「子連れ狼、の皮をかぶった羊の父子」として六年、七年目からはリニューアル(^^♪、そして開設から10年が立ちました。親子の距離は少しずつ広がり、ちょっぴり寂しくも、あれやこれやと日々を楽しくをモットーに、ガサツw、雑多な日々を綴ります。
波ヨシ、天気ヨシ!
仕事も午前半休、この機会を逃してなるものか!

いざ、久しぶりに海へ!
干潮は七時半、それに合わせて現着、
そして一時間半程・・・・


サザエ、ゲ~~~~ット!!

150位からあったろうか・・
あちこち配り、我が家は100程f^_^;

ほとんどはボイル、楽しみは刺身と壺焼き(≧∇≦)そして佃煮作り中!

IMG_2963.jpg    IMG_2964.jpg

家中磯の香りがスゴイf^_^;)


一年のうちの限られた楽しみ♪

春が近い証拠(^^♪
ちゃんと今年も来るんだなぁ~



追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2014/02/27 22:31】 | 趣味
トラックバック(0) |
本日、
どうやら歳というものが一つ加算されました。

36位から取得しないと決めてますが、そうもいかないようだ(~_~;)

アキに今日の日付けを聞いたら、

はっ!\(◎o◎)/!と思い出し、

でも、ニヤニヤしながらフェードアウトされ、淋しい夕食でしたが(´Д` )

昨夜「ん!これ、がっこの技家で作った」と、手渡された小物入れを、
プレゼントとしておきますf^_^;

IMG_2944.jpg


学校の話や部活の話を聞いたり、愚痴を聞いたり、

時々こういう技術家庭科や美術での作品を貰える、

コレを過ごせるのが、何より一番のブレゼントなんだろうな(*^_^*)


【2014/02/22 22:15】 | 自身の成長
トラックバック(0) |


みい☆
お誕生日おめでとう♪

36くらいから・・・ってのが笑えるね~
でもわかるわ~思い込みは大事w

前日のプレゼントを貰ったようでw
でも本と何気ない日常一緒にいられること自体が
プレゼントなんだろうなって
大きくなるにつれて思うよね^^

マーさんにとって素敵な一年になりますように♪


マー
>みい☆さんへ

ありがとうございますm(__)m
36って、思い込むにの良い設定でしょう?(笑)

アキが誕生日なんて気にしてないのは想定内ながらも、タイミングの良さにこうやって世を渡って欲しいなと(`ー´)イヒヒ これも一種の成長かと。
良い距離を保ちつつ、自身も成長出来る歳にしたいです( ̄∇+ ̄)vキラーン


なつめぐ
お誕生日おめでとうございます♪

年々めでたくない日なんだけど、やっぱり特別な日だもんね。
男の子ってあっさりしたもんなんですね。
誕生日を忘れたい時もあるからある意味羨ましい。
うちは娘だから年を取ったことを何度も確認させられますもの"(-""-)"

それにしても素敵なプレゼント!!
寄木細工?
そんなの学校で作って来るなんていいなぁ。

今年も1年良い年になりますように♪


マー
>なつめぐさんへ

ありがとうございますm(__)m

男の子ってこんなもんでしょうかね(^^ゞ
基本的には「イベント」に疎い家庭なので、小さい頃はこれはイカンな~と思って色々仕掛け?たけど、さすがに中二だし。
多分私の年齢も良く分かって無いんじゃないかと(笑)

学校教材は侮れません!
三年生になるともっと良いものなのかと思うと楽しみです(笑)



サクラコ
お誕生日、おめでとうございます!

36くらいからですか?私は27くらいから止まってるつもりです(笑)
もうかなり無理がありますが(笑)

アキくん、小物入れくれるなんて可愛いですね。
アキくんにしたらプレゼントのつもりじゃなくても、子どもが作ったものって、とっても愛おしいですよね。

日々、穏やかに子どもと過ごせることが、なによりの幸せですよね。
今年もマーさんにとって良い年になりますように~。


マー
>サクラコさんへ

ありがとうございますm(__)m

27、そうですねぇ・・ついこないだまでは、その位を押し通して(笑)いたのですが、
さすがに飲み屋のお姉さん相手にも「にじゅう・・」なんて言うお寒い出だしはナシですので「さんじゅう・・」となっとります(^^ゞ

プレゼントは、何と言うか、その日のためにと貰った事は少なく、「じゃぁコレを」「きっとアレが」と、体裁を保ってるアキです(笑)世渡り上手ですな┐(´-`)┌

でも、やっぱり嬉しいものですね(^^ゞ
これからも、そういった事に癒されては頑張っていこうと思います(^^)/



コメントを閉じる▲
スキー17回目、

ブーツも急遽新調したし、テストも終わったし、初めて行くスキー場でもあり、
珍しく?乗り気なアキだったが、

チケット交換で並んでいざ交換となったら強風で限定運転なんですと聞かされ
(アナウンス悪過ぎだろ!)

仕方なくホーム、池の平へ。
着くと途端に要のリフト止まり・・・

どうにかリフト乗り継ぎいつものコースに辿り着き。
着いたら着いたで圧雪してなく、膝丈以上の新雪。

リフトに乗りながら、息子に転び方含めアドバイス。
えぇ・・分かってた、生返事がそれを物語っていた。

心配だから先行させると、100m先で派手な雪煙!(◎_◎;)
・・ヤッパリネ

予想通り板行方不明、


深さが深さだけに諦めかけたが20分後に発見。

久しぶりに青ざめたアキの顔を見た(`ー´)イヒヒ

余程堪えたのだろう、その後はもう、アドバイスをしっかり聞くったらない(笑)

アキも聞いては実践し、なるほど!の表情。

やっぱり良いね、子供の成長過程をタイムリーに見れるのは。

で、新雪、悪雪、急斜面の滑りの副産物として、
ショートターンのコツ、姿も見えてきたようで、充実感のあったアキ。

天気やら板探しにはグッタリしたが、
「教える」「教わる」を通して成長を感じ、有意義な日となりました。

うん、大きくなったなぁ~(^_^)

だからこそ、
久しぶりに「真剣に親の言う事」を聞く顔見れて満足満足(笑)


板が行方不明になり、一番青ざめたのは父でしたがね┐(´-`)┌

あぁぁ~~、見つかってよかった~~(高い板を無くした経験者ですw)


追記を閉じる▲

【2014/02/16 22:14】 | スキー
トラックバック(0) |
スキー14回目┐(´-`)┌
今日はパウダー満喫でコブもすいすい♪
バンク系のコブも身体が分かってきたというか、
学ぶ、この分かってきた時の面白さってのはやっぱりイイ!

ご褒美に?帰りに立ち寄るラーメン屋にて、
ず~~っと気になっていた物を食べてきた(^^)

ん!カレーラーメン、美味かった~~♪
IMG_2898.jpg

基本ニンニクたっぷりの味噌ラーメンがテッパンな店だけど、
今日は夜から中学の二学年全体会があり、さすがにそれは不味いだろうと、
気になっていたコレにありついたのである(^^)


さて、その全体会・・・
メインは修学旅行に関して、
そしてアキの学年から変わる新しい県の入試の説明である。

・・・入試はわかる、うん。

でも・・
たかが修学旅行の説明を学校がするってのがものすごく違和感・・・

これに限ったことでないけど、アキの育児、学校に通うようになって、
本当にアホらしい事が多いと言うか・・・??なアナウンスが多いなって思う。

でもね、

あ~・・これだもんなって納得したり・・

「防寒具ってあるけど、どんなもの持たせればいいの?カーディガン?
昨年はカーディガンで良かったって聞いたけど?」

「必要なものでカバンってあるけど、どのくらいのカバン?
無ければ買わなくちゃならないし」

等々・・


先生方と同じ意見でしたがね。

「天気予報見て、考えて持たせてみては?天気は今から分かりませんし・・・」

「二泊三日の荷物が入るカバン、あれば使えば良いですし、無ければ・・購入ですし、
修学旅行のために新調してとは言ってないですが?」



はぁ~~・・(-_-)

着せるものも決めてもらいたい?
持ちモノ全て決めてもらいたい?

カバン一つを確認する?
内容量まで指定してほしいの?


今更ながら、
今の世、教育、取り巻く歪んだ環境を確認した本日でした。


偉そうな事はいえないけれどさ、

やっぱ・・・おかしな世の中だなぁ・・
でも、そういった事を確認出来たから有意義と言うべきか?


親として、人として、精進せねば!ね(^_^;)



追記を閉じる▲

【2014/02/07 22:58】 | 学校関係
トラックバック(0) |


ぴーち
こんばんは!


あれ?既に14回目ですか!!w
毎年、それくらいのペースでスキーなさるんですか?

カレーラーメン!
見るからにお汁たっぷりで美味しそう^^

修学旅行は何処に行くんですか?
確かに今は何でもマニュアル、マニュアル
の世の中ですので、指示通りでなければ
動かない(動けない?)様に訓練されてしまっている大人が多いのが、そういう場面でも
出てしまうのではないかと思われますね^_^;
相手からの指示に従えば、自分で判断(考える)手間が省けるので、楽ですからね^_^;
みんなと同じが一番!と考える日本国民全体の
悪い風習も影響しているのかも。
常識と言う範囲がどういうものなのかという
事をどこかで習い忘れてしまった人も増えては来てますから、ある程度の指針というのをどうしても求めたがるのでしょうね。人の事は言えませんが、少なくとも、他人と比較して臆病になることだけは避けたいなと思いますね^^。




マー
>ぴーちさんへ

コメントありがとうございます。

スキーはこの位のペースですよ、趣味でもあるけど、週一以上のw良い運動となってます(^^ゞ
カレーラーメン、スープは入っておらずガッツリとカレーに埋もれてました(^^)

修学旅行は、京都メインで大阪、奈良ですかね、今時?にしては地味で修学旅行らしいかとw

さてさて、
小学でもこんな召集は無かったんですがね、色んな事があった学校なので、こういった場をイチイチ保険的に設けなけらばならないのかなとも感じますが、そこに至ったのはやはり「親」なのだと思います。

なんでもかんでも「学校」のせいにしたい、我が子の粗相すらも転嫁しないと自分を保てないのかもしれませんし、そう言う事を享受しようとしているような世の風潮、危うさもある気もします。

私もそれほど出来た人間ではないので、一丁前な事はいえないのだけど、
仰るように「常識と言う範囲がどういうものなのか・・・」という話になり、常識と言うのは己の良識が備わっていれば、すぐに「数的」な常識になるのでしょうが、やはり備わって無いのでしょう。
恥かきながら人に聞きこそすれ、求めるのはどうなのかな~と。
いずれも、したり顔で聞いているので違和感がありました。

そして、そうですね、常に他人と比較して億劫にならずに行きたいですね。


コメントを閉じる▲