「子連れ狼、の皮をかぶった羊の父子」として六年、七年目からはリニューアル(^^♪、そして開設から10年が立ちました。親子の距離は少しずつ広がり、ちょっぴり寂しくも、あれやこれやと日々を楽しくをモットーに、ガサツw、雑多な日々を綴ります。
やーまはーしろーがね〜(^^*)♪

IMG_2747.jpg


毎日毎日、大雪だ大雪だと言われてるけど、

昨日はとっても言い天気に恵まれ、今シーズン初のスキー(^_^)

アキもヘルメット&ゴーグルを新調したんで乗り気、

数本滑って驚いたのは、
私のスピードにそれなりについて来た事。
「へぇ~~(~_~)」っと。

急斜面も危なげなく滑り下りるし、

脚力がついたのだろう、
ターンで荷重をかけられるようになり、
つまり、スキーに仕事をさせ回れるようになった(^_^)

ドンと安定してきたように見え、
ヒョロッとしているようで、筋肉、筋力しっかり大人に近づいてるのだなと実感。

当たり前だけど、やはり子の成長を見、感じれる事は幸せな事ですね。


さぁ!いよいよフィールドは雪山。
有意義なものにしたいものです(^^ゞ



本年も残りわずか、皆さん良いお年を!

スポンサーサイト

【2013/12/31 20:41】 | スキー
トラックバック(0) |


アキに、習字を習わせて5~6年(その前私が教えてたけど)

滅多に書いたものを持ち帰らない<(`^´)>
なんだかんだで半紙は5段のくせに・・

「頼むしさ~、そういったもの持ち帰ってくれないと、実感できないし、お父さんも楽しみ無いぜ!」
としょっちゅう言っている(-_-;)

今日、迎えに行くと「ほい!」っと手渡されたのは、
条幅の「春和景明」
本当は書初め的な「条幅」は苦手で、一段でやめ、今はペンになっているから、
(得意で5段なのは半紙)あれ?なんで条幅?と思ったのだけど、

季節柄もあり、書き初め課題に取り組み(取り組まされ)、
思いだして持ち帰ってきてくれたようだ(^_^)

岳陽楼記からの熟語、
春の日が穏やかで、光の明るいさまを表す文の中の一文。

飾ってある「真の友情」から数年、本当に久しぶりの更新(*^_^*)

鬼笑うかもだけど、早くも春先取りww
毎日の除雪は辛いけど励みにしよう!

やっぱ習字、書道、癒される(= ̄∇ ̄=) ニィ

久しぶりに見たアキの書、感無量(*^_^*)
放っているものほど伸びるね・・ホント(苦笑)

墨の香り・・うん・・やっぱ良い

【2013/12/29 23:02】 | 父子でぴりぴり習字教室
トラックバック(0) |


サクラコ
おー!あきくん、上手!
男の子でなかなか、ここまで書けませんよー。
特に「和」の字なんて、素敵じゃないですか。びっくりしました。
私も、書道をやっていたので、つい、コメントしてしまいました(笑)
子どもは、作ったものを飾ると、照れくさそうですが喜びますよねー。


マー
>サクラコさんへ

ありがとうございますm(__)m

何枚か持ってきて、パッと選んだのですが、アキと選んだのは同じでした。「春」もパパっと運んだのでしょうが、「和」はホント、するっと自然な感じで好きです。
サクラコさんにお褒めいただけて嬉しいです(^^ゞ

そ!飾ると照れくさいのでしょうが、喜びますよね~。
未だにあちこちに園時代からの絵とか版画飾ってあります(= ̄∇ ̄=) ニィ
桜花ちゃんの作品も、これからミニギャラリー出来るほどたまってきますよ~(^_^)


コメントを閉じる▲
釣りラストスパート、
有休もラストスパート┐(´-`)┌
天気、海況も良く有終の美とするなら本日しかなく(笑)

日の出前から気合十分!

けれど・・・
珍しくトラブル続き、ルアーロストにライン切れ、

「大丈夫だよな」という小さな芽、不安、
やはりミス・トラブルに繋がる事はこう言った事だ。

最終的には予備リールでの釣行になったが、


釣果は6、
全体小さいが、一匹かなり良いサイズで楽しめた。


青物の釣果は、
春と合わせて、イナダ152匹、サワラ15匹。

桜咲く頃からの青物から始まり、
シロギス、鮎、ハゼ、マダコ、アオリイカ、そして銀世界前の青物。

すっかりサイクルが出来上がった(^^)

ヘラブナも一回くらいは行きたかったなぁ~と思いつつも、

本年これにて納竿です。


名も知らぬ方々とのおしゃべりも楽しいし、
特に年配の方々の話は有意義であった。

本年は「考える釣り」となった一年。
バカじゃぁ釣りも出来ないんだなと(^_^;)

仕事と同じ。
段取、リカバリー、知識、それを実践するもの、リスク管理・・・
冬の間あれこれ反省、想いを馳せつつww

いよいよフィールドは雪山に移ります(= ̄∇ ̄=) ニィ


存分に楽しませてくれた海に感謝!




追記を閉じる▲

【2013/12/26 23:09】 | 魚釣り
トラックバック(0) |
乱暴な内容かと思います。

でも、こんなんも書きたいのです。

たかが町内(団地)の事で、ただただ憤慨、
いや、人として成ってない事項が含まれているかもしれないし、
しかも長文ですので、

読み進むにはご注意くださいm(__)m


さて、

今夕、我が家に来客二人あり。

玄関にて一時間ほどガッツリお話。

結果としては「追い返した」となるけれど、

さぁ、どうなるか、今後ちょっと火花散りそうで、
ババも「このバカアニ・・やりやがって・・」と思っているものの、

「楽しみ」になったのである。

その内容は、
来年度の「副班長」のご依頼である。
つまり再来年は班長となる依頼。

そもそも班長の「お願い」に来る事態がおかしいのであり、
それは今夕訪ねてきた現班長・副班長は充分承知。

私が非常に腹立たしい思いを持ち、時にババと話している時にも憤慨する一つ。

何が?というと、
とある一人が、団地のこの班を私物化してるようかの所業である。

毎年、班長は任期終わりが近付くと、
その「とある人」にお伺いを立てて来年は「アイツ」だと聴き、

「来年副班長なのでお願いします」と頼み込むのだ(-_-;)

そもそも順番は決まっているはずなのに、この十年位、
いつの間にかそんな慣習になっている。

何の権限も無い人間が、人に優劣をつけそれを平然と吹聴し、
言う事を聞かない人間は恫喝し、時に暴力すら行使する。

すっかり嫌われ、どんどん「飼い犬」にも逃げられ、
奥さんにも殴る蹴るでとうとう出ていかれたのだが、
未だ道理の通らない事をやっておる。


それの遣いで慣例に従い、現班長副班長が「知っていながら」頼みに来た。

もし・・もしもだ、過去の順番に準ずるものに近かったら、
条件出して了承したかもしれないが、

6~7年後だろうと思っていた事が、来年である。


スイッチお~~ん!!



やり取りは割愛するが、

言いたい事はこうだ!

今まで決まっていた順番を全く無視している状態、
班の私物化と思える事の終焉、適正化。

皆が持ち回りでやるのだから、
大まかな順番を決めて明確にする事、それは余りにも当たり前であると言う事。

たまたま班長だから尽力したくない(恨まれたくない)は、おかしい!
なぜなら同じ思いを持っていつつ、
同じ平等な団地会員でありながら「キチガイの意見は聴き」
「まともな人間の意見は聞かない」とはおかしいし、

だったら「相互扶助の名のもとに・・」という会則も要らないよと。

現班長が恨まれるようなことはしたくないので気を遣う事であるが、
何もしなければ今の副班長が班長になった時にまた同じ思いをする。

何より、
造成され新居を建て、新しく入ってきた来た人達は納得、理解できないしょう?

班長の順番一つ決められないって情けなさすぎなのです。

30班近くある町内で、こんな選出をいてるのは、
ココだけである。順番はどこも明確であり当たり前だ。


断られたら第二候補はコイツと決まっているらしいが、
いい加減、この呪縛を解き放とうと語りました。

その作戦も三人で練りました。

ぶっちゃけ、逃げの一手でいられない現班長は苦労願うが、
「文句あるならマーの名を出して下さい」と念押し。

言いたい事は本当に簡単です。

「班長の順番を明確に」


情けない、バカバカしい話だけど、
これを当たり前にするために、もしかしたら一悶着です。


でも、
やっと機会に恵まれたと思ってます。

老いた母に押しつけ、いびろうと思ったのか、
はたまた、物言わぬ?ガキwwwと思って押しつけ、いびろうとしているのか?

父と確執のあった相手でもある。

ん・・好機!
どうにか良い方向に持って行きたいなぁ~(= ̄∇ ̄=) ニィ

おかしい事は、おかしいぜ!
そして、そう言える時は言いたいね(^_^;)
(以前勇敢なる方がいたのですが、それはそれで強引すぎて撃沈・・・)

願っても無いネタ・・・買いました(笑)

リスクの無い改革は出来ない。

リスクはこっちが持つ算段だ。仕事面でもこうしてきたし、
だからこそ今の自分(立場)がある。

それでも現状変らなければそれまでの人間の集まりなのでしょう・・

それはそれで享受しようと思います。

でも、放火されたり、
投石されたりはさすがに嫌だなと思うのですがね・・(^_^;)

こういった道理の通らない人には確かに困るし、憤慨するのだが、

私にとって、何が一番腹立たしい人間かと言うと、
ノコノコやってきた二人のような人間。

やはり、
「バカだと思ってバカな事やる」人間であり、
確かにそうなる経緯はあるだろうが、本当に愚かだと思うし、

正しい事、修正する術があるのに何も動かず、
終わってから文句ばかり言う人間だ。

仕事でも、こうなんだろうな?家でも奥さん子供にもこうなのか?
と思わず想像してしまう。


正しいと思われる事を正しくやるには確かに難しい。

が、
それは煮え湯、泥水を飲む覚悟がないからだとも思う。
そういう人が多くなってる気もする。

喧嘩しようと思ってる訳ではない。
少なくとも「正論」「良識」だけは押し通したいものである。

さ、どうなるやら・・・


多分、この文面を読み、一番ワクワクしてるのは親友Hくんでないかと(笑)
えぇ・・現班長、副班長の二人がケツまくらなければ、面白くなりますよぉ~
創造は破壊を要するしね(`ー´)イヒヒ



追記を閉じる▲

【2013/12/24 00:04】 | 長い独り言
トラックバック(0) |
今日も先輩とイナダ釣り(^^ゞ

ん~~・・・大丈夫か会社?
ってか・・・いっそ潰れた方が今回の上層部は身を持って知るから、
道連れには良いのにな!
(・・と言いながら不安なこの頃ww)

釣果は、
先輩イナダ1サワラ2、私イナダ2。
(先輩はサワラ嫌いなので頂き)

IMG_2693-1.jpg

今秋イナダ45 サワラ4
春と合わせるとイナダ146 サワラ15

よくまぁ・・釣ったな┐(´-`)┌

釣果は下がってきてるが、
一荒れして群れが去ったのか、
はたまた新しい群れが入ってきてるのか、

う~~ん・・あと一回チャンスあるか?

悶々と海を眺めていたら、
夕方、二重の虹そしてそれが夕陽で徐々に紅く染まっていき・・・

夕陽の虹、(写真写りは悪いけど)とても幻想的でした。

IMG_2695-2.jpg

さ!やるぞ!

うん・・・まぁ・・・仕事以外┐(´-`)┌


【2013/12/19 23:48】 | 魚釣り
トラックバック(0) |
昨夜はアキの塾における保護者会に。
新しい入試制度の説明を聴きに行ってきました。

成績は「どうやったらココまで落とせるか?」って位の、
ある意味期待を裏切らないアキですがね(-_-;)

いよいよ始まるんだなって身が引き締まります。

えぇ・・当人はだれのこっちゃ?な勢いで、小さな雷落とされてますがね┐(´-`)┌

で、不出来を取り巻く環境のせいだと言うつもりはないですが、
(やればできるのにやらないのだから・・・(-_-;))

私も思っていて、塾講師の口からも出たのだけれど、

小学入学で教科書・方針変更、

中学入学でも教科書・方針変更、

それだけでも煽り喰らってきたのに(コレは塾側も大変なのでしょう)

今度は県の公立高校、新しい入学者選抜制度となる。

学力や、大学進学率云々のために、関東より遅れて導入らしいけどさ・・


つまり
・・・・これでもかっ!!
ってくらいの「脱ゆとり」の反動を今、子も、そして親も喰らってる。


マジ勘弁してくれぃ。


でもって、オリンピックに合わせて英語を底上げするって?
中学で授業は英語オンリー?小学三年から?組み込む?

おいおい・・待ちなさいって!
オリンピック?節目好きにも程あるって。

常々思っているのだ!

国語、母国語を満足に出来ないもんがどうやって外国語やるよ?
そりゃ他国はやってるでしょうよ。

でもね、日本語超難しいよ。
私含め国語ってなかなか習得できない。

なんつうか・・教育って行き当たりばったりで良いのかなぁ、
コレダメだから、じゃぁコレってもんじゃないろうに・・・

で、友人とかとはそんな話になるのだけど、

その時代としての文化もあろうが、
結局はうちらの前世代の方々が一番出来るのではないかと。

貧しいながらも、
「教育」そして「学ぶ」ということに真摯であった時代を生きた人、世代が、

ネットやら便利なものに囲まれてる今よりも、応用がきき、
発想力もあり、行動力もあると思う。

「じゃぁ今度はドーンとこうやってみますか?」

と、やっている間、
どんどん影響を受けた人間が社会に出、
色々な形で括られ評価されるんでしょうね・・・

やれやれ(-_-;)と思いながら、

現実に向き合い、
一仕事やらねばなるまい!とモチベーションを上げる父であります。






【2013/12/18 23:40】 | 未分類
トラックバック(0) |

学ぶ楽しさ
ら~♪
子供は学習がとても好きですよね?
内容はともかくとして、興味がわくとどんどん吸収する。

うちは高学年に少なからず脱ゆとりの煽り喰らってますし、だらしなさも目立ってきて、そちらのモチベーション上げるのには、と日々試行錯誤ですが、小2の末っ子やその同級生を見て
「あ、この子たちこんなに吸収する能力があるんだ」
とつくづく思います。

学習と息抜きのバランス…みたいなものが、今の中学生前後世代にはうまく出来てない上に、大人の都合でコロコロ中身を変え過ぎる中で、本人達と教育の現場の方々がよく頑張っているな、と思うばかりです。
とにかく今は先に進むしかないですが…ファイト‼︎



マー
>ら~♪さんへ

アキの性格と、敷かれている教育の負の部分がドンピシャにハマってる。
それこそが頭の痛いところです(^^ゞ
とはいえ進行してるので軌道修正が忙しい、
ってか、
自分でしろよってのが本音ww

学ぶ事は本来楽しいモノなはずだけど、あれがダメなら今度はコッチとやり、教える側がしらけてくると本末転倒。
いや、そのしわ寄せはしっかり来てますが、踏ん張って、本来の学ぶ楽しさを教えていきたいものです。


コメントを閉じる▲
さぁ今年も僅か、
イナダ釣り、なんだかんだ満喫したり、

アキにおいては、塾の個別面談、学校の個別面談、
どちらも、ある意味期待を裏切らないコヤツにカミナリ落としつつも、
親として踏ん張っておる所でもある。

やればするするっと出来るのになぁ・・・本人以上に悔しい~~(~_~;)

でもま、
前出したイナダも美味しく頂く日々、
1471985_178192512389105_1925691380_n.jpg

併せてババの食いしん坊も加わり、

ドロエビ、鰤かま、鯛、鯛かま、ソデイカ、鰰等々、やっすく買ってきて、
私もイクラも頂いたりで、

肴含め、充実(^^♪

冬の味覚にすっかりやられてる┐(´-`)┌

1482869_178793965662293_1915918186_n.jpg

でも、
そんな贅沢な日々に、罰が当たったのか、
楽しみにしていた会社の忘年会は、
急遽アキの塾お迎えに行かなくてはならなくなり(T_T)

ノンアルでしょぼーーーん(_TдT)


が、
ビンゴで巻き返し。
恒例だからこそ、年の締めくくりを意識しちゃうね。
1462864_179303735611316_183909840_n.jpg

アキお迎え後帰宅し、
一人忘年会しながら、つまみよろしく、リールオーバーホール(笑)

うん・・ホント、
一年良い仕事してくれた!
ベアリング全交換してあげ、しっとり回るリールにうっとり(*^。^*)
941514_179332738941749_2021715810_n.jpg



毎日が目まぐるしいながら、

きっちり冬の味覚を堪能している12月師走。

さぁ!残り僅か!
皆が走る中時に立ち止まり、
こうやって舌鼓しながら自らを労うもよし!ww

皆さんご自愛くださいねm(__)m




追記を閉じる▲

【2013/12/14 23:36】 | 未分類
トラックバック(0) |
今日は映画スペックを観に。

いやぁー、ついに完結!

けど私も未だに内容の理解が難しいのであるからして、
(まぁ・・すんなり解らないから・・の監督でしょうがww)

アキは頭から煙出ておる(笑)
結果、あれは?アン時は?と教えて君になり、

「ケイゾク」から見ている私はちょっと優位( ̄∇+ ̄)vキラーン

素直に傾聴するアキはなんとも可愛らしかったりする(~_~)
普段もこの位素直なら良いのにww


で、映画の後はアキの冬物を買いに行き、

アレも小さい、コレはダサすぎて恥ずかしかったとかで、
通学時のコートや手袋やら服やら買い・・・

確かに自分もそうだったけど、中学生は中学生の世界があるから・・
コートや靴、鞄、安いものでなく親は大変だ(-_-;)
まぁ、なんでもすぐに買ってあげないし、
それなりに財力を悟ってくれる子で助かっておるが(~_~;)

レジで今度はこっちが煙出て・・∑(゚Д゚)
いやいや!火の車走っちゃったわな・・


でーーーもーーー

散財ついでに?
ならば!と宝くじ(ジャンボ10枚、ミニ10枚)に現実逃避。

はぁ・・・景気なんて良くなってないんだから、
国策も絡めて、一等500万でばら撒いて欲しいわ、ホント。
7億って何だよ・・(←と言いながら買ったがww)

994679_177973965744293_146201718_n.jpg

当たったら、
車何買おうか、バイクも、いやいや家も・・・





年末まで、この「夢」で食いつなぎます(笑)




追記を閉じる▲

【2013/12/08 23:10】 | 未分類
トラックバック(0) |
なんだかんだ・・・
休み多いがキッチリ釣果を伸ばしたりww、

スキーのワクシングに勤しんだり(~_~)

ある意味、
日々有意義である。

釣りは遅ればせながら?イナダ(ブリの幼魚)が好調!

先日は会社先輩と朝からナブラ追いで、オイラが9、先輩10匹、
釣果的にも楽しめたのだけど、実は色々あった(~_~)


先輩、
シロギスにかけては一日の長あるが、いかんせんルアーは苦手・・
その日のトラブルはライン切れ・・・

だけど結束が上手くないし、そもそも替えのラインを持ってきてないから、
ショボーーーンとしてる先輩。

あまりに凹んでいるので、竿ごと貸してあげ、
先輩のタックルのリカバリーを。

ナブラ逃さず、バンバン釣ってる先輩の姿が羨ましかったがww、
それも一瞬、その姿が、まぁ、

わっかりやすい程の喜びを表していて、

男はいくつになっても「子供」ってのを、
43歳のオッサンが、45歳のオッサンを見て思ったのですハイ(笑)

もうね、トラブって、泣いてんじゃねぇか?と凹んでいたのに、
数秒後には、満面の笑み、ニコんニコんして竿をしならせていたその光景。

「泣いたカラスがもう笑う」本当久しぶりに浮んだ。
我が子アキでも数えるほどの、そのテッパンな光景であり(笑)

男が如何に幼稚であるか実感しながらも、
やっぱり、夢中になれる趣味ってのは良いなって感じた。

親友Hくんに誘われ?w「海釣り」を趣味として熱くして数年。
(そもそも小学生の時から釣りしていたけど・・)

バカになれる趣味を一つ以上持つって、
やっぱり大事だなって数年やってみて強く思うのである。


はてさて、
そんな父を見てアキはどう思っているやら(笑)

「こうやって趣味にバカになれるかは、今にかかってるのだからな!」

とは言うものの・・・未来は如何に┐(´-`)┌

趣味に没頭できる位になって欲しいなと、悶々とし、
また趣味で昇華なこの頃である(笑)



追記を閉じる▲

【2013/12/07 22:40】 | 魚釣り
トラックバック(0) |