「子連れ狼、の皮をかぶった羊の父子」として六年、七年目からはリニューアル(^^♪、そして開設から10年が立ちました。親子の距離は少しずつ広がり、ちょっぴり寂しくも、あれやこれやと日々を楽しくをモットーに、ガサツw、雑多な日々を綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、予定していたところではなく、
少し手前の、芝峠温泉、「雲海」へ。

アキは当然、早起き^^;

天気は最悪で、
本来なら、雲海を眺めたりしながら、
露天風呂となるはずだが、

こう雨が降っちゃね・・・


ただ、
連休の予定を打ち崩すこの雨、

多くの人たちが、ゴ~~ロゴロとしに、やってきて
混んでいました。

さて、こんな景色を満喫しながら、
露天風呂という風情のあるところといえど、

アキは、大好きなのである。


ゲームセンターなど無くても良いのだ、


アキがまずやること。


施設探検をして、間取りを確認。
(ココはアキ2回目、私は初めて)

そして、確認しながら、
子供を捜すのだ(~_~)

つまり、

遊び相手。


そして必ず、
行き先の雰囲気が判っていると、、
持って行くアイテム(オモチャ)が微妙に変わる^^;

子供がいないようなところだと、
自分ひとりで遊べるもの。

子供が多いようなところは、
共通性のある、ムシキングや恐竜キング、
デュエルマスターズ等のカード。


アキにとっては、重要なアイテム。
いや、子供はそうなのでしょう。
相手も、持って来ていますから(~_~)


同じ、連れ出された者、同志である。
あっという間に意気投合し、遊び始めるのである。

結局は、持ってきたおもちゃは
アプローチ的なものであり、
コミュニケーションの初動を円滑にするアイテムで、

最終的には、訳のわからない遊びになっている^^;


大人から見れば、
その日限りだろうが、
子供にとっては、時間を共有できる重要なことである。

私としても、
積極的に、見ず知らずの子と仲良くなり、
年齢関係なく、一緒に遊べることを模索する、
そういった、積極性や、協調性を見ることは、
とてもためになる。

時に、思いのほか下品な言葉を遣っていたり、
意外と、相手の意見に耳を傾けたり、

学校生活の一面を見れるような感もある。



こうやって、
その場限りの友達が出来、一緒に仲良く遊べる子供達は
コミュニケーションをとることが、非常に上手だと、
この頃思うのだ。

そして、
その親御さんも、私同様な考えの人が多い。

コレもまた
子供と一緒にあちこち遊びまわる、同志だ^^;


わが子のやっていることを、遠目で、
そして、行き過ぎな事は、注意するし、

親同士も、軽い会釈や、
「いや~すいませんねぇ」で済む。



ただ・・・・


そうもいかない子もいる。

コミュニケーションが上手く出来ない子が、
意外と多い。

そんな子相手だと、
アキもシュ~~~ンとして、帰ってくる・・・

人間観察が好きな私。


どうも、そういった子の親御さん、
他人と接するのが嫌い、そして、子供のためとはいえ
頭を下げるのは嫌なのだろう。

私もまぁ、それほど積極的ではないが、

多くの人がいるところに行くのだ、
そして、親としても行くのだ、
子供はやっぱり、子供同士が一番だと思うので、
子供の意思も尊重したいし、
結果、恥ずかしくて、顔を隠したくなることもあるけど、
これもまた、現実だ^_^;


だが、他人に頭を下げることが嫌だから
子供のこととはいえ、リスクを回避するのだろう。

「籠の中の鳥」にしてしまう・・・
これでは、他人とコミュニケーションなど取れないだろうなぁ・・

遊びたくたって、
グイグイと手を引っ張られていくんだから・・・・



いろんなバイトをした。

一番有意義だったのは、新聞配達だ。
そして、集金が一番ためになった。

玄関は、その家を現し、
応じる人も、その家風を現すと思った。



挨拶、
会釈すら出来ない親の子は、

同じく、その傾向があると思う。


「コミュニケーションが取れない子供が多い」

最近よく聞く。



「そりゃそうだ」

そう思うのは、私だけではないだろう。






スポンサーサイト


追記を閉じる▲
さて、こんな景色を満喫しながら、
露天風呂という風情のあるところといえど、

アキは、大好きなのである。


ゲームセンターなど無くても良いのだ、


アキがまずやること。


施設探検をして、間取りを確認。
(ココはアキ2回目、私は初めて)

そして、確認しながら、
子供を捜すのだ(~_~)

つまり、

遊び相手。


そして必ず、
行き先の雰囲気が判っていると、、
持って行くアイテム(オモチャ)が微妙に変わる^^;

子供がいないようなところだと、
自分ひとりで遊べるもの。

子供が多いようなところは、
共通性のある、ムシキングや恐竜キング、
デュエルマスターズ等のカード。


アキにとっては、重要なアイテム。
いや、子供はそうなのでしょう。
相手も、持って来ていますから(~_~)


同じ、連れ出された者、同志である。
あっという間に意気投合し、遊び始めるのである。

結局は、持ってきたおもちゃは
アプローチ的なものであり、
コミュニケーションの初動を円滑にするアイテムで、

最終的には、訳のわからない遊びになっている^^;


大人から見れば、
その日限りだろうが、
子供にとっては、時間を共有できる重要なことである。

私としても、
積極的に、見ず知らずの子と仲良くなり、
年齢関係なく、一緒に遊べることを模索する、
そういった、積極性や、協調性を見ることは、
とてもためになる。

時に、思いのほか下品な言葉を遣っていたり、
意外と、相手の意見に耳を傾けたり、

学校生活の一面を見れるような感もある。



こうやって、
その場限りの友達が出来、一緒に仲良く遊べる子供達は
コミュニケーションをとることが、非常に上手だと、
この頃思うのだ。

そして、
その親御さんも、私同様な考えの人が多い。

コレもまた
子供と一緒にあちこち遊びまわる、同志だ^^;


わが子のやっていることを、遠目で、
そして、行き過ぎな事は、注意するし、

親同士も、軽い会釈や、
「いや~すいませんねぇ」で済む。



ただ・・・・


そうもいかない子もいる。

コミュニケーションが上手く出来ない子が、
意外と多い。

そんな子相手だと、
アキもシュ~~~ンとして、帰ってくる・・・

人間観察が好きな私。


どうも、そういった子の親御さん、
他人と接するのが嫌い、そして、子供のためとはいえ
頭を下げるのは嫌なのだろう。

私もまぁ、それほど積極的ではないが、

多くの人がいるところに行くのだ、
そして、親としても行くのだ、
子供はやっぱり、子供同士が一番だと思うので、
子供の意思も尊重したいし、
結果、恥ずかしくて、顔を隠したくなることもあるけど、
これもまた、現実だ^_^;


だが、他人に頭を下げることが嫌だから
子供のこととはいえ、リスクを回避するのだろう。

「籠の中の鳥」にしてしまう・・・
これでは、他人とコミュニケーションなど取れないだろうなぁ・・

遊びたくたって、
グイグイと手を引っ張られていくんだから・・・・



いろんなバイトをした。

一番有意義だったのは、新聞配達だ。
そして、集金が一番ためになった。

玄関は、その家を現し、
応じる人も、その家風を現すと思った。



挨拶、
会釈すら出来ない親の子は、

同じく、その傾向があると思う。


「コミュニケーションが取れない子供が多い」

最近よく聞く。



「そりゃそうだ」

そう思うのは、私だけではないだろう。






スポンサーサイト

【2006/10/08 23:24】 | 長い独り言
トラックバック(0) |


いわさき
なるほどね…。
うちは3兄弟だから、いろんな施設に行っても、兄弟同士で遊んでいることが多いです。
まったく他の見ず知らずの子と遊ぶことが無いというほどでもないですけど、兄弟がいるので、自分たちから他の子に声を掛けることはあまりなさそうだなぁ…。
兄弟がいる故の…だなぁ。
あいさつとか、出来るんだろうか?するように!とは行っているんですけどね。


マー
>いわさきさんへ

兄妹がいるって、良いです。
自然とコミュニケーションの手段が、養われますよね。

思うに、
兄妹で来ている子達は、受け入れるのが上手だと思いますよ、アキを通してみていても、そう思います。
アキのその日の受け入れ先にも最高です(笑)


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
なるほどね…。
うちは3兄弟だから、いろんな施設に行っても、兄弟同士で遊んでいることが多いです。
まったく他の見ず知らずの子と遊ぶことが無いというほどでもないですけど、兄弟がいるので、自分たちから他の子に声を掛けることはあまりなさそうだなぁ…。
兄弟がいる故の…だなぁ。
あいさつとか、出来るんだろうか?するように!とは行っているんですけどね。
2006/10/10(Tue) 23:38 | URL  | いわさき #-[ 編集]
>いわさきさんへ

兄妹がいるって、良いです。
自然とコミュニケーションの手段が、養われますよね。

思うに、
兄妹で来ている子達は、受け入れるのが上手だと思いますよ、アキを通してみていても、そう思います。
アキのその日の受け入れ先にも最高です(笑)
2006/10/11(Wed) 22:23 | URL  | マー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。