「子連れ狼、の皮をかぶった羊の父子」として六年、七年目からはリニューアル(^^♪、そして開設から10年が立ちました。親子の距離は少しずつ広がり、ちょっぴり寂しくも、あれやこれやと日々を楽しくをモットーに、ガサツw、雑多な日々を綴ります。
前記事から、続きますが(^^ゞ


お迎えに行き、アキに今日の話を聞き、
鉛筆はどうなったかというと、

最初はさっぱり判らないアキの返答(-_-;)



次から次へと、
友達の名前が出てくる。

どうなってんの?



どうなってんだぁーー! 

くら~~アキぃ~~
一本は、やはり5年生の子、Sくん。


で、もう一本の、
Hくんと交換したものは、H⇔Yくん(4年)、

→Yくん⇔Kくん(4年) →Kくん⇔Sくん  となり、


結局は、この5年生のSくんが総取り?



で、
Sくんにあげたキラキラエンピツの方は、
今日返してもらい、

回りまわって、交換で得た元はアキの鉛筆は、ご自宅・・・



先生も、ココまで芋づるだったと思わず、

各担任も芋づるで、集まり(笑)


皆で、お話をしたそうな(;一_一)

交換によって自宅行きになった鉛筆は、
価値無しと判断したんでしょうか・・・
明日、持ってきて、終息となるのかな?



で、
この交換という行為、


間を置かず、
仲良し皆が集まり、

あっという間にその場で決まったものだから、

アキも私に報告するも、
しどろもどろだったのです(;一_一)



・・・・・こうも簡単に、
ポンポンと交換されるのは、
とても悲しくなりましたよ、ホント。

そして、
それが当たり前になっている事にも、
ちょっと不安でもあります。


アキにも言ってますし、
そして、先生にも言われたようですが、

今、
体以外を、構成しているのは、
自分の力で得たものでは無いのです。




昨夜、電話したHくんのお母さんとも話しましたが、

少なくとも、
私達のころも、こういったアイテムはあったけど、

欲しいものは結構高価だし、
親だって、ほらよって買ってくれなかったし・・・


みな、自分のものを、とても大切にしていたと思う。

強請るヤツや、
交換をせがむヤツは少なかったと思う。


むしろ、

親の財力かざして、沢山持ってきて見せびらかすヤツとか、

数に物言わせて、交換をせがむヤツは、

嫌われたものです(-_-;)


貧乏人の僻み根性かもしれないけど、
そうだったと思う。


みな、同様に想いで手にしたものだったから、
友達が持っているものを、けなす事もなかったし、

自分の得たものを、宝物にしていた。




それが、


初日に、あっという間にやられ、アキがやったことは、
とても悲しく、


そして、
親として反省しています。


つまり、与えすぎてるんですね。
そして、アキも麻痺してるんでしょうね。



「いつもスマンな」という気持ちの財布の紐ですが、
締め方、解き方、いま一度見直す必要がありそうです。


近々、冬囲いもしなくてはならないので、
手伝ってもらおうかな・・・


お手伝いもちょっと見直し、
汗水の価値を、判ってもらう機会を増やしたい。


そう思う父であります。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
一本は、やはり5年生の子、Sくん。


で、もう一本の、
Hくんと交換したものは、H⇔Yくん(4年)、

→Yくん⇔Kくん(4年) →Kくん⇔Sくん  となり、


結局は、この5年生のSくんが総取り?



で、
Sくんにあげたキラキラエンピツの方は、
今日返してもらい、

回りまわって、交換で得た元はアキの鉛筆は、ご自宅・・・



先生も、ココまで芋づるだったと思わず、

各担任も芋づるで、集まり(笑)


皆で、お話をしたそうな(;一_一)

交換によって自宅行きになった鉛筆は、
価値無しと判断したんでしょうか・・・
明日、持ってきて、終息となるのかな?



で、
この交換という行為、


間を置かず、
仲良し皆が集まり、

あっという間にその場で決まったものだから、

アキも私に報告するも、
しどろもどろだったのです(;一_一)



・・・・・こうも簡単に、
ポンポンと交換されるのは、
とても悲しくなりましたよ、ホント。

そして、
それが当たり前になっている事にも、
ちょっと不安でもあります。


アキにも言ってますし、
そして、先生にも言われたようですが、

今、
体以外を、構成しているのは、
自分の力で得たものでは無いのです。




昨夜、電話したHくんのお母さんとも話しましたが、

少なくとも、
私達のころも、こういったアイテムはあったけど、

欲しいものは結構高価だし、
親だって、ほらよって買ってくれなかったし・・・


みな、自分のものを、とても大切にしていたと思う。

強請るヤツや、
交換をせがむヤツは少なかったと思う。


むしろ、

親の財力かざして、沢山持ってきて見せびらかすヤツとか、

数に物言わせて、交換をせがむヤツは、

嫌われたものです(-_-;)


貧乏人の僻み根性かもしれないけど、
そうだったと思う。


みな、同様に想いで手にしたものだったから、
友達が持っているものを、けなす事もなかったし、

自分の得たものを、宝物にしていた。




それが、


初日に、あっという間にやられ、アキがやったことは、
とても悲しく、


そして、
親として反省しています。


つまり、与えすぎてるんですね。
そして、アキも麻痺してるんでしょうね。



「いつもスマンな」という気持ちの財布の紐ですが、
締め方、解き方、いま一度見直す必要がありそうです。


近々、冬囲いもしなくてはならないので、
手伝ってもらおうかな・・・


お手伝いもちょっと見直し、
汗水の価値を、判ってもらう機会を増やしたい。


そう思う父であります。
スポンサーサイト

【2007/11/13 23:58】 | 学校関係
トラックバック(0) |


サクラコ
こんなにも次々と交換が行われることに、驚きました。
最近の子は、みんなそうなのかしら・・・。
うーん、でも、大人になっても、そう簡単には交換しませんよね。
「物は大事に」っていうマーさんの教えって、本当に一番大事なことですよね。なんでも買い与えることが、子供への愛情とはいえませんしね。
とっても考えさせられました。


マー
>サクラコさんへ

あまりにも簡単に、そしてその速さたるは、
大きな不安を覚えます。
一番最初に交換したアキが、
この「物を大事に」という気持ちが薄かったのが、
始まりであるし、
教えるべき私が、軽率でもあったと思います。

でも、今のうちに、
親子で反省する事ができて、
良かったと思いました(^^ゞ

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんなにも次々と交換が行われることに、驚きました。
最近の子は、みんなそうなのかしら・・・。
うーん、でも、大人になっても、そう簡単には交換しませんよね。
「物は大事に」っていうマーさんの教えって、本当に一番大事なことですよね。なんでも買い与えることが、子供への愛情とはいえませんしね。
とっても考えさせられました。
2007/11/14(Wed) 17:56 | URL  | サクラコ #-[ 編集]
>サクラコさんへ

あまりにも簡単に、そしてその速さたるは、
大きな不安を覚えます。
一番最初に交換したアキが、
この「物を大事に」という気持ちが薄かったのが、
始まりであるし、
教えるべき私が、軽率でもあったと思います。

でも、今のうちに、
親子で反省する事ができて、
良かったと思いました(^^ゞ
2007/11/15(Thu) 20:20 | URL  | マー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック