「子連れ狼、の皮をかぶった羊の父子」として六年、七年目からはリニューアル(^^♪、そして開設から10年が立ちました。親子の距離は少しずつ広がり、ちょっぴり寂しくも、あれやこれやと日々を楽しくをモットーに、ガサツw、雑多な日々を綴ります。
本当に、
とってもいい天気でした。

とはいえ
冬囲いに今日は専念。

ババもお休みだが、
庭や、庭木の手入れのため、

あまりにも良い天気を、恨みつつ^_^;
夕方まで2人でバタバタと・・・

夕飯は、労をねぎらいお寿司(回るやつね)
そして、スーパー銭湯を予定し
ぶら下げるニンジンも、充分でありました(^^ゞ

アキも夕飯、お風呂は楽しみに、
しかも、快晴、
「一日中、遊んでもいいぞ~」のお墨付き。
颯爽と自転車にまたがり、

団地には、ワイワイと子供達の声が響いた日でありました。


が、
裏腹に、心配な事も・・・・
アキが良く遊び、
そして、毎朝一緒に登校するのは、
E君、そして2年生のS君、それぞれに兄妹がいて、
皆が揃うと、それはもう、賑やかになる。

今日はもう、
子供御一行が、E君宅へ行ったり、S君宅へ行ったり、
伴い、おしゃべりしながら、お母さんも付いて回っていた。

我が家へは・・・?
来ないんですね、これが。
E君も、S君も、私が怖いようです(^^ゞ
いや、
一、二度(だと思うのだが)、アキを叱った時に、
一緒にいたので、「怖い」なイメージなようです。

というか、
お父さんに叱られる事が少ないんでしょうね。

そもそも、人の目を見て話さないのが、
気になってはいるのですが・・・

その子たちの兄妹は、しょっちゅう遊びに来るんですけどね(^^ゞ



さてさて
男の子も、数人以上となれば、
遊びもヒートアップ。

冬囲いしながらも、
アキ達の様子を伺ってはいたのだが、

目に付くのは、E君である。

以前書いた「小さき王様」である。

野球をしていて、上手くいかないとなれば、
Sくんを叩く。しまいに馬乗り・・・

こりゃ、今日は一波乱あるなと踏んでいた。


その後は、
からかわれたのが、面白くないのか、
アキとS君を、石を投げつけながら、追いかける。

アキや、S君にしてみれば、
そこまでされる事由ではないのだ。


その後は、S君宅へ皆で遊びに行き、
お母さん達も一緒なので、正直甘えさせていただいた(~_~;)



仕事も、ほぼ終わり、
帰宅を促すため、
今度はE君宅前に移動していたアキのところへ。


と、
そこで見た光景は、

E君が、傘を振り回している、

S君、S君の兄妹、そして、アキに対して次々と・・・

「うぅ~~うぅ~~」と唸りながら、
振りかぶり、振り回しているのだ!!

だが、皆が予測し、いや、
脅しも含めた振り回しなのだろう、
簡単に避けられた。


「E君!!何してんの!!」といった声が聞こえたのかどうか、

今度は、水筒やら、鉢やらを・・・

これはみな、命中し、
傘が壊れ、そして、やめた。


力ずくで止めさした方が良かったのかもしれません。
しかし、そこまでやるとは、思いもよりませんでした。


E君の母はというと、
これまた、E君にイタズラされ、泥だらけになった弟くんと
入浴中。


子供達に理由を聞いたところ、
年少の子供に、からかわれ、
突然・・・だそうで。

E君には、「どうしたの? 傘なんて・・・」と言うものの
もはや、私の目など見ず、背中を見せてそそくさ・・・

E君のお母さんが、出てくれば話は早いのだが、
浴室から出てくる気配は一向に無かったので、
帰宅してきた。


アキにも、再度、
今日一日を聞いてみたが、
S君共々、「訳わからんし」な日だったようだ。

以前の「小さき王様」の時から、
予想はしていたが、
段々と酷くなっている様な気がする。



E君のお母さんも、わが子のこういった一面は判っているし、
側から見ていても、
理にかなった叱り、諭しをしている。
そして、苦悩しているのも感じられるのだが、

今回のような事は、
お母さんに伝えるべきなのか、
正直、困惑しています。

S君から伝わったとしても、
S君のお母さんがどう動くか判りませんし、

ババにも事の次第を伝えるも、
「E君母だと、他人様から告げられると、
  潰れるかも知れんから、止めときな」と。

そうはいっても、
アキとは長い付き合いになりそうなのです。

う~~ん、人の子とはいえ、
ちょいと悩んでいます(ーー;)


肝心なアキはというと、
「E君さ、もう一回保育園から行ったほうが良いんじゃない」とか。

そもそも、
これはトラウマなのかもしれないが、

険悪な雰囲気、言い争いのもとに身を置くのが、
アキは嫌いで、
そういった状況になると、その場から離れたり、
一人遊びを始める。
初期段階だと、話題をすり替えたりするムードメーカーでもある。

よく言えば、平和的なアキですが、
今後、どうなるか少し心配でもあります。


少なくとも、
真似たりする可能性は低いんでしょうが、

う~~ん・・・
どうしたものか・・・(ーー;)
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
アキが良く遊び、
そして、毎朝一緒に登校するのは、
E君、そして2年生のS君、それぞれに兄妹がいて、
皆が揃うと、それはもう、賑やかになる。

今日はもう、
子供御一行が、E君宅へ行ったり、S君宅へ行ったり、
伴い、おしゃべりしながら、お母さんも付いて回っていた。

我が家へは・・・?
来ないんですね、これが。
E君も、S君も、私が怖いようです(^^ゞ
いや、
一、二度(だと思うのだが)、アキを叱った時に、
一緒にいたので、「怖い」なイメージなようです。

というか、
お父さんに叱られる事が少ないんでしょうね。

そもそも、人の目を見て話さないのが、
気になってはいるのですが・・・

その子たちの兄妹は、しょっちゅう遊びに来るんですけどね(^^ゞ



さてさて
男の子も、数人以上となれば、
遊びもヒートアップ。

冬囲いしながらも、
アキ達の様子を伺ってはいたのだが、

目に付くのは、E君である。

以前書いた「小さき王様」である。

野球をしていて、上手くいかないとなれば、
Sくんを叩く。しまいに馬乗り・・・

こりゃ、今日は一波乱あるなと踏んでいた。


その後は、
からかわれたのが、面白くないのか、
アキとS君を、石を投げつけながら、追いかける。

アキや、S君にしてみれば、
そこまでされる事由ではないのだ。


その後は、S君宅へ皆で遊びに行き、
お母さん達も一緒なので、正直甘えさせていただいた(~_~;)



仕事も、ほぼ終わり、
帰宅を促すため、
今度はE君宅前に移動していたアキのところへ。


と、
そこで見た光景は、

E君が、傘を振り回している、

S君、S君の兄妹、そして、アキに対して次々と・・・

「うぅ~~うぅ~~」と唸りながら、
振りかぶり、振り回しているのだ!!

だが、皆が予測し、いや、
脅しも含めた振り回しなのだろう、
簡単に避けられた。


「E君!!何してんの!!」といった声が聞こえたのかどうか、

今度は、水筒やら、鉢やらを・・・

これはみな、命中し、
傘が壊れ、そして、やめた。


力ずくで止めさした方が良かったのかもしれません。
しかし、そこまでやるとは、思いもよりませんでした。


E君の母はというと、
これまた、E君にイタズラされ、泥だらけになった弟くんと
入浴中。


子供達に理由を聞いたところ、
年少の子供に、からかわれ、
突然・・・だそうで。

E君には、「どうしたの? 傘なんて・・・」と言うものの
もはや、私の目など見ず、背中を見せてそそくさ・・・

E君のお母さんが、出てくれば話は早いのだが、
浴室から出てくる気配は一向に無かったので、
帰宅してきた。


アキにも、再度、
今日一日を聞いてみたが、
S君共々、「訳わからんし」な日だったようだ。

以前の「小さき王様」の時から、
予想はしていたが、
段々と酷くなっている様な気がする。



E君のお母さんも、わが子のこういった一面は判っているし、
側から見ていても、
理にかなった叱り、諭しをしている。
そして、苦悩しているのも感じられるのだが、

今回のような事は、
お母さんに伝えるべきなのか、
正直、困惑しています。

S君から伝わったとしても、
S君のお母さんがどう動くか判りませんし、

ババにも事の次第を伝えるも、
「E君母だと、他人様から告げられると、
  潰れるかも知れんから、止めときな」と。

そうはいっても、
アキとは長い付き合いになりそうなのです。

う~~ん、人の子とはいえ、
ちょいと悩んでいます(ーー;)


肝心なアキはというと、
「E君さ、もう一回保育園から行ったほうが良いんじゃない」とか。

そもそも、
これはトラウマなのかもしれないが、

険悪な雰囲気、言い争いのもとに身を置くのが、
アキは嫌いで、
そういった状況になると、その場から離れたり、
一人遊びを始める。
初期段階だと、話題をすり替えたりするムードメーカーでもある。

よく言えば、平和的なアキですが、
今後、どうなるか少し心配でもあります。


少なくとも、
真似たりする可能性は低いんでしょうが、

う~~ん・・・
どうしたものか・・・(ーー;)
スポンサーサイト

【2006/11/25 23:35】 | 未分類
トラックバック(0) |


みぃー
前にもこの子のお話は聞きましたけど
私はやっぱり精神発達的な部分の検査を
受けられた方がいいように思います。
どう考えてもこの子への対応は難しい。
何かしらの援助が必要だと思うし
このままではお母さんも精神的にまいってしまわれると思います。
と言ってもあつかましく口を出すことはできないですよね。



マー
素人ながら、
そんな事を考えてしまいます。
ただ、
最終的には根負け?していたのが、
ここまで響いているようでもあり、
相変わらず毎朝、
特に雨天での登校の待ち合わせでは、
「えぇ?」と・・・・
上着、長靴、雨具、ランドセル・・・
全てをお母さんが手に持ち、
本人身軽で、やってきます。
お母さんも、まいっていますが、
打破する策を練る様子でもないのが現状。

なので、
私が口を出すのも、どうか?と思うのですが、
さすがに、このような行動まで発展となると、
S君にしろ、アキにしろ、
自己防衛が働いた事を思うと、さてどうしたものか、
お父さんが気付いてくれると、
良いのですが、可能性は低いです。
今だからこそ、修正が効く様な気もするので、
他人様の子とはいえ、気がかりです・・・

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
前にもこの子のお話は聞きましたけど
私はやっぱり精神発達的な部分の検査を
受けられた方がいいように思います。
どう考えてもこの子への対応は難しい。
何かしらの援助が必要だと思うし
このままではお母さんも精神的にまいってしまわれると思います。
と言ってもあつかましく口を出すことはできないですよね。
2006/11/28(Tue) 21:37 | URL  | みぃー #evKQ3cOM[ 編集]
素人ながら、
そんな事を考えてしまいます。
ただ、
最終的には根負け?していたのが、
ここまで響いているようでもあり、
相変わらず毎朝、
特に雨天での登校の待ち合わせでは、
「えぇ?」と・・・・
上着、長靴、雨具、ランドセル・・・
全てをお母さんが手に持ち、
本人身軽で、やってきます。
お母さんも、まいっていますが、
打破する策を練る様子でもないのが現状。

なので、
私が口を出すのも、どうか?と思うのですが、
さすがに、このような行動まで発展となると、
S君にしろ、アキにしろ、
自己防衛が働いた事を思うと、さてどうしたものか、
お父さんが気付いてくれると、
良いのですが、可能性は低いです。
今だからこそ、修正が効く様な気もするので、
他人様の子とはいえ、気がかりです・・・
2006/11/28(Tue) 22:44 | URL  | マー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック