「子連れ狼、の皮をかぶった羊の父子」として六年、七年目からはリニューアル(^^♪、そして開設から10年が立ちました。親子の距離は少しずつ広がり、ちょっぴり寂しくも、あれやこれやと日々を楽しくをモットーに、ガサツw、雑多な日々を綴ります。
土日、二日に渡るセンセー業終了~~^_^;

今回の実技講習は、遠方からの企業が大半で、
しかも土日である。その姿勢、モチベーションは、
ぬるま湯につかっている下のモンに見せてあげたいものだった。

今回も熱気がすごかった^_^;
まぁ、実技講習の講師となると・・
そりゃー基本「教えられるほどなんかいっ!」ってスタンスだしねぇ(笑)
でも学校の先生じゃ無理だから、プロが呼ばれているわけで・・
その辺のやりとりもまた面白かったりするわけで(^_^;)


偏った、こびりついた技能を持ちつつ、
あらためて歳下のガキ講師に真剣に教えを乞うベテラン半分に、

茶髪金髪ピアスに腰パンの見た目
(仕事は腕・センスが物言うので私は気にしてないが見た目とは)裏腹に、
ガッツリと物おじせず聞いて実践し、仲間内で優劣をハッキリさせては、
また燃えるビギナー達半分。

ヤッパイイ!

どうしたらどうしたらどうすれば・・・

そんな混合気の中に、
ポッと火花、炎を近づけてドカンと爆発する様を見るのは、
やはり面白いし、

実技講習だからこそ、教えたなりに目に見える事も多く
まさにセンセー業の真骨頂でないかと。


だが、どうやらこの外部講師も、今回で一区切りとなるようだ。

どうも上層のごく一部の人間がウダウダ言っているようで、
技術の漏えいだとか、安売りだとか、

オイオイ違うだろって!
何、手のひら返しちゃってんの?!<(`^´)>

(雇われ)社長交代によって、その社長に合わせて変わるような気概なら、
最初から持つな、振りかざすなよ。

でも、これもまた悲しいサラリーマンの性というか(-_-;)
その人たちにも同情はするのだが・・・

「地元の技術力のある企業と地域との連携」のもと動いてきた双方。
学校としては、梯子を外された格好であり、

担当の先生も少なからず不満の言葉も出る。
ちゃんと聞いて、考えを述べたのは言うまでも無い。

こういう処理をもオレにやらすんじゃない!まったく┐(´-`)┌

で、結局というか、
「マーさん、県内ならどこまでこれます?」な話になり、
(担当の先生は先生で、異動の事も視野に入れてるw)
きっちりケータイ番号も押さえられたのでありました(^_^;)

会社に内緒!となると難しいのだが、
アプローチを変えながらまだこういった仕事は続きそうだ。
(浸透してきたのでリピーターや問い合わせが多い)

とりあえずはセンセー業は今回で一区切り。

「教える」難しさ、面白さを学べ、
自身の価値みたいなもんも見出せたような気もする。

そして・・・
大人相手だとちゃんとできるのに、
なぜに我が子だとこうも感情的になってしまうのか、
毎回反省し、
まだまだ未熟者と言う事も判明した(^_^;)

センセー業を含め、物おじせず精進したいものである(^^ゞ



良い経験でした。


震災から二年。
復興どころか、いまだ復旧もままならない現状は、
仕事をしていると(製品や客先で)肌で感じます。
震災があったのかと思うほど、関連したものが無いです。
私ですら「おかしい」と思うのだから、
現地はもっと腹にためてるものは強く、多いでしょう。
かならず前進する時が来る、その時のために今があるのかもしれません。
やれる時にやれる事を頑張っていきましょうね!



スポンサーサイト


追記を閉じる▲
ヤッパイイ!

どうしたらどうしたらどうすれば・・・

そんな混合気の中に、
ポッと火花、炎を近づけてドカンと爆発する様を見るのは、
やはり面白いし、

実技講習だからこそ、教えたなりに目に見える事も多く
まさにセンセー業の真骨頂でないかと。


だが、どうやらこの外部講師も、今回で一区切りとなるようだ。

どうも上層のごく一部の人間がウダウダ言っているようで、
技術の漏えいだとか、安売りだとか、

オイオイ違うだろって!
何、手のひら返しちゃってんの?!<(`^´)>

(雇われ)社長交代によって、その社長に合わせて変わるような気概なら、
最初から持つな、振りかざすなよ。

でも、これもまた悲しいサラリーマンの性というか(-_-;)
その人たちにも同情はするのだが・・・

「地元の技術力のある企業と地域との連携」のもと動いてきた双方。
学校としては、梯子を外された格好であり、

担当の先生も少なからず不満の言葉も出る。
ちゃんと聞いて、考えを述べたのは言うまでも無い。

こういう処理をもオレにやらすんじゃない!まったく┐(´-`)┌

で、結局というか、
「マーさん、県内ならどこまでこれます?」な話になり、
(担当の先生は先生で、異動の事も視野に入れてるw)
きっちりケータイ番号も押さえられたのでありました(^_^;)

会社に内緒!となると難しいのだが、
アプローチを変えながらまだこういった仕事は続きそうだ。
(浸透してきたのでリピーターや問い合わせが多い)

とりあえずはセンセー業は今回で一区切り。

「教える」難しさ、面白さを学べ、
自身の価値みたいなもんも見出せたような気もする。

そして・・・
大人相手だとちゃんとできるのに、
なぜに我が子だとこうも感情的になってしまうのか、
毎回反省し、
まだまだ未熟者と言う事も判明した(^_^;)

センセー業を含め、物おじせず精進したいものである(^^ゞ



良い経験でした。


震災から二年。
復興どころか、いまだ復旧もままならない現状は、
仕事をしていると(製品や客先で)肌で感じます。
震災があったのかと思うほど、関連したものが無いです。
私ですら「おかしい」と思うのだから、
現地はもっと腹にためてるものは強く、多いでしょう。
かならず前進する時が来る、その時のために今があるのかもしれません。
やれる時にやれる事を頑張っていきましょうね!



スポンサーサイト

【2013/03/11 23:11】 | 自身の成長
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック