「子連れ狼、の皮をかぶった羊の父子」として六年、七年目からはリニューアル(^^♪、そして開設から10年が立ちました。親子の距離は少しずつ広がり、ちょっぴり寂しくも、あれやこれやと日々を楽しくをモットーに、ガサツw、雑多な日々を綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備忘録的に綴りますので興味のない方はご勘弁を(^^ゞ

連休の合間の二日、
わが愛車CB400SB(NC42)の継続検査をするために、
二回目の長岡自動車検査登録事務所へ。
えぇ・・ユーザー車検、持ち込み検査。

一連の流れとしては二年前と変わらず。

変わったのは「継続検査申請書」が白黒になり
無料になってました~~(^^♪
(上部分が鉛筆書きなのは変わらず。記入例は現地机にあります)

一連の流れは二年前と同様とはいえ、
今回は二回目ということもあり、少しは周りを見る余裕が。

レーンは「2」

先ずは、


検査員によって受付的な検査。
投下類やホーン、ハンドルロック、

もちろんシフトパターンの明記は抜かりなく。
前回はなんちゃってマジックでしたが、今回はテプラで(笑)

前回はやったかなぁ・・・
ハンドルの幅をメジャーで測定されました。

「初めてです」となぜか口走ったので、
改めて教えてもらいながら進みました。
(前回は少なからず緊張し、細かなものは覚えてないのですw)

その後、進行を促される。

結構中ほどまで行かないと、最初の排ガス測定まで辿り着かない・・
こんなに距離あったっけ?

指定場所に止め、スタンド立てて降車。

何やらアルファベットの並ぶ機材があり、
「F」のボタンを押すよう促された
(何がどうなのかは不明・・)

エンジンはかけたままである。

マフラーに計測器の金属チューブを入れ、
足形の書いてあるプレートに乗る。

不正?防止のためだろうか?
思ったより時間が掛かったと思うがOK!

そしたら「検査票」を差し込み方向を間違えないように、
専用マシーーーーンに入れる。

紙が折れていたりすると奥まで入らず、
器械が虚しく唸るので注意ww

紙を伸ばすなりして、奥まで入れましょう!

無事、ガチャンと済んだら、前進!ローラーゾーンへ。

先ずはフロントタイヤを窪みへ。

前回、車両移動中にフットスイッチを踏んでしまい
やり直した経緯があるので、フットスイッチ要注意!

無事窪みへFタイヤ入れたら、フットスイッチを踏む!

ローラーが下降し、
ブレーキ操作を促す機械音声。
前後のブレーキ作動!

OKならローラー上がり前進促される。

(私のは速度計測がリア)前進して、
今度はリアタイヤを窪みへ落とす。

ガイダンスに従いながらフットスイッチを踏み、
速度(40キロ)、リアブレーキ制動力を。
あれ?・・速度とリアブレーキどっちが先にやったっけな(^^ゞ

OKならまた前進させ、最後のライトの検査。

水平保ちスイッチ操作。もちろんHiビーム。

今回は必要経費?と思って、
事前に光軸チェックしてきましたので、
(もちろん「諸橋司法書士事務所」)

これもすんなりクリア!

判定室横まで前進させ、
二度目の検査票挿入マシーーンヘ入れ、

ガチャンと済んだら、
轢かれないように判定室の小窓に提出。

うっし!OK!

それをまた建物の「1」へ持っていき、
程なく呼ばれ、ステッカーを頂ける!

よっしゃ!
また二年遊べるぜぃ(^^♪

今回も検切れのため仮ナンバーなので、
古いステッカーはきっちり剝がしてきましたので
(やはり剥がすのは手ごわい!)

サクッと新しいステッカーを現地で貼り付け帰路となりました。


さて費用など細かく書くと、

先ず、自賠責。
これは改訂されたのでお安くなりました(^^♪ 
24か月で11,520円。

今回も検切れでしたが、
前回の25か月(14010円)の加入期間がまだ残っているので、
今回の検査が無事通るとして(保険有効期限は今月14日)
空きがないように、つまり繋がる日付、そこから24か月に加入。

で、検切れ車両ですので移動するには仮ナンバー。
「臨時運行許可証」をお借りに市役所。これは750円。

納税証明は、28年度の払い込みが済んでいれば、
29年5月31日までが有効期間なので、

それを持っていけばよろしい。
今年?今年度?のがキテナーーイ!とならないように。

さて、
掛かった費用はというと、

自賠責24ヶ月(検切れだったが
残存期間あったので空白期間無いように加入)  11,520円
仮ナンバー(臨時運行許可申請)           750円
継続検査申請書                   27円
自動車検査登録印紙代・審査証紙代         1,700円
自動車重量税印紙代                3,800円
ヘッドライトテスター代               1,620円

合計 19,390円

自賠責が安くなった分テスターに回した感じ。

あとはもう整備などは自己責任となりますから、
浮いた分はちゃんとメンテしなくてはなりませんね。

それが出来て、時間に都合がつけられるのなら、
やはり持ち込み車検はアリだと思うな。

参考までに、この二年間を少し挙げると、

前後タイヤ(組み換えバランス調整も自分で)
ブレーキパッド、ブレーキフルード、エンジンオイル、チェーン・・・
そんなとこかな・・・あとは適宜調整したり。

以上、
備忘録的に書き綴りました。

お目に触れた方、ご参考までに。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
検査員によって受付的な検査。
投下類やホーン、ハンドルロック、

もちろんシフトパターンの明記は抜かりなく。
前回はなんちゃってマジックでしたが、今回はテプラで(笑)

前回はやったかなぁ・・・
ハンドルの幅をメジャーで測定されました。

「初めてです」となぜか口走ったので、
改めて教えてもらいながら進みました。
(前回は少なからず緊張し、細かなものは覚えてないのですw)

その後、進行を促される。

結構中ほどまで行かないと、最初の排ガス測定まで辿り着かない・・
こんなに距離あったっけ?

指定場所に止め、スタンド立てて降車。

何やらアルファベットの並ぶ機材があり、
「F」のボタンを押すよう促された
(何がどうなのかは不明・・)

エンジンはかけたままである。

マフラーに計測器の金属チューブを入れ、
足形の書いてあるプレートに乗る。

不正?防止のためだろうか?
思ったより時間が掛かったと思うがOK!

そしたら「検査票」を差し込み方向を間違えないように、
専用マシーーーーンに入れる。

紙が折れていたりすると奥まで入らず、
器械が虚しく唸るので注意ww

紙を伸ばすなりして、奥まで入れましょう!

無事、ガチャンと済んだら、前進!ローラーゾーンへ。

先ずはフロントタイヤを窪みへ。

前回、車両移動中にフットスイッチを踏んでしまい
やり直した経緯があるので、フットスイッチ要注意!

無事窪みへFタイヤ入れたら、フットスイッチを踏む!

ローラーが下降し、
ブレーキ操作を促す機械音声。
前後のブレーキ作動!

OKならローラー上がり前進促される。

(私のは速度計測がリア)前進して、
今度はリアタイヤを窪みへ落とす。

ガイダンスに従いながらフットスイッチを踏み、
速度(40キロ)、リアブレーキ制動力を。
あれ?・・速度とリアブレーキどっちが先にやったっけな(^^ゞ

OKならまた前進させ、最後のライトの検査。

水平保ちスイッチ操作。もちろんHiビーム。

今回は必要経費?と思って、
事前に光軸チェックしてきましたので、
(もちろん「諸橋司法書士事務所」)

これもすんなりクリア!

判定室横まで前進させ、
二度目の検査票挿入マシーーンヘ入れ、

ガチャンと済んだら、
轢かれないように判定室の小窓に提出。

うっし!OK!

それをまた建物の「1」へ持っていき、
程なく呼ばれ、ステッカーを頂ける!

よっしゃ!
また二年遊べるぜぃ(^^♪

今回も検切れのため仮ナンバーなので、
古いステッカーはきっちり剝がしてきましたので
(やはり剥がすのは手ごわい!)

サクッと新しいステッカーを現地で貼り付け帰路となりました。


さて費用など細かく書くと、

先ず、自賠責。
これは改訂されたのでお安くなりました(^^♪ 
24か月で11,520円。

今回も検切れでしたが、
前回の25か月(14010円)の加入期間がまだ残っているので、
今回の検査が無事通るとして(保険有効期限は今月14日)
空きがないように、つまり繋がる日付、そこから24か月に加入。

で、検切れ車両ですので移動するには仮ナンバー。
「臨時運行許可証」をお借りに市役所。これは750円。

納税証明は、28年度の払い込みが済んでいれば、
29年5月31日までが有効期間なので、

それを持っていけばよろしい。
今年?今年度?のがキテナーーイ!とならないように。

さて、
掛かった費用はというと、

自賠責24ヶ月(検切れだったが
残存期間あったので空白期間無いように加入)  11,520円
仮ナンバー(臨時運行許可申請)           750円
継続検査申請書                   27円
自動車検査登録印紙代・審査証紙代         1,700円
自動車重量税印紙代                3,800円
ヘッドライトテスター代               1,620円

合計 19,390円

自賠責が安くなった分テスターに回した感じ。

あとはもう整備などは自己責任となりますから、
浮いた分はちゃんとメンテしなくてはなりませんね。

それが出来て、時間に都合がつけられるのなら、
やはり持ち込み車検はアリだと思うな。

参考までに、この二年間を少し挙げると、

前後タイヤ(組み換えバランス調整も自分で)
ブレーキパッド、ブレーキフルード、エンジンオイル、チェーン・・・
そんなとこかな・・・あとは適宜調整したり。

以上、
備忘録的に書き綴りました。

お目に触れた方、ご参考までに。
スポンサーサイト

【2017/05/03 00:37】 | バイク
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。