「子連れ狼、の皮をかぶった羊の父子」として六年、七年目からはリニューアル(^^♪、そして開設から10年が立ちました。親子の距離は少しずつ広がり、ちょっぴり寂しくも、あれやこれやと日々を楽しくをモットーに、ガサツw、雑多な日々を綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日から、アキは夏休み。

といっても、毎日朝から、児童クラブである。
申し訳ないが、これはこれで、楽しんでもらいたいものです。

幸い(?)仕事の方は暇なので、お迎えは早いから
せめてもの救いか・・・これはこれで、残業手当が少ないので
切ないんだけど(^^ゞ

そして

終業式と言えば

通信簿(-_-;)


まさかね、自分が見る側になるなんてね~

今は、「家庭連絡表」という名前です。


↓↓↓続き

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さてココからは
親バカ炸裂ですので、注意です(^^ゞ


学習や学校生活の様子としては、要約すると。

「挨拶がちゃんと出来、気持ちをこめた「ありがとう」の姿に、
  感心します」

そっかぁ
いい事です。本当に嬉しい限りです(^^ゞ

「興味があることには、意欲的、算数は積極的に発表したり
  取り組んでいます。この意欲と根気強さを他の教科でも
    大切に・・・」

わははは
私の子供時代と同じだ^^;
よく書かれたな~
他の子が出来ないことは進んでとか、出来るので、
もうちょっと、基礎とか、この意欲をとか(^^ゞ

ただ、楽しい教科があるのは良いことです。
ちゃんとやっているんだと思うと、嬉しい。

「時間があれば、進んでヤギさんの世話をしていて、
  散歩などでは、自分がという気持ちも強く、最初は
   他の子とトラブルになる事もあったが、次第に進んで
    交替するようになりました」

あちゃ~
やっぱり、我を通していましたか・・・

園でもそうだったが、ロケットスタートなアキ。
ただ、ガキ大将的(昔のね)なところもあるので、
次第に、周りに気を遣い始めることは多かった。

ただ、最終的には、仕切屋になるので、
少し心配・・・

周りの空気を読める男になってほしいです(~_~)


そして
個別になると、

普通なのは、音楽、図工。

んん?となるのは、国語
「文章を書く」「助詞の使いかた」はイマイチ。
これは、気付いていました。
少し、復習ですな。

得意なのは
算数、生活、体育

算数は、解ける喜びがあるのか、
楽しいらしい。
ただ、解けないと面白くないのか、よくふてくされるのは
気になっている。

生活、体育は、
アサガオやヤギさんに積極的にお世話しているようで、
何より、嬉しいです。
「アサガオが、発芽しない」とよく凹んでいましたし・・・
成長するのが、とても嬉しいらしい。

うんうん、
優しい子だよ~~~(親バカ度MAX)

体育では
ルールを守り、誰とでも仲良く行動を出来るらしい。

う~~ん
思うに、優しいモードのジャイアンか?
(親バカ度・測定不能!!)




通信簿を楽しみに(?)していた親の気持が判ります。

さて、ちょいと国語も楽しさ教えてあげなくちゃ・・・
表現力も大切ですからね。

子供より、親の方が忙しい夏休みになるけど
イッチョ、乗り切ろう~~~(課題はた~~っぷりです)


ここまで読んでくれた人
親バカにお付き合いありがとうございました(^^ゞ
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さてココからは
親バカ炸裂ですので、注意です(^^ゞ


学習や学校生活の様子としては、要約すると。

「挨拶がちゃんと出来、気持ちをこめた「ありがとう」の姿に、
  感心します」

そっかぁ
いい事です。本当に嬉しい限りです(^^ゞ

「興味があることには、意欲的、算数は積極的に発表したり
  取り組んでいます。この意欲と根気強さを他の教科でも
    大切に・・・」

わははは
私の子供時代と同じだ^^;
よく書かれたな~
他の子が出来ないことは進んでとか、出来るので、
もうちょっと、基礎とか、この意欲をとか(^^ゞ

ただ、楽しい教科があるのは良いことです。
ちゃんとやっているんだと思うと、嬉しい。

「時間があれば、進んでヤギさんの世話をしていて、
  散歩などでは、自分がという気持ちも強く、最初は
   他の子とトラブルになる事もあったが、次第に進んで
    交替するようになりました」

あちゃ~
やっぱり、我を通していましたか・・・

園でもそうだったが、ロケットスタートなアキ。
ただ、ガキ大将的(昔のね)なところもあるので、
次第に、周りに気を遣い始めることは多かった。

ただ、最終的には、仕切屋になるので、
少し心配・・・

周りの空気を読める男になってほしいです(~_~)


そして
個別になると、

普通なのは、音楽、図工。

んん?となるのは、国語
「文章を書く」「助詞の使いかた」はイマイチ。
これは、気付いていました。
少し、復習ですな。

得意なのは
算数、生活、体育

算数は、解ける喜びがあるのか、
楽しいらしい。
ただ、解けないと面白くないのか、よくふてくされるのは
気になっている。

生活、体育は、
アサガオやヤギさんに積極的にお世話しているようで、
何より、嬉しいです。
「アサガオが、発芽しない」とよく凹んでいましたし・・・
成長するのが、とても嬉しいらしい。

うんうん、
優しい子だよ~~~(親バカ度MAX)

体育では
ルールを守り、誰とでも仲良く行動を出来るらしい。

う~~ん
思うに、優しいモードのジャイアンか?
(親バカ度・測定不能!!)




通信簿を楽しみに(?)していた親の気持が判ります。

さて、ちょいと国語も楽しさ教えてあげなくちゃ・・・
表現力も大切ですからね。

子供より、親の方が忙しい夏休みになるけど
イッチョ、乗り切ろう~~~(課題はた~~っぷりです)


ここまで読んでくれた人
親バカにお付き合いありがとうございました(^^ゞ
スポンサーサイト

【2006/07/24 23:21】 | アキの成長
トラックバック(0) |


spacesis
子供の通信簿は、正直言って、人から見た場合の子の成長振りが
分かるようで、
親としては嬉しいような困るような。
小さい時は、「うんうん。少々成績の悪いのがあったってよろし。元気でさえあれば」
と鷹揚に見られたのが、年頃ともなると芳しくないのがきた日には、ど~んと
落ち込んだりしてね^^; 
ヨッシ!来学期はもうちょっと力入れてがんばるぞ!と言っては
「親が頑張ってどうするんじゃい」と、よく、もいける娘に笑われたものでした^^; 
その度に、ああ、まだ達成感の喜びと言うものを知らんなと^^
子より親が忙しい夏休み。
でも、子の力は案外こういうときについたりする気がします。
わたしたち親子にとっても、かつては夏休みこそ「日本語国語力」を伸ばす
絶好のチャンスでしたよ^^
もちろん、遊びもめいっぱいしてもらいましたが、一日一度か2度は
必ず親子みなでテーブルを囲みました。
懐かしい思い出です^^





マー> spacesisさんへ
>spacesisさんへ

あはは
確かに、「親が頑張ってどうすんじゃい」とは思いますが
それはそれ、始まったばかりの小学校、
達成感を味わって貰わないと(^^ゞ
子供の素直な「ワカッタ~~~」な笑顔は、
いいもんですね。


Mちゃん
親バカって良いことだと思いますよ。
私は好きですよ親バカって、人間らしいじゃないですか!


ぱんだ
優しいジャイアン!サイコーですね。映画版になると必ず優しくリードするジャイアンに、毎度「いつもこうならいいのに」と思ってました。もしくはキテレツ君の「ブタゴリラ」。
アキ君は理数系?小1から算数が嫌いだったぱんだからしてみたら、偉いなぁ~。
そうそう、黄色いお弁当のおかず。とうもろこしの輪切りなんてもう入ってますか?昔友達のお弁当に入っていて、羨ましかったのを今日とうもろこし食べてて思い出しました(^^)


いわさき
やさしいモードのジャイアン…ねえ?
うちは、2期制なので10月の体育の日前後にもらってきます。
あんまりたいした事書かれてていないんだよなぁ…。勉強はともかく、人間関係でちゃんとうまくやっていて欲しいです。大丈夫だと思うけど。
国語力…いざ、勉強ってなると、どうするんだろうかなぁ…本をとにかく読むって感じなんでしょうか?あとは、ドリルとか?かなぁ…。



みぃー
いいなぁ~
小学校1年生頃の成績ってそんなに緊迫しないもんな~
私もその頃は親ばかしてたよなぁ~
もうゆとりのない我が娘の成績には親ばかできないなぁ~
娘が頑張るしかないのだけれど私も頑張ります?


マー>>>コメントありがとうございます
>Mちゃんへ

親バカというと、マイナス?なイメージだけど
ちゃんと子供を見れてこそ、バカになれるんだろうなぁと
思ったりしますね。用法用量には注意していきます(爆)

>ぱんださんへ

そうだ、ブタゴリラもいたな~
「我が我が」とならず、ここぞと言うときは、
周りを引っ張れる子になってくれればなぁ(^^ゞ
アキはなんとなく理数系な様な気がします。
ただ、解ける喜びもいいですが、
知っていく楽しみも増やして欲しいかな~と。
「黄色」、とうもろこしもありましたね。
うちで収穫出来たら、入れてあげようっと^^;

>いわさきさんへ

国語・・・やはり本とかですかねぇ
「わ」「は」「え」「へ」などの使い方は、
とにかく文章に触れてもらわないと・・・
たまに、クイズみたいに問題出して、やっています。
本自体は好きなようなので、ちょっとした工夫なんでしょうか。

>みぃーさんへ

うっ、未来から?の直球が・・・
「うんうん、いい子だな」などと頷いていられるのは、
今だけか(笑)
だけども、一緒に教科書を囲むだけでも、
違うかもしれませんよ。
いっちょ、みぃーさんも・・・(^_^)/


と~ちゃん
通知簿デビューっすね?w

うーん、確かにドキドキしそうw

来年から、僕も一喜一憂してるのかな?w



マー>と~ちゃんさんへ
>と~ちゃんさんへ

なかなか良いもんです。
親が楽しみ?にしていたのが判ります^^;
ちゃんと短所も書いてありますし、
正直、集団生活においての我が子を、少しでも知ることが出来るのは
いいですね。と~ちゃんさんも一喜一憂出来ますよ~(^_^)/

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
子供の通信簿は、正直言って、人から見た場合の子の成長振りが
分かるようで、
親としては嬉しいような困るような。
小さい時は、「うんうん。少々成績の悪いのがあったってよろし。元気でさえあれば」
と鷹揚に見られたのが、年頃ともなると芳しくないのがきた日には、ど~んと
落ち込んだりしてね^^; 
ヨッシ!来学期はもうちょっと力入れてがんばるぞ!と言っては
「親が頑張ってどうするんじゃい」と、よく、もいける娘に笑われたものでした^^; 
その度に、ああ、まだ達成感の喜びと言うものを知らんなと^^
子より親が忙しい夏休み。
でも、子の力は案外こういうときについたりする気がします。
わたしたち親子にとっても、かつては夏休みこそ「日本語国語力」を伸ばす
絶好のチャンスでしたよ^^
もちろん、遊びもめいっぱいしてもらいましたが、一日一度か2度は
必ず親子みなでテーブルを囲みました。
懐かしい思い出です^^


2006/07/25(Tue) 00:01 | URL  | spacesis #4OrEtIGA[ 編集]
>spacesisさんへ

あはは
確かに、「親が頑張ってどうすんじゃい」とは思いますが
それはそれ、始まったばかりの小学校、
達成感を味わって貰わないと(^^ゞ
子供の素直な「ワカッタ~~~」な笑顔は、
いいもんですね。
2006/07/25(Tue) 20:14 | URL  | マー> spacesisさんへ #-[ 編集]
親バカって良いことだと思いますよ。
私は好きですよ親バカって、人間らしいじゃないですか!
2006/07/25(Tue) 23:04 | URL  | Mちゃん #-[ 編集]
優しいジャイアン!サイコーですね。映画版になると必ず優しくリードするジャイアンに、毎度「いつもこうならいいのに」と思ってました。もしくはキテレツ君の「ブタゴリラ」。
アキ君は理数系?小1から算数が嫌いだったぱんだからしてみたら、偉いなぁ~。
そうそう、黄色いお弁当のおかず。とうもろこしの輪切りなんてもう入ってますか?昔友達のお弁当に入っていて、羨ましかったのを今日とうもろこし食べてて思い出しました(^^)
2006/07/25(Tue) 23:30 | URL  | ぱんだ #VGHpASgM[ 編集]
やさしいモードのジャイアン…ねえ?
うちは、2期制なので10月の体育の日前後にもらってきます。
あんまりたいした事書かれてていないんだよなぁ…。勉強はともかく、人間関係でちゃんとうまくやっていて欲しいです。大丈夫だと思うけど。
国語力…いざ、勉強ってなると、どうするんだろうかなぁ…本をとにかく読むって感じなんでしょうか?あとは、ドリルとか?かなぁ…。
2006/07/26(Wed) 09:29 | URL  | いわさき #-[ 編集]
いいなぁ~
小学校1年生頃の成績ってそんなに緊迫しないもんな~
私もその頃は親ばかしてたよなぁ~
もうゆとりのない我が娘の成績には親ばかできないなぁ~
娘が頑張るしかないのだけれど私も頑張ります?
2006/07/26(Wed) 21:38 | URL  | みぃー #evKQ3cOM[ 編集]
>Mちゃんへ

親バカというと、マイナス?なイメージだけど
ちゃんと子供を見れてこそ、バカになれるんだろうなぁと
思ったりしますね。用法用量には注意していきます(爆)

>ぱんださんへ

そうだ、ブタゴリラもいたな~
「我が我が」とならず、ここぞと言うときは、
周りを引っ張れる子になってくれればなぁ(^^ゞ
アキはなんとなく理数系な様な気がします。
ただ、解ける喜びもいいですが、
知っていく楽しみも増やして欲しいかな~と。
「黄色」、とうもろこしもありましたね。
うちで収穫出来たら、入れてあげようっと^^;

>いわさきさんへ

国語・・・やはり本とかですかねぇ
「わ」「は」「え」「へ」などの使い方は、
とにかく文章に触れてもらわないと・・・
たまに、クイズみたいに問題出して、やっています。
本自体は好きなようなので、ちょっとした工夫なんでしょうか。

>みぃーさんへ

うっ、未来から?の直球が・・・
「うんうん、いい子だな」などと頷いていられるのは、
今だけか(笑)
だけども、一緒に教科書を囲むだけでも、
違うかもしれませんよ。
いっちょ、みぃーさんも・・・(^_^)/
2006/07/27(Thu) 11:12 | URL  | マー>>>コメントありがとうございます #-[ 編集]
通知簿デビューっすね?w

うーん、確かにドキドキしそうw

来年から、僕も一喜一憂してるのかな?w
2006/07/27(Thu) 11:17 | URL  | と~ちゃん #eqP7eH0Y[ 編集]
>と~ちゃんさんへ

なかなか良いもんです。
親が楽しみ?にしていたのが判ります^^;
ちゃんと短所も書いてありますし、
正直、集団生活においての我が子を、少しでも知ることが出来るのは
いいですね。と~ちゃんさんも一喜一憂出来ますよ~(^_^)/
2006/07/27(Thu) 13:16 | URL  | マー>と~ちゃんさんへ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。