「子連れ狼、の皮をかぶった羊の父子」として六年、七年目からはリニューアル(^^♪、そして開設から10年が立ちました。親子の距離は少しずつ広がり、ちょっぴり寂しくも、あれやこれやと日々を楽しくをモットーに、ガサツw、雑多な日々を綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も残りわずかにして、ハードな愚痴をこぼしスッキリして
新年を迎えたいと思う^_^;

今の会社に半ば拾われ、20云年愚直に溶接と言う物に携わり、
「これで飯食ってますから」と言えるようになったし、
社外でも講師を頼まれるほどになったし、

厳しく育ててくれた先輩達が異口同音に
「社内で切磋琢磨している連中の頂点に立て」に報いた、
いわゆるモノづくりの「ショクニン」と言われても良い男の戯言である。

「いい会社」「甥っ子や姪っ子、知り合いを入れてやりたい」
という会社が、
「ク〇会社」「もし知り合いが入社しようなら考えなおさせる」
とまでになった会社にいる男の戯言でありますので、

読み進みは体調をも考慮し判断してください(笑)
結構長いし┐(´-`)┌

あまり身近な、批判的な記事は書かないのだけど、
東〇やら、杭うちやら、
そういうのを見ていると、正直「分かるわ~~」となったモノですのでね。

「何でも言える」職場と「何でも言わせる」職場は違いますのでね・・
歴代社長は、
ある意味「身の程をわきまえた」立場でしっかりと経営してくれていた。
色んなやり方、人格はあったが、
「モノづくり」という基本的なものは礎にあった。

ただ・・・
今回ばかりは、

就任して二年ほどで、
社長一人替わっただけでココまで変わるのかを、
毎日痛感している。

凄いなホント・・・トップ一人でココまで変わる、いや正反対になるとは(@_@


簡単に表現しよう。例えば餅屋としよう。

何代も続いた町の餅屋が、
慣習である外からくる店主を今回も迎えたが、

餅はもうあまり売れないし、
でも時間もあるだろうから、

餅を作るよりもこういう事をしろ、業務命令だ!となった。

代々手にしてきた道具、
毎日毎日使ってきた道具の成り立ちを一から調べ直し、

使い方も調べ直し、

明日も明後日も使う杵臼の場所を決め、
しまう場所を決め、

餅の作り方を調べ直し・・・・

まぁいいでしょう。そういう事も必要でしょう。
使いやすくなったり、半人前の人であれば、
いちいちベテランに聞かないでも良くなったりしてね。

ただ、それらを書面化したり、動画にしたり、
パワーポイントにしたり、

おっと、これも良い事でもあるか?
忘れる事もあるからね。


でもね・・
それを掲示したり、発表したり、

その店主に発表するためのリハーサルやったり、
やらされたり・・・

それこそ売り物の餅の隣に、いや、その餅の前に、
それらの経緯、説明文とかとして並べる事が、

「餅屋の餅づくり職人の仕事」になっちゃ、お終いだ。

確かにこう言う事は自動生産とか、
大量生産とか、ライン仕事、それこそ誰がやっても、
平均的なものを作る、作れるのであればむしろ良い。


でもさ・・・町の餅屋だぜ?

「おたくで作った餅、ちょっと高いけどさ、やっぱ美味いねぇ」っていう餅屋だよ。

「おたくでなくちゃお客さんの口に出せないからさ、20個ほど急ぎで頼むよ!」
とか言われる餅屋だよ。

店の奥でさ、
店主とそんなお客のやり取りが微かに聞こえてきて
そういうのでニンマリするのが職人さ。


うちは杵と臼こうやって整理してるんだよ、
作り方はね、動画とかデータ化してね、どう?凄いでしょ?

これねナンチャラコンチャラ手法ってやり方でさ、トヨタとかもやってんの、
オレねこういう色んな手法得意でね、職人にやらせてるのよ・・・

え?美味い?当然よ!こういうのやらせてるから。
え?急ぎで大量に?無理無理!儲からないからさ、明日来てよ!

こねぇよ客!(ー_ー)!!
やめちゃうよ職人!


仕事を管理するのが「仕事」となり、
それを管理する方法を管理する。

人と人とのコミニュケーションも管理したい。

コミニュケーション向上のために、
〇月〇日、誰が誰に、
文字数〇〇字で本音を書くというスケジュールも出来た。

しかもそれを社員全員が見れるようになっている。

他人様の本音や言われた人(上司)の対処も見て、
共有するようにとの事だ。


本音?
かけるかーーーい!!


こんなのは序の口、次々と突飛な提案な日々である。

工場のシャッターを開閉する基準書を作るとか、
窓を開ける基準書を作るとか、石油ストーブの基準書を作るとか、

最近などは、コンセント一つ一つ、ブレーカーを朝夕点検する事になった。
いちいち大元が落ちるので機器によっては・・・

火器は危険なので、周囲2M以内には可燃物は置かない事になった。
これは従来からそうだ。どこもそうであろう。
ただし、ストーブもそうだ!と言う事になり、
机や椅子のある休憩所等は危険だ、2M以内だとなり、
石油ファンヒーターが撤去・・

ゴミ箱がプラスチック製だと燃えるかもしれないから、
全社金属製にせよともなった。

作業服は衣類だから・・・となっても、
溶接は危険だから「やめる」とか言いだしても不思議ではない。

何十年もなんの不備も無かったものが、突然危険因子になる。

ココまできたかという思いである。

あんたんちには、コタツも電気毛布も無いんかい?と言いたい。


折りヅルも作った。
は??だよね。

内面に家族からの願いを書いて、各工場のホワイトボードに貼り付けた。
しかも何が書かれているかは表示する。

で仕事納めに日は「現場社長訪問」とかいうものが成され、
現場廻って、説明受けてご満悦だった。


全てに責任者を決める。
それを管理する、
その管理するためのルール作りも管理するww

それを表示する。

各職場、工場のホワイトボードの数、大きさは日増し?に増えている。
そのうち壁一面がホワイトボードになるんじゃないかと思っている(笑)



一体、会社は何をどうこうして今までお金を得ていたのか?

私は溶接で飯を食ってきたと自負してきた。
溶接構造体を制作して、会社は成り立っていた。

国内それなりに出張もしたし、世界もちょっぴり見た。
そこそこ威張れるレベルだとは思う。

だが、現状求められているのはそういった事ではないようだ。

そんなものは、文書、マニュアル化すれば、
新入社員でも8割に到達するのだそうで、
そうならないのであれば、そのマニュアルやらの作り方が悪いのだそうだ。

求められるのは、
お金として対価となるのは、培ってきた固有の特化技術ではない。

文書や数字、掲示物。
そして社長のやりたい事に「同調する技術」のようだ。

ならばいっそ、顧客にその作り方、マニュアル一式を、
材料一式とまとめて送ってやれば良いのだ!


歴代社長は自身の足で、どんなに間があいたとしても一週間と開けずに、
巡回しては労をねぎらい、疑問に思った事はその場で聴き、
感受性を以ってして安全の注意喚起も行なった。

そういうレベルの会社であるのだ。
中小、鉄工所に毛が生えた程度なのだから。

それが一切現場には出ず、定期回診?院長先生の総回診よろしく、
お膳立てしたものだけ出る。

最高経営責任者とはなんであろうか?

自分の出したい色を出すのは結構だが、
それは社員のスペックを活かす事を前提として、満たしての事だと思う。

少なくとも歴代、人格を疑う社長もいたが、
こうやって自分の存在意義を疑う暇は与えなかった。

それは、
「最高経営責任者」の言葉の通りだと思う。

自分の行動のほかに、
全社員の責任を負う覚悟を以ってして色々打ち出してきたからだ。

社員を信じ、責任は、最高責任は自分が負うから、
こうこう、こういうようにやってくれ!って言うのが社長では無いのか?

それが、

責任は一人ひとりが負うように、出来るだけ個別、
もしくはそのちょっと上が取るように、

上には責任能力が持ち上がってこないように整備し、

そもそも自分より下は信じず、

かつ、
今までやりたかったが立場上出来ない事を、
経営トップ、つまり一つの会社を任せられたからやりたい放題ってのは、

サイコウケイエイセキニンシャでは無いと思うのだ。


もう4人ほど中途退社した。
今やめちゃ大変だろ?っていう人がだ。
心を病んで、もしくは寛解していたが再発もいる。
そして新たに病んできている人数も出てきた。

優良企業だったものが「ブラック」になる過程をまざまざと見せられている。
なるほど!こうやって落ちて行くのだと。


超プラス思考で考えると良い会社になった。

20云年、技を磨いたからこそ、
一日で相当なお金を得る技量をもち合わせたからこそ、
出勤するだけでお給料が貰えるのだ。

箒に「ほうき」、溶接機に「溶接機」というシール作って貼ったり、
右から左にモノを動かして置く場所決めたと写真撮れば、
今までと変わらぬお給料が貰えるようになった。

モノを作らなくても良くなったのだ。

だって何十年とかけた大きな内部留保があるのだから。
あと数年は大丈夫なのだそうだ。

社長は変わるからいいだろう。
我等はまだまだ続く。


ウチの変わりようも酷いものだが、
なんだか世の中が変な方向には向かっているように思える。

コンプライアンスだ、ガバナンスだ、ハラスメントだ!

先ずこれありき・・・・

必要だとは思う。ただ、行き過ぎているように感じる。

すぐに差別だ、自由だと謳い過ぎだと思う。
不自由の中に自由はあると私は思っているが、

何が何でも、不自由と自由の境界を決めようとか、
わざわざ不自由を炙りださなくても良いじゃないかと思う。

勤務している会社は本当におかしくなっているが、
世の潮流がそうさせているのは事実だ。

音がすると言われては、ハンマーひとつ振れなくなり、
人体に有害だとグラインダーひとつかけられなくなり、
熱くて火傷する、温暖化が進むとして溶接も出来なくなるのだろう。

失敗する事は許されず、
制作過程でリスクが潜む事も許されず、
ノーリスクハイリターンを求めながら、マルチ化を図る。

無理がある。

失敗と言う経験があるから、リスク回避が出来るのだろうし、
失敗してそれを対処できたから「もし」の失敗のリカバリーが出来る。


日本から
「ショクニン」と呼ばれる人間が居なくなる日も近いかもしれない。

モノヅクリ大国日本は、もうすでに消えたのかもしれない。

悲しい事だ。


勤務している会社においては、次の社長交代まで二年を切った。
たかが二年、されど二年。
もし次は「ものづくり」のモの字を知っていたとしても、
現状の傷はとても深い。

腕と経験がモノを言う業界としては、
少なく見積もっても現社長における4年間は空白期間となるだろう。

私は今に至るまで、他人様の数倍、濃密な経験をさせてもらったし、
現状でもご指名仕事も入るし、
相変わらず先駆者的に色々やらせてもらっているから、少しはマシだけど、

後進にはこの4年、いや通算すれば6,7年間は空白となるわけだが、
すっかりぬるま湯に浸かってしまった彼らは危機感すらない。
いや取り除いてしまったのだ。

定常な流れに戻った時、彼らはどれほどのショックを受けるのだろうか・・


経営、
人を、組織を動かすと言うのは本当に難しいのですね。

優劣の下とはいえ、人が人を使うと言うのは、
本当に大きな責任を負うのだと、痛感しているこの数年であります。

少なくとも私には出来ない。

でも、
その代わりに、自分の中の才能に気付き、活かし、
努力も直結する仕事に巡り合えたし、お金と言う物に変える事ができる。


その場が、あれば。元に戻ればだけど・・・・

頼む!会社のお偉いさん達。
頼むから、色んな事に対応するからさ、


仕事を取ってくるという、
それこそ当たり前の事をやってくれーーーー!!

餅屋が餅作らなくなったら何屋だよ?(_TдT)



ココまで読んで下った方。
本当にありがとうございますm(__)m


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2015/12/27 22:34】 | 長い独り言
トラックバック(0) |
IMG_0493.jpg

少し前、あちこちからスキーシーズン券の早割DMが届き、

いい加減いつもの池の平も飽きたし、
なんやかやでコブ好きになり、赤倉観光リゾートに行く比率も増えたから、

今シーズン、
ちょっとお高めだけど、赤観(アカカン)にしようかなぁ~?

なんて思っていいたら、

アキ「ねぇ・・お父さん?もちろん今年もスキー行きまくるんでしょ?」

「おう!当然」

アキ「どこ行くん?」

「コブ滑れるようになったしな、アカカンかなぁ~」

アキ「あんさ、オレ今年またスキー行きたいんだけど?」

「・・・っ・・えッ?去年行かんかったし、もう行かないかと・・?」

アキ「去年はさすがに受験だったからじゃん!」

「いやぁ・・・もうオレと行かないと思ってたんだけどなぁ~」

アキ「いや、ガンガンは行かんけど、行けるなら行くし!」

「そうなん?」

アキ「あとさ、冬の間って部活筋トレメインでさ、
でも、学校だけじゃダメと思うし、スキーなら、
何もしないよりは良いじゃん?」

「まぁ、体幹鍛えるにゃ良いしな、んじゃコブだなコブ!
お父さんとコブ攻めっか?」

アキ「ムリムリムリムリ!!・・・池の平がいいなぁ・・」

「・・・うん・・・お父さんもアカカンだと高くて二人分・・ムリ(泣)」


ということで、


高校生もキッズ料金と言う、例年通りの池の平に今シーズンは決定、
親子で約25,000円也~~

小さい時から一緒にあれやこれややったし、連れまわし、
釣りもすっかり行かなくなったけれど、

こうしてスキーは、共通の趣味として確立しそうで、

なんだかちょっぴり嬉しいこの頃です(~_~;)



・・・・・・でも、

・・・・アキのスキーウェア、どうしよ・・・

年末にその出費はイタイ\(゜ロ\)(/ロ゜)/

あ゛ぁぁぁーーーー自分の板も新調したいぃぃーーー



アタレ!宝くじ(笑)



【2015/12/13 22:17】 | スキー
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



マー
>鍵コメさんへ

さて・・どこに書きこもうか、
こっちとメールにも書いておこうかのう~(笑)

ババ厳選の野菜(もちろん我が家製大半)、役立ててくれたまえ。

さて、

とりあえず色んな事を総合すれば「元気」ではある。
釣りは変わらず熱くなってるよ~
今期はバイク日和が少なくて、波高荒れ模様でも好んで出てる。むしろヒーロー!(^o^)丿
でも青物、イナダは絶望的に釣れないよ。

スケボーにハマっていたのかーーー
それは盲点!www

コケまくって泣いてないか?w

火災な、
ウチもやってもうたし、その影響も酷い有様。
腰据えて話したのっていつが最後だっけな・・
結構・・心折れてるのが現状だ。

マジでガッツリ飲みたい。
その提案にちょっとウルッと来たぜ(_TдT)

オレはいつでもイケるぜぃ!
馬鹿社長の旅行日程のおかげで26日から休みだ!

飲みてぇぇぇぇぇぇーーーーー

連絡モトム!


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。