「子連れ狼、の皮をかぶった羊の父子」として六年、七年目からはリニューアル(^^♪、そして開設から10年が立ちました。親子の距離は少しずつ広がり、ちょっぴり寂しくも、あれやこれやと日々を楽しくをモットーに、ガサツw、雑多な日々を綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、ドタバタしたものの、スマホは2台必要になった訳で・・・

ましてやアキに新規となると、倍である!
んじゃぁと目に付いたのは、いわゆる格安スマホ。
アキ使うなら、充分じゃねぇか!

でも・・ぶっちゃけると、
自分のiphone4sもくたびれてるし、6欲しいけど現行LTEとなってからは、
プラン高すぎるから躊躇したくらいだし・・・

そこで、選んだのは、
11年使っていたAUとおさらばし、
2台とも、いわゆる格安SIMスマホに行き着いた(^^♪

MVNOってやつですね。

シムフリーもしくは中古スマホ端末に、SIM会社と契約するものである。

Yモバイルや、イオンモバイルも検討したが、
やはり私としてはiphoneが欲しい。

抱き合わせメインで無く、SIMメインの会社を検討。

アキはと言うと、一度諦めたし、そもそも端末に拘りは無く、
アンドロイドで画面が大きいならば良いようで、
この提案、中古端末でも持たせてくれるのならば!と大喜び(作戦成功?ww)

でも、
いざ店頭に行くとアキは目移り・・・
「初めて持つし、落としたり無くしたりもあるだろうし、
そもそも、お前に払うとすれば15000円だ!」と告げる。

アキ、ちょっとしょげる(_TдT)


が!
合格祝いでいくらか貰ったらしく、「5千円足すから」と、
結局は、19800円のドコモ、アローズNX F-06Eに決定。

本当はエクスペリアが欲しかったようだが、スペック的には同等だし、
こういう穴的な機種って良いぞって(笑)
もっと良いの欲しかったら、バイトでもして下取り出して買いな!と。

アキ「あぁ、わかった。そうする」
しめしめ(~_~)

私はというと、64GBも要らないのだが、それしか無くてドコモの5sを44800円。
うーーむ・・ちょっと予算オーバーであった・・(~_~;)

そして肝心のSIMは、
IIJmioとした。

つまり、手っ取り早く格安SIMとなると、ドコモ回線がやはり幅を利かせているので、
ドコモの中古端末の方がスンナリ。

で、iphoneが欲しいとなると、
新品シムフリーはアップルストアで買えるが、さすがに高い!

となると、
やはりこれもドコモのiphoneが選択肢になる。

もちろんIIJmioはドコモ回線で、動作確認もOK!

パッケージ版ではなく、早速ネットでSIMを申し込んだ。
プランは、 音声通話機能付きSIM みおふぉん 「ファミリーシェアプラン」

SIM三枚(三台)まで可で、音声通話つまり電話番号もあり、MNPもOK!
通信は10GBをSIM分でシェアするもの。

二人で10GB・・・充分です、ハイ


AUにMNPの予約番号をTELで聞き出すのに、
呼び出す時間たっぷりかけられ、20分以上掛かったのはしびれた(ー_ー)!!

で、
IIJに申し込み、1週間程度と記載されていたが、
本人確認、MNP移行もサクサク進み、

三日後にはSIM到着!(^^♪

アキのは新規番号だからか数日遅れたが6日後に到着。

IMG_4190.jpg


これにて父子で格安SIMスマホ生活の始まりです。

が、
端末代二台で約7万円+解約とMNP代で1.2万円+IIJmio初期費用が0.3万円
-アキのトラの子w0.5万-4s買取価格0.6万円

よって、初期費用は7万4千円也!
高いですよね・・キャッシュはマジ痛かった・・(;一_一)

けれど、以降のスマホ維持費は、月々税込約4300円(SIM二枚で)

端末は中古なので一概に言えないけれど、
仮にいわゆる2年縛りとすると、端末代を24回払いとして、
(さっさとあぶく銭で払う予定だが(^^ゞ)

月々約3100上乗せとなり、7400円となる。

今までも、私の一台でその位の料金(3G回線)であるので、
スマホ2台でこの価格なら充分納得出来る。

五月にはSIMロック解除となるようですし、
こうやって、少し流れは変わるのでしょうかね?

永久2年縛りが無くなったのは気分良いです(笑)

もちろん、メリット、デメリットも当然ありますが次の記事で。

父子でのスマホ事情も書きたいと思います^^;


スポンサーサイト


追記を閉じる▲
11年使っていたAUとおさらばし、
2台とも、いわゆる格安SIMスマホに行き着いた(^^♪

MVNOってやつですね。

シムフリーもしくは中古スマホ端末に、SIM会社と契約するものである。

Yモバイルや、イオンモバイルも検討したが、
やはり私としてはiphoneが欲しい。

抱き合わせメインで無く、SIMメインの会社を検討。

アキはと言うと、一度諦めたし、そもそも端末に拘りは無く、
アンドロイドで画面が大きいならば良いようで、
この提案、中古端末でも持たせてくれるのならば!と大喜び(作戦成功?ww)

でも、
いざ店頭に行くとアキは目移り・・・
「初めて持つし、落としたり無くしたりもあるだろうし、
そもそも、お前に払うとすれば15000円だ!」と告げる。

アキ、ちょっとしょげる(_TдT)


が!
合格祝いでいくらか貰ったらしく、「5千円足すから」と、
結局は、19800円のドコモ、アローズNX F-06Eに決定。

本当はエクスペリアが欲しかったようだが、スペック的には同等だし、
こういう穴的な機種って良いぞって(笑)
もっと良いの欲しかったら、バイトでもして下取り出して買いな!と。

アキ「あぁ、わかった。そうする」
しめしめ(~_~)

私はというと、64GBも要らないのだが、それしか無くてドコモの5sを44800円。
うーーむ・・ちょっと予算オーバーであった・・(~_~;)

そして肝心のSIMは、
IIJmioとした。

つまり、手っ取り早く格安SIMとなると、ドコモ回線がやはり幅を利かせているので、
ドコモの中古端末の方がスンナリ。

で、iphoneが欲しいとなると、
新品シムフリーはアップルストアで買えるが、さすがに高い!

となると、
やはりこれもドコモのiphoneが選択肢になる。

もちろんIIJmioはドコモ回線で、動作確認もOK!

パッケージ版ではなく、早速ネットでSIMを申し込んだ。
プランは、 音声通話機能付きSIM みおふぉん 「ファミリーシェアプラン」

SIM三枚(三台)まで可で、音声通話つまり電話番号もあり、MNPもOK!
通信は10GBをSIM分でシェアするもの。

二人で10GB・・・充分です、ハイ


AUにMNPの予約番号をTELで聞き出すのに、
呼び出す時間たっぷりかけられ、20分以上掛かったのはしびれた(ー_ー)!!

で、
IIJに申し込み、1週間程度と記載されていたが、
本人確認、MNP移行もサクサク進み、

三日後にはSIM到着!(^^♪

アキのは新規番号だからか数日遅れたが6日後に到着。

IMG_4190.jpg


これにて父子で格安SIMスマホ生活の始まりです。

が、
端末代二台で約7万円+解約とMNP代で1.2万円+IIJmio初期費用が0.3万円
-アキのトラの子w0.5万-4s買取価格0.6万円

よって、初期費用は7万4千円也!
高いですよね・・キャッシュはマジ痛かった・・(;一_一)

けれど、以降のスマホ維持費は、月々税込約4300円(SIM二枚で)

端末は中古なので一概に言えないけれど、
仮にいわゆる2年縛りとすると、端末代を24回払いとして、
(さっさとあぶく銭で払う予定だが(^^ゞ)

月々約3100上乗せとなり、7400円となる。

今までも、私の一台でその位の料金(3G回線)であるので、
スマホ2台でこの価格なら充分納得出来る。

五月にはSIMロック解除となるようですし、
こうやって、少し流れは変わるのでしょうかね?

永久2年縛りが無くなったのは気分良いです(笑)

もちろん、メリット、デメリットも当然ありますが次の記事で。

父子でのスマホ事情も書きたいと思います^^;


スポンサーサイト

【2015/04/03 07:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。