「子連れ狼、の皮をかぶった羊の父子」として六年、七年目からはリニューアル(^^♪、そして開設から10年が立ちました。親子の距離は少しずつ広がり、ちょっぴり寂しくも、あれやこれやと日々を楽しくをモットーに、ガサツw、雑多な日々を綴ります。
今日はこれといって、予定を立てず、

天気も良くないので、

夏休みに向け、お弁当のおかずやら、日用品やら買いものや、
先日のアキのシートに対しての、

親からのメーセージや、

学校のプールの申し込みや、


んまぁ、

夏休みに向けて色々と(^^ゞ



その中でも、
夏休みと関係ないんだけれど、

期日が迫ってきたのが、県の読書感想文コンクール・・



学校とは関係ないのですが、
少しでも、文章を書くってことに慣れてほしいなぁと。


アキには数日前から、「書くからね」「うん、わかった」と。

んじゃあ、
やりますかと、



400字詰め原稿用紙をパラリ・・・

アキ(;一_一)
「ほんとに、これ2枚も書くの?」


「うん、楽勝よん!」







って、


楽勝どころか・・・・




私のほうが、参ってしまうほど
「感想文の壁は厚かった」(笑)



本の内容は、ほぼ頭に入っているアキですが、
いざ、
文となると、フリーズ・・・(@_@;)


連絡帳や、シート(学校でのミニ作文)は、
それなりに感想や、表現をしているから、
大丈夫と思いましたが、

どうも、
「読書感想文」と聞いて、萎縮?
そして、小さなマス目を見て、
やる気が削がれた、コッチの方が原因か(笑)


書くのを止めて、
連絡帳とかと、一緒だと思い出させ、

いくつか箇条書きし、
どうにか感想文らしく(?)まとめる事ができました。



アキと同じ頃、
読書感想文が苦手だったワタクシ、

親が、苦手意識だと、
教えていても、辛いですねぇ~~(^^ゞ


だけど、
一枚半、書き終えて、アキは自分で驚いていました。
「書けたねぇ~」と。



これからは、作文が多くなるでしょう。



少しは、自信へと繋がって欲しいものです。


スポンサーサイト


追記を閉じる▲
学校とは関係ないのですが、
少しでも、文章を書くってことに慣れてほしいなぁと。


アキには数日前から、「書くからね」「うん、わかった」と。

んじゃあ、
やりますかと、



400字詰め原稿用紙をパラリ・・・

アキ(;一_一)
「ほんとに、これ2枚も書くの?」


「うん、楽勝よん!」







って、


楽勝どころか・・・・




私のほうが、参ってしまうほど
「感想文の壁は厚かった」(笑)



本の内容は、ほぼ頭に入っているアキですが、
いざ、
文となると、フリーズ・・・(@_@;)


連絡帳や、シート(学校でのミニ作文)は、
それなりに感想や、表現をしているから、
大丈夫と思いましたが、

どうも、
「読書感想文」と聞いて、萎縮?
そして、小さなマス目を見て、
やる気が削がれた、コッチの方が原因か(笑)


書くのを止めて、
連絡帳とかと、一緒だと思い出させ、

いくつか箇条書きし、
どうにか感想文らしく(?)まとめる事ができました。



アキと同じ頃、
読書感想文が苦手だったワタクシ、

親が、苦手意識だと、
教えていても、辛いですねぇ~~(^^ゞ


だけど、
一枚半、書き終えて、アキは自分で驚いていました。
「書けたねぇ~」と。



これからは、作文が多くなるでしょう。



少しは、自信へと繋がって欲しいものです。


スポンサーサイト

【2007/07/21 23:17】 | 未分類
トラックバック(0) |


spacesis
日本は今でも夏休みの宿題が多いのかしら?

わたしが子供のころ絵日記の宿題が定番でした。
これが、その日の天気も記入するもので、日記を
ためて休みも終わり頃に慌てふためいていたわたし
は、いつも四苦八苦していました(笑)
今なら、ネットで検索して楽勝なのにね^^

ポルトガルは夏休みの宿題なんてなし。
学年末ということもあるのでしょうが、みんな夏休みは
海や山、キャンプ場などで、まさにドテ~~です、大人も
子どもも。
それで、我が家は夏休みはばっちり日本語の勉強が
できましたです^^
宿題があったら子どもにとっては休みどころか地獄に
なったことでしょうね^^;

小学校2年生でスラスラ作文が書ける子はあまりいな
いのではないでしょうかね。
「楽勝よん^^」が、いざ取り組んでみたらあれ?のアキ君。
原稿用紙を埋めた努力だけでもえらい^^
これからもがんばれ!

ところで、どんな本の感想文だったのかしら^^










みぃー
私もアキくんがどんな本を読んだのかが興味があります。
題の「読書感想文に父子泣く」を読んで
どんな感動的な本を読んだのかと思ってしまいましたよ(笑)

それだけの文章を書けたらすごいですよね。
お父さんの努力にも拍手!


みい☆
私もみぃーさんと同じ
どんな感動的な本を読んだんだろうと・・・v-411
感想文って作文とはまた違って難しいじゃない??
でもそれだけ書けたら凄いよ~v-352
みわがもしアキ君と同じ状態で私がアドバイスしたとしたら・・
「みわの書きたいように書くから黙ってて」と
そしてその書いた文を添削しようとしたら
「みわの書いたのにケチつけるのかい!」って言われそう
(; ̄д ̄)ハァ
最近難しいみわさんです

おっと、肝心の・・・
マー
その本とは、
「かんたんせんせいとペンギン」という本です。

色気出して、
宣伝すればいいんでしょうが、
簡単に(笑)

検索してみてください(^^ゞ


大人が読んでも(見ても)
ほほ~~そうきたかと。



>spacesisさんへ

宿題多いです・・・
当地域では、
宿題も、きっちり計画に入っています。
ゆとり教育って何だろう?・・・そう思ったりします。

すらすら書けなくて当たり前ですが、
「やれば出来る」
これを感じてもらえて良かったです(^^ゞ


>みぃーさんへ

そこまで考えず、題目を(笑)

得手不得手は、当然あるので、
せめて自信のひとつでもと思い、
取り組んだのです(^^ゞ

いや~~ピリピリ度、うなぎ上りでした(爆)

ある意味、
感想を書きやすい本ではありました
(指定図書になるだけあります)
書き終えて、
「そうキタか!」と、
思ったアキの感想を、
嬉しく思ったりしました(^^♪


マー
>みい☆さんへ

そうなんですよ~~
感想文って、ちょっと構えちゃいますよ(^^ゞ

感動的と言うより、
ワハハ、そうキタかと思った本でした。


うちも同様!

ダメダシに、
「何してくれんだーー!」です(^^ゞ

けど、
「書きたいように書く・・・」みわちゃんが、
羨ましいです(笑)


と~ちゃん
はじめてもらった通信簿で、

ボウズの文才を褒められたので宿題になってない読書感想文に

手を出したい!と考えてるんすけど・・・w

どうかなー?

できるかな?w

好き、が仇となりました。
うららーく
私は文章書くのが昔っから好きですが、ご覧のとおり長文傾向も昔から。

感想文とかも、制限無いと好きなだけ書き続けちゃうタイプで。
夏休みの自由研究は、低学年時は毎日日記をつける、でしたが、
日記帳の一日分に納まらないこともしばしば。

なのでコンクールに出してもらってもあまりいい成績は残ってないのです!!
好きこそものの上手なれ、はかなりの努力が必要と、小学生時に悟ったワタクシです…!!

中学生になって、長距離走という全く新しい分野で認めてもらい、
自分でビックリしましたけど。

アキ君の「原稿用紙一枚半」、自信につながるといいですね!!

感想文か~
Mちゃん
こんちは~(^^)

そういえば私は子供の頃、作文と感想文は大の苦手でした。とにかく文が全く書けませんでした。

あのマス目を見るとそれはもう拷問のようでした。。。それが今ではブログなど書いている自分が不思議でならないです。(笑)


マー
>と~ちゃんへ

とうちゃんとこ見てると、
ボウズくんは、やっぱ文系?かな?

手紙とか、しっかりしてるし^^;

へんに仕掛けんでも、
すんなりやれそう(羨)

ものは試しに、本を選ばせ、
書いてみては?と~ちゃん、泣くかもよ(笑)


>うららーくさんへ

やっぱ、うららーくさんは根気あるわ(^^ゞ

長文は、私も・・(^^ゞかも。


私の場合、
高校位まで、
何でも中途半端だったような・・・
社会にでて、かな~~り勉強になったかも(笑)


「一枚半」これを忘れないで欲しいもんです(^^ゞ


>Mちゃんへ

そう、

こんなこと、わが子に仕掛けちゃったりするけど、
私も、苦手(笑)
マス目見ただけで、うんざり・・・・

あっ、
作文は、書き始めると
ドンドン書いちゃうんですけどね(^^ゞ


同様に、

よくブログやってるよなぁと、自分が不思議だけど(笑)
書きたいこと、書いてるからでしょうな(^^♪





コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
日本は今でも夏休みの宿題が多いのかしら?

わたしが子供のころ絵日記の宿題が定番でした。
これが、その日の天気も記入するもので、日記を
ためて休みも終わり頃に慌てふためいていたわたし
は、いつも四苦八苦していました(笑)
今なら、ネットで検索して楽勝なのにね^^

ポルトガルは夏休みの宿題なんてなし。
学年末ということもあるのでしょうが、みんな夏休みは
海や山、キャンプ場などで、まさにドテ~~です、大人も
子どもも。
それで、我が家は夏休みはばっちり日本語の勉強が
できましたです^^
宿題があったら子どもにとっては休みどころか地獄に
なったことでしょうね^^;

小学校2年生でスラスラ作文が書ける子はあまりいな
いのではないでしょうかね。
「楽勝よん^^」が、いざ取り組んでみたらあれ?のアキ君。
原稿用紙を埋めた努力だけでもえらい^^
これからもがんばれ!

ところで、どんな本の感想文だったのかしら^^







2007/07/22(Sun) 07:08 | URL  | spacesis #4OrEtIGA[ 編集]
私もアキくんがどんな本を読んだのかが興味があります。
題の「読書感想文に父子泣く」を読んで
どんな感動的な本を読んだのかと思ってしまいましたよ(笑)

それだけの文章を書けたらすごいですよね。
お父さんの努力にも拍手!
2007/07/22(Sun) 20:13 | URL  | みぃー #evKQ3cOM[ 編集]
私もみぃーさんと同じ
どんな感動的な本を読んだんだろうと・・・v-411
感想文って作文とはまた違って難しいじゃない??
でもそれだけ書けたら凄いよ~v-352
みわがもしアキ君と同じ状態で私がアドバイスしたとしたら・・
「みわの書きたいように書くから黙ってて」と
そしてその書いた文を添削しようとしたら
「みわの書いたのにケチつけるのかい!」って言われそう
(; ̄д ̄)ハァ
最近難しいみわさんです
2007/07/22(Sun) 23:18 | URL  | みい☆ #bxvF113M[ 編集]
おっと、肝心の・・・
その本とは、
「かんたんせんせいとペンギン」という本です。

色気出して、
宣伝すればいいんでしょうが、
簡単に(笑)

検索してみてください(^^ゞ


大人が読んでも(見ても)
ほほ~~そうきたかと。



>spacesisさんへ

宿題多いです・・・
当地域では、
宿題も、きっちり計画に入っています。
ゆとり教育って何だろう?・・・そう思ったりします。

すらすら書けなくて当たり前ですが、
「やれば出来る」
これを感じてもらえて良かったです(^^ゞ


>みぃーさんへ

そこまで考えず、題目を(笑)

得手不得手は、当然あるので、
せめて自信のひとつでもと思い、
取り組んだのです(^^ゞ

いや~~ピリピリ度、うなぎ上りでした(爆)

ある意味、
感想を書きやすい本ではありました
(指定図書になるだけあります)
書き終えて、
「そうキタか!」と、
思ったアキの感想を、
嬉しく思ったりしました(^^♪
2007/07/22(Sun) 23:43 | URL  | マー #-[ 編集]
>みい☆さんへ

そうなんですよ~~
感想文って、ちょっと構えちゃいますよ(^^ゞ

感動的と言うより、
ワハハ、そうキタかと思った本でした。


うちも同様!

ダメダシに、
「何してくれんだーー!」です(^^ゞ

けど、
「書きたいように書く・・・」みわちゃんが、
羨ましいです(笑)
2007/07/22(Sun) 23:50 | URL  | マー #-[ 編集]
はじめてもらった通信簿で、

ボウズの文才を褒められたので宿題になってない読書感想文に

手を出したい!と考えてるんすけど・・・w

どうかなー?

できるかな?w
2007/07/23(Mon) 19:34 | URL  | と~ちゃん #eqP7eH0Y[ 編集]
好き、が仇となりました。
私は文章書くのが昔っから好きですが、ご覧のとおり長文傾向も昔から。

感想文とかも、制限無いと好きなだけ書き続けちゃうタイプで。
夏休みの自由研究は、低学年時は毎日日記をつける、でしたが、
日記帳の一日分に納まらないこともしばしば。

なのでコンクールに出してもらってもあまりいい成績は残ってないのです!!
好きこそものの上手なれ、はかなりの努力が必要と、小学生時に悟ったワタクシです…!!

中学生になって、長距離走という全く新しい分野で認めてもらい、
自分でビックリしましたけど。

アキ君の「原稿用紙一枚半」、自信につながるといいですね!!
2007/07/24(Tue) 00:37 | URL  | うららーく #-[ 編集]
感想文か~
こんちは~(^^)

そういえば私は子供の頃、作文と感想文は大の苦手でした。とにかく文が全く書けませんでした。

あのマス目を見るとそれはもう拷問のようでした。。。それが今ではブログなど書いている自分が不思議でならないです。(笑)
2007/07/24(Tue) 12:03 | URL  | Mちゃん #-[ 編集]
>と~ちゃんへ

とうちゃんとこ見てると、
ボウズくんは、やっぱ文系?かな?

手紙とか、しっかりしてるし^^;

へんに仕掛けんでも、
すんなりやれそう(羨)

ものは試しに、本を選ばせ、
書いてみては?と~ちゃん、泣くかもよ(笑)


>うららーくさんへ

やっぱ、うららーくさんは根気あるわ(^^ゞ

長文は、私も・・(^^ゞかも。


私の場合、
高校位まで、
何でも中途半端だったような・・・
社会にでて、かな~~り勉強になったかも(笑)


「一枚半」これを忘れないで欲しいもんです(^^ゞ


>Mちゃんへ

そう、

こんなこと、わが子に仕掛けちゃったりするけど、
私も、苦手(笑)
マス目見ただけで、うんざり・・・・

あっ、
作文は、書き始めると
ドンドン書いちゃうんですけどね(^^ゞ


同様に、

よくブログやってるよなぁと、自分が不思議だけど(笑)
書きたいこと、書いてるからでしょうな(^^♪



2007/07/24(Tue) 22:24 | URL  | マー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック