的にも、
どちらかの本は、手放せない(笑)

さて、今月はどうするやら(゚ー゚)ニヤリ

「なんで私・・・」
これが出るってのも、
置かれている状況が理解できる成長ですね~

まぁ、
私も良く思ったけど(笑)
これはこれで良かったと私は思います(^^ゞ
2008/05/01(Thu) 22:26 | URL  | マー #-[ 編集]
マーさんとアキ君のかけひき、にんまり読ませていただきました。
「あえて足りない額を設定」の算段はお見事です!

うちの子供たちは中学生になる少しまえくらいから
夫を通してお小遣いなるものを
あげましたが、クラスでも一番額が少なかったそうです(笑)

何事も少し足りないくらいがいい、とはわたしの思うところですが、
なに、本当を言えば、自分の欲を戒める意味合いが
ありましてv-8

GWも明日一日で終わりですね。お楽しみください^^
2008/05/04(Sun) 18:41 | URL  | spacesis #4OrEtIGA[ 編集]
>spacesisさんへ

月刊誌を買うようになり、(゚ー゚)ニヤリとしたのです。

これはお小遣い制にするうえで、
良い材料でした。
これが500円。

いつもは何だかんだで、
2種類買わされていたので、これもまた好材料。

大人でさえ、お金は怖いものでありますから(笑)
やはり、ちょっと足りないのが、いいですよね(~_~;)


2008/05/04(Sun) 21:06 | URL  | マー #-[ 編集]
小学生のときは6年生までお小遣い500円でした。

それで5000円とか貯めてたことを考えると
いまさらながら、自分、すごい。 
いまのぼくには無理だ。
て、何を言ってんだか。

ちなみに

中学は1000円。 
高校はバイト始めるまで5000円。
バイト始めてからは0円でした。

バイト後は
家計に1割の納税と毎月の家族への還元
それから携帯代金の全額自腹が
義務付けられてたので、よく考えると
実質のお小遣いは3000円程度に減っていました。


以上。 通りすがりの一言でした。

実はなんどか、と~ちゃんさんのところで
すれ違ったりしてます。


では。
2008/05/06(Tue) 12:06 | URL  | とおりすがりの”あき” #bAUDf4do[ 編集]
>とおりすがりの”あき”さんへ

はじめましてm(__)m
(ん?だったかな?w)

お小遣い、
まぁ、足りてた思いは無かったけれどヾ(--;)ぉぃぉぃ
やりくりする気持は持って欲しいなと(^^ゞ

私もバイト、したなぁ~~
学生ながら、結構潤ったものですw

今って、どの位なんでしょうかね。
ちょっと調べてみなくちゃ^^;


お!と~ちゃんとこで?
と~ちゃんも、GW満喫したかなぁ~(^^♪

また遊びに来てくださいね(^_^)/
2008/05/06(Tue) 23:16 | URL  | マー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック