「子連れ狼、の皮をかぶった羊の父子」として六年、七年目からはリニューアル(^^♪、そして開設から10年が立ちました。親子の距離は少しずつ広がり、ちょっぴり寂しくも、あれやこれやと日々を楽しくをモットーに、ガサツw、雑多な日々を綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、母親との面会日なので、
アキは朝からハイテンション。

映画「カーズ」を見に行ったよう。

「私に何か出来る事はないか?」と、母親から数日前にメール。

・・・・・・何もしてもらわなくても・・・・

と思ったが・・・・・

「料理でも」と。

エプロン持って、今朝お出掛けしました。


そして明日、日曜は、溶接の更新試験。

一種目につき、約3年に一度
技能を確認するための更新試験です。

6種類持っているが、時に更新が密集する年がある。
昨年、今年はどうやら多いな。

半日以上、潰れるので、
アキは、ババや従兄弟たちとお出掛けの予定。

まったくのらない休日です(T_T)


明日は、一緒に行く人に上司であり、師匠もいる。
もうすぐ、役職定年だが、いまだ溶接をしている。

↓↓↓続き

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この人、Wさんも、気付けば50半ば。

一線を退いてはいるが、いまだ習うことは多い。

会社において、師弟の制度は無い。
誰かと誰かが、何年も組んで仕事をし、技能の伝承をすることは、
あまり無い。

だが、どういう因果か、
私と、Wさんにおいては周りからも、からかわれるが
師弟のような関係だ。

今となっては、私が一線で溶接をするが、
入社した頃は・・・・

中途で今の会社に入社したが、
はっきり言って、どうにもならんかったです、私(^^ゞ

「やめる覚悟」「やめさせる覚悟」が交錯し、

「一体、何がやりたいんだ!」の上司の一言に、
「溶接」と言ったのが、そもそもの始まり。

預けられたWさん、教えるよりも
やめさせる気持ちが多かったと・・・(^^ゞ

もともと一匹狼なWさん、
私以外へのアタリも厳しい。

手取り足取りなどは、一切無い。

初めてやる溶接でも、
トコトコ後ろにやってきて、
ただ一言言うだけ

「へたくそ」

2,3年はこんな感じ
ほんと、ハンマーでも投げてやろうかと思った(^^ゞ

ってか、ハンマー投げる人は多かった(爆)
職人気質な人が多かったから、胸ぐら掴んで喧嘩は
よく見た。

「悔しくて悔しくて」
だけど、Wさんの溶接は、ため息の出るものだった。
欠陥も無く、ビード(溶接した線と言いましょうか)も
綺麗。

ビードも時に、見栄えとなり、これは「化粧盛り」とも言われる。
見た目が綺麗だと、当然、客先も安心する。
案外、中身と外観が上手な人はいない。伴わないのだろうか。


5年もすると、「少しは見れるようになったな」と
褒められるようになり・・・

そう、天狗になっちゃうのだ^^;

さて、そうなった私に対し、Wさんは仕掛けるのだ。
「マーを一度、凹ませろ」と・・・

今となっては笑い話。
何度もライオンの如く「谷」に落とされたのだ(;一_一)


そうこうしてる間に、
Wさんは役職定年。

Wさん「お前ら~いつまでもオレに溶接させんじゃないよ~」

「あ~、もうへたくそだから、簡単なのしか、やらせないわね^^;」

などと言う会話が弾む。

10年ほど前から「もう、オレより上だ」と言われた。

Wさんの腕が落ちてきたのに、私が追いついたのか、
それとも、私が単純に追い越したのか・・・・


9月に役職定年になり、定年退職までは、5年ほど。

まだまだ、知識を搾り取ってやるぞ~

だって、「勝ち逃げ」は、ずるいもん<`ヘ´>

スポンサーサイト


追記を閉じる▲
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この人、Wさんも、気付けば50半ば。

一線を退いてはいるが、いまだ習うことは多い。

会社において、師弟の制度は無い。
誰かと誰かが、何年も組んで仕事をし、技能の伝承をすることは、
あまり無い。

だが、どういう因果か、
私と、Wさんにおいては周りからも、からかわれるが
師弟のような関係だ。

今となっては、私が一線で溶接をするが、
入社した頃は・・・・

中途で今の会社に入社したが、
はっきり言って、どうにもならんかったです、私(^^ゞ

「やめる覚悟」「やめさせる覚悟」が交錯し、

「一体、何がやりたいんだ!」の上司の一言に、
「溶接」と言ったのが、そもそもの始まり。

預けられたWさん、教えるよりも
やめさせる気持ちが多かったと・・・(^^ゞ

もともと一匹狼なWさん、
私以外へのアタリも厳しい。

手取り足取りなどは、一切無い。

初めてやる溶接でも、
トコトコ後ろにやってきて、
ただ一言言うだけ

「へたくそ」

2,3年はこんな感じ
ほんと、ハンマーでも投げてやろうかと思った(^^ゞ

ってか、ハンマー投げる人は多かった(爆)
職人気質な人が多かったから、胸ぐら掴んで喧嘩は
よく見た。

「悔しくて悔しくて」
だけど、Wさんの溶接は、ため息の出るものだった。
欠陥も無く、ビード(溶接した線と言いましょうか)も
綺麗。

ビードも時に、見栄えとなり、これは「化粧盛り」とも言われる。
見た目が綺麗だと、当然、客先も安心する。
案外、中身と外観が上手な人はいない。伴わないのだろうか。


5年もすると、「少しは見れるようになったな」と
褒められるようになり・・・

そう、天狗になっちゃうのだ^^;

さて、そうなった私に対し、Wさんは仕掛けるのだ。
「マーを一度、凹ませろ」と・・・

今となっては笑い話。
何度もライオンの如く「谷」に落とされたのだ(;一_一)


そうこうしてる間に、
Wさんは役職定年。

Wさん「お前ら~いつまでもオレに溶接させんじゃないよ~」

「あ~、もうへたくそだから、簡単なのしか、やらせないわね^^;」

などと言う会話が弾む。

10年ほど前から「もう、オレより上だ」と言われた。

Wさんの腕が落ちてきたのに、私が追いついたのか、
それとも、私が単純に追い越したのか・・・・


9月に役職定年になり、定年退職までは、5年ほど。

まだまだ、知識を搾り取ってやるぞ~

だって、「勝ち逃げ」は、ずるいもん<`ヘ´>

スポンサーサイト

【2006/07/08 19:37】 | 会社
トラックバック(0) |


と~ちゃん
>手取り足取りなどは、一切無い。

手取り足取り教えて貰えると思って、
今の職業に飛び込んだ僕も初めの2年は、
ストレスでぶっ倒れそうでしたwww
やっぱ周りの先輩たちが恨めしかったなあw
今は楽しみも見出せるし自信もついてきたしで、
あの頃のの自分がどんだけ甘い考えで、
設計始めたかってよくわかるんですけどねw

試験がんばってくださいw




マー>と~ちゃんさんへ
>と~ちゃんさんへ

試験は無事に終了しました(^^ゞ

手取り足取りで教えてもらわなかったからこそ
成長も出来たと思います。
「悔しい」気持ちがなくなったら、終わりな気がしますね。
もうちょっと、
若い子は「悔しい」気持ちを味わってもらいたいのだが・・・
時代ですかね~(ーー;)


サクラコ
ステキな関係ですね!
職場でもなんでも、こういった方がいらっしゃるというのは、本当に羨ましいです。
そして、その方からちゃんと学んでいるマーさんもスゴイです!
私だったら、きっと、凹む、いじける、怒る、泣く→辞める・・・となったような・・・(自分にアマアマなので・・・)
今の職場でも、師弟とまではなりませんが、いい先輩、後輩はいます。
そういった人から、たくさんのことを学んでいかないといけませんね。


マー>サクラコさんへ
>サクラコさんへ

私自身も、良かったと思っています。
何より物作りの職場ですから、口は悪いが、気のいいのが多いです。
「その方からちゃんと学んでいる・・・」というより
喰らい付くのが精一杯でした(^^ゞ
あっ・・・一度だけ物投げたことがあった・・・・
それは、「グラインダー」・・・・・
人には投げてませんよ、地面に・・・・子供だったな(^^ゞ
先輩、後輩、上司、学べる環境にあるなら、
ドンドン吸収しなくちゃ損ですよね(~_~)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
>手取り足取りなどは、一切無い。

手取り足取り教えて貰えると思って、
今の職業に飛び込んだ僕も初めの2年は、
ストレスでぶっ倒れそうでしたwww
やっぱ周りの先輩たちが恨めしかったなあw
今は楽しみも見出せるし自信もついてきたしで、
あの頃のの自分がどんだけ甘い考えで、
設計始めたかってよくわかるんですけどねw

試験がんばってくださいw

2006/07/09(Sun) 07:00 | URL  | と~ちゃん #eqP7eH0Y[ 編集]
>と~ちゃんさんへ

試験は無事に終了しました(^^ゞ

手取り足取りで教えてもらわなかったからこそ
成長も出来たと思います。
「悔しい」気持ちがなくなったら、終わりな気がしますね。
もうちょっと、
若い子は「悔しい」気持ちを味わってもらいたいのだが・・・
時代ですかね~(ーー;)
2006/07/09(Sun) 17:55 | URL  | マー>と~ちゃんさんへ #-[ 編集]
ステキな関係ですね!
職場でもなんでも、こういった方がいらっしゃるというのは、本当に羨ましいです。
そして、その方からちゃんと学んでいるマーさんもスゴイです!
私だったら、きっと、凹む、いじける、怒る、泣く→辞める・・・となったような・・・(自分にアマアマなので・・・)
今の職場でも、師弟とまではなりませんが、いい先輩、後輩はいます。
そういった人から、たくさんのことを学んでいかないといけませんね。
2006/07/10(Mon) 11:46 | URL  | サクラコ #-[ 編集]
>サクラコさんへ

私自身も、良かったと思っています。
何より物作りの職場ですから、口は悪いが、気のいいのが多いです。
「その方からちゃんと学んでいる・・・」というより
喰らい付くのが精一杯でした(^^ゞ
あっ・・・一度だけ物投げたことがあった・・・・
それは、「グラインダー」・・・・・
人には投げてませんよ、地面に・・・・子供だったな(^^ゞ
先輩、後輩、上司、学べる環境にあるなら、
ドンドン吸収しなくちゃ損ですよね(~_~)
2006/07/10(Mon) 16:01 | URL  | マー>サクラコさんへ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。