「子連れ狼、の皮をかぶった羊の父子」として六年、七年目からはリニューアル(^^♪、そして開設から10年が立ちました。親子の距離は少しずつ広がり、ちょっぴり寂しくも、あれやこれやと日々を楽しくをモットーに、ガサツw、雑多な日々を綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海ばっか、釣りばっかやってる気がする・・・(~_~;)

1383682_167550520119971_2710156_n.jpg

アキはアキでテスト勉強期間?やら、さすがに中二であるからして、
部活での大会も多い。
お父さんはすっかり遊び呆けております(笑)

ってか・・・

商売道具より竿持ってる時間多くないか?

良いのか?
親方大企業になると、巻かれるだけでよくなるのかなぁ・・・

ま!
そんなんも払拭したいから、海で鬱憤晴らし(笑)


昨日は鰆一匹。
今日は波高い中、意地で本命のイナダ二匹(^^♪

うん・・・
まさにプータローのようだ(笑)
でもね・・・
まぁ、実情は知っているけどさ、
海行くとマジで「現役」多いのよね・・
みんな辛そうだわ~(^_^;)


1391829_167866566755033_849826016_n.jpg

さぁ!本年の釣りを締めくくるターゲットいよいよ来たぜぃ!
スポンサーサイト

【2013/10/31 22:37】 | 魚釣り
トラックバック(0) |
つい先日、
ちょっと飲みすぎたか、アキとバイクの話で盛り上がった。
今欲しいやつ、ホントは欲しいやつ、
ダサいだの、バカヤロ!バイクはワビサビなんだよ!だの・・

何乗ってたの? おう!これだ!

マジで?! おぅ!

〇〇の父ちゃんはコレな! やべコレもカッコイイ

オレはね~こうこうこんなヤツ好きだわ~~

とポチポチっと辿りつくと、
アキのハーレー好きな一面が解った( ̄∇+ ̄)vキラーン

でも、
「・・ふぅ・・もう寝れや・・」と反転、一蹴。



あぁそうか!と思ったからだ。

そう、私も父と同じようなやり取りがたまにあった。
なんとなく・・そうした気持ちがわかる。

一蹴されたのに、息子の目がキラキラしてた。
多分オレん時と同じ目だ(~_~;)

どちらの気持ちも、
今になると解る気がする。


私の父は、厳しく、寡黙で、
それこそ「オレん時はなぁ~」なんて言い出す人でなく、
<話にならない>ような人であったが、

酔うと、特に親しい間柄の人と酌み交わしたりすると、
私の「子供的な存在」など忘れw、

「昔はなぁ~~」「このおじちゃんなんてな・・」とか、
人が変わったような一面を・・・

そういうときは、子供心にグイグイ入りこむのだ(笑)
それがもう嬉しくて、ここぞとばかりに、聞き出す算段をしたものだ。


でも、酔いも醒め?もしくは曝け出し過ぎたと思うや、
いつもの父に戻る・・・・

昭和の人である。
父たるや!男たるや!という人であるからして
「威厳」(何を持ってはおいといて)らしいものを、
取っておきたかったのだろうか。

私はそんな大それた威厳は持ち合わせていないが、
おんなじようなもんだなって、なんだかニンマリしたのであります。

父である私の何かに興味を持ってくれるこの頃。
これはこれで面白い、そして難しいものです。

でも、
たかが十年ちょっとの人間が、
見聞きしただけで何かを得るという安易な発想は嫌だし、

やはりその時その時で、苦楽を元に何事も得てほしいなって思うから、
時に、
自分でネタフリながら、
ピシャリとやっちゃう事があるこの頃です(^^ゞ

あ!
でも、またマーさん堅そうねなんて思うかもしれませんが、
バイクネタ、かなり盛り上がったのであります(^^♪



ん~~・・・文章がなんだか支離滅裂・・伝わりにくかったらごめんなさい(^^ゞ


追記を閉じる▲

【2013/10/22 23:47】 | 未分類
トラックバック(0) |

一線を引く
ら〜♪
親と子?大人と子供?どっちにしても、今はまだ引いておくべきところですね、うちもです。
でも昭和な感じのお父上、分かるな〜。友達の父にはそういう人が多かった。酒だ祭だで人が変わる頑固?者、って言うんでしょうか。わりと趣味も多彩だったりするパパさんにビックリしたことあります。
そう考えると、小学生の頃から父に喫茶店へ連れて行ってもらってた我が姉弟は、ちょっと異質でしたね。ま、母が厳しかったのもありますが。日常を抜け出して、すごくいい経験させてもらいました♪


マー
>ら~♪さんへ

そう、一線を。
基本的には「友達親子」になりがちと言うか、なってるかもしれないけど、
アキが親の私を鬱陶しいという表現をし距離を撮るように?調子に乗ってきた、またはこっちが調子に乗せてしまった時は、反発力を生む、または生むように・・距離感を調整?(~_~;)
おぉ!小学生から喫茶店。それはいい体験ですよね。大人のちょっとした世界って子供心にはそれはもう煌びやかに鮮明に残りますしね。
今私達が親としてやってる事は、そりゃ~悪く残る事もあるけど、良い事もじわじわっと浮く出てくるはず(^o^)丿

コメントを閉じる▲
え~~・・・相変わらず間のあくブログですが(^^ゞ近況を。

前記事を引き継ぐネタとしては先ず、アキの卓球の大会。
これはまたも三回戦で負けてしまった。
が、昨年の同じ大会ではすぐに負けたが、本人なりに整理できたようで(^_^;)

でまぁ、大会やらなにやらで、
もうお父さんとアキとでドライブしよう、なんてすっかり過去の出来事。

あ!そうだ!
一人で良いじゃんか!そのために愛機シロピーがあるじゃないかと、
ひとりw・・ミニツーリングへ出掛けたこないだの三連休。
1384002_162657173942639_1779748726_n.jpg

一人を良い事に、

1392615_162670267274663_1584996184_n.jpg
隣県N野県木島平、こーんな美味い蕎麦セットや、

1385967_162693130605710_111864136_n.jpg
日帰り温泉で仁王立ちしたり(笑)
またここでおやつに蕎麦食べたり(^^♪

釣りは釣りで、本日3時前に起き大物狙いで、
どかんと23センチアオリGET(= ̄∇ ̄=) ニィ

お酒も飲まず、前日21時に就寝したのですから、
もし釣れてなかったら・・・竿を投げてたかも(笑)
親友Hくん久しぶりの釣行ありがとうございましたm(__)m

で、また、ミニ?プチツーリングへ。


なんというか・・・

加速度的に・・・子離れしているような(笑)


でも、
そのアキはと言うと、いよいよ?例にもれず?

入塾となりました。

入学金10,500円、教材費17,850円、集団・数英、週にトータル160分、

で、月額13,650円也~~
(実績・評判とのバランスからしてもかなりお安い部類に入る)

ちなみに、決してハイレベルな高校を期待してない。
基本、中学生は遊んでなんぼ!な教育環境な我が家。

平均点にそこそこ近ければいいよ。となってましたが、

さすがに・・・さ~~す~~が~~に!

現状、「お前・・コレはいくらなんでもよろしくないでしょ?」
なもんで(^_^;)

アキ自身、なにかこう、変らなくちゃと思ったのかスンナリです。


様変わりしている教育環境。子を持つ教師が、子の同級生の親御さんに、
「塾は通わせないとダメですよ!」という時代。
とてもその成果が表れてると思えない実態。

そんな渦がグルグルしながら、
例にもれず入塾させた自分がなんだか悔しいが、

親として(勉学含め、またそれ以外のなんたるかも)教えなくちゃ!
と思う気持ちは消える事は無く

違ったアプローチで二人三脚となりそうで、

父子それぞれ、距離とその紐の色形を変えつつも、


現実的にハッキリしているものは、茶系の高品位な紙幣の消失により

電卓のボタンが悲鳴をあげるということです(-_-;)


頑張りながら、
引き続き、ガッツリ息抜きもやっていく所存でございます(^^ゞ







追記を閉じる▲

【2013/10/19 22:31】 | アキの成長
トラックバック(0) |
今月も休み多い。

脂ノリノリの溶接士が、釣りに(遊び、趣味)走っている時点で、
いや数年続いていること自体、相当問題である(~_~;

上の役割って大きいよなホント、

自社が何作ってるか、何が作れるか分からない人達が上って、
ホント怖い・・・
天下りってホント怖い・・・

ってか、今までも、そんな人いたけど比率少ないから、
実害はそんな無かったけど、

大企業、そのグループになるというのは、
こう言う事なのか・・・と。

あらためて巨人、いや、恐竜の鈍感さに、憐れみすら感じます。

で、
毒を吐く所が少なく困っておる(笑)
読んでいただき、すいません、ほんとありがとうm(__)m

そう!
毒と言えば、アキはまた大会。

試合組み合わせは、
小中高別でないからどこまで発揮出来るか分からんけど、

少なくとも、この頃の部活、大会で溜まった毒、鬱憤は晴らせるだろうかf^_^;

弁当作りながら運を注入( *`ω´)
勝ちたいって気持ちもあるんだろうけど、
むしろ、
存分に、思いっきり!という顔。がんばるのじゃ(= ̄∇ ̄=) ニィ


と、
応援しながら弁当作り、

ついで?(笑)に、
肴(今日はエンペラ胡麻・練りウニ炙り)も作る(^^ゞ

良型アオリ釣ったら開けよう!とずっと冷やしてあった(笑)大吟醸、
やっと開けた(≧∇≦)
いや、開けれたというべきか、

昨日は半日出勤だと言うのに、早朝から出撃し、小さいの一つ、
予定通り?半日であがりww

ホント、ダメもとだったが、ポイント絞りに熟考し、

数投後、ドスン!と、やっと・・やっと胴長20センチオーバーを。
1379402_162207813987575_18598290_n.jpg

だから、やっとありつけた(^_^)

昨年は鮎政宗のだったけど、やっぱ千代の大吟醸も美味いなぁ〜(≧∇≦)

1377364_162528390622184_211255830_n.jpg


とまぁ、書きだすとグズグズで、
でもって、中学生の親、育児ってのもこれまた大変と感じつつ、

こんな風に、何かにかこつけて美酒にありついていきたい、
いや、そういう風に生きなくちゃって思うのであります(^^ゞ


本年もアオリイカは激シブでいよいよ終盤だけど、、

鮎同様に、
スタイルチェンジ、大物狙いで行こうかと。

・・食欲の秋でもあるしww


追記を閉じる▲

【2013/10/12 23:18】 | 未分類
トラックバック(0) |
新人戦。

結果は・・・試合にでず・・・

アキは、
怒るでもなく、ふてくされるでもなく「あ~、やっぱりだった」
という表情で、逆に見ていて切なかった。

少し前の市内中学強化練習会では皆が4回程練習試合したが、一回。

新人戦のためと、この練習会に部員20人の中からの8人に選考され、
でも、ろくに練習もさせてもらえず、
本番では!と勇んでみたが、結局・・テッパンで勝てる上位三人が試合。

うん、勝つ事は大事だ。

強豪校にまでにした先生が他校に行き、
卓球出来ない、知らない人が顧問になったのだから大変だろう。
勝たなくてはならないのだから。

でもね、

少なくとも前任者は「ぬかよろこび」だけはさせていなかった。

使う子には使う、使わない子は使わないとハッキリ言い、
使えない理由を子供に分かるように教えてくれた。

だから、息子は卓球が好きになり、上手くなろうと目標を掲げ、
勝ち負けにこだわるようになった。

この先も勝てる子しか使わないなら、
最初から多めの人数設定なんかして欲しくないな。

試合に負ける以前に、他の子達、心折れちゃってるよ・・・


ってか新しい顧問!

そもそもアナタ、預かっている親御さんたちに会釈も無しか?

顧問、教師、どころか、社会人的にどうかと思うわ(;一_一)


可哀相なので、
「進撃の巨人」を三冊程買ってあげましたとさ┐(´-`)┌

近々また大会あり、
これは学校が強く関与しないようなので、鬱憤はそこで晴らすようだ。

このエントリーにも顧問の信用度が落ちているのだけどね・・・
(何事もうやむやで、部員混乱多し・・で、チョイ切れ・・)


コイツ・・牙や爪あるんか?と思っていたアキが、
悔しさを胸に、

ヨッシャ、次の大会は存分にやろう!!
っていう意気込みが見て取れる事が嬉しい父でございます(~_~)





追記を閉じる▲

【2013/10/04 22:46】 | アキの成長
トラックバック(0) |


ぴーち
こんばんは!

部活の顧問・・・
息子が中学生の時の事を思い出しましたよ(^^ゞ
顧問の当たり外れって子供達のやる気に左右しますよね。しかもダイレクトに(^^ゞ
息子は軟式テニス部でしたが、丁度、顧問になった先生はほとんど部活に顔出ししてくれない先生でして、息子たちは仕方なく、自分たちでダラダラと素振りなり、模擬試合なりして過ごす羽目になってしまい、結局大会らしい大会には出場出来ずに
終わってしまいました。それ以前に硬式テニスを習っていた実績を買われて、選手には辛うじて選ばれたものの、硬式と軟式は同じテニスでも全くの別物。軟式は軟式の練習をしっかり積まないと
大会には挑めません。
息子が卒業した翌年、たまたま他のテニスで強豪だった先生が赴任してきたらしく、その後のテニス部はあれよあれよという間に、県大会に余裕で出場出来るようになったそうです。。
そういう意味でも、顧問の先生の人間性や指導方法ってその部活の明暗を分ける重大な意味を持つものだと思いましたね~。
アキ君も素質は十分なのだと思いますが、それを更に引き出し、光らせてくれる存在が先生だと思います。
その先生が怠惰だと本当に泣かされますよね(;O;)
でも、そこで地道に一生懸命に続けていけば
必ず道は開けると思いますので、頑張って
貰いたいです!!


応援凸




マー
>ぴーちさんへ

やはり同じような事がありましたか(^^ゞ
結構あるんですよね。でも、先生の全員がなんでもこなせるわけではないから、批判だけってわけにはいかないのは充分承知してるけど、
不得手であろうと、一応教師として生徒に唱えてる事は部活動であれ、見せてほしいと思うのです。
子供はまさに今を生き、それこそ出来ない事を出来るように足掻いてるのだし、勉強と同じと思うし、
そこはやはり「経験者」云々は別。

経験者でなくても「指導者」になることは出来ると思うし、実際その方が多いと思いますしね。

ただこういった問題は親としても難しいですね。
簡単に「先生」「指導者」が悪い!なんて言えないし、言いたくない・・・
かといって相手は中二、子供だましも効きませぬ(笑)

我が子も、そして、先生も応援したい気持ちでございます(^^ゞ

ホント・・・
教えるって難しいですね。



ぴーち
こんばんは!

この間、たまたまドイツに在中している著者の本を読んでみたのですが、教育に携わっている方だけあり、色々なお話がありました。
その中で、日本とドイツの教育の違いが書かれている場面には驚かされました。
ドイツの学校の先生は、子供と給食も共に食べないし、掃除は生徒を帰らせた後にサッサと一人で済ませ、当然ながら、部活動指導を行う先生はほんど居ないと言うのが現状だという事でした。
日本の学校へ子供を編入させたときに、日本の先生は親身になって接してくれて、まるで友達感覚のような感情を抱いたと言うことです。
けれど、著者はドイツのそうした給料分以上の仕事は一切やらないという徹底したやり方には、限度があると懸念しています。
損得勘定が激しい社会制度は、いづれ・・
そういう点でも、日本のこれまでの教育の考え方は続行していくべきだと思いますし、せめて日本人の考え方の欧米化だけは避けて貰いたいと思いますね・・。



マー
>ぴーちさんへ

こ、こわいなぁ~それは!
確かに、「職業教師」はこの日本でも当たり前になってるけど、そこまで割り切られると怖い。
で、
それを享受しているお国柄も怖いかな。だからその印象的なものを形成しているのかなと思ったりもしますし。

日本の「寺小屋」のシステム、その心意気?こそが「教え・学ぶ」に繋がると思うんだけどなぁ(^_^;)

コメントを閉じる▲
釣り記事から愚痴に移行しますのでご注意(笑)

さて・・・
いけどもいけども撃沈だったアオリイカ・・・
確かに周りみてもイマイチな今シーズン。

でも、月曜は有休とれた(というか有り余ってるので年末に向け消化ww)
ので、ココはひとつ、平日の利を活かそうと、
やっとこ重い腰を上げ早朝出撃決行(~_~)

天気もいいし、朝飯(コンビニだけど)持って、の~~んびり決めこみ・・・


久しぶりの朝焼けに身を包まれ、
ジッジッジっと久しぶりにまともなアオリの引きを味わった♪


1375925_159419910933032_446401250_n.jpg

胴長こそ15センチがMAXだったが、駆け引きを楽しめた(~_~)

で、潮風吸いながらの朝食、そしてハゼ釣りに移行し、
外道?に大型24センチシロギスやら、メインのハゼは小さいながらも16匹。

いやぁ~~・・楽しんだ♪


このところ、私だけではないのだが、社内で悶々としてるから、
ホント、イイ息抜きになった。
指揮する人間が変わるとこうも社内が変わるのか!と、今更ながら痛烈に感じてる。

同時に、
上に立ち、束ね、何より人を惹きつけるという事が如何に難しいか、
人を奮い立たせる「器量」「度量」と言うものを、
反面教師的に見ている毎日です。

・・・・会社・・・どうなるんだろ・・・
ちょっと不安・・・

そしてどうにかなってもwどうにかなるからいいや、いっそ!
な~~んて思ってるこの頃でもある。

ま、

制服のズボン、ワンサイズアップし、裾上げ(調整)希望するような、
ガキンチョいるから無茶出来ねぇなと、爪をしまうのも現実である┐(´-`)┌
1382165_158880384320318_782874480_n.jpg

そんなアキも、少しずつ進路を考えなくてはならない訳で、
中間テストも結果出たし、
いい加減・・動かないといかんかなと(-_-;)

これまたそのアキ、
部活(卓球)で同じように上との衝突?というか、
すでに部内で指導者と生徒間で不協和音・・・
私にこぼす位だから、話半分としてもちょっとよろしくないなぁ~と。

卓球出来ない、知らない、しかも心中分からず、
試合でのオーダーも意味不明・・・
しかも選手の不安を払拭どころかダンマリ・・・チョイ切れ・・・


ってか、生徒・選手であるアキや部員の方はブチギレてます。


そんな部も、

明日は新人戦!

前日になっても試合の運びは全く分からないアキは、
すでにふてくされてますが、
(ちなみに部内ランキングは4位、なかなかやるようです)

自分の力、どのくらいかの確認、
それをやってこいと、ただそれだけしか言えませんでした。

もちろん、頑張れ!と。



親子で、


不条理な事に、
悶々としている今秋でもあります┐(´-`)┌



追記を閉じる▲

【2013/10/01 23:09】 | 未分類
トラックバック(0) |


ぴーち
こんにちは!

あ~・・なんか分かります。
自分ひとりなら、その行動を制止する人も
迷惑を掛けることもないので、おもいきり
自分の思い通りに行動することが出来ても
家族が居ると、家族への配慮から
自制心をフルに活動させなければならずに
我慢を強いられるものですよね。
私も思いどおりに事が運ばなくて
イラついていた時は
子供のせいにしたかった事もありますが
全体的に考えると、子供に生きる喜び、仕事をする喜びを与えて貰った経験の方がはるかに
多かったな~と今更ながら実感しています。
アキ君はきっとリーダーになる素質がありますね!
お父さんであるマーさん譲りなのではないでしょうか^^



マー
>ぴーちさんへ

リーダーかぁ~
そう言われると素直に嬉しいですね。
上に立つのと、リーダーはまた違いますが、
どちらもなろうと思ってなれるものでなく、
(まぁ、なれるんですが・・ww)
自分の子が、そんなんなったら嬉しいかな(^^ゞ
なんにせよ、
言いたい事を言える、言えなければ言えるようにする、そんな人になって欲しいものです。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。