「子連れ狼、の皮をかぶった羊の父子」として六年、七年目からはリニューアル(^^♪、そして開設から10年が立ちました。親子の距離は少しずつ広がり、ちょっぴり寂しくも、あれやこれやと日々を楽しくをモットーに、ガサツw、雑多な日々を綴ります。
土曜、今度こそと意気込みサーフに出れど、
生体反応ゼロ・・・親友Hくんともに、うなだれて帰還(_TдT)

それじゃあ!と、ひとり、
師匠Kさんから教えてもらったサザエ捕りに。

これがまた小一時間ほどで20~25個GET♪

前回はほとんどを山葵漬用にと冷凍したから、
ガッツリと食べたかったんだよね(= ̄∇ ̄=)

刺身少々、残りは佃煮にし存分に♪う~~ん満足満足♪

日曜、
親友Hくんへこのお裾分けを携え、土曜の悔しさを晴らすべく、

場所取りも兼ねて更に早起きし、いざ!激戦区へ <(`^´)>


やはりというか・・・なんといおうか・・・
心・感情が荒む意味でも激戦区(-_-;)

これがあるから釣果落ちてもサーフでやるのだが、

暗いうちから、寒いうちから現着し、
先行者(先着)との間隔を暗黙の了解のうえで確認して、
場所を取っていると言うのに、

陽が昇って釣れ出してきてからノコノコと、
そして、
「そこ入るんか!そこで竿をふるんか!!」と平気で入ってくるから、
やはり釣れるとしても敬遠してしまう激戦区(突堤)

そんな正確無比に皆さん投げられるのかねぇ・・・
気ぃ使うわ、イライラするわ、そんなん釣りじゃないじゃん(-_-;)

今回も海に蹴り落としてやろうかと言うのが一名いたし(ー_ー)!!

これで釣れなきゃ、一週間イライラして乗り切れなかったろうが(笑)


親友Hくん三つ(うち一つテトラに落下・・)、おいら一つ( ̄∇+ ̄)v
本年初の引きを味わえた。

でもって、うちら近辺だけが釣れてた様で、
優越感に浸りながら帰還(この辺は同じく人が出来てなかったりする┐(´-`)┌ )
IMG_1621.jpg
親友Hくんは持ち帰らずという事で頂き、
思ったより身厚で早速西京漬に♪


鰆・・魚へんに春。

いかつい顔だけど、春を運んできました(= ̄∇ ̄=) ニィ

さぁ!釣りスイッチ入ったぞーー




追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2013/03/31 22:21】 | 魚釣り
トラックバック(0) |
鮎師匠Kさんより「マーよ、水曜空いてるか?行くぞ!」

と、
休業日なのを知っていながら聞いてきた。
もちろん快諾(~_~)

前回波高く、収穫がアオサだけになり、
Kさん自身、ちょっと悔しかっただけに今日水曜の期待は大きかったww

波の予報は1メートル、干潮時刻、潮位も丁度いい。
いざ現地に着けばその半分程度、濁りも無く最高!

「サザエ担当はマー、おれはアオサとカタノリな!」と、
サザエのポイントに誘導され、スタート。
あっちだ、こっちだと指示されるが、まったく見当たらなく・・・

でも、Kさんの言う事聞かず(笑)気になるポイントに行ったら^_^;
大型発見!その後は面白いように♪

多分Kさんの思う時期とポイントが若干狂っていたんだな・・
本来なら半月前がピークみたいだし。
(ちなみに、三月の海に潜って採るなんて真似はしておりませぬ。
条件が揃うから、膝上くらいの場所で採れる)

一時間半ほどで、アオサ、カタノリ、サザエ分担作業完了!(笑)

IMG_1584.jpg  IMG_1586.jpg
Kさんと分けても充分な量だった。サザエは3~40個だったか

午後から鰆釣りに行こうかと算段していたが、
帰宅後おのおの下ごしらえに追われ・・・(^_^;)


でも、手間が掛かった分
夕飯は豪華になりましたとさ♪

IMG_1592.jpg
アオサ味噌汁、サザエ刺身&ボイル、カタノリ油炒め
野菜はどこだ?ww


で、サザエは、ほんの一部のこれを食べ、残りは冷凍。


なぜならば、いや、
なぜKさんが今のこのタイミングを、毎年逃さず採り、

そして、冷凍しておけ!と言うのか。


それは、山の雪が少なくなった頃、山葵を採りに行くため。

その山葵漬の相棒になるからだ。

んんん~~(*^_^*)サザエ山葵、今から楽しみだ♪


オレ的カレンダーにまた一つ、
「初春のサザエとり」が加わりましたとさ。


歳を重ねるごとに楽しみが増える(= ̄∇ ̄=) ニィ

息子よ!
そんな遊び呆ける父を、しっかり見て育つのじゃ!


ん?ただの食いしん坊か?ww



追記を閉じる▲

【2013/03/27 23:32】 | 趣味
トラックバック(0) |


ぴーち
おはようございます!

昨日はお祝いのお言葉をありがとうございましたm(__)m


それにしても、凄いご馳走ですね!
いえいえ、海藻は海の野菜だと言われてるじゃないですか(*^_^*)
サザエなんて、むか~し、海の側に住んでいた
頃に食べていた記憶だけで、最近はまるで口にしていません(^^ゞ

釣りと聞いて、先日、息子がこちらへ戻っていた時に、近くの川で小学生達が釣りを楽しんでいる姿を見た息子が、
そのイキイキした姿にホッとした様子で
最近の子供たちは釣りをする姿も見られない。
本来はこうしてアウトドアな遊びをすることの方が大切なんじゃないかな~。
家に閉じこもりきりにさせてしまう親にはなりたくない。
と漏らしてましたが、
私も親がお手本となって、色々な外の遊びを
覚えさせてあげるほうが、その子供の人生を何十倍も楽しい人生にさせてあげられるように思いますね^^

それにしても、美味しそう♪

応援凸


マー
>ぴーちさんへ

後になってテレビだったか、アオサの栄養価に注目していて、やはり旬のものは理由があるのかなと思った次第です(^^ゞ
サザエは確かに良い値になるのだけれど、実際浜値なんてのは大したもんじゃないんですけどね。

そう!子供=アウトドア・外遊びは、今となっては珍しい光景かもしれません。
けど、子供は大好きなんですよホントは。
大人、親がさせないんですよね。確かに「何かのリスク」を言えばそうなるのでしょうが、何かしらのボタンしか押せない人間になるのはどうかと思います(^_^;)

教えられると、遊んで覚えるではどちらが身につくかは明白ですよね。
息子さんの姿勢、感性こそ大事なことだと思います。




ぴーち
おはようございます!

大人がさせない。
仰るとおりだと思いますね^^

子供の人数が少なくなっているからという理由もあるかもしれませんが、一人一人の子供に目が届きすぎて過保護気味になっている気がします。
結局、大人が子供の盾になり過ぎて、全ての危険から遠ざけようとしてしまう所が、その子供の手足をもぎ取る行為につながるのでは無いでしょうか。
喧嘩1つにせよ、相手に反発すらしたことがない子供は、いざ切れるとトコトン相手を殴ってしまい、最悪な事に死なせてしまう事件まで発展してしまうものですが、それもこれも、小さいうちから、加減というものを練習して来なかった環境にあるからだと思います。
アイロンを触って、熱いと感じる。その時は少しのやけどで済み、二度としないように思う。
全ての危険から遠ざけてしまうと、後から取り返しのつかない大きな事故にも繋がっていくものです。そういう意味で、マーさんの子育て法は大正解だと思いますね^^

長々と失礼いたしましたm(__)m



マー
>ぴーちさんへ

そう!「目が届き過ぎている」これはあると思います。
全てを管理せしめる世になっている気がしてなりません。
見える範囲に置く、これで良いと思います。もちろん何かあった時対処できる距離。

なんというか・・今って、親とか指導者のリスクを低減させるために社会的にもどうにかしましょうって雰囲気だと思うんですよね。間違いではないと思うけど、

そういった傾向からか、一から十まで先に教え、危険も教え、下手すりゃ「喜び」すら先に教える。

違うと思うんですよ。身につくってのは。

分からなくて不安になる、だから慎重になる、そして今まで全てを総動員し、考える。そこからスタートするから教えられた事を自然に吸収し、そして忘れられない、時に指導者からアドバイスをもらう、それこそ救いの一手かもしれない。だからこそ、身についていくと思うのです。

鮎師匠等々、年配者と行動していてあらためて思うのは、根っこにある共通の事、物事を教える基本は、
なにはともあれ「やらせてみる」と言う事。これは本当に強く感じます。
「何かあったら助けてやる、だからやってみろ」

そういった気概、人に物事を教えるリスクを如何に持てるか、これが肝要であり、責任だと思うし、そうならなくては!とジタバタとするのが指導者や親なのでしょう。
・・・ジタバタし過ぎて疲れる今日この頃ではありますがね(^^ゞ

園でも学校でも先生達はそう言った思いなのは変わりませんが、悲しいかな立ちはだかっているのは「親」なんですよね・・・(^_^;)



コメントを閉じる▲
鰆狙いで早起きし、
日の出スタートとなるものの、波は許せるが濁りきつく

二時間程でうなだれて帰還┐(´-`)┌
釣れたと聞いていくとこんなものである。

さて、どうしようかと迷ったが、
天気は良好!

インプくんのタイヤ交換しても良いのだが、スキーも微妙、
オイル交換もしたいがタイヤ交換と一緒が楽だし・・・

んじゃまぁ!と、

今冬の汚れ、ピッチ、鉄粉を取ろうとせっせと。

(黄ばみ)キバミーホワイトを元のパールホワイトにするのに、
想像以上に時間が掛かった\(゜ロ\)(/ロ゜)/

高速乗ったり、融雪剤も悪さするし、
それなりにスキーにいった事を物語ってもいる。

そんなスキーは、金曜快晴の中、まさに春スキー!
上着やら帽子が時として邪魔なほど。

IMG_1558.jpg

いよいよ終盤で、来週からコースも限定で営業となる。

名残惜しいが大好きなコースも滑り納め・・・


IMG_1559.jpg
レベル低いのだけれど、コース最後にあるコブ、
上から下までそれなりに滑れるようになったのは、

スンゲー嬉しいv(≧∇≦)v いえぇぇぇぇいっ♪

達成感を噛みしめる事が出来た今シーズン。
でも課題は多い。それがまた良いのだww


ココはもう滑れないだろうけど、
スキー自体は、あと一回どこでもいいから滑り納めをしたいなぁ( ̄∇+ ̄)




【2013/03/25 00:10】 | 趣味
トラックバック(0) |
スキー場に行き、その雪をスキーブーツで踏みしめ歩き、
ビンディングに、パンっパンっ!とブーツを装着するように、

砂を踏みしめ、歩き、
ビュッとロッドを振り、ルアーが飛ぶ様を数秒見惚れ、
聞こえない着水音を聴き、リールを巻き上げる。

どちらもシーズン初は新鮮だ♪

そう、新鮮なのだが・・・

予報にすっかり裏切られ、波は高ぇは、濁りはきついわ、
おおよそ、釣れそうにない中、竿を振ってきた┐(´-`)┌

まだ寒くないだけ、雨雪降っていないだけまだマシ、
いくつかメタルを投げ、その久しぶりの感触にニヤリ(~_~)

んじゃま~、
と今シーズンメインとしてみたいなと購入したジグミノーにチェンジ。

飛距離もまずまず、
泳ぎも悪くなさそう、とこれまたニヤリとしていたら、

ナント!!



海鳥が釣れましたΣ(゚口゚;


上空から海鳥が急降下、急上昇!!

そう、
海鳥がルアーを魚と認識し掴んでいったのだ\(゜ロ\)(/ロ゜)/


これまた良いひきで(笑)


鳥は鳥で必死、離すまいとしてたが、

コヤツも飛びながら体が傾く程の力に驚いたのか、
程なくして離してくれた。
(体にフックが刺さって無く、上手に掴んでいたw)

このジグミノー、
今シーズンのレギュラールアーに決定したのは、
言うまでも無い(= ̄∇ ̄=) ニィ


でも、
肝心のお魚の生体反応が無かったので今シーズン初はボウズにて終了~


一度帰宅し、今度は鮎師匠Kさんとサザエ捕りに。

こちらも波高く(収まらず)サザエは断念したが、

アオサ採りに変更~(~_~)

そこそこの量を採り、また一つ面白い遊びを、
師匠から伝授され、マー的カレンダーに項目が一つ増えましたとさ(笑)


んん~~

味噌汁なんてホッとしますな、最高です(*^_^*)
IMG_1554.jpg


おっと、
肝心のお魚はいつになるやら^_^;





追記を閉じる▲

【2013/03/20 23:54】 | 魚釣り
トラックバック(0) |

昨日日曜日は、久しぶり?wにアキとスキーに。

予定としては、アキの友達も一緒のはずであった。

が、
私としては想定内。だけど、アキにとっては、ちょっと想定外な事に。


この一緒に行くはずであった友達、
随分前から「一緒にスキーに行こうぜ」とアキを誘ってきていて、

もちろん、アキのレベルも分かっていたし、
行くとするならば、私という親付きも分かっていて話は進んでいて、

アキはこういうケースには慣れていて、
いわゆる「口だけ」には予防線を張り、

私もそういったやり取りを遠目に、
でもボソッとアドバイスしながらも、

今までも友達と一緒にスキー(に限らないのだが)をしたりもしたのだが、

今回は向こうが積極的で、
アキもテンションが高くなったのも確かにあるが、

いくつかのスキー場の候補を二人で話し合ったりしていて、

「お父さん、ちょっと調べておいて」と言われ
レンタル料金(向こうは道具無し)やらリフト料金、クーポン等々を私が調べ、


数日前には、スキー場二つに絞られ、
「「あとは親に聞いてみる」って言ってたよ」となり、

金曜夜、「で、日曜は結局どうするって?家は聞いた?」と聞くと、

「・・・用事があるからダメなんだってさ」と。

アキの表情はポーカーフェイス決め込んでいたが、
悔しさと悲しさが一瞬浮き出たのは、見逃すわけがない。

そう。
私にとっては想定内。

「へらへらしながら断ってきたろ?」

アキ「・・な、なんで?わかんの?」

「わかるさ。ま、今度からはな・・」

アキ「あぁ~・・分かってる」


子供同士の話とはいえ、それなりにお金は掛かるわけで、
しかも運転手、同行者は私な訳で、

早い段階で向こうの親が出るなりするはずだが、それも無かった。

今まで何人も「遊ぶ約束」を側で見ているから、
それが果たせる子、もちろんその親も、大体雰囲気で分かるしねぇ。


で、クラス行事の別件(買い出しとからしい)が、
女子達の一方的な都合から、
土曜から日曜になり、これにも腹立たしいわ、
その際、ドタキャンのその子とも会いたくないわで、

「でさ、結局日曜はどうすんの?お父さんとスキー行くの?」

と聞くと、

アキ「クラスの買い出しとかは向こう(女子)が勝手に変えたから、
                 都合の付く人だけで良いって言ってたし、
   
   オレの予定は、前々からこの日曜はスキーに行くという予定だから、

                     スキーです!<(`^´)> 」


くっくっくっ ┐(´-`)┌

頑固と言うか、なんというか・・・・・誰に似たんだか(笑)


一年前なら、もっと多くを、もっと事細かく話したろうし、
何より相手の事に対して怒りを露わにしていたろう。

それが、
多くを語らず、でも表情しぐさにサインを含め、発し、
相手への怒りなどは、こぼれた部分を親にぶつける。というより、
理解を求めると言うか、
相手の事もどうにか理解しようとしている。

何よりも、親に多くの口を出させないようになった。
聞いてはほしいけど多くを求めず(笑)


何気ない一コマだけど、
ちょっと思い出してみるとやはり成長しているんだなと思う中一終盤。

中学生なりの世界の中で、
まぁ、こうやって色んな事を覚えていけばいい(~_~)

強いて言うなら、もうちょっと自己主張しても良いのにな。
時には声を荒げても良いんだぞと。


IMG_1539.jpg

そんな中一アキの鬱憤晴らし?(笑)のスキーは、

どうだ参ったか!?と言うほどの、突き抜けるような青空でした

v(≧∇≦)v いえぇぇぇぇいっ♪



追記を閉じる▲

【2013/03/18 22:52】 | アキの成長
トラックバック(0) |
今日は二年生の環境活動に合わせて、
主として全学年の父親召集による作業もあり、
当然?参加したのだが(テニスボールに切り込みをいれる作業)

急きょ、生徒玄関の雨具掛けを撤去という項目が加わり
(緊急・避難時での通路スペース確保のためだが、
ぶっちゃけ先生達は簡単に考えてたと思う)

「グラインダーの取り扱いに長けている人~~?」

って、
そんなに居る訳ないじゃんね・・┐(´-`)┌
二十人ほどいたが、皆挙手どころか、下向くわけで・・

当然?グラインダー作業は手慣れたもん、
そんな光景見てらんないわけで、
「オレやれますよ~~」と( ̄∇+ ̄)v

結局多分役員らしい人二名が加わったが、素人で(^_^;)

道具は会社に取りに行くわ、作業服にも着替えるわ、
ホント、ボランティアじゃ済まない、
バイト料が欲しい位仕事してきた午前中でした┐(´-`)┌

アキは部活にやってきたのだが、気付かなかったようで・・

でも、最低でも在学中は、
「お父さんが撤去作業して広くしてくれた玄関」は、
何かしら心に残るのではないかと、そんな気持ちが報酬である。
「え!マジで?」って驚いてたしね(~_~)

帰宅後はその流れでw、

冬囲い外しをやって、

春スキー用のワクシングを仕上げ、

お次は、
学校へ本年初乗りしたシロピー(PCX125)のエンジンオイル交換♪
(前回はホームセンターに売っていたS9だったが、
今回は指定のE1をネットで購入した)

なんとなくE1の方が軽やかな気もするが、新品だからかもしれない。

IMG_1537.jpg


でもって親友Hくんが、
青物(サゴシ、サワラ)狙いで早くも竿を出すと言うので、
こちらも店を広げ(^_^;)

IMG_1536.jpg


んんんんーーー・・・

学校もこんなやっつけ仕事が出るような年度末の様相だし(笑)

勉学に不安のあるアキも、
塾の無料春期講習が気になる所だし、

車はまだスタッドレスだけど、
温かい朝だと、そろそろ通勤にも使いたいPCXにウズウズするし、


何よりもウズウズするのは、休日前ともなると、
スキーに行こうか、釣りに行こうか、

いやいや!両方こなしてしまおうか?となることw


あぁ色々と、悩ましい季節の境界線┐(´-`)┌








追記を閉じる▲

【2013/03/16 23:53】 | 趣味
トラックバック(0) |
土日、二日に渡るセンセー業終了~~^_^;

今回の実技講習は、遠方からの企業が大半で、
しかも土日である。その姿勢、モチベーションは、
ぬるま湯につかっている下のモンに見せてあげたいものだった。

今回も熱気がすごかった^_^;
まぁ、実技講習の講師となると・・
そりゃー基本「教えられるほどなんかいっ!」ってスタンスだしねぇ(笑)
でも学校の先生じゃ無理だから、プロが呼ばれているわけで・・
その辺のやりとりもまた面白かったりするわけで(^_^;)


偏った、こびりついた技能を持ちつつ、
あらためて歳下のガキ講師に真剣に教えを乞うベテラン半分に、

茶髪金髪ピアスに腰パンの見た目
(仕事は腕・センスが物言うので私は気にしてないが見た目とは)裏腹に、
ガッツリと物おじせず聞いて実践し、仲間内で優劣をハッキリさせては、
また燃えるビギナー達半分。

ヤッパイイ!

どうしたらどうしたらどうすれば・・・

そんな混合気の中に、
ポッと火花、炎を近づけてドカンと爆発する様を見るのは、
やはり面白いし、

実技講習だからこそ、教えたなりに目に見える事も多く
まさにセンセー業の真骨頂でないかと。


だが、どうやらこの外部講師も、今回で一区切りとなるようだ。

どうも上層のごく一部の人間がウダウダ言っているようで、
技術の漏えいだとか、安売りだとか、

オイオイ違うだろって!
何、手のひら返しちゃってんの?!<(`^´)>

(雇われ)社長交代によって、その社長に合わせて変わるような気概なら、
最初から持つな、振りかざすなよ。

でも、これもまた悲しいサラリーマンの性というか(-_-;)
その人たちにも同情はするのだが・・・

「地元の技術力のある企業と地域との連携」のもと動いてきた双方。
学校としては、梯子を外された格好であり、

担当の先生も少なからず不満の言葉も出る。
ちゃんと聞いて、考えを述べたのは言うまでも無い。

こういう処理をもオレにやらすんじゃない!まったく┐(´-`)┌

で、結局というか、
「マーさん、県内ならどこまでこれます?」な話になり、
(担当の先生は先生で、異動の事も視野に入れてるw)
きっちりケータイ番号も押さえられたのでありました(^_^;)

会社に内緒!となると難しいのだが、
アプローチを変えながらまだこういった仕事は続きそうだ。
(浸透してきたのでリピーターや問い合わせが多い)

とりあえずはセンセー業は今回で一区切り。

「教える」難しさ、面白さを学べ、
自身の価値みたいなもんも見出せたような気もする。

そして・・・
大人相手だとちゃんとできるのに、
なぜに我が子だとこうも感情的になってしまうのか、
毎回反省し、
まだまだ未熟者と言う事も判明した(^_^;)

センセー業を含め、物おじせず精進したいものである(^^ゞ



良い経験でした。


震災から二年。
復興どころか、いまだ復旧もままならない現状は、
仕事をしていると(製品や客先で)肌で感じます。
震災があったのかと思うほど、関連したものが無いです。
私ですら「おかしい」と思うのだから、
現地はもっと腹にためてるものは強く、多いでしょう。
かならず前進する時が来る、その時のために今があるのかもしれません。
やれる時にやれる事を頑張っていきましょうね!





追記を閉じる▲

【2013/03/11 23:11】 | 自身の成長
トラックバック(0) |
昨年末にまた打診あり、またまたセンセー業の今週土日。

縁あって外部講師として招かれているが、
(学校の)先生の異動もありそうなので、

もしかしたら今回で一区切りかもしれないが、

自身が培ってきた溶接の技術・技能を教えながら
「教えるという技能」を教わっている事は、
とても貴重な経験をさせてもらっていると感じている。

・・・まぁ・・それを我が子になかなかフィードバック出来ないのが、
難しく、歯痒いものであり、未熟者!となるのである(^_^;)

こうして今土日は休出となるのだが、

本業自体も少しずつ慌ただしくなりつつあり、

抱えていた仕事(製品)を一つ、部下チームに渡し、
段取半ばで引き渡すのが恐縮だったが、
仕事が行きわたるのはやはり良い事だ。

遊びは遊びで、
あちらこちらから、スキーだの、新ジャンルの釣りだの、誘われ・・

で、優先的にw鮎師匠に誘われ(強制?ww)、
近々サザエを採りにv(≧∇≦)v

その次は先輩の釣り、でまた師匠のワサビ採りに・・・

おっと、シロP(PCX)もオイル替えなくちゃ!
釣り具もそろそろ・・


なんというか・・

・・まぁ、賑やかになりつつあるというか、
色めき立っているこの頃(笑)

あぁー、春なんだねぇ~と、日一日と感じるのである。


ふらり酒屋に行けば、季節商品w

IMG_1449.jpg



来てるね、春♪(笑)

えぇ、
結局は酒飲みの唄が原動力ではないかと思う40代でございます(^^ゞ

でもね、
やっぱ、仕事、充実感あっての遊び、美味しいお酒、この唄だよね♪

さくら・・今春どんなふうに見れるかな~

このまま仕事量が増加する事を、グビっとやりながら、
切に願う今日この頃です(^^ゞ




【2013/03/05 23:55】 | 未分類
トラックバック(0) |
新年早々、ババが、
数年?いや十年ぶり?位に圧力鍋を奮発して新調。

とはいえ、ドン!と箱に入れたまま邪魔くさく放置・・・
「おい!なんか作るなら作れば?」
と私に言わせたババはニンマリだった(-_-;)

ババ「じゃぁ、何か作ってさ~」

そう言われ、すぐに牛すね肉、角煮、豚もも肉・・・
イイねぇ~、速いねぇ~♪さすがは圧力!ww

そう!ババの術中である(-_-;)

時間とか、分量にとらわれる料理が大嫌いなババであるw
鍋の試運転もあろうが、オペレーターの合否判定であったのは
言うまでも無い(-_-;)

これまた本屋に付きあわされたりして、レシピ本も遅れてババ購入し、
リクエストが飛び交うΣ(゚口゚;

「リンゴのコンフォート美味しそうだねぇ~」
とアキに言われては、何気にリンゴが目立つ所に置かれ、

えぇ・・作りましたよ(≧∇≦)
IMG_1347.jpg


「これ買ったら絶対、ローストビーフを作りたかったのさ」と言ったババは、
翌日には、ドカッと800gの牛肉を買ってきて置いてあるし・・
IMG_1346.jpg IMG_1364.jpg

えぇ・・そりゃ~作りましたとも!

数日前には、また豚ももやらドンって置いてあるし(笑)

鬼に金棒?水を得た魚?

息子に圧力鍋?(笑)

まんまとババにやられた感も否めないが、
すっげぇ楽しいアイテムを得ましたとさ。

時間が短縮できると幅が広がって良いですな♪

ババは、数回白米を炊いてるけど上手くいかず・・・
むむぅ・・そろそろ出番か?(笑)

ちなみに、
レシピ本は付箋紙だらけで逆に探しにくい状態┐(´-`)┌
どれだけ喰い意地のはった面子じゃ?
でも、休日の楽しみが一つ増えたといったところか?(笑)

んふふふ♪
鮎やらハゼの甘露煮も更に美味しくなるな。
次シーズンが今から楽しみである(≧∇≦)



【2013/03/02 23:38】 | 未分類
トラックバック(0) |


なつめぐ
ふ、ふ、ふ、ふっ・・・

やられましたね~、お母様に\(^o^)/

でも、本当に楽ですよね、圧力鍋。

下ごしらえして圧をかけて放置しておけば、
あらビックリ\(^o^)/

喜んで食べて下さる人もいるし、
益々楽しみが広がって、いいですねぇ(´∀`)


マー
>なつめぐさんへ

いい加減買い換えたいよな~と言った手前、
やられてます(笑)

徐冷時間を考えるとそれなりに掛かりますが、これはそこらで良いわけで、並行して他の料理が出来るのは良いですね♪
なんといっても、お手頃な品が化けるのが面白いし、
そう言ったものこそ美味しいから楽しいです。

仰るように、食いしん坊揃いなのが原動力です(笑)


コメントを閉じる▲