「子連れ狼、の皮をかぶった羊の父子」として六年、七年目からはリニューアル(^^♪、そして開設から10年が立ちました。親子の距離は少しずつ広がり、ちょっぴり寂しくも、あれやこれやと日々を楽しくをモットーに、ガサツw、雑多な日々を綴ります。
スキーも雪がなければ終わりとなるわけで・・・

いよいよ!と青物狙いで竿出すも、
な~~~んか・・・イナダに興味が薄れ・・・
イマイチ気乗りせずなスタートになっていた5月。

そうは言いつつ、
イナダメインの方たちに混じりながら、さくっとヒラメを釣り、
IMG_1395 (編集済み)


会社後輩君からはここ数年、
しっかりお裾分けルートに組まれたので、
真鯛乗っ込みでしっかり頂き(^^ゞ
IMG_1415.jpg

それなりに食卓も賑わい(笑)
↑ これが大事!

粗汁としては最高なものが二つ喉を通ったわけで・・

こうなるともう一つ欲しい!

というか、

そろそろ重い腰が上がるわけで、

ここ数年、それなりにノウハウも確立し、
情報収集の末、そろそろか!が
そわそわ!に変わり、いよいよ出陣!

昨夕は、上野からの出張帰りでグッタリ気味だったが、
気合い入れ、実績ポイントで「ドンっ!」ときて、
ニンマリしたものの、

タモ入れでぽちゃり・・・(/ω\)

でも、

いる事は確認!

そして今朝はより一層気合い入れて、いざ・・


が、

人・・多すぎ・・・

仕方なく空いているところでやるも、コノシロばかり・・

しかも、ロッド新調したので、
飛び過ぎていままで分からなかった根によって、

たっか~~いメタルジグ(1500円)二つもロストで、半べそ(>_<)

でも、
早朝組もちらほら帰りはじめ、ポイント空き始めランガン開始。

程なく、
ちょっと取り込みみ苦労するかなぁ~と思いつつ、
キャストした場所で、

どんっ!グイグイ・・・ぎゅうう・・・・

キタキタキターーーーー(ΦωΦ)

ジッジジッジジ~~~~とラインがでる。

引き寄せ姿見たら・・・こりゃ・・・デカい
(といっても自分としては狙っているサイズ)

が・・・取り込み・・・どうしよう(´・ω・`)

どのルートでテトラ伝い降りようかなぁ~~
と悲しそうな顔をしながら周りを見たら、

そこはまぁ・・黒師が多いので「どしたーーー!」と。

もちろん、私もタモはあるんだけどね。

周りが色めきだっちゃって(^^;)

んじゃま・・・タモ入れお願いします!っと。

そして上がったのは、

惜しくも60に届かず59センチなマゴチ。
(周りは驚いていたけど・・・俺的標準w)

IMG_1434 (編集済み)

来た・・

今年も首ふりフェイキンな奴らがやってきた!!

60オーバーマゴチ用に新調したロッドもグッジョブ!

これが堪能できるのも二週間ほどかな。

フィールドは山から海へ。

さぁさぁ!今年も釣りに熱く、
バカになってやっていきますよ~~~

いやはや、
ヒラメ、真鯛、そしてマゴチ、
私的に粗汁三強!うんまい!

そして今年も、
我が家の食卓事情を助けていただきたいものです(笑)


重い腰も軽くなりw

さぁ!釣りシーズン本格スタートです。






追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2017/05/21 23:43】 | 魚釣り
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



マー
>鍵コメさんへ

ありがとうございます。
まさかこの年でねぇ・・と思っているのはお互いでしょうか(^^;)
そうはいっても、その気持ちに今更嘘をつきたくないですよね。
後悔することなく、その時々に素直に正直になっていきたいものですね♪


コメントを閉じる▲
IMG_1406 (編集済み)

今シーズン積雪に恵まれ、
連休は雪山通いである意味節約?
スキー三昧?な連休でした。

今スキーシーズンは実に有意義で、
今後の人生?といっては大袈裟だけれど、
楽しみが増えた、目標ができたのは間違いない。

数シーズン前から
(アキがそれほどスキーについてこなくなったので)

コブをうまく滑りたい!と
良い歳こいたオッサン?wwが奮起したんですわな(^^;)

基礎系のコブから始め、どうにか滑れるようになり、

この先は・・・やっぱり・・モーグルな滑り・・よな?と思ったものの、

これがまた「こうやるんですよ~~」なものがないんだよね。

でも、

上手くいいかなくて、

空を仰いでいると・・・・・


不思議なもので、
そんな光景から声を掛けられたりして(可哀相に見えたのか?ww)
目から鱗的なアドバイスをもらったり、

はたまた、

ゲレンデに行くと、
コブ上手い地元のオッちゃんだったりする人と
一緒になることが多く、

滑るたびにヒントを貰ったり・・・



真剣に物事に取り組む、強い向上心をもつ。


こういうのは縁を引き寄せたり、
巡りを引き寄せるなぁ~と。


シーズン終了含む二日間、

「これか!こうなのか!」と分かったことがあって夢中になった。

でも、
もう練習?は出来ないわけで・・・・
後ろ髪轢かれる思いで終わりとなった・・・

一緒に滑ることが多かったTさんは言う。

「良かったね!来シーズンの課題を残すことができて」


あぁ・・そうだ、そうなんだ。

だから楽しいんだ。
だからこその向上心なんだって当り前な事に触れた。

有意義で、かつ縁に巡り合えたスキーシーズンで、
人の優しさを多く貰ったシーズンでした。

やれば出来る!

でもね、

やっぱさ、

やれば出来る・・・出来るけれど、

「注)ただし一人じゃ限界あります」って注記あってのことだよなって、

強く思った。


この数日、新入社員の溶接練習に付き合うことになった。

一人ひとりのレベルに合わせて教えるのも勿論だけれど、

毎回ながらもガチな溶接の手本を見せた。

「マー・・・お前大人げないんじゃない?」という人間が数人いる。

あ~・・確かに大人げないかもしれないよ。

でも、

こういうので分かるんだよね。

諦めた瞳と向上心が芽生えた瞳が。


彼らにとってオレはどう映り、
何を投げかける、波紋を作れたろうか?

もう少しするとアキは就活。そんなこともあって、

だらだらとこんな事を書き綴っている。


アキよ!おまえの目の色は果たしてどうだろうか。

どうか、色んなものを、できればよい縁を引き寄せてほしいし、

それが出来る人間になって欲しい。

そう強く願う、遊び呆けている父、マーであります(^^ゞ


なんとも掴みどころのない話にお付き合いいただき、
ありがとうございました(^^ゞ


【2017/05/13 01:20】 | 長い独り言
トラックバック(0) |
備忘録的に綴りますので興味のない方はご勘弁を(^^ゞ

連休の合間の二日、
わが愛車CB400SB(NC42)の継続検査をするために、
二回目の長岡自動車検査登録事務所へ。
えぇ・・ユーザー車検、持ち込み検査。

一連の流れとしては二年前と変わらず。

変わったのは「継続検査申請書」が白黒になり
無料になってました~~(^^♪
(上部分が鉛筆書きなのは変わらず。記入例は現地机にあります)

一連の流れは二年前と同様とはいえ、
今回は二回目ということもあり、少しは周りを見る余裕が。

レーンは「2」

先ずは、


検査員によって受付的な検査。
投下類やホーン、ハンドルロック、

もちろんシフトパターンの明記は抜かりなく。
前回はなんちゃってマジックでしたが、今回はテプラで(笑)

前回はやったかなぁ・・・
ハンドルの幅をメジャーで測定されました。

「初めてです」となぜか口走ったので、
改めて教えてもらいながら進みました。
(前回は少なからず緊張し、細かなものは覚えてないのですw)

その後、進行を促される。

結構中ほどまで行かないと、最初の排ガス測定まで辿り着かない・・
こんなに距離あったっけ?

指定場所に止め、スタンド立てて降車。

何やらアルファベットの並ぶ機材があり、
「F」のボタンを押すよう促された
(何がどうなのかは不明・・)

エンジンはかけたままである。

マフラーに計測器の金属チューブを入れ、
足形の書いてあるプレートに乗る。

不正?防止のためだろうか?
思ったより時間が掛かったと思うがOK!

そしたら「検査票」を差し込み方向を間違えないように、
専用マシーーーーンに入れる。

紙が折れていたりすると奥まで入らず、
器械が虚しく唸るので注意ww

紙を伸ばすなりして、奥まで入れましょう!

無事、ガチャンと済んだら、前進!ローラーゾーンへ。

先ずはフロントタイヤを窪みへ。

前回、車両移動中にフットスイッチを踏んでしまい
やり直した経緯があるので、フットスイッチ要注意!

無事窪みへFタイヤ入れたら、フットスイッチを踏む!

ローラーが下降し、
ブレーキ操作を促す機械音声。
前後のブレーキ作動!

OKならローラー上がり前進促される。

(私のは速度計測がリア)前進して、
今度はリアタイヤを窪みへ落とす。

ガイダンスに従いながらフットスイッチを踏み、
速度(40キロ)、リアブレーキ制動力を。
あれ?・・速度とリアブレーキどっちが先にやったっけな(^^ゞ

OKならまた前進させ、最後のライトの検査。

水平保ちスイッチ操作。もちろんHiビーム。

今回は必要経費?と思って、
事前に光軸チェックしてきましたので、
(もちろん「諸橋司法書士事務所」)

これもすんなりクリア!

判定室横まで前進させ、
二度目の検査票挿入マシーーンヘ入れ、

ガチャンと済んだら、
轢かれないように判定室の小窓に提出。

うっし!OK!

それをまた建物の「1」へ持っていき、
程なく呼ばれ、ステッカーを頂ける!

よっしゃ!
また二年遊べるぜぃ(^^♪

今回も検切れのため仮ナンバーなので、
古いステッカーはきっちり剝がしてきましたので
(やはり剥がすのは手ごわい!)

サクッと新しいステッカーを現地で貼り付け帰路となりました。


さて費用など細かく書くと、

先ず、自賠責。
これは改訂されたのでお安くなりました(^^♪ 
24か月で11,520円。

今回も検切れでしたが、
前回の25か月(14010円)の加入期間がまだ残っているので、
今回の検査が無事通るとして(保険有効期限は今月14日)
空きがないように、つまり繋がる日付、そこから24か月に加入。

で、検切れ車両ですので移動するには仮ナンバー。
「臨時運行許可証」をお借りに市役所。これは750円。

納税証明は、28年度の払い込みが済んでいれば、
29年5月31日までが有効期間なので、

それを持っていけばよろしい。
今年?今年度?のがキテナーーイ!とならないように。

さて、
掛かった費用はというと、

自賠責24ヶ月(検切れだったが
残存期間あったので空白期間無いように加入)  11,520円
仮ナンバー(臨時運行許可申請)           750円
継続検査申請書                   27円
自動車検査登録印紙代・審査証紙代         1,700円
自動車重量税印紙代                3,800円
ヘッドライトテスター代               1,620円

合計 19,390円

自賠責が安くなった分テスターに回した感じ。

あとはもう整備などは自己責任となりますから、
浮いた分はちゃんとメンテしなくてはなりませんね。

それが出来て、時間に都合がつけられるのなら、
やはり持ち込み車検はアリだと思うな。

参考までに、この二年間を少し挙げると、

前後タイヤ(組み換えバランス調整も自分で)
ブレーキパッド、ブレーキフルード、エンジンオイル、チェーン・・・
そんなとこかな・・・あとは適宜調整したり。

以上、
備忘録的に書き綴りました。

お目に触れた方、ご参考までに。


追記を閉じる▲

【2017/05/03 00:37】 | バイク
トラックバック(0) |