「子連れ狼、の皮をかぶった羊の父子」として六年、七年目からはリニューアル(^^♪、そして開設から10年が立ちました。親子の距離は少しずつ広がり、ちょっぴり寂しくも、あれやこれやと日々を楽しくをモットーに、ガサツw、雑多な日々を綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨夜は飲み会でした。
社内の、とある高校卒で構成される集まり。

定年を迎える方が居られるので、
お祝いの会を。
まだ、再雇用として数年居られますが、
節目ですしね。

この会も幹事だったりします^^;


一次会、当然(笑)コンパニオンさんもおり、
大いに盛り上がった。

そして二次会、年配の方達は気を利かしてくれたのか、
若いもんばっかで・・・


二次会もお開きになる少し前、事件は起こった。

来月、
北海道に出張(現地工事)があるのだが、
そのメンバーを聞き、

先輩がぶちきれる\(゜ロ\)(/ロ゜)/


一瞬場は凍りつくが、後輩達も気を利かせ鎮火の方向に・・・


理由はこうである・・・・

そもそもこの出張、
いや仕事のほとんどをやりくりしているのは、
この先輩である。

高卒で技術員として頑張り、
のし上がり、
非現業部門内では、かなりのやり手であり、
かな~~り上まで登り詰めた先輩である。


もう現場の事に関しては、口など出さないで良い立場であるが、
今出張を仕切っているのは当然この人だ。



が、
現場もやりにくい思いをする原因が一つ。

この先輩と同格であり、
年は50台半ばの、
これはまた、
現場からのし上がった人がいる。
つまり現場サイドの人がいる。


出張のメンバーはこの人の下、決まった。


だが、先輩の耳には一切入っていない・・・


私達現場としては、そんな事など当然知らないわけで、
先輩も承知しているものだと思っていた・・・



やりきれないのは、この先輩である。

工期や品質、現地での担当者との折衝もあるわけで、
それなりの人選でなければ、先輩の責任にもなる。



簡単に言うと、
この先輩はかなり熱い男だ。


手も早いが(;一_一)
何より現場を愛している。


現場としても判っている、
判っているが、
上記のようなくだらないしがらみが、付いて回る。

いくら、

「先輩のおかげです」
と言っても、形としてこの先輩に戻らない。

それが、ただでさえ悔しいのに、
結局口ばかりの現場、
そして、
今回の件である。

この先輩は出世など望んではいないのだが、
派閥争いの渦中の人でもある。


楽しい飲み会。
先輩はその後、
場の雰囲気を取り戻そうと、懸命で、
どうにか笑いが耐えない場に戻り、
終わりは良く、2次会は終了。




嫌な予感はした。

先輩「マー、もう一軒ちょっとつきあわねぇか?」

「あ~いいよ、けど暴れんなよ」

先「・・・わからん」

「まぁいいや、行こう」

となり、
先輩行きつけの店に。

2時間は居ただろうか。


淡々と、そして時に声を荒げ、語り合った。

カウンター越しに、マスター共々、
おねえさん達は、話に加わる事はなかったが、
殴り合いにならないで欲しいといった
仕草は、見て取れた。


いやほとんど先輩が語っていたのではあったが、

こんな先輩の姿は初めて見た。
「てめぇらなぁ、しっかりしろ」ってな事で、
ありがたい説教^^;みたいなのは良くあった。

だが今回、

信じていた同期や、現場の長たちに、
次々と裏切られていった過程、
頑張っても頑張っても、打ち砕かれていく事等々、
赤裸々に語ってくれた。

動きにくい私や、
現場の気持ちも充分判ってくれているのだが、

40前半の、
決して泣き上戸などではなく、
強面で、筋が通らないようなことには、
たまに手が出るけど(;一_一)

いつも場の雰囲気にも気を配り、
楽しく飲もう!という人だが、


悔しくて、涙するその先輩に、

結局は口ばかりなのを、否定できない自分も情けなくなった。


先輩とは、いくつか約束し、


そして一人、
四軒目に行き、思い出しながら静かに飲んで帰宅。



楽しく、熱く、そしてなんとも切ない夜でした。

男の涙・・・・これもやっぱり、辛い・・な・・・(-_-;)
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
一次会、当然(笑)コンパニオンさんもおり、
大いに盛り上がった。

そして二次会、年配の方達は気を利かしてくれたのか、
若いもんばっかで・・・


二次会もお開きになる少し前、事件は起こった。

来月、
北海道に出張(現地工事)があるのだが、
そのメンバーを聞き、

先輩がぶちきれる\(゜ロ\)(/ロ゜)/


一瞬場は凍りつくが、後輩達も気を利かせ鎮火の方向に・・・


理由はこうである・・・・

そもそもこの出張、
いや仕事のほとんどをやりくりしているのは、
この先輩である。

高卒で技術員として頑張り、
のし上がり、
非現業部門内では、かなりのやり手であり、
かな~~り上まで登り詰めた先輩である。


もう現場の事に関しては、口など出さないで良い立場であるが、
今出張を仕切っているのは当然この人だ。



が、
現場もやりにくい思いをする原因が一つ。

この先輩と同格であり、
年は50台半ばの、
これはまた、
現場からのし上がった人がいる。
つまり現場サイドの人がいる。


出張のメンバーはこの人の下、決まった。


だが、先輩の耳には一切入っていない・・・


私達現場としては、そんな事など当然知らないわけで、
先輩も承知しているものだと思っていた・・・



やりきれないのは、この先輩である。

工期や品質、現地での担当者との折衝もあるわけで、
それなりの人選でなければ、先輩の責任にもなる。



簡単に言うと、
この先輩はかなり熱い男だ。


手も早いが(;一_一)
何より現場を愛している。


現場としても判っている、
判っているが、
上記のようなくだらないしがらみが、付いて回る。

いくら、

「先輩のおかげです」
と言っても、形としてこの先輩に戻らない。

それが、ただでさえ悔しいのに、
結局口ばかりの現場、
そして、
今回の件である。

この先輩は出世など望んではいないのだが、
派閥争いの渦中の人でもある。


楽しい飲み会。
先輩はその後、
場の雰囲気を取り戻そうと、懸命で、
どうにか笑いが耐えない場に戻り、
終わりは良く、2次会は終了。




嫌な予感はした。

先輩「マー、もう一軒ちょっとつきあわねぇか?」

「あ~いいよ、けど暴れんなよ」

先「・・・わからん」

「まぁいいや、行こう」

となり、
先輩行きつけの店に。

2時間は居ただろうか。


淡々と、そして時に声を荒げ、語り合った。

カウンター越しに、マスター共々、
おねえさん達は、話に加わる事はなかったが、
殴り合いにならないで欲しいといった
仕草は、見て取れた。


いやほとんど先輩が語っていたのではあったが、

こんな先輩の姿は初めて見た。
「てめぇらなぁ、しっかりしろ」ってな事で、
ありがたい説教^^;みたいなのは良くあった。

だが今回、

信じていた同期や、現場の長たちに、
次々と裏切られていった過程、
頑張っても頑張っても、打ち砕かれていく事等々、
赤裸々に語ってくれた。

動きにくい私や、
現場の気持ちも充分判ってくれているのだが、

40前半の、
決して泣き上戸などではなく、
強面で、筋が通らないようなことには、
たまに手が出るけど(;一_一)

いつも場の雰囲気にも気を配り、
楽しく飲もう!という人だが、


悔しくて、涙するその先輩に、

結局は口ばかりなのを、否定できない自分も情けなくなった。


先輩とは、いくつか約束し、


そして一人、
四軒目に行き、思い出しながら静かに飲んで帰宅。



楽しく、熱く、そしてなんとも切ない夜でした。

男の涙・・・・これもやっぱり、辛い・・な・・・(-_-;)
スポンサーサイト

【2007/03/03 18:10】 | 会社
トラックバック(0) |


いわさき
僕の周りには、仕事のことで涙する熱い男って、いなかったですね。
うん、ま、そりゃ、愚痴ったりすることは無くも無いけど…。
僕をはじめとして、みんな能天気なので、けっきょく茶化して笑っておしまいにしちゃう…。それがいいのか悪いのか?っていうのもあるけど。



みい☆
うちの旦那も仕事に対して昔かたぎの熱い男!!
話を聞いているといつもバトル・・・。
いまどきの若い子に対してそういう考えじゃ育たないんだって!と私。

育てるのにいつも苦労している様子・・・。
話し出すと長い旦那・・・男の世界・・・大変ですよね。



マー
>いわさきさんへ

うちはねぇ・・・
結構熱い男が多いです(-_-;)
いや、嫌いじゃないです、ホント。
私も、熱くなったりします。

ただ、熱い愚痴は大嫌い(いや、みんなそうか)
(^^ゞ

先輩の涙は、無駄にはしたくない思いでいっぱい。
今日はお互い、妙にぎこちなくて笑えましたが^^;


>みい☆さんへ

いやいや、女の世界に比べれば(^_^;)

今の若いもんは~~って思うこともあるけど、
同じ境遇だったり、
伸び悩んでいると、私も熱くなります(^^ゞ

子育てと同じと思うようになってからは、
長~~い目で見れるようになりました。

どんどん育って・・・・
・・・・楽になりた~~~い(爆)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
僕の周りには、仕事のことで涙する熱い男って、いなかったですね。
うん、ま、そりゃ、愚痴ったりすることは無くも無いけど…。
僕をはじめとして、みんな能天気なので、けっきょく茶化して笑っておしまいにしちゃう…。それがいいのか悪いのか?っていうのもあるけど。
2007/03/04(Sun) 22:40 | URL  | いわさき #-[ 編集]
うちの旦那も仕事に対して昔かたぎの熱い男!!
話を聞いているといつもバトル・・・。
いまどきの若い子に対してそういう考えじゃ育たないんだって!と私。

育てるのにいつも苦労している様子・・・。
話し出すと長い旦那・・・男の世界・・・大変ですよね。
2007/03/05(Mon) 14:26 | URL  | みい☆ #bxvF113M[ 編集]
>いわさきさんへ

うちはねぇ・・・
結構熱い男が多いです(-_-;)
いや、嫌いじゃないです、ホント。
私も、熱くなったりします。

ただ、熱い愚痴は大嫌い(いや、みんなそうか)
(^^ゞ

先輩の涙は、無駄にはしたくない思いでいっぱい。
今日はお互い、妙にぎこちなくて笑えましたが^^;


>みい☆さんへ

いやいや、女の世界に比べれば(^_^;)

今の若いもんは~~って思うこともあるけど、
同じ境遇だったり、
伸び悩んでいると、私も熱くなります(^^ゞ

子育てと同じと思うようになってからは、
長~~い目で見れるようになりました。

どんどん育って・・・・
・・・・楽になりた~~~い(爆)
2007/03/05(Mon) 23:17 | URL  | マー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。