「子連れ狼、の皮をかぶった羊の父子」として六年、七年目からはリニューアル(^^♪、そして開設から10年が立ちました。親子の距離は少しずつ広がり、ちょっぴり寂しくも、あれやこれやと日々を楽しくをモットーに、ガサツw、雑多な日々を綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前記事からなんとな~~く続いちゃいますが(笑)


もう少しで、
交換してしまいそうになったアキを呼び戻し、


持ってきたカードを確認したが、
交換はしていなかった。

カードに限らずだが、
私の財布が開かれ、アキが買ったものは、
その時点で確認している。


アキも、買った物は、すぐに私に見せるようになっている。


だからこそ、
覚えのないものがあると、時に「ん?」となるし、
アキの嘘もわかる。


アキのオモチャ、カードの一つ一つは、
私の財布から出て行ったお金である。

大袈裟に言えば、
汗と涙と、時に血の結晶だ(^^ゞ


それを私からどうにか得るために(笑)
必死にもがき(ねだり)


それが、スイスイと、こぼれていくのは、
耐え難い(-_-;)



思うに、

交換とか平気で出来ちゃう子や、
気にもしない親ってのは、
こういう風に感じないのかなぁと。



やはり物が溢れ、麻痺してるんだろうか・・・




カードやバトエンを通して、
アキの友達の親御さんと話をしたりする事もあるが、


買ってはあげたが、
後は知らないといった人は多かった。


「うちは交換禁止なの~~~」
と言うけれど、

与えたお金で
子供が何を買い、そして集め、
どんなものを持っているかはわからないと言う。


「それじゃあ、交換してもわかんないじゃん」と、
軽いジャブを入れたりしたこともある(^^ゞ



これはどうも私、
納得いかないのです(-_-;)





私が、子供の頃は、
遊びだって限られていたし、
オモチャだって、そうそう買って貰えた物では無かった。


欲しい物はねだりもしたが、
親は都度向きあってくれたし、

それなりに必要性を考えて与えてくれたと思う。



親の財布は簡単に開かない物とも思っていたから、
ねだるにしても何かしら負担(家事とか)を
受け入れる覚悟で交渉に望んだ(笑)



だから親も、財布から出したお金が、
何に化け、

ちゃんと大事にしているか、

約束は果たしているか、


目を光らせていた。



ただ、それは、
目の届く範囲内(数)だから
容易にに出来たのかもしれない。




けど今は、
物が溢れた世にいるわけで、


その中で、財布を開く事は、
昔以上に目を光らさなくちゃと思うのです。


なのに、
財布を開き、はいこれは、あなたのお金、
後はお好きに!


ってのは、



大人がまず、子供に向けて、

お金を捨てる見本を見せているようで、
どうも納得が出来ないのですΣ( ̄ε ̄;|||・・・




何回もゲームをしては、カードを眺めていた
昨日の女の子にとっては、

100円硬貨などは、
ただのメダルに過ぎないのだろうか・・・・


そして、
気に入らないカードは、紙くずなんだろうか・・・

だから、他の子のカードも、
同じに見えるのかな・・・・





来春にはアキは三年生。

お小遣い制について、
少し考えていたこの頃でしたので、

今までの事や、
今回の事で、

改めて考えされられました。




まだまだ、
「ボクのお金」などと言わすのは、早いかな、うん(^_^;)

スポンサーサイト


追記を閉じる▲



カードやバトエンを通して、
アキの友達の親御さんと話をしたりする事もあるが、


買ってはあげたが、
後は知らないといった人は多かった。


「うちは交換禁止なの~~~」
と言うけれど、

与えたお金で
子供が何を買い、そして集め、
どんなものを持っているかはわからないと言う。


「それじゃあ、交換してもわかんないじゃん」と、
軽いジャブを入れたりしたこともある(^^ゞ



これはどうも私、
納得いかないのです(-_-;)





私が、子供の頃は、
遊びだって限られていたし、
オモチャだって、そうそう買って貰えた物では無かった。


欲しい物はねだりもしたが、
親は都度向きあってくれたし、

それなりに必要性を考えて与えてくれたと思う。



親の財布は簡単に開かない物とも思っていたから、
ねだるにしても何かしら負担(家事とか)を
受け入れる覚悟で交渉に望んだ(笑)



だから親も、財布から出したお金が、
何に化け、

ちゃんと大事にしているか、

約束は果たしているか、


目を光らせていた。



ただ、それは、
目の届く範囲内(数)だから
容易にに出来たのかもしれない。




けど今は、
物が溢れた世にいるわけで、


その中で、財布を開く事は、
昔以上に目を光らさなくちゃと思うのです。


なのに、
財布を開き、はいこれは、あなたのお金、
後はお好きに!


ってのは、



大人がまず、子供に向けて、

お金を捨てる見本を見せているようで、
どうも納得が出来ないのですΣ( ̄ε ̄;|||・・・




何回もゲームをしては、カードを眺めていた
昨日の女の子にとっては、

100円硬貨などは、
ただのメダルに過ぎないのだろうか・・・・


そして、
気に入らないカードは、紙くずなんだろうか・・・

だから、他の子のカードも、
同じに見えるのかな・・・・





来春にはアキは三年生。

お小遣い制について、
少し考えていたこの頃でしたので、

今までの事や、
今回の事で、

改めて考えされられました。




まだまだ、
「ボクのお金」などと言わすのは、早いかな、うん(^_^;)

スポンサーサイト

【2007/12/03 22:36】 | 未分類
トラックバック(0) |


サクラコ
そういえば、私が小さい頃、「お小遣い」に対する認識って、「もらえて当然。何に使おうが自分の勝手」なんて、おごった考えを持っていたこともありました。自分が働くようになって、お金や物の大事さというものを、身にしみて感じるようになりました。
子供たちに、ここまで実感しろとは言いませんが、少しでも分かって欲しいですね。どうしたらいいんでしょう・・・難しいデス・・・。マーさん、頑張って!

マーさん、いつも温かいコメントありがとうございます。
落ち込んでいる時、マーさんの言葉を読んで、PCの前で泣いてしまいました。いつも感謝しています。


マー
>サクラコさんへ

うっ!いや、すいません・・・\(゜ロ\)(/ロ゜)/
泣かせてしまって・・・・・

全てとはいかないけど、
気持が判るし・・・・

当たり所を探さないでね(~_~;)
心の内は、旦那様と分け合い、仲良くね。

前に前に( ̄∇+ ̄)v





penguinya
子供たちのカード交換、それだけでなく、全ての遊びに関して、
家庭毎の教育方針や、子供の成長度合いによって異なり
さまざまな子供が関与し合うから問題が起きるのではないでしょうか?

子供の自立心を養う為に小遣いで買った物の扱いは子供に任せる家庭と
子供が買った物を確認して扱いを見守る家庭と、
子供が買いたい物にまで関与しする家庭などがあって、
それぞれの子供が一緒に遊ぶから問題になる。

我が家の場合は見守るタイプなので、他の子が欲しがる物
カードやゲームは家から持ち出さないようにしていますが、
遊びに来た子が、交換でなく、あげると言う場合もあって、
いろいろと難しいですよね~

話は変わるけど、最近目立つのがレストランでDSをする大人、、、
店にはゲーム禁止と書かれてないので、先日は音量を下げるようにだけ話しましたが、
DS等のゲームを持ち出して公共の場でしている子供達は、
いづれは、こんな大人になってしまうのでは?と考えさせられました。



マー
> penguinyaさんへ

各家庭によって、方針は様々だと思います。
それはそれでいいんですが、
与えられた物、そしてお金というものを、
子供とはいえ、もう少し理解して欲しいと
思った次第です。

「ボクのお金」だからと言うには、
10年早いなぁ~と^^;

うちは「あげる」側の子のようで、
困っております(笑)


大人が手本ですが、
親だけ頑張っても、見渡すと、
虚しくもなりますよね。
都度、
この流れの中頑張って行きたいものです(^_^)/


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
そういえば、私が小さい頃、「お小遣い」に対する認識って、「もらえて当然。何に使おうが自分の勝手」なんて、おごった考えを持っていたこともありました。自分が働くようになって、お金や物の大事さというものを、身にしみて感じるようになりました。
子供たちに、ここまで実感しろとは言いませんが、少しでも分かって欲しいですね。どうしたらいいんでしょう・・・難しいデス・・・。マーさん、頑張って!

マーさん、いつも温かいコメントありがとうございます。
落ち込んでいる時、マーさんの言葉を読んで、PCの前で泣いてしまいました。いつも感謝しています。
2007/12/04(Tue) 12:55 | URL  | サクラコ #-[ 編集]
>サクラコさんへ

うっ!いや、すいません・・・\(゜ロ\)(/ロ゜)/
泣かせてしまって・・・・・

全てとはいかないけど、
気持が判るし・・・・

当たり所を探さないでね(~_~;)
心の内は、旦那様と分け合い、仲良くね。

前に前に( ̄∇+ ̄)v


2007/12/04(Tue) 23:58 | URL  | マー #-[ 編集]
子供たちのカード交換、それだけでなく、全ての遊びに関して、
家庭毎の教育方針や、子供の成長度合いによって異なり
さまざまな子供が関与し合うから問題が起きるのではないでしょうか?

子供の自立心を養う為に小遣いで買った物の扱いは子供に任せる家庭と
子供が買った物を確認して扱いを見守る家庭と、
子供が買いたい物にまで関与しする家庭などがあって、
それぞれの子供が一緒に遊ぶから問題になる。

我が家の場合は見守るタイプなので、他の子が欲しがる物
カードやゲームは家から持ち出さないようにしていますが、
遊びに来た子が、交換でなく、あげると言う場合もあって、
いろいろと難しいですよね~

話は変わるけど、最近目立つのがレストランでDSをする大人、、、
店にはゲーム禁止と書かれてないので、先日は音量を下げるようにだけ話しましたが、
DS等のゲームを持ち出して公共の場でしている子供達は、
いづれは、こんな大人になってしまうのでは?と考えさせられました。
2007/12/05(Wed) 17:11 | URL  | penguinya #7qHzDZO2[ 編集]
> penguinyaさんへ

各家庭によって、方針は様々だと思います。
それはそれでいいんですが、
与えられた物、そしてお金というものを、
子供とはいえ、もう少し理解して欲しいと
思った次第です。

「ボクのお金」だからと言うには、
10年早いなぁ~と^^;

うちは「あげる」側の子のようで、
困っております(笑)


大人が手本ですが、
親だけ頑張っても、見渡すと、
虚しくもなりますよね。
都度、
この流れの中頑張って行きたいものです(^_^)/
2007/12/06(Thu) 22:49 | URL  | マー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。