「子連れ狼、の皮をかぶった羊の父子」として六年、七年目からはリニューアル(^^♪、そして開設から10年が立ちました。親子の距離は少しずつ広がり、ちょっぴり寂しくも、あれやこれやと日々を楽しくをモットーに、ガサツw、雑多な日々を綴ります。
これまた過ぎ去りし過去記事(~_~;)


今春は桜の開花も早いし、

何と言っても、

アキの花でもある木蓮が咲くのが早かった!


そう、


アキ、


17歳になりま・・・いや・・・なってます(笑)



たま~~に、

「ッ!ってめぇ~~~誰にその口利いてんだ?あん?」と、

いうことが、

あるとかないとかありますがw

基本、
それなりに、そこそこ素直な高校二年生になっとります。

まぁ、

これまた、たまに素っ頓狂な事を聞く事があるのが、
かわいいと言うか面白いのですがねww

図体もでかくなったので、そのギャップが笑えるのです。


その図体さることながら、

胃袋もかわいくなくなってる訳で・・・


デカ目のケーキ二個、ぺろりと・・・・
IMG_0600.jpg


そして、この記事を書いている途中、ふと腕相撲をしたくなった私、

アキは快く挑戦を受けましたが、撃沈。

ま~~だまだ、父の手首の力をも跳ね返せないのであるが、

手のひらは大きく、
明らかに昨年よりも力強くなったのは否めない。


目下、成長は止まりません(笑)


よき17歳にしてもらいたいものです(^_^)
スポンサーサイト

【2016/04/24 22:23】 | アキの成長
トラックバック(0) |


みい☆
アキ君お誕生日おめでとうございました♪
17歳にしかできない事沢山悩んで楽しんで欲しいよね(*^▽^*)
いやー17歳ってびっくりするよね
うちももうすぐだけど体こそ大きくなれど
私の中では年齢止まっちゃってる感たっぷりなんだよね
まだまだ子供という目でしか見てないんだろうなー・・・

そういう自分の年齢も途中で止まるというか
忘れちゃってる感たっぷりw




マー
>みい☆さんへ

ありがとうございます(^O^)/

17ですよ!17!
お互い?拙い面白語録で笑わせてくれたお子らが、
はや一丁前の口叩くのですよ(笑)

実に感慨深いものです。
言われるようにさ、
年齢止まっちゃってる感はあるので、時にハッとする。

この間、仕事帰り自宅付近で、
アキより背ぇたけぇなぁ~この学生、
でもアキと同じようなカバン背負ってるわって、
通り過ぎざまに見たらアキだった(笑)

子供って・・・
やっぱ竹の子?(~_~;)

あ!自分も年齢止まってる、忘れてます。

でも、
それが良いんじゃないかな?
再認識して立ち止まる方が・・・ね。
ガンガン進みませう(*^_^*)

コメントを閉じる▲
がっつり春スキーを満喫する中、

一応、父であるワタクシは嫌いな会社に行きながらも(笑)

二年ぶりに県の溶接競技会に出場したりでした^_^;

そもそも、
種目こそ違えど、十云年前には優勝しているのだけれど、

会社の在り方に危惧し、警鐘を鳴らしても響かずで、
こりゃ~イカンぞと、
自分や、そして同世代の熱い想いを胸に、
二年前に違う種目で再チャレンジ!

とはいえ、
優勝できればそれに越した事は無いのだけれど、

咬ませ犬上等!で、後進が輝ければと、データー出しや、
その裏付けに主眼を置き、日々練習に励んでおりました。

ちなみに本番は10日、とっくに終わっとります(~_~;)
出場は、私そして後輩が二名。

IMG_0596.jpg

結果からいえば、
近年稀に見るほどの猛者ぞろいで、多分入賞は難しいかなと。

明らかな練習不足でもあったが、
理由は他職場から、どうしても頼む拝むで溶接作業の応援に行った事が大きかったが、
それはそれで充実感もあったしなんとも言えない所・・・^_^;

もう一つ分かった、確信したのは、
危惧していた通り、後進があまりにも育っていない事を痛感した。

腕は良いのだけれど、明らかな経験不足と、
伴う論理的な考えとその展開、
インスピレーションとイマジネーションの欠如・・・

まぁ・・・プラス思考で、
現況の溶接士レベルが明確に分かった事は良かったww

とはいえ、
得た物は大きかった。

対競技会のノウハウとして確信が持てる事項がいくつかあり、
それはそれは今後大きなモノになる事でしょう。

そういった意味では、
自分の役割的には非常に大きなものを得て満足感があります。


競技会終わり数日経ってから審査員を担っている上司に、
「お前、来年も出るか?出たいのか?出ろって言えば出るのか?」と聞かれた。

答えは、
「本気で入賞もしくはその上位に、
誰かしらを充てたいのなら喜んで後進の咬ませ犬になるよ、
あわよくばオレが優勝かなww」と。

自分のデーターを実証して欲しい訳ではないです。

自分で考え、悩み、努力し、勝ち取る。

そう、自分で力で勝負できる後進を育てたいという想いの方が強いです。

競争心のない後進には手を焼くのだけれどww

せめて、
自分の仕事に少しでも誇りを持って欲しいなと思う今日この頃です(~_~;)


会社生活において、チャンス・機会を活かせない、
それどころかそれに愚痴をいうなんざ愚の骨頂!

どうかどうか後進、若手よ、
人生を変えるチャンスって、そう何度も来ないものだ。

自分の名を上げる機会が巡ってきたその時、

どうか、愚痴も良いけど楽しんで欲しいな。うん^^;


【2016/04/23 22:46】 | 会社
トラックバック(0) |

職人
パラナ
どんな業種もどんどん腕の良い職人さんが減っていっています。
普段は気付かないけど、大きな事態になって初めて気付く感じです。
昨年、とある施設で難しい溶接技術を必要とする案件があり、それができる職人さんを探すのにとても苦労をしたそうです。
マーさんのような方が一番必要なのです。
ほんと、そう思います。


マー
>パラナさんへ

そうなんですよね・・職人と呼ばれる方々が減ってますね。いや、いるはずなんですよ。ただ「今」の世に出てこれなくなっている事もあります。
なんでもかんでも数値だ視覚化だという風潮ですので、「腕」をそれに変換できないと、表立って出てこれない難しさもあります。
けれど、言われるように高度な技術を要する案件は減るどころか増えてるんです。
成功につながる失敗すらも許さないご時世は多くの弊害を生んでおります。
こういっちゃなんですが、良い時代に成長期を送る事が出来て良かったと思っております^_^;


コメントを閉じる▲
さぁ悪あがき継続中w

土日はアカカン?とも思ったけれど、
無くなりつつある雪とコブより、
出来つつあるコブのシャルマン火打へ。

土曜日はまたも会社先輩と行ったのだが、
先輩、ちゃっかり先日午後半休で滑ってきた時に、
同じく春パス購入しておった(笑)
まぁ、三回も来れば元とれるのでナイス判断!

駐車場で隣の方とお喋りし、
二本目滑ってる途中に再度その方にお会いすると、

よろしければご一緒しても良いですかとの申し出があり、
もちろん快諾し昼過ぎまで三人でひたすらコブを攻めまくり~~

長野の方で、歳は私の一つ下、
アキが小さい頃や、バイクでもフラリ行くところにお住まいとの事で、
地域ネタで盛り上がり(^^)
聞けばスキーは指導員の資格もあり、相当な腕前と知識、

ただ今シーズン初めてまとめて休みが取れたとの事で、
シーズン終盤にしてシーズンインwwとの事で体力がーー!と、
終始息を切らしておりました(笑)

コチラも教えて君になる訳でもなく、
彼もやたらアドバイスするでもなく、
ただただオッサンが一人増え、罰ゲームが如く息を切らせ、
汗びっしょりになりながら滑りまくった。

日曜日は、一人で同じくシャルマン火打。

「気に入ったらまた居ます」と言っていた彼と朝一再会ww

どうやら近くの素泊まり宿に泊まったらしく、
今日はテレマーク楽しみますとの事で別個で滑るも、
珍しく昼飯食べて午後一本目に合流、

今度はアルペンに戻したので数本コブ行きますかとなったは良いが、
かな~~りエゲツないコブになり、
やたら吹き飛ばされるワタクシ(@_@;)

IMG_0581.jpg

そこはさすがに指導員クラスである。

本来なら費用が発生するのであろうがw
誠に恐縮ながら「〇〇になっちゃうんですよねぇ~」なんて聞くと、
的確な答えが返ってくる。

周りにコブが上手い人っていないから、ほぼ我流で来てるので、
本当に、目からうろこでありました。

幾つになっても、
教わって、それが分かる時、身につく時って本当に嬉しいものですね。

自身も教える側にたつ事も多いので、身が引き締まる思いもあります。

そんな彼とは、しっかりとフェイスブックでお友達にもなり、
(基本的にはブログでの繋がりはともかくとして、
会った事も声も聞いた事の無い方とは友達申請も許可もしていないので
リアル友達の少ないワタクシは「友達」が少ないのだww
友達100以上の人みると凄いなと思う・・)

両日ともに有意義に過ごせました。


周りの丘陵も雪が消え、
ゲレンデの雪も色づき、
IMG_0580.jpg

さぁ、GWまでは滑れずとも、あと何回悪あがきが出来るか?

そして、
教わる事の大事さを改めて感じ、
残り少ない(コブ)スクールを一回くらいはやってみようかなと、
沸々としております^_^;


翌シーズンの課題が明確になるような終わり方、
充足感に満たされながら、今シーズンを終わりにしたいなぁ~~



【2016/04/04 22:49】 | スキー
トラックバック(0) |