「子連れ狼、の皮をかぶった羊の父子」として六年、七年目からはリニューアル(^^♪、そして開設から10年が立ちました。親子の距離は少しずつ広がり、ちょっぴり寂しくも、あれやこれやと日々を楽しくをモットーに、ガサツw、雑多な日々を綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、
バラ園の帰り、アキは嗚咽することになったのです(^^ゞ

こんな風にアキの泣く姿は、
どれ程ぶりだろうか・・・



駐車場の遊具で遊んでいたアキ。

少しだけ遊ぶ約束だったので、
私と彼女は車で少し待ち、のんびりしていた。


先にT君が帰ってきて、
私&彼女「あれ?アキは?」

というと、「アッチにまだいるよ」

「じゃあ、呼んでおいで」



アキは、嗚咽しながら帰ってきた・・・・(T_T)

私&彼女「どうしたの!!」



いやホント、
こんなに、ポロポロ涙を流し、
ヒックヒックした顔は、久しぶりに見た(@_@;)


車のドアに指を挟んでも、
皆がいる前では泣かないヤツであるからして、
余程のことがあったのだろうと思って聞いてみた。

泣きながらもアキの口から聞いたのは、
「T君が、からかった・・・」しか言わない。


で、T君に聞くと、確かにからかったのだが、
「こんなに泣くなんて・・・」


更に聞くと、「遊具に足挟まったからかな」と。


んまぁ、からかうといっても、
いじめるとかではなく、

お互い笑えるような事を言いながらなので、

時に「自分はなんとも思わなくても、
     嫌がることだってあるんだぞ」で終わった。



で、その夜。

彼女も気になっていて、
T君に聞いたり、
そしてT君自身も気になってしようがなく、

彼女から「ちょっと電話しようよ」となって、話をした。



彼女も知ってはいるのだが、
アキは結構人とのやり取りや、言葉に敏感であり、

そしてあまり腹に溜めない。その場で、そのまま出るのだが、

今回はまさにそんな感じであったようだ。



私としては、
余程アキの不快と思うツボに入っちゃったのかなと思い終わったが、


彼女も、もしや?と思ってはいたが、
からかいあったにしては、そこまで泣かない筈と思っていた。


そして、点と点が繋がった。




アキとT君、楽しくからかいあいながら、遊んでいた。

お互い上機嫌であっただろう(^^♪

そしたらアキは遊具に足を挟んでしまい、
これ自体は確かに痛かったそうで、

T君も痛そうと思ったが、大丈夫そうと思い、
同じようにからかいあいながら遊ぼうとしたら、


アキが大泣きしてしまった(T_T)



アキにしてみると、
痛さを堪え、T君の前でだけは、泣くまいと思っていたが、

T君は、足を挟む前同様に続けたので

自分の事を気遣ってくれないと思い、悲しくなり、
さっきまで笑えた自分への言葉も、突き刺さるように聞こえたのだ。

そして、終には泣いてしまったようだ。


T君にしてみれば、同様な遊び(言葉)なのに、
アキがここまで泣く事が疑問でならなかったよう。

そりゃそうだ、
さっきまで、ケタケタ笑っていたのだから^^;


なので「お母さん、どうしても気になる、
      アキ君のお父さんに聞いてみて」となったそうだ。



そして、T君、
アキに対し不満が一つあると。

聞けば(彼女から)、


アキもT君も、
かけっこ、鬼ごっこ(追いかけっこ)が好きなのだが、

良くやる事で、
アキは、T君を挑発しては、自分を追いかけるように仕向ける。
遊んでもらいたくてやるのだが、

この先がイカン(-_-;)

エキサイトしてきたところに、大抵、私や彼女が、注意するのだが、

アキ「T君しつこく追いかけて来るんだよぉ~~」と
言うのだ。

T君にしてみれば、
ふざけてワザとアキが言っているのは判るが、
堪ったものではない<`ヘ´>


けれど、T君、

私に言えば、
「アキ君は怒られて、
  そうすると遊ぶ時間も減ってしまうから言わないんだ・・・」と。

「だけど、いくらアキくんでも、やっぱり嫌だ」と、
これからも仲良くしたいがために、涙して言ったのです。

学校においてのT君は、

今まで2年間は、色々と質問したり、
時には皆が口を噤む様な時でも、
疑問をぶつけたり出来たようですが、

今年度、担任が変わり、
ヒラリヒラリとかわされ、
親身になってくれない苛立ちもあるようです。

T君は、どちらかと言うと「自分が少し、我慢すれば」と
思うようですが、
やっぱり、自分の思う気持は、判ってもらいたい。

こういったこともあり、
T君も涙してしまったのです・・・・



アキにはT君の、

T君にはアキの、

そして、
他の友達、親、等々、

それぞれが伝えたいと思っている気持を、

最低限にぶつかりながら、判ってもらいたいものです。



スポンサーサイト


追記を閉じる▲
泣きながらもアキの口から聞いたのは、
「T君が、からかった・・・」しか言わない。


で、T君に聞くと、確かにからかったのだが、
「こんなに泣くなんて・・・」


更に聞くと、「遊具に足挟まったからかな」と。


んまぁ、からかうといっても、
いじめるとかではなく、

お互い笑えるような事を言いながらなので、

時に「自分はなんとも思わなくても、
     嫌がることだってあるんだぞ」で終わった。



で、その夜。

彼女も気になっていて、
T君に聞いたり、
そしてT君自身も気になってしようがなく、

彼女から「ちょっと電話しようよ」となって、話をした。



彼女も知ってはいるのだが、
アキは結構人とのやり取りや、言葉に敏感であり、

そしてあまり腹に溜めない。その場で、そのまま出るのだが、

今回はまさにそんな感じであったようだ。



私としては、
余程アキの不快と思うツボに入っちゃったのかなと思い終わったが、


彼女も、もしや?と思ってはいたが、
からかいあったにしては、そこまで泣かない筈と思っていた。


そして、点と点が繋がった。




アキとT君、楽しくからかいあいながら、遊んでいた。

お互い上機嫌であっただろう(^^♪

そしたらアキは遊具に足を挟んでしまい、
これ自体は確かに痛かったそうで、

T君も痛そうと思ったが、大丈夫そうと思い、
同じようにからかいあいながら遊ぼうとしたら、


アキが大泣きしてしまった(T_T)



アキにしてみると、
痛さを堪え、T君の前でだけは、泣くまいと思っていたが、

T君は、足を挟む前同様に続けたので

自分の事を気遣ってくれないと思い、悲しくなり、
さっきまで笑えた自分への言葉も、突き刺さるように聞こえたのだ。

そして、終には泣いてしまったようだ。


T君にしてみれば、同様な遊び(言葉)なのに、
アキがここまで泣く事が疑問でならなかったよう。

そりゃそうだ、
さっきまで、ケタケタ笑っていたのだから^^;


なので「お母さん、どうしても気になる、
      アキ君のお父さんに聞いてみて」となったそうだ。



そして、T君、
アキに対し不満が一つあると。

聞けば(彼女から)、


アキもT君も、
かけっこ、鬼ごっこ(追いかけっこ)が好きなのだが、

良くやる事で、
アキは、T君を挑発しては、自分を追いかけるように仕向ける。
遊んでもらいたくてやるのだが、

この先がイカン(-_-;)

エキサイトしてきたところに、大抵、私や彼女が、注意するのだが、

アキ「T君しつこく追いかけて来るんだよぉ~~」と
言うのだ。

T君にしてみれば、
ふざけてワザとアキが言っているのは判るが、
堪ったものではない<`ヘ´>


けれど、T君、

私に言えば、
「アキ君は怒られて、
  そうすると遊ぶ時間も減ってしまうから言わないんだ・・・」と。

「だけど、いくらアキくんでも、やっぱり嫌だ」と、
これからも仲良くしたいがために、涙して言ったのです。

学校においてのT君は、

今まで2年間は、色々と質問したり、
時には皆が口を噤む様な時でも、
疑問をぶつけたり出来たようですが、

今年度、担任が変わり、
ヒラリヒラリとかわされ、
親身になってくれない苛立ちもあるようです。

T君は、どちらかと言うと「自分が少し、我慢すれば」と
思うようですが、
やっぱり、自分の思う気持は、判ってもらいたい。

こういったこともあり、
T君も涙してしまったのです・・・・



アキにはT君の、

T君にはアキの、

そして、
他の友達、親、等々、

それぞれが伝えたいと思っている気持を、

最低限にぶつかりながら、判ってもらいたいものです。



スポンサーサイト

【2007/06/08 21:44】 | 私と彼女と、アキとT君
トラックバック(0) |

良いお子様達ですね
なつめぐ
はじめまして♪
いつの頃からか、こちらのブログをlivedoor readerに入れて、更新の度に読ませていただいている者です。
一生懸命子育てされている姿に感心しながら、自身を反省することしばしばでした。
全く状況も環境も違うことから、コメントは控えさせていただいていましたが、今日の記事を読んで、ポロポロ涙が出て仕方がなく、つい書きたくなりました。

マーさんも彼女さんも、本当に丁寧に子育てされていますね。
素直で思いやりのある良いお子様に成長されていて素晴らしいです。
我慢も大事ですが、まだまだ本気に甘えたい盛りでしょうし、このまま皆様の愛情一杯の中で大きくなられることを祈っています。



と~ちゃん
かわいいねーw

うんうんw


繋がってる

って感覚が大事なんだよなーw

って僕も思いますwww



大切なのは。
うららーく
人を思いやる気持ち。
アキ君もT君も、それが少しずつ理解できるようになったということなんでしょうね。
だからこそ、戸惑い、でも自分の気持ちも伝えたい、と…。

マーさん家族と、彼女さん家族の間に、
また見えない糸が増えたような気がします。

いろんなイミで、いい休日でしたね。


マー
>なつめぐさんへ

はじめまして
コメントありがとうございますm(__)m

ポロポロさせてしまいましたか\(゜ロ\)(/ロ゜)/
すいませんです(^^ゞ

仰るとおり、
まだまだ甘え盛りです。アメムチ上手に使って、
後は、自分で考え、答えを導ける子達になってもらいたいです^^;

そちらにも遊びに行きますね~~(^_^)/


>と~ちゃんへ

体調大丈夫ですかな?

「繋がる」大事っすね。
小さなこれの集合だもんな人間は(^_^)/


>うららーくさんへ

思いやったりする気持があるからこそ、
生まれたもの。
成長ですからね、
親としてもフォローしてあげたいです。

色々と、いい休日でした(^^ゞ


みい☆
どんどんいい関係が出来ているような
気がしますねv-290

人を思いやる心・・・
それってとても大事な事で私が娘によく言うこと
でも人それぞれで受け取り方も違うからこのような事も・・・

でも・・気になったんでしょうねT君!
ひとつ年上でしたっけ??
お互いに切磋琢磨で成長できるといいねv-290

マーさんの方も順調なようでv-343


マー
>みい☆さんへ

こうやってぶつかりながら
成長するんですよね^_^;
そして、
こういったものを拾えるように、フォローできるように、
親としても成長なのかと。

年上と言っても、
丁度2ヶ月だったりします(^^ゞ

お互い良い刺激を受けていますね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
良いお子様達ですね
はじめまして♪
いつの頃からか、こちらのブログをlivedoor readerに入れて、更新の度に読ませていただいている者です。
一生懸命子育てされている姿に感心しながら、自身を反省することしばしばでした。
全く状況も環境も違うことから、コメントは控えさせていただいていましたが、今日の記事を読んで、ポロポロ涙が出て仕方がなく、つい書きたくなりました。

マーさんも彼女さんも、本当に丁寧に子育てされていますね。
素直で思いやりのある良いお子様に成長されていて素晴らしいです。
我慢も大事ですが、まだまだ本気に甘えたい盛りでしょうし、このまま皆様の愛情一杯の中で大きくなられることを祈っています。
2007/06/08(Fri) 22:21 | URL  | なつめぐ #pUmQB83A[ 編集]
かわいいねーw

うんうんw


繋がってる

って感覚が大事なんだよなーw

って僕も思いますwww

2007/06/08(Fri) 23:43 | URL  | と~ちゃん #eqP7eH0Y[ 編集]
大切なのは。
人を思いやる気持ち。
アキ君もT君も、それが少しずつ理解できるようになったということなんでしょうね。
だからこそ、戸惑い、でも自分の気持ちも伝えたい、と…。

マーさん家族と、彼女さん家族の間に、
また見えない糸が増えたような気がします。

いろんなイミで、いい休日でしたね。
2007/06/09(Sat) 00:54 | URL  | うららーく #-[ 編集]
>なつめぐさんへ

はじめまして
コメントありがとうございますm(__)m

ポロポロさせてしまいましたか\(゜ロ\)(/ロ゜)/
すいませんです(^^ゞ

仰るとおり、
まだまだ甘え盛りです。アメムチ上手に使って、
後は、自分で考え、答えを導ける子達になってもらいたいです^^;

そちらにも遊びに行きますね~~(^_^)/


>と~ちゃんへ

体調大丈夫ですかな?

「繋がる」大事っすね。
小さなこれの集合だもんな人間は(^_^)/


>うららーくさんへ

思いやったりする気持があるからこそ、
生まれたもの。
成長ですからね、
親としてもフォローしてあげたいです。

色々と、いい休日でした(^^ゞ
2007/06/09(Sat) 21:40 | URL  | マー #-[ 編集]
どんどんいい関係が出来ているような
気がしますねv-290

人を思いやる心・・・
それってとても大事な事で私が娘によく言うこと
でも人それぞれで受け取り方も違うからこのような事も・・・

でも・・気になったんでしょうねT君!
ひとつ年上でしたっけ??
お互いに切磋琢磨で成長できるといいねv-290

マーさんの方も順調なようでv-343
2007/06/10(Sun) 20:39 | URL  | みい☆ #bxvF113M[ 編集]
>みい☆さんへ

こうやってぶつかりながら
成長するんですよね^_^;
そして、
こういったものを拾えるように、フォローできるように、
親としても成長なのかと。

年上と言っても、
丁度2ヶ月だったりします(^^ゞ

お互い良い刺激を受けていますね。
2007/06/10(Sun) 22:04 | URL  | マー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。