「子連れ狼、の皮をかぶった羊の父子」として六年、七年目からはリニューアル(^^♪、そして開設から10年が立ちました。親子の距離は少しずつ広がり、ちょっぴり寂しくも、あれやこれやと日々を楽しくをモットーに、ガサツw、雑多な日々を綴ります。
春に行われた県の溶接競技会の結果がでました。

残念ながら、28人中17位という不甲斐ない結果でした。

ちなみに後輩の「会社のアキ」は3位!素晴らしい結果です*\(^o^)/*
というか、
目的を達成した喜びを共に分かち合いました。


種目である薄板は、彼と同じく5位だったが、
中板が明暗を分け、私のは内部欠陥があり、X線と曲げ試験でランクを下げてしまったT^T

若干、この中板は彼と違うやり方なのでこれが安定度を下げたのかなと。

共にステンレス部門にて優勝を経験し、競技会から距離を置いた私と後輩が、

(かなり?私的な考えというか、ダラダラ書いてますので読み進み注意です

毎年誰かしら出場こそしていたが、
長年取れなかった半自動部門での入賞を目指して参加した意味は、
語り尽くせないけれど、

入賞した彼と共に切磋琢磨し、データを出し、

そして「勝てる」事を実証し、礎を築いた事で、
入賞請負人?的立場の私の目論見の3割を。

錆びた大きい歯車を動かす油になる期待で更に4割。

残りの自分も入賞するという3割は果たせなくて悔しいけれど(^^ゞ

先にも書いたけど、

大きな目標は達成出来、賽は投げられた!と言うか風穴を開けるというか、

これからがスタートだという晴れやかな気持ちすらある。

愚痴になってしまうのだけれど、

そもそもの目的は、こうして入賞する人間と、
それを裏付けるデータが証明されたから言えるのだが、

ザックリ言うと、
上が変わり、体制が変わり、錆びてる歯車、
いまだかついてないお役所会社に対して、

溶接士、溶接技量を軽視している事に対しての警鐘なのです。
乗じて、
目標となっている人達がどこまで通用するのか?
それによって士気も上がると思ったからです。


さてさて、良い風吹くかな?( ̄+ー ̄)


「老兵は・・・」と、まだまだ自分で括りませんが、
その例えは多分当てはまらないのが私だろう。

老兵は暴れ、もがきます(笑)


そう、マゴチのように!最後の最後暴れまわるのです!(= ̄∇ ̄=) ニィ

入賞出来ず、結果にガックリしながら仕事帰りに海行ったら、
またまた60センチのマゴチHIT!

IMG_3403.jpg

物事、ちゃんと帳尻は合うもんだ(笑)

来年、出れるなら是非また出場したいものだf^_^;

やっぱ優勝したいし!( *`ω´)

あの火花散る空気はやっぱ好きだ。






追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2014/06/14 23:06】 | 会社
トラックバック(0) |
すでに数回シロギス釣行を重ねているが、
今シーズン、異常なほど釣れない。
昨日も二匹しか釣れず会社先輩とガックリ肩を落とし帰宅・・・


こんなんじゃダメだこんなんじゃダメだこんなんじゃダメだ!
これじゃあ釣りが嫌いになってしまう(;一_一)


と、

ピカ~~ンと閃き!

すぐさま釣具屋へ向かい、恐る恐る1200円もするルアーを持ち、レジへ(笑)


そして本日、これまた恐る恐るいつもはシロギスを釣る堤防へ・・・
久しぶりのルアースタイル・・・

んじゃま、予習通りにやってみますかと数投、アタリあったがバラシ(;一_一)
めげずに続けていると、

ドカンとキター( *`ω´)

IMG_3393.jpg

マゴチ、
60センチと64センチ!!

シロギスからチェンジして正解( *`ω´)
キス釣師達、呆然^^;
(ちなみにマゴチはシロギス大好き。つまり昨日までは外道な訳で・・(^_^;)

まさか初めてのマゴチ釣りでこのサイズ、しかも二匹とは、驚き!
これは癖になりますな(= ̄∇ ̄=) ニィ
釣れないシロギスに見切りをつけちゃいそうだww

しかも、帰りしな親友H君よりTELあり、
アジだカサゴだ山菜だのお裾分けを頂き、
IMG_3395.jpg

大変豪華な夕飯となりました(^^♪

IMG_3396.jpg

マゴチは潮汁、薄造り。カサゴは丸揚げ、アジはフライ。

アキの箸が止まらない(笑)

マゴチ、我が家ではコレをフグって事にしておこう!
マジで美味し、高級魚だけある( ̄∇+ ̄)vキラーン


親友Hくんよありがとう!

1200円のルアーよ、グッジョブだぜ!( ̄ー ̄)

また一つ、面白いもの追加です(笑)



追記を閉じる▲

【2014/06/08 22:09】 | 魚釣り
トラックバック(0) |