「子連れ狼、の皮をかぶった羊の父子」として六年、七年目からはリニューアル(^^♪、そして開設から10年が立ちました。親子の距離は少しずつ広がり、ちょっぴり寂しくも、あれやこれやと日々を楽しくをモットーに、ガサツw、雑多な日々を綴ります。
昨夜はアキの塾における保護者会に。
新しい入試制度の説明を聴きに行ってきました。

成績は「どうやったらココまで落とせるか?」って位の、
ある意味期待を裏切らないアキですがね(-_-;)

いよいよ始まるんだなって身が引き締まります。

えぇ・・当人はだれのこっちゃ?な勢いで、小さな雷落とされてますがね┐(´-`)┌

で、不出来を取り巻く環境のせいだと言うつもりはないですが、
(やればできるのにやらないのだから・・・(-_-;))

私も思っていて、塾講師の口からも出たのだけれど、

小学入学で教科書・方針変更、

中学入学でも教科書・方針変更、

それだけでも煽り喰らってきたのに(コレは塾側も大変なのでしょう)

今度は県の公立高校、新しい入学者選抜制度となる。

学力や、大学進学率云々のために、関東より遅れて導入らしいけどさ・・


つまり
・・・・これでもかっ!!
ってくらいの「脱ゆとり」の反動を今、子も、そして親も喰らってる。


マジ勘弁してくれぃ。


でもって、オリンピックに合わせて英語を底上げするって?
中学で授業は英語オンリー?小学三年から?組み込む?

おいおい・・待ちなさいって!
オリンピック?節目好きにも程あるって。

常々思っているのだ!

国語、母国語を満足に出来ないもんがどうやって外国語やるよ?
そりゃ他国はやってるでしょうよ。

でもね、日本語超難しいよ。
私含め国語ってなかなか習得できない。

なんつうか・・教育って行き当たりばったりで良いのかなぁ、
コレダメだから、じゃぁコレってもんじゃないろうに・・・

で、友人とかとはそんな話になるのだけど、

その時代としての文化もあろうが、
結局はうちらの前世代の方々が一番出来るのではないかと。

貧しいながらも、
「教育」そして「学ぶ」ということに真摯であった時代を生きた人、世代が、

ネットやら便利なものに囲まれてる今よりも、応用がきき、
発想力もあり、行動力もあると思う。

「じゃぁ今度はドーンとこうやってみますか?」

と、やっている間、
どんどん影響を受けた人間が社会に出、
色々な形で括られ評価されるんでしょうね・・・

やれやれ(-_-;)と思いながら、

現実に向き合い、
一仕事やらねばなるまい!とモチベーションを上げる父であります。





スポンサーサイト

【2013/12/18 23:40】 | 未分類
トラックバック(0) |

学ぶ楽しさ
ら~♪
子供は学習がとても好きですよね?
内容はともかくとして、興味がわくとどんどん吸収する。

うちは高学年に少なからず脱ゆとりの煽り喰らってますし、だらしなさも目立ってきて、そちらのモチベーション上げるのには、と日々試行錯誤ですが、小2の末っ子やその同級生を見て
「あ、この子たちこんなに吸収する能力があるんだ」
とつくづく思います。

学習と息抜きのバランス…みたいなものが、今の中学生前後世代にはうまく出来てない上に、大人の都合でコロコロ中身を変え過ぎる中で、本人達と教育の現場の方々がよく頑張っているな、と思うばかりです。
とにかく今は先に進むしかないですが…ファイト‼︎



マー
>ら~♪さんへ

アキの性格と、敷かれている教育の負の部分がドンピシャにハマってる。
それこそが頭の痛いところです(^^ゞ
とはいえ進行してるので軌道修正が忙しい、
ってか、
自分でしろよってのが本音ww

学ぶ事は本来楽しいモノなはずだけど、あれがダメなら今度はコッチとやり、教える側がしらけてくると本末転倒。
いや、そのしわ寄せはしっかり来てますが、踏ん張って、本来の学ぶ楽しさを教えていきたいものです。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
学ぶ楽しさ
子供は学習がとても好きですよね?
内容はともかくとして、興味がわくとどんどん吸収する。

うちは高学年に少なからず脱ゆとりの煽り喰らってますし、だらしなさも目立ってきて、そちらのモチベーション上げるのには、と日々試行錯誤ですが、小2の末っ子やその同級生を見て
「あ、この子たちこんなに吸収する能力があるんだ」
とつくづく思います。

学習と息抜きのバランス…みたいなものが、今の中学生前後世代にはうまく出来てない上に、大人の都合でコロコロ中身を変え過ぎる中で、本人達と教育の現場の方々がよく頑張っているな、と思うばかりです。
とにかく今は先に進むしかないですが…ファイト‼︎
2013/12/19(Thu) 09:34 | URL  | ら~♪ #-[ 編集]
>ら~♪さんへ

アキの性格と、敷かれている教育の負の部分がドンピシャにハマってる。
それこそが頭の痛いところです(^^ゞ
とはいえ進行してるので軌道修正が忙しい、
ってか、
自分でしろよってのが本音ww

学ぶ事は本来楽しいモノなはずだけど、あれがダメなら今度はコッチとやり、教える側がしらけてくると本末転倒。
いや、そのしわ寄せはしっかり来てますが、踏ん張って、本来の学ぶ楽しさを教えていきたいものです。
2013/12/19(Thu) 23:56 | URL  | マー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック