「子連れ狼、の皮をかぶった羊の父子」として六年、七年目からはリニューアル(^^♪、そして開設から10年が立ちました。親子の距離は少しずつ広がり、ちょっぴり寂しくも、あれやこれやと日々を楽しくをモットーに、ガサツw、雑多な日々を綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残業体制に入り、

ただでさえ、日が落ちるのが早いのに、
クラブへお迎えに行き、
自宅へ着くとなると、

真っ暗であります。


ただアキも私も、小さな楽しみがある。

車を車庫に入れ、
電気を消し、
シャッターを閉め、

空を見上げれば、

冬の到来を告げるような、
冷たい空気と共に、

秋の星空。


夏の夜空に座していた「夏の大三角」の代わりに
「秋の四辺形」が天頂付近に輝いている。

とはいえ、
アキにとっても、夏の大三角が一番見つけやすく、
「ベガだ、アルタイルだ」などと、指差している
(その度に、違う星をさしているような・・・^^;)

北斗七星だけでなく、
そこから、北極星を見つける事も覚えたので、
得意気でもある(~_~;)

秋の四辺形は、ペガスス座、そして
アンドロメダ座となり、
四辺形を元に、南の目印、「みかん星」も見つけられる。

そして、目立つのは、
天頂北側に、カシオペヤ座。


アキはまだ見ていないが、
東側のプレアデス星団、つまり「すばる」はとても綺麗だ。

清少納言も、美しいと「枕草子」に記しているので、
時と言うものさえも超越していると思うと、
不思議というか、なんともいえない気持ち^_^;



アキとは、物心ついた頃から、星空を良く見上げていた。

年中位からは、プラネタリウムも良く行くようになり、
先日は、秋編を見てきたばかり。

場所によって、内容も若干違うので、
天気の悪い時などは、違うプラネタリウムを見に行く。


星空自体、私は好きだが、
星座や、位置などは詳しくなかった。

夏休みに、アキへ「星と星座」の図鑑をプレゼントしたが
今じゃ、すっかり私の愛読書になっている(^^ゞ

星座早見盤も付録で付いてきたので、
これは、なかなか役立つ(^^♪

星や、星座には、神話もついてまわり
それもまた面白いし、

時に、「どうやって結んだら、そうなる~~?」と
首を傾げ、図鑑とにらめっこしては、
確認したり(^^ゞ


そして、何より、

指先一つの影で消えてしまうであろう、
何万光年彼方の星の光を指差し、アキに教えるのは、
これもまた至福であるが、
今この瞬間、あの星はどうなっているのだろう、

そう思うと、
自分がいかに小さい存在か、
そんな気さえもするが、

星空、星の光、宇宙は、とにかく癒やされる。



たとえ、
アキが毎日、
グラウンドの土で、靴や、ズボンを泥だらけにし、
体操着の短パンを穿いて帰ってきても・・・・


うぅ・・見ているコッチが寒いわーー
洗濯一手間かかるっつうの(@_@;)


ふぅ・・またプラネテスのDVDでも借りてくるか^^;
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
車を車庫に入れ、
電気を消し、
シャッターを閉め、

空を見上げれば、

冬の到来を告げるような、
冷たい空気と共に、

秋の星空。


夏の夜空に座していた「夏の大三角」の代わりに
「秋の四辺形」が天頂付近に輝いている。

とはいえ、
アキにとっても、夏の大三角が一番見つけやすく、
「ベガだ、アルタイルだ」などと、指差している
(その度に、違う星をさしているような・・・^^;)

北斗七星だけでなく、
そこから、北極星を見つける事も覚えたので、
得意気でもある(~_~;)

秋の四辺形は、ペガスス座、そして
アンドロメダ座となり、
四辺形を元に、南の目印、「みかん星」も見つけられる。

そして、目立つのは、
天頂北側に、カシオペヤ座。


アキはまだ見ていないが、
東側のプレアデス星団、つまり「すばる」はとても綺麗だ。

清少納言も、美しいと「枕草子」に記しているので、
時と言うものさえも超越していると思うと、
不思議というか、なんともいえない気持ち^_^;



アキとは、物心ついた頃から、星空を良く見上げていた。

年中位からは、プラネタリウムも良く行くようになり、
先日は、秋編を見てきたばかり。

場所によって、内容も若干違うので、
天気の悪い時などは、違うプラネタリウムを見に行く。


星空自体、私は好きだが、
星座や、位置などは詳しくなかった。

夏休みに、アキへ「星と星座」の図鑑をプレゼントしたが
今じゃ、すっかり私の愛読書になっている(^^ゞ

星座早見盤も付録で付いてきたので、
これは、なかなか役立つ(^^♪

星や、星座には、神話もついてまわり
それもまた面白いし、

時に、「どうやって結んだら、そうなる~~?」と
首を傾げ、図鑑とにらめっこしては、
確認したり(^^ゞ


そして、何より、

指先一つの影で消えてしまうであろう、
何万光年彼方の星の光を指差し、アキに教えるのは、
これもまた至福であるが、
今この瞬間、あの星はどうなっているのだろう、

そう思うと、
自分がいかに小さい存在か、
そんな気さえもするが、

星空、星の光、宇宙は、とにかく癒やされる。



たとえ、
アキが毎日、
グラウンドの土で、靴や、ズボンを泥だらけにし、
体操着の短パンを穿いて帰ってきても・・・・


うぅ・・見ているコッチが寒いわーー
洗濯一手間かかるっつうの(@_@;)


ふぅ・・またプラネテスのDVDでも借りてくるか^^;
スポンサーサイト

【2006/10/31 22:36】 | 未分類
トラックバック(0) |


と~ちゃん
僕のバンドのフロントマン3人は高校の先輩後輩なんすよw

僕が真ん中でGが先輩、Voが後輩。

僕ら天文部でしたw

学校にはプラネタリウムと天文台があって、

学校で雄一どうどうと夜中に学校に入れる存在。

めっちゃ楽しかったw

え?

はいw

肝心の星はそっちのけで遊んでましたw



孤独の旅
spacesis
プレアデスは400光年、オリオン星雲は1500光年、
アンドロメダM31にいたっては、190万光年と(概数ですw)、気の
遠くなるような遥かな過去から旅して、わたしたちが見上げたその瞬間に一瞬の旅は終わり、また永遠に
続くのですね。

夜空を見上げることは、過去を見ることでもあるとわたしが
思うゆえんです^^
この星の旅に比べたらたかだか80年の自分の旅。
本当になんてちっぽけな自分の存在でしょう。
それでいて、やっぱり愛しいなぁと^^。

安易に自らの手で命を絶つ人の多い昨今、
「見てみぃ。こんな遠い孤独の旅をしてきたんやで」と
教えてあげたい気持ちです。

洗濯の手間なんて、どぉ~っちゅうことない!(笑)
おがんばりくだされ^^


プレアデス
新しい窓1113
プレアデスはいいですね。私も星を見ることは大好きです。小学校の頃の子供会の帰り、街路灯もなく真っ暗な道を、満点の星を見上げながら歩いていました。そのときのプレアデスのかすかなかたまりがとても印象的でした。学生時代、その思い出を「詩とメルヘン」(今あるかな?)に投稿したら載せてもらえました(^-^)V。星はただ眺めているだけで、いろんな想いにつながっていきますね。残念ながら今の子は星を見ないですね・・というか、あまりにも夜間の照明が多すぎます。私のところのような田舎でもあまり星が見えなくなってしまいました。残念です。

そういえば
Mちゃん
そういえば最近星空を見ることを忘れてました。

寒いのと、落ち込んでいたこともあり下ばかり見てました。。。


応援!



マー
>と~ちゃんさんへ

うっわ~、いいなぁ~

けど、私ももしそうだったとしても・・・

星空そっちのけだったかも(^^ゞ

バンド活動も頑張ってくださいね


>spacesisさんへ

そう、洗濯一手間、ど~~んと・・・・来い・・(^^ゞ

こちらから見える、いくつもの銀河。
そして、あちらへも地球を含む銀河の光が
届いているわけで・・・

「過去の最新の光」といえば良いのでしょうか、
時間から何から、全てを飲み込む宇宙には、
ただただ圧倒され、感動しますね。


>新しい窓1113 さんへ

プレアデスのあの色彩は、まさに宝石だと思います。
(いや、まだ沢山あるんでしょうが(^^ゞ)

幸い、私の住む団地は、やや小高く位置しており、
周りは森もあるので、もってこいです。
それでも、方角によっては空は明るさが反射して
見えにくいです・・・。

今の子供たちに伝えたくても、伝えられない・・・
そういったことも多く、なにか淋しい気もしますね。


>Mちゃんへ

落ち込む事も多いでしょう。
しかも、家は、小さな買い物では済みませんからね。

ただ、
もし可能なら、少し着込んで、
缶コーヒーでも飲みながら散歩すると、
癒やされますよ(^^♪
厳しい冬もやってきますが、
冬の澄んだ空気は、星空の距離さえ縮むようです。
リラックスしていきましょ(^^)v


と~ちゃん
追記。

>ふぅ・・またプラネテスのDVDでも借りてくるか^^;

激ハマリですw

単行本・DVD共に全部もってますw

わはは!



マー
>と~ちゃんさんへ

おぉ!
そこまで持っていましたか^^;

いいですね、コレ。
原作(単行本)は、見ていないのですが、
DVDは、もう、ヤラレタ~って感じ。

独特の空気感といいましょうか、
ある意味、入り込めますね(^^♪

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
僕のバンドのフロントマン3人は高校の先輩後輩なんすよw

僕が真ん中でGが先輩、Voが後輩。

僕ら天文部でしたw

学校にはプラネタリウムと天文台があって、

学校で雄一どうどうと夜中に学校に入れる存在。

めっちゃ楽しかったw

え?

はいw

肝心の星はそっちのけで遊んでましたw

2006/11/01(Wed) 00:35 | URL  | と~ちゃん #eqP7eH0Y[ 編集]
孤独の旅
プレアデスは400光年、オリオン星雲は1500光年、
アンドロメダM31にいたっては、190万光年と(概数ですw)、気の
遠くなるような遥かな過去から旅して、わたしたちが見上げたその瞬間に一瞬の旅は終わり、また永遠に
続くのですね。

夜空を見上げることは、過去を見ることでもあるとわたしが
思うゆえんです^^
この星の旅に比べたらたかだか80年の自分の旅。
本当になんてちっぽけな自分の存在でしょう。
それでいて、やっぱり愛しいなぁと^^。

安易に自らの手で命を絶つ人の多い昨今、
「見てみぃ。こんな遠い孤独の旅をしてきたんやで」と
教えてあげたい気持ちです。

洗濯の手間なんて、どぉ~っちゅうことない!(笑)
おがんばりくだされ^^
2006/11/01(Wed) 04:31 | URL  | spacesis #4OrEtIGA[ 編集]
プレアデス
プレアデスはいいですね。私も星を見ることは大好きです。小学校の頃の子供会の帰り、街路灯もなく真っ暗な道を、満点の星を見上げながら歩いていました。そのときのプレアデスのかすかなかたまりがとても印象的でした。学生時代、その思い出を「詩とメルヘン」(今あるかな?)に投稿したら載せてもらえました(^-^)V。星はただ眺めているだけで、いろんな想いにつながっていきますね。残念ながら今の子は星を見ないですね・・というか、あまりにも夜間の照明が多すぎます。私のところのような田舎でもあまり星が見えなくなってしまいました。残念です。
2006/11/01(Wed) 10:37 | URL  | 新しい窓1113 #Rw/ZwaGc[ 編集]
そういえば
そういえば最近星空を見ることを忘れてました。

寒いのと、落ち込んでいたこともあり下ばかり見てました。。。


応援!
2006/11/01(Wed) 19:05 | URL  | Mちゃん #-[ 編集]
>と~ちゃんさんへ

うっわ~、いいなぁ~

けど、私ももしそうだったとしても・・・

星空そっちのけだったかも(^^ゞ

バンド活動も頑張ってくださいね


>spacesisさんへ

そう、洗濯一手間、ど~~んと・・・・来い・・(^^ゞ

こちらから見える、いくつもの銀河。
そして、あちらへも地球を含む銀河の光が
届いているわけで・・・

「過去の最新の光」といえば良いのでしょうか、
時間から何から、全てを飲み込む宇宙には、
ただただ圧倒され、感動しますね。


>新しい窓1113 さんへ

プレアデスのあの色彩は、まさに宝石だと思います。
(いや、まだ沢山あるんでしょうが(^^ゞ)

幸い、私の住む団地は、やや小高く位置しており、
周りは森もあるので、もってこいです。
それでも、方角によっては空は明るさが反射して
見えにくいです・・・。

今の子供たちに伝えたくても、伝えられない・・・
そういったことも多く、なにか淋しい気もしますね。


>Mちゃんへ

落ち込む事も多いでしょう。
しかも、家は、小さな買い物では済みませんからね。

ただ、
もし可能なら、少し着込んで、
缶コーヒーでも飲みながら散歩すると、
癒やされますよ(^^♪
厳しい冬もやってきますが、
冬の澄んだ空気は、星空の距離さえ縮むようです。
リラックスしていきましょ(^^)v
2006/11/01(Wed) 22:00 | URL  | マー #-[ 編集]
追記。

>ふぅ・・またプラネテスのDVDでも借りてくるか^^;

激ハマリですw

単行本・DVD共に全部もってますw

わはは!
2006/11/02(Thu) 19:14 | URL  | と~ちゃん #eqP7eH0Y[ 編集]
>と~ちゃんさんへ

おぉ!
そこまで持っていましたか^^;

いいですね、コレ。
原作(単行本)は、見ていないのですが、
DVDは、もう、ヤラレタ~って感じ。

独特の空気感といいましょうか、
ある意味、入り込めますね(^^♪
2006/11/02(Thu) 21:59 | URL  | マー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。