「子連れ狼、の皮をかぶった羊の父子」として六年、七年目からはリニューアル(^^♪、そして開設から10年が立ちました。親子の距離は少しずつ広がり、ちょっぴり寂しくも、あれやこれやと日々を楽しくをモットーに、ガサツw、雑多な日々を綴ります。
さぁ、スキー!
悔い無く滑ろう!と思いや、

小雪だったので前倒しのクローズも多く、
春スキーモードのスキー場もあるけどコブが無い、
もしくはリフト運行終了で、

あてにしていたスキー場も撃沈・・・


このままじゃ消化不良だーーー!

と、
思っていたが、

ふと思い出したのがシャルマン火打。

一回だけ行ったのだが、
濃霧でしかも好みでは無い新雪(ゲレンデ)だった事もあり、
足は向かなかったのだけど、

確か・・・

春になるとコブ出来るとか何とか書いてあったなぁ~と。

FB見たら、1レーンだったけれど、そそるコブwwが出来ていて、


こりゃ行かなくちゃ!見に行かなくちゃ!


と土曜日に行ったら、まさかの新雪(@_@;)

コブは無くなりつつあったが、昼前にはスクスクと(笑)
積雪量はココも少ないけれど、
どうにかコブメインの春スキーが楽しめるだろう。

ということで、


最後の悪あがきは、シャルマン火打に決定!

春パス9000円。
IMG_0574.jpg


二連チャンの今日は一段とコブも深くなり、
隣にもレーンが作られつつある状況であったし、
下まで続くべく、伸びてきた。


さぁ、終了まで何回行けるかな。

IMG_0576.jpg

・・・・あ!・・・白馬リベンジどうしよ・・(-_-;)

スポンサーサイト

【2016/03/27 23:36】 | スキー
トラックバック(0) |
はてさて、
アキは原付免許をいつになったら取るのやら(実技は受講済み)

この春休みに狙いを定めているのかいないのか・・・

そうこうしているうちに、

先日、向こうの方から、


トトトトトトトトト・・・・って我が家にやってきた。

IMG_0566.jpg


「ホンダJAZZ50」

いつになっても免許取って、引き取りに来ないので、
(所有者の)叔父さんが痺れを切らして、

いや、正確には納屋で邪魔&税金、自賠責の絡みで、
乗り捨てて行きました(笑)

もともとは叔父さんがどこからか不動車として貰ってきて、
結局自分では直せず、

マー直して!と来たけど面倒くさがってたら、
いつの間にか私の幼馴染に直してもらい(^_^;)

でも結局はあんまり乗らないからアキの下に。

幼馴染による整備なので基本は押さえてあるとはいえ、
気になる部分はいくつかあるが、

タイヤは前後新品であるし、
なにより丈夫なエンジンであるので、
しっかり回る(レベルになっている)のはありがたい。

アキには、諸費用や最低限必要な油脂、
部品とその値段を申し伝えたところ、

「ちょっとバイトしたくらいじゃお金無くなるじゃん!」

と、文句たれとったが一蹴<(`^´)>

「楽なものや、面白いおもちゃと、それを楽しむのは比例して銭掛かるんじゃーー!
嫌なら持つな、乗るな!お父さんが楽しんでやるわ」

アキ・・・・・・ちーーーん(_TдT)

他の家ってどうなんだろね。
ケータイ本体も通信費用も、それこそバイクやPC等々、
文句言いながらも払ってあげてるのが多いみたいだし、

就職ともなると車も買ってやらねば、
任意保険も高いから払ってやらねば、
ガソリン代も、通信費も引き続き、等々・・・

正直、

叶うのなら「今の子になりたい」とさえ思う(^_^;)

「てめぇで掛かる分は払わすよ」なんて言うと、

「お前・・・冷たい親だな」と冷笑される事も多い。

なんとな~~~くだけど、
「イマドキなコ」が出来上がる過程を、こうしてアキと過ごす中、
感じている。


で、話を戻すと
バイトもそこそこ稼げそうだし、目標が出来たのは大きいかなと。

そして今アキが出来る事は教えてあげた。

系統が系統なだけに、
隅から隅まで薄汚れているのはいただけない。

綺麗になっているのが前提のこの系統、

そう、
労力と僅かなもので出来るのは「磨き」(^^♪



スキーから帰ってきた後、

アキは磨き、
私はオイルとフィルター交換。
IMG_0572.jpg

アキの磨き方に文句たれつつ、
アキはアキでオイル交換を見ながら、あーだこーだ聞いてくる。


こうした時間を過ごすとは、こんな日が来るなんてのは、

考えなかったなぁ~~(^_^)

同時に、
いざアキが乗ってあちこち行くとなると、

悩み、心配の種が増える事にもなる。

どうか程良い痛み、勉強代で済む事を祈るばかりなり^_^;






【2016/03/22 22:33】 | アキの成長
トラックバック(0) |
土曜日は、会社先輩のたっての希望で、
白馬八方尾根スキー場に。

もちろん、

お目当ては「兎平」「黒菱」

コブですわな(笑)

動画などで見るように、上手な方々が多く。
ためにはなるのだけれど。

・・・・・コブ斜面が大渋滞(_TдT)

ただでさえ下手な私も、
5ターンもすると、進みたいレーンには人が立っており、
イラっとするし、

加えて濃霧、そしてガリコブゆえに、腰も引けてしまい、
「ウッシ!ヤッタ最後まで滑り終えた!」というランが一本出来たかどうか(@_@)

ザラメの大きめコブがズラリってのを楽しみにしていましたが、
早く行っとかないと雪無くなるッっと焦って(特に先輩が)決行した白馬八方は、
あまりに消化不良で終わってしまい、

「やっぱ・・・四月に入って、天気の良い日が良かったよな・・」と・・・

こりゃ、近くリベンジだ!

と温泉そして小谷名産館にて蕎麦をすすり、
二人で誓ったのである(`_´)ゞ
IMG_0571.jpg

そしてその消化不良は翌日に引き継がれ、
今日日曜は、一人ホームの池の平へ(^_^;)

うっすら積雪もあり、板も走るし良い感じ!と思ったのは僅かで、
コブと言ったら、どうだ削ってみやがれ!な感じで、

しかも、
気温も上がらず、珍しく他にコブやる人がおらず、

最後まで切り崩せずww昼で撤収~~


うううううぅぅぅぅ~~~~~~(@_@;)

これで今シーズンが終わるとしたら、

やはり耐えられん(笑)

最後こそ、

納得のいく、今シーズン得た物を確認できる滑りをと、

スキーキャリアは、まだ外せないと確信しました┐(´-`)┌




【2016/03/21 22:31】 | スキー
トラックバック(0) |
いよいよスキーシーズンも終盤。

珍しく積雪があったので、土曜日はホームの池の平へ。

コブが1レーン残っていたので、ただただ黙々と練習。
回すライン・バンク系から、ズラす縦の滑りへと移行中^_^;

バンク系だとそれほど気にならないのだけれど、
左足だけブーツのカント調整では間に合わないのが影響しているのか
(自作スペーサー貼り付けて対応)
どうも左足が右と同調しにくいと言うか、引っ掛かると言うか、

閉脚でピボット、切り替えで悪さする・・・・

左右のムラはあるのだろうけど、はてさて、関節や可動域となると、
どうしたものか?日頃のストレッチなどで矯正しないとイカンのかなぁ・・・(-_-;)


日曜日は、またまた会社先輩とだったが、
アカカンのコブがイマイチらしいので、急遽タングラムへ。

どうもココのコブ(クィーンズダウンヒル)は北斜面でガリコブ、
かつ、滑りだしの斜度がきつく、恐怖心が先行してしまい、

そこそこコブをそれらしく降りてこれるようになった今でも、

・・・・・・やはり・・・・苦手意識先行(@_@)

IMG_0568_20160313222403fec.jpg

でもまぁ、
会社先輩は、縦系だけどバンク系を習得したい。
私は、バンク系だけど縦系を習得したい。

だからこうして今シーズンは特に同行する事が多いのだけれど、

あーだこーだレクチャー?wwしたりされたりしているうちに、
気温も上がりコブも柔らかくなったのも手伝って、

下手なりにも滑れるようになったのである。

コレって、
自身の経験上大きいことだ!

所変わればコブ変わるww
そこに苦手意識が先行すると慣れるまで(思い出すまで?)、
やっぱり時間を要するからね。

「それなりに攻めて滑ってこれた」って、

ものすごく貴重な経験値(^^♪

コブはある程度、度胸。
嘘では無いよね?

如何に狙った迎角を作れるか?

どれだけの余裕をもってそれを作るために、ストックを前に構えられるか?


苦手、怖い、のタングラム。

楽しいに変わった日曜日。


こうしてまた経験値を獲得できました。

次回はきっと攻め意識でいける・・・だろう^_^;




【2016/03/15 01:03】 | スキー
トラックバック(0) |
一つリピート品の製作を任せられ、
充実?バタバタ?イライラ?混在していた一週間。


当然今週もスキーで発散(笑)

土曜は、ダメもと?wwでアキに打診すると、一緒に行くと言うので、
どうせなら行った事無いスキー場と算段していたけれど、

結局、午後のんびりしたいと言う事でホームの池の平。

気温も高く、雪質もドンドン悪くなるも、
ザラメのコブは楽しいし、カービングするにも良い感じで喰い込むから、
板さえ走れば、やっぱり春スキーは楽しい!

IMG_0556.jpg

アキは何やらショートターンの感触を得たようで、良い顔をしておった(^^♪
これと言ってとやかく教えないのだけれど、
トレースと言うものは効果が大きいものですね。

余程面白かったのか、急斜面もガンガン攻めていたアキでした。

高校のスキー授業で二日間スパルタに近い指導を受けたのも攻を奏し、
コレはコレで、アキにとっては複雑だろう(~_~;)

なんてったって、土曜日は、

板が両足に装着されているのだから(笑)

そして本日日曜、
アキは部活の送別会なので、いつも通りw一人。

池の平二連チャンはさすがに面白くない。
アカカンはあろうことか、昨年シーズンに続き非圧雪コースを「圧雪」し、
きれいさっぱりコブを削ってしまったし、

尚の事イライラしていたのでw
ひっさしぶりに斑尾高原スキー場へ。

IMG_0557.jpg

さぁ!コブはどこぞや!?と探すと、中腹に良い感じのコブ斜面発見。

一昔前は、上部(山頂)非圧雪=コブがびっしりだったけど、

最近の流行り?は非圧雪=新雪(深雪)のほったらかしで、
ボードが多く、パウダー楽しんだらハイお終いだから、
コブって案外出来にくいんだよね・・・

一回りするも、当時通っていたコースにもコブなど無く、

とりあえず短くもしっかりとしたコブ斜面を、
着いてすぐに発見できたのでホッと。

IMG_0558.jpg

それでも、
雪不足&高気温で所々ブッシュ見えていて、
下まで一気に行けず・・・・(-_-;)

しかしながら、
土曜のアキ同様に、得られたものもありニンマリな半日ちょいでした。

こう、スポーツとか、体の使い方、伝え方って十人十色というか、
本やDVDで要点押さえて実践しても「合う」「合わない」が多くて、

結局それを探すのに労力使うから、

「コレだ!オレに合う、言ってる事はコレだったのか!」
が分かると本当に嬉しいものです。

さぁ、あと何回行けるか?

今シーズンは締めくくりに、会社先輩の要望?我がまま?wwにより、
白馬、八方の兎平、黒菱に行く事になったので、

コブに吹き飛ばされて恥をかかない程度に仕上げなくては!<(`^´)>




【2016/03/06 23:08】 | スキー
トラックバック(0) |