「子連れ狼、の皮をかぶった羊の父子」として六年、七年目からはリニューアル(^^♪、そして開設から10年が立ちました。親子の距離は少しずつ広がり、ちょっぴり寂しくも、あれやこれやと日々を楽しくをモットーに、ガサツw、雑多な日々を綴ります。
味噌汁をひっくり返す、
コップをひっくり返す、

こういったワザとでない失敗は、
怒る気にもならないが、

やはり、「怒られるんじゃなかろうか」と子供は思う。

で、
いつも言われている事や、
約束を守らなかった時の失敗は、

私も怒るし、
子供も「怒られる~~」と思うわけで・・・・


けど、
こうやって、怒られ、諭され、成長していくわけなのですが、

子供心に、
いや、これはアキに限ると言うか、
偏った事なのかもしれませんが、
父親とは、
「失敗しない存在」なイメージを持っているようだ。


そりゃあ、
つまずいて転んだり、
味噌汁をひっくり返したり、


はたまた、夢遊病の如く、
茶の間のコタツで寝ていたり(爆)

忘れ物したりな私を見ているのだが(^^ゞ


笑って済まない様な失敗は、
お父さんはしないと、思っているようだ。


そりゃまぁね、立場的には
高いところから物見て、
口酸っぱくしているからね^^;


まぁ、
そんな風に思っているアキの事もあるもんで、

私は、会社で失敗した時なんかは、
たまにアキに愚痴ったりする(オイオイ)


時に、アキは「元気ないじゃん」
などと言うので、

37歳にもなり、
「実はな・・・」と飲んだくれオヤジみたいに、言うわけです(~_~)



先週、
久しぶりな製品をかまっていて、
サァーーーと青くなるようなミスをしてしまい、
ちょっと引きずり凹んだのですが、

ポロッとアキに・・・


その時のアキの表情たるや、

キラキラと目を輝かせて聞くのです(;一_一)

アキ「どんな?」「どうして?」「どうなった?」と

答えるほどに、凹み度倍増・・・(-_-;)


まるで事情聴取のようです(@_@;)
自宅で報告書を書いているようです・・・


アキ「それで?で?どうなった?」
  「大丈夫なの?」
  
「・・・・・・・・あ、あのな~」


アキ「怒られちゃったの?お父さん、怒られるの?」


つまりは、
これが聞きたいらしい(;一_一)

「怒られるよ、けど、それでおしまい」

アキ「・・それで?・・終わりなの?」
「うん、だってお父さん反省するもん、でさ、
  失敗したままじゃ駄目でしょ、早く直さないとね」

アキ「直るの?直せるの?」
「ちゃんとな、みんなで考えて直すんだよ」

アキ「みんなも怒るの?」
「怒る人もいるけど、助けてくれるんだよ」

アキ「・・・・・・ふ~~ん」


アキ「ねぇ、この間の失敗したやつ、デジカメで撮ってくるって言ってたでしょ、どんなの作ってるか」

「え、あ~デジカメ忘れちゃった」


アキ「直ったの?」
「うん、直したよ」

アキ「また怒られた?」
「怒られないよ」


思い出しては、失敗した事をザクリと突っ込むこの頃(-_-;)
アキにとっては、父が、大人が、怒られるってのが、
どうにも気になるらしい。

「あのな、お父さんだってな、失敗するんだよ
  大人だって、失敗して、怒られたりするんだよ」


アキ「そっか・・けど、その後ちゃんとしなくちゃいけないんだよね」

「そうそう、それが大事、お父さんだって知らないこと沢山あるしな」

アキ「へぇ~・・」


まだまだ、不思議に感じているアキだけど、
失敗を恐れず、チャレンジして欲しいものです。

まぁ、
最近は、
アキ「お父さんだって、失敗するもんね」と・・・

開き直りはイカンぞーー!(;一_一)
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
父親とは、
「失敗しない存在」なイメージを持っているようだ。


そりゃあ、
つまずいて転んだり、
味噌汁をひっくり返したり、


はたまた、夢遊病の如く、
茶の間のコタツで寝ていたり(爆)

忘れ物したりな私を見ているのだが(^^ゞ


笑って済まない様な失敗は、
お父さんはしないと、思っているようだ。


そりゃまぁね、立場的には
高いところから物見て、
口酸っぱくしているからね^^;


まぁ、
そんな風に思っているアキの事もあるもんで、

私は、会社で失敗した時なんかは、
たまにアキに愚痴ったりする(オイオイ)


時に、アキは「元気ないじゃん」
などと言うので、

37歳にもなり、
「実はな・・・」と飲んだくれオヤジみたいに、言うわけです(~_~)



先週、
久しぶりな製品をかまっていて、
サァーーーと青くなるようなミスをしてしまい、
ちょっと引きずり凹んだのですが、

ポロッとアキに・・・


その時のアキの表情たるや、

キラキラと目を輝かせて聞くのです(;一_一)

アキ「どんな?」「どうして?」「どうなった?」と

答えるほどに、凹み度倍増・・・(-_-;)


まるで事情聴取のようです(@_@;)
自宅で報告書を書いているようです・・・


アキ「それで?で?どうなった?」
  「大丈夫なの?」
  
「・・・・・・・・あ、あのな~」


アキ「怒られちゃったの?お父さん、怒られるの?」


つまりは、
これが聞きたいらしい(;一_一)

「怒られるよ、けど、それでおしまい」

アキ「・・それで?・・終わりなの?」
「うん、だってお父さん反省するもん、でさ、
  失敗したままじゃ駄目でしょ、早く直さないとね」

アキ「直るの?直せるの?」
「ちゃんとな、みんなで考えて直すんだよ」

アキ「みんなも怒るの?」
「怒る人もいるけど、助けてくれるんだよ」

アキ「・・・・・・ふ~~ん」


アキ「ねぇ、この間の失敗したやつ、デジカメで撮ってくるって言ってたでしょ、どんなの作ってるか」

「え、あ~デジカメ忘れちゃった」


アキ「直ったの?」
「うん、直したよ」

アキ「また怒られた?」
「怒られないよ」


思い出しては、失敗した事をザクリと突っ込むこの頃(-_-;)
アキにとっては、父が、大人が、怒られるってのが、
どうにも気になるらしい。

「あのな、お父さんだってな、失敗するんだよ
  大人だって、失敗して、怒られたりするんだよ」


アキ「そっか・・けど、その後ちゃんとしなくちゃいけないんだよね」

「そうそう、それが大事、お父さんだって知らないこと沢山あるしな」

アキ「へぇ~・・」


まだまだ、不思議に感じているアキだけど、
失敗を恐れず、チャレンジして欲しいものです。

まぁ、
最近は、
アキ「お父さんだって、失敗するもんね」と・・・

開き直りはイカンぞーー!(;一_一)
スポンサーサイト

【2007/03/22 22:15】 | アキの成長
トラックバック(0) |


はぴらて
サァーーーと青くなるような感覚、よく判ります^^;
「マジかよ~」「俺ってアホだ~」
なんてヘコんだあとは、「手直し効くかな~」なんてね・・・。
完璧なお父さんなんてそうは居ないし、「お父さんだって失敗はするんだよ」って所見せてもいいですよね^^。
僕は酔い過ぎて小5の長男に肩貸してもらった事があります。これはどうかと思いますが・・・。


みい☆
私もわかります血の気が引くような感覚・・・まさにv-399です。

アキ君はマーさんが心配で聞いているんだと思いますよ。

うちも何かに付け自分が納得するまで質問攻めですv-356

子供って大人が考えている以上にいろんなことを考えているんだと思いますよ。

心身ともに日々成長ですv-290

ううっ・・手がしびれてキーを打つ手がいうことを聞かないv-356

理由は私のブログへ・・・。




マー
>はぴらてさんへ

判ってくれますよね・・・
このサァーーーっと^_^;

きもちよーく、大きな穴開けたり、
フランジ入れ忘れたり、
方位を間違えたり・・・・
異材でパッキリ割れたり・・・

けど、失敗するから人間ですもんね^_^;


私は、手を引かれ、布団まで連れてってもらったことが数度あります・・・
「ほら、おとさん、おいで、お二階行くよ~」って(爆)


>みい☆さんへ

気遣ってくれている意味もあるんですかね~
だとしたら、嬉しいなぁ^^;

子供の世界観って、自分の頃を思い出すと、
納得できる事も多いです。
私も結構面白い子供だったと思う(^^ゞ


しびれ・・
気になりますぞ~~早速(^_^)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
サァーーーと青くなるような感覚、よく判ります^^;
「マジかよ~」「俺ってアホだ~」
なんてヘコんだあとは、「手直し効くかな~」なんてね・・・。
完璧なお父さんなんてそうは居ないし、「お父さんだって失敗はするんだよ」って所見せてもいいですよね^^。
僕は酔い過ぎて小5の長男に肩貸してもらった事があります。これはどうかと思いますが・・・。
2007/03/22(Thu) 23:11 | URL  | はぴらて #-[ 編集]
私もわかります血の気が引くような感覚・・・まさにv-399です。

アキ君はマーさんが心配で聞いているんだと思いますよ。

うちも何かに付け自分が納得するまで質問攻めですv-356

子供って大人が考えている以上にいろんなことを考えているんだと思いますよ。

心身ともに日々成長ですv-290

ううっ・・手がしびれてキーを打つ手がいうことを聞かないv-356

理由は私のブログへ・・・。

2007/03/23(Fri) 21:18 | URL  | みい☆ #bxvF113M[ 編集]
>はぴらてさんへ

判ってくれますよね・・・
このサァーーーっと^_^;

きもちよーく、大きな穴開けたり、
フランジ入れ忘れたり、
方位を間違えたり・・・・
異材でパッキリ割れたり・・・

けど、失敗するから人間ですもんね^_^;


私は、手を引かれ、布団まで連れてってもらったことが数度あります・・・
「ほら、おとさん、おいで、お二階行くよ~」って(爆)


>みい☆さんへ

気遣ってくれている意味もあるんですかね~
だとしたら、嬉しいなぁ^^;

子供の世界観って、自分の頃を思い出すと、
納得できる事も多いです。
私も結構面白い子供だったと思う(^^ゞ


しびれ・・
気になりますぞ~~早速(^_^)
2007/03/24(Sat) 00:07 | URL  | マー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック