「子連れ狼、の皮をかぶった羊の父子」として六年、七年目からはリニューアル(^^♪、そして開設から10年が立ちました。親子の距離は少しずつ広がり、ちょっぴり寂しくも、あれやこれやと日々を楽しくをモットーに、ガサツw、雑多な日々を綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アキと私の親子すったもんだもあったが、
最中含め、しっかりと竿しなり^_^;

センセー業の代休、先週月曜は、
ハゼを釣っては面白くって、
気がつけば数数えるのが嫌になるくらい釣ったり┐(´-`)┌
お裾分けしては喜ばれたりw

でも、
揚げ物は絶品で、言わずもがな、
アキ「キスよりうめぇ」、
と放っておいても嵩は減るw
IMG_1040_20121028011949.jpg


金曜、朝一は早起きしたものの釣果ゼロだったが、
アキの通院後、ホッとしながらの気晴らし釣行。
いや、様子見と言えど、かなりの気合<(`^´)>

結果、



我ながらスカッと!
IMG_1091_20121028011138.jpg


土曜、
先輩にシロギス誘われ、師匠にも誘われ、
最後は親友Hくんにもそれとなしに・・

先着順ということでww
師匠と初めてのサヨリ釣り。
IMG_1092_20121028011306.jpg
師匠曰く、二人で百はいくと言っていたが、
結果は二人で26(-_-)

総合的には、
親友Hくんとアオリイカに行っときゃゃ良かったかなと(~_~;)
今年のアオリは数こそないが、当たればデカイし、まだ行ける気配。


秋は非常に悩ましい季節だ!(@_@
食欲?読書?
いやいや、釣欲の秋ですからねぇw

さぁさ!色々とオーバーラップしているが、
主軸はというと、
様子見でスカッと秋シーズン一発を決めた、
青(青物・イナダ、サワラ)に決定か( ̄∇+ ̄)



ザンザンザンと砂浜、砂を踏みしめ、
びしゅっとメタルを投げては、ラインを巻き上げ、ロッドをしゃくり、
かじかむ手を時に暖める。

そう、
そんな季節に向かうスタート。

IMG_1093.jpg

春の青物で活躍したレギュラーが、
オレをアタイを使えよとやかましい。


一年が早っ!
もうこんな季節なんだな^_^;

さぁ!
シーズン最後、秋の青物始まる( ̄∇+ ̄)vキラーン



追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2012/10/28 22:32】 | 魚釣り
トラックバック(0) |


ぴーち
こんばんは!

釣欲の秋とは、初めて聞きました(笑)
マーさんはどちらかというと、一年中、釣欲がお盛んなのでは?(´∀`*)ウフフ

しかし、一番最初の美味しそうな魚の揚げ物!
魚を普段余り口にしない私でも、あっという間に
食べ尽くしてしまいそうです(^^ゞ

それにサヨリって、よく見ると
結構なハンサム顔だったんですね^^
勉強になりますm(__)m

応援凸



マー
>ぴーちさんへ

いえいえ、一年中釣欲wではなく、
冬以外ですよ~(笑)
・・・ん?たいして変わらんか┐(´-`)┌

揚げ物が美味しい魚は、釣っている方も助かるのです(笑)子供の多い家庭では配っても喜ばれますから(^^ゞ

サヨリのハンサム顔!なるほど(^^♪
確かにシュッと引きしまってますしw
目元も凛としてますな( ̄∇+ ̄)vキラーン
今後は、
他の魚の顔立ちが気になってしまいます(^^)


コメントを閉じる▲
こんの!バカたれー!!

まぁ・・それだけ怒られる事をしたアキだったのだが、

「まったくお前ってやつは!んとにもう!」と、
ひょいっと長い足wを出したら、

寸止めというか、当たらないはずが、
ばちんとアキの右手に当たってしまい・・・(_TдT)
人指し指付け根が腫れてしまい(_TдT)

はぁ・・
こないだアキは学校で一悶着あったゆうのに、
私が「つい」これじゃあ話にならんつう話で(-_-;)

大したことないと思っていたが、
やっぱ痛ぇと言うし、

加えて、
実は、以前からアキの体で、一つ気になる事があり、
その医院は、行けば半日潰れるのだが、
この際だ、行ってみようと。


問診票を書き、早速レントゲン、そしていよいよ診断。

タイムリーなこの右手の指は、関節の炎症と言う事で、
親子喧嘩やじゃれ合いは程ほどにと先生に笑われ^_^;

ギブスと言うかステーと言うか、
早め完治を目指した処置(どうしても部活やら何やらで動かすし)


が、

先生が真剣な顔になり「指よりもですねぇ~・・・」と切り出したのは、
この気になっていた事の答えだ。


二ヶ月くらい前から、卓球している時にだけ、
ちょっと背中・腰が痛いというか違和感があるとたまに言っていた。

医者いくか?と言っても、そこまでではないと言ってはいたが、
今回ちゃんと診てもらおうと来ることになった。



先生「(背中・腰のレントゲンを見ながら)
良いですか?いち・にい・さん・しー・ごー・ろく」

「はぁ」


先生「六なんですよ」

「・・は?はぁ、ろ、ろく?・・ですか」

先生「あのですね・・
「息子さん・・腰骨6個あるんです」


「・・・・はぁ・・」


先生「一般的には5個ですので、一つ多い骨、
これが痛みの原因でしょう。そう珍しくないんですがね」


なんですと!\(◎o◎)/

腰骨って多かったりするのかい?



どうやら、この六番目の腰骨がその下の骨とくっついていて、
腰骨としての機能(椎間板?とか)を成さず、
結果、
土台の上に、凸となった六番目の上に、
五番目の腰骨が乗っているので安定度が若干悪く、
より上の骨に負担が掛かり易いとのことだ。

そう珍しいものでもなく、腰痛絡みで受診される方の数人に一人は、
腰骨がプラス1らしいΣ(゚口゚;

アキの場合はこの6番目がそれなりに形成?されていて、
五番目との連結?もそう悪くなく、
将来的にも外科的処置の必要もないとのことで、
生活にも支障はないし、もちろん部活に打ち込んでもよろしい!と。

ただ成長期でもあるので、
予防的な処置対応、経過観察はまた考えましょうと。


う~~ん・・しかし、
怪我の功名と言うには微妙・・

一週間、右手が不自由であるからして、
帰りの車内、
親子ともども深~~く反省しあったのである。

いかんなぁ・・親の私が「つい」これじゃあ、
アキに説教出来無いじゃんねぇ・・(-_-;)


でもまぁ、
指も心配っちゃ心配だったが、
この腰・背中の痛みの原因がハッキリわかってホッとした。



ひとより腰骨が一つ多いとは、やるなアキ^_^;

どうせならこの通り、骨のあるオトコになっとくれ!



追記を閉じる▲

【2012/10/27 23:40】 | アキの成長
トラックバック(0) |
面を被りっぱなしだったこの土日。
久しぶりのセンセー業も無事終えた( ̄∇+ ̄)

今回は20代6人、追加で学校の溶接科の生徒
(と言ってもこちらは良い歳w)が二名追加の計8人。
一人で見きれる上限だろう。

名簿を見た時には、
ただでさえ休日出勤であろうし、
若い子ばかりで大丈夫か?とチョイと不安だったが、
要らぬ心配!
始まってみればその向上心・やる気に押されっぱなしであったし、
溶接科からの生徒も自発的に参加する位であるからして、
溶接面かぶりっぱで、各ブースを飛び回った(~_~;)

正直、下手に年喰った連中よりずっとやり易かったな(笑)

「こうこうこうで、こうなんで、こうした方が・・・」でなく、

手を添え「こんな感じよ」「あ!なるほど!はいはいはい!」で済む。

これが若さか?(笑)

いやいや!やる気だろうな。


こうして数回センセーをかじってやっているが、あらためて思うのは、

若さも大事であり、要素でもあるのだけれども、

「見て覚えろ」が通じるうちが華と言うか、
「見て覚えられる」が華なのだと思う。

あ、なんでもそうではないのだろう。
とりあえずこの「溶接」の話にしておこう(^^ゞ

もちろん人によって得手不得手な能力であるけれど、

やる気・向上心によって感度が上がり
「見て覚えられる」「見て理解できる」そこに到達できるのだと思う。

思いだしてみりゃ、
自分のものしたい、どうしたらいいんだ?と悩み、
そして今となれば自分の技量の礎となる事は全てと言っていいほど、
「見て覚えた」モノばかりだ。

今の世の中、
「見て覚えろ」なんてのはナンセンスかもしれないけれど、
技能職というか、職人の技と言うか、
こう言った事はやはり双方そこに至る事が大事だと思う。


さて、この二日、
終わってみれば、今までで一番面白かった( ̄∇+ ̄)
もちろん慣れもあったし、
自分なりに表現の仕方もいくつか学んだ。
教えるって難しい、けれどやっぱり自分も学ぶ事が出来て、
実に有意義だった。

こういう事も後進に教えると言うか、
出来るようにしていきたいものだな。






【2012/10/22 00:01】 | 自身の成長
トラックバック(0) |
水曜は、
色々とトラブルwwあった製品が、
どうにか追い込む事が出来、無事に検査渡しに。

ダメかと思っていたが、
キレもよかったので半休を快諾頂き授業参観へ。

何だかんだ・・・まともな用件で学校に行ってないので^_^;
ホント行きたかったんだよな。

授業は理科、どんなか楽しみ、

教室後ろに良いポジション発見!
スタスタ・・・


って!落ち着いたとこはアキ(最後列)の真後ろww




アキ「えぇ!そこなの?(;一_一)」
私 「えぇ!そこかい!(~_~;)」

・・・チョイ離れるわ

と廊下側に(笑)


にてる  にてるな   にてるぅ~  そっくり

という小声に耐えたアキであった┐(´-`)┌

授業自体も頑張っていた様子♪
班を代表して発言・発表もしてたし。

この頃は数学でがっつり躓いているらしく、
非常に素直に
「教えて!」とやってくる。

成績はすこぶる良くないがw
頑張りは少し見えるこの頃。


ん・・・さて・・
んじゃまお父さんも頑張るか。

この土日は、またまたセンセー業

人数は逆に丁度良過ぎる6人^_^;
プロがプロに教えるなんてのは本当におこがましい・・

どんな人が受講するのだろうか・・
何度やっても不安は消えない・・
教えるって難しい・・・

でもま、

アキにもそうだけど、
やる気になっている人に物事を教えるのは、
還ってくるものも多いから、俄然、

やる気あーーーっぷ♪


アキに負けじとガンバロっと。


・・・お手当で何買おうかw



追記を閉じる▲

【2012/10/19 00:20】 | 自身の成長
トラックバック(0) |


spacesis
うふふ、授業参観日、二人ともおもしろいw

センセー業、がんばってください。

数学ですけど、今のうちに基礎をつかんでおかないと、後でにっちもさっちも行かなくなります。(体験者です。ずっと苦労しっぱなしで大人になってから、なんでこんなのが分からなかったのかなと^^;)数学は思考力を培う学課と後で思いき^^

お父さん、そちらのセンセー業もがんばって!


マー
>spacesisさんへ

ホント無意識にアキの真後ろ!
アキのうろたえに、ただでさえ中学生らしい
「誰の母ちゃん?父ちゃん?」というソワソワアンテナに引っかかり一斉に振り向きました(笑)

数学、これはずっと続くものなので、「もういいや」となると今後本当に困るんですよね・・・
私はアキの事は言えず、嫌い・不得意だったんですが、
塾をきっかけに解いていく面白さ、多角的に色んな手法で切り崩していく面白さに目覚めたのでありました(^^ゞ

どこかで目覚める事を期待し(笑)
色んなセンセー業を両立していきたいものです^_^;



講師もされているなんて、凄いですね!(゚д゚)!
ぴーち
おはようございます!

父子の関係って、子供の方は父親をいつか超えようと努力し、父は父の方で子供には負けたくない!という思いでがんばろうとするものなんですね^^
男同士の密かなライバル意識。
共に成長していく為の大切な意識だなと思いました^^
私はどちらかというと、子供に対してライバル意識は持った事は無いですが、最近は子供に恥じない生き方、逆に子供がこれが母親だと自慢されるような存在になれたら良いなと思っています(*^_^*)
まだまだ足元にも及ばない目標なんですけどね^^;
先日、娘が私を眺めながら
「ママはお袋って言うイメージじゃなくて、やっぱりママだな」と言ってくれた事にちょっぴり感謝している次第です(´∀`*)ウフフ

応援凸


マー
>ぴーちさんへ
あい^_^;縁あってセンセー業も。
難しいものです。

子供には変なライバル心は持ってほしくないんですが、
良い所は「あ~なりたいな」とは思わせたいですよね。
仰る通り、恥じない、そして自慢されるような存在に、そう思っている事が良い方向に向かうのだろうと。

娘さんからそう言われると言うのは、
母として、そして一人の女性として認められているからでしょうね。そもそもぴーちさんとこの親子のあり方は素晴らしいと思ってます。

さてうちは・・・うーーん・・近い将来、
ジジィ!って言われそうですな(笑)

まっ・・・・言わせないけど┐(´-`)┌



コメントを閉じる▲
アキが予定通り、
相手の子の家に遊びに行くと言うので、

その前にと、
あらためて、菓子折り持って謝りにいき、ひと段落した土曜夜。

ホッとした所でいよいよ・・やってみますかと、
5Mの落下に耐えられなかったiphoneのガラス交換^_^;

DSC03493.jpg
やはり液晶・ガラス保護シートは必要ですな(-_-)
飛散防止出来れば深いダメージでなければとりあえず使えるわけだし


ドキドキしながらはぐり~~~\(゜ロ\)(/ロ゜)/

DSC03494.jpg

時に技術の進化スピードに驚き~~

ヨッシャ完了!電源ON!

って・・・・

うんともすんとも言わなかった時には、

5分ほどフリーズしΣ(゚口゚;


焦りに焦って~~・・・でも!深呼吸深呼吸!
・・コネクタの差し込み忘れ発見し(_TдT)

二回目の電源ON!

DSC03495.jpg
元に戻っただけだが、かなり感動v(≧∇≦)v いえぇぇぇぇいっ♪
一時はどうなる事かと(~_~;)

日曜は、
アキが遊びに行くと言うので、


ひとりハゼ釣りに(笑)
でも、
親友Hくんとも合流し、のちになんと師匠とも合流(^_^)

IMG_1062.jpg

たまには川辺でのんびりも良いものだ(^^♪

釣果は59匹^_^;
天ぷらでも食べきれず、ご近所にはこないだお裾分けしたし・・

なので残りはざっくり甘露煮に。
IMG_1063.jpg

出しときゃパクパク食べてくれる小僧がいるので助かるわ(@_@。

そんな小僧は、親が釈然としないのを横目に、
さらにその子と仲良くなって帰宅しましたとさ。

そんなもんでしょ・・うん^_^;

ホッと一息というか、

すぁーーーっと空気の入れ替えをした休日でした♪









追記を閉じる▲

【2012/10/16 23:25】 | 未分類
トラックバック(0) |
連休後半その2を書き綴りたかったが、
アキがドカンと大事を起こした今週だった(-_-)

少し長く、そして愚痴っぽいのでご注意をm(__)m


連休最後は師匠にも誘われ、アキも一緒にハゼ釣りとなり、
手軽さとその引き味にアキも久しぶりに釣りの楽しみを感じ、

三人で74匹も釣れちゃって、ある意味引いた(~_~;)

午後は前から頼まれていたので、久しぶりに卓球に。
「え?それ本気なの?」なんて言わすほど、
かなり上手になったアキである。

まぁ、ワタクシ中学は卓球部ではありましたが、
遊び半分幽霊部員でしたからそんなに上手じゃないんですがね┐(´-`)┌

自身の成長を確認したかったのが目的だったので、
相手になれるようになり私もアキもニンマリで終えた連休であった。


が・・
水曜日・・・事は起きた。


仕事は基本5M以上の高所作業、
(製作している構造物がでかいもんで・・)
いつもならポケット内のものを出しておくのだが、


iphone・・・

落下\(゜ロ\)(/ロ゜)/

ガラスバッキリ(-_-;)
保険?ははは・・・役立たねぇ~17800円で機種交換?
アホくさいから自分でガラス替えちゃいます。


それが午前。



午後一、学校よりTEL!

ドキドキしながら出ると・・


アキ・・・

友達とふざけ遊んでいた所、相手が壁に口をぶつけ、
口内を縫う怪我を負わせてしまったという。

担任不在で、学年主任の判断で「下校処分」

当然保護者の私は家に向かう。
アキは打ちひしがれていて、魂抜けてた(;一_一)


夕方、
担任の代わりに学年主任がやってきて反省文や、
翌日の説明。

その後、地図も頂いたので相手先に謝罪へ。

確かに大けがになったのだが、逆に恐縮された・・
仲の良い友達だけに「アキぃーマジ大丈夫だって!」
と言われアキはなお辛くなり、泣いてしまった。
相手先の寛大な対応に感謝、
高い勉強代になりましたが今後とも仲良くやってくださいねと。


夜、
出張から帰ってきた担任からTEL。
私がいれば下校処分にはせず保護者呼び出しで済ませたのですがと。
でも、問題は問題であると。


で、
下校処分となったからには、学校はそういかないようで、

翌日木曜一日は、
「反省文書き」と「反省の度合いチェック」のため自宅で
「待って」いてくれとのこと。

つまり来るなと言う事である。ていの良い停学である。


木曜午前。
担任がやってきてアキと二人で面談。

その後私とも話し合い。

双方の親御さんが納得しているとしても看過出来ない事由であり、
「ふざけて」とか「つい」とか、
男の子特有?のものとして片付けることはあり得ず、
そういった気持を持っていおることは心に何か、闇とか抱えている云々・・・

コミニュケーションの一つとしてこうした事をしたのは、
非常に問題であり、
今後どうしたらよいか反省させ、考えましょう。誓わせましょうと提案?
というか、そうしろな感じ・・・

反省文へそういった対応を含んだものを書くように言われ、
そこを明確な反省となるようにと。


で、同日夕方、
今度はこちらが学校へ赴き学年主任も交えての三者面談。

仲が良いのにどうしてふざけて遊んだのか?
足を持って引きずった時どんな気持だったか?
仲が良いのに「やめて」と言われた時どんな気持だったか?
どうしてあだ名で呼び合うのか?

どれもパッと答えられなかったアキ。

でもまぁ「つい」とか「うっかり」はもういたしませんという
反省や、反省文により金曜からの登校許可がでた。


そして金曜、当人同士が仲直りし、一日を終えてきた。


ようやくこのいわゆる「停学」絡みも終え、
仕事も遅れを取り戻すために久しぶりにフルパワー・・

クッタクタな一週間となりました(_TдT)



確かに非はこちらにある。

怪我をさせるなんてとんでもない事である。
一歩間違えたら死んでいたかもしれないし、
言われなくても分かっている。

危機意識が薄いのも原因である。
これも言われなくともそうである。

「逆にマーさんが同じようにアキさんがこうされたら黙ってますか?
そうはいきませんよね?」と言われればそうである。

「つい・うっかり」で済むなら警察も要らないと思う。
言われる事すべて正しいと思うし、

これらすべてアキに知らしめたし、
理解し、反省したアキである。

県下最大級の生徒指導困難校を、ここまで封じ込め鎮静化したのは、
確かにこういった「規則」である事は、充分解るが、
会社でもママさんを含み色々聞いた。

そりゃ~程度もあるが「下校処分」つまり停学なんてないという。
そんなん言ったらうちの何日学校休んでいたか、
そんなん考えてたら男の子なんて育てられないよ。
というのが全員の答えだった。

今後、もしアキが逆に怪我したときに同じ対応をするんだろうか?
例え擦り傷、打撲程度でも相手はいわゆる「下校処分」となるのだろうか?

擦り傷だろうが、その先は危険は危険である。

例え内申ガッツリ響く時期でももしそうなったら、
もしそういう人を見聞きしたら同じ対応をしてもらいたい。

「実はこの規則をそろそろ緩和しようと言う意見が、
学校で出ているんですが、今回はいない間に処分が下って・・・」
と言っていた担任。

いや、やめてよ、継続して下さいよ。
でないと何か今回損した気分になるじゃん!

そう思うのはオレの人間が出来てないのだろう。

日頃仲が悪くて殴り合いになったとか、
瞬間的に手が出て殴ったと言う方が、指導するのに解り易くて良いのだそうだ。
仲が良いのにふざけたり、じゃれあったりするのが問題なのだそうだ。

今のご時世である、私もそれは理解できる。
どこでどうイジメに繋がるか分かったもんじゃない。
こういった「芽」を摘むのは大事なことである。

じゃぁ、
中学男子はどうあるべきなのだろうか?
触れず、喋らず、無視しない?

常に考えて友達と接する。
どんなかは分からんけど仲良くなるには継続するには手順を踏む?

面談の時の質問。
「どうして仲の良い友達とふざけるのですか?」とか、
「それは・・」と納得させる答えは出るのだろうか。


さて、当人同士、アキたちは、
今日土曜、午後部活になったので、
元々の「一緒に遊ぼう」という計画は日曜に変更されたようだ。

激しい運動はNGだと言うので、何して遊ぼうか思案している。

その前には、あらためて謝罪に行こうと思う。



本来ならば、今日土曜日の夜は一学年の懇親会。

いわゆる飲み会で出席は5分の1位、
そうあるものでないし、同じ親として何か得られればいいなと、
意を決して参加予定だったが、

さすがに酒を飲む気分、立場でないので欠席を伝えたら、

「それはそれ、これはこれですって、飲みましょうよ」と言われたが、
やはり欠席とさせてもらった。

どんな顔と口を持って酒を飲めばいいのだろうかね・・



ふぅ・・
中学男子と、その親は何をどうすれば正しいのだろうか・・

いまだこの「下校処置+一日」とその他諸々、
釈然としないのは私の力不足なのだろうか・・?

くったくたです(_TдT)


でも・・
先ずは、あらためて謝りに行き、

そして、

部品の届いたiphoneのガラス交換しなくっちゃΣ(゚口゚;




追記を閉じる▲

【2012/10/13 15:55】 | 未分類
トラックバック(0) |

よくありがちなことなのだけど・・・
spacesis
マーさん、男子中学生にはよくありがちなことだと思いますよ。

その「反省文を書け」とか「誓わせましょう」とかは、教育者としてはいかがなものかと個人的に思います。形式的なものでしかなく、後々に自分たちが困らないような証拠作りという風に考えられないこともないですね。
教育とはそういうものではないと思います。

今の日本の教育者たちの事なかれ主義そのまんまです。

アキ君のと事情はちょっと違いますが、息子も丁度中学生くらいに謹慎を食ったことがありました。なんだか納得いかないところがあり、学校にもこちらの思うところを話にいったことがあります。

昔なら、男の子だものねぇで済ませたことが、権利だの男女同権だのと小うるさくなり、杓子定規になりましたね。

釈然としないことの方が世の中には多いということを近頃つくづく感じ入っております。
そういう世の中で自分も含め、子供たちもたくましく生きていけるような教育がほしいですね。

息子のその事件は今では思い出話にもでてこない、遠い昔の出来事でなってしまいました。

親はどうすれば正しいのかってのはマーさん、そんなに考えなくてもいいと思います。それこそどんなに親として正しいことを貫こうとも、子供とのコミュニケーションがとれていなければ何の効き目にもなりませんもの。
わたしは「親は子をどのように理解しようと努められるか」ではないかなと思っています。

その点からすると、マーさんは立派な親御さんだと思います。
こんな風にして子供も大人になりますね^^

がんばって!



マー
>spacesisさんへ

ありがとうございますm(__)m
spacesisさんにそう言われると安心できます。

その時々の時代で教育のアプローチは変わるんだろうけど、どんどん悪くなっているように感じます。
でも、そうしているのは私達親でもあるのですよね。
先生達も大変だとは思うのですが、
「自分たちでもおかしいと思ってるでしょ?」な事柄が小学校からして多いと感じます。

今回も、
唯一恵まれ?たのは、相手先が同じ感性、スタンス出あった事が救いでした。
相手先の家族、そしてその子の優しさに触れ、
アキには、一つ成長の芽が植え付けられたと感じます。頭を下げた甲斐があったと(^^ゞ

答えに王道が無い事は承知してます、
仰るように「向き合う」事が結果答えになるのでしょう。
「どのように理解に努めるか」この姿なんでしょうね。

子は親の背を見て育つ、先人はやはり偉大ですね。
右往左往しつつ(笑)やっていきます^_^;



コメントを閉じる▲
連休後編その1。

日曜は、アキの大会(卓球)であった。

相変わらずwそう緊張しているわけでもなく、
ちゃちゃっと準備していて、
朝、友達も一緒に近くの体育館へ送ってあげた。

車中、あれは持ったか?これは入れたか?と、
忘れ物チェックをしたが・・・

送って帰宅するとTEL・・

「ゼッケン忘れたぁ、お願い!持ってきて」
この緊張感の無さはホント見習いたいところである。
もし遠くの会場だったり、
連絡取れなかったらどうするつもりだったんじゃ?

さて、
試合の結果は一人には勝ったが、予選落ちであった。

けれど、
一つと言えど、勝ちは勝ち。

勝つ喜びを知らないと、本当の負けた悔しさが解らないと思うし、

日々の部活動では、この卓球部は努力、向上心をあおると言うか、
勝ち負けが解り易いというか、

部内ランキング更新のための試合がしょっちゅう行われていて、
(だから本番でもあまり緊張しないのか?)

この頃は、上がった落ちたと、
特に「悔しさ」を表に出してくるようになっていたところで、
今回のこの試合、初めて公式に一回でも勝ったことは有意義である。


で、アキが一生懸命?やっている中、釣りにも行かずw
私は何をするでもなく、家事をしたり、
買い物したり、DVD見たり、仕掛け作ったりww
基本ゴロゴロであったが┐(´-`)┌

夕飯は奮発?し、リクエストのお寿司(もちろん廻るw)

試合の日は結果どうこうでなく、
美味しいものでも食べようかと言うのが対中一(^_^;)
前回の試合後の夕飯同様、
食べながら色々教えてくれるから、ある意味安いもんだw


さぁ、勝ちは勝ちw

負けないようにするではなく、勝つためにどうするか、

今後のスタンスに変化があれば良いなと思う。


【2012/10/09 23:45】 | アキの成長
トラックバック(0) |
通院の絡みもあり、金曜から4連休となったワタクシ(^^ゞ

えぇ・・・
ジッとしているわきゃないわな┐(´-`)┌

ではでは、
釣り記事メインなのでスルーOK
連休記事前編です。


さて金曜は、平日早朝メリット期待して(場所取りとか)突堤に。

ここは親友Hくんのフィールドであるが
今シーズンは結構通い、いい加減エギ税金を払ったので、
シーズン後半、なんとしても回収したいところである。

場所取りはさすが平日でもあり、すんなりIN。
一人淋しいwので、久しぶりにIPHONEで音楽聴きながら♪

整理してたら出てきたScatman John(いやホント懐かしい)
朝5時からハイテンション(笑)
ロッドも良い感じでしゃくりまくりww
してたら・・・

・・・ドンッ!っと根がかり?

・・・・イヤイヤイヤ!

ジィっジィっとライン出る!

キタキタァーー<(`^´)>



今季MAX
胴長20センチ(この程度で喜べるんですハイw) IMG_1033.jpg
v(≧∇≦)v いえぇぇぇぇいっ♪

しかし、この一つで時合い終了~


翌日土曜日、
今度は親友Hくんと。

ちょっと波はあったが、どうにか一つ♪
14,5センチくらいだったか。

にしても、やはり時合いは瞬間的であり、難しい今シーズンである。

6時ちょい過ぎ撤収、
親友Hくんは仕事、私はというと今度は鮎釣り師匠宅へ・・

教えてやるわいと言われていた「ハゼ釣り」へ(^_^)


これがまた実に面白かった!
師匠と二人で三時間ほどで餌も無くなり、
オイラが25、師匠が26、

計51匹
IMG_1037.jpg
(少しご近所にお裾分け)
ハゼって何となくちっちゃなイメージあったんだけど、
そもそもこの時期は大きいのだが、15~20センチ級がゴロゴロ(@_@。
シロギスの引きも面白いが、
ハゼの見た目からは想像できない強い引き味は衝撃的(笑)

こりゃ~師匠が言うように、関東からわざわざ来る人が多いのは頷けるし、

何よりも・・・

うまーーーーーい!!(*^_^*)

師匠曰く
「このオレが好んで食べるくらいだしな、もうシロギス食えんぞ」

がち定番であろう天ぷら、ホントに美味かった♪


こうしてまた一つ魚種が増えた(笑)

でもお手軽でいいわハゼ。
老若男女問わずやってるわけだ(^_^)


アオリ釣果 2 累計 12杯
ハゼ釣果 数えるの面倒になるので省略w



しばらくはハゼタックルが車内に常備だな┐(´-`)┌




追記を閉じる▲

【2012/10/08 23:38】 | 魚釣り
トラックバック(0) |
前出したが、
ちょいと釣りの物欲に駆られましたがね。

ホントは、どりゃ!( ̄∇+ ̄)
っとハイスペックもんを新調したかった・・

で~も~出来なかったのさ・・・・


だって・・・だってさ・・・
アキがグイ~~ンと可愛くない成長をしているんだもの┐(´-`)┌

IMG_1007.jpg

「なぁ・・?
部活とかあるけどさ、スキーはやるんか?」

アキ「え!やるでしょ!」


んふふふ
そっかぁーーー

これは付き合ってくれるんね(^_^)
んじゃ、しゃ~ない!

って今更ジュニアサイズという訳にもいかず、
サイズはもうオトナ┐(´-`)┌

お値段も大人である(-_-;)
年式落ち、初中級とはいえ三万円也。
お父さんも新調したかったのにな~w


迷いはしたが、K2。
長さこそちょっと適応サイズより長いが、
スペックとしてはロッカーであるので、
果たしてアキからどんなインプレが来るのか楽しみでもある。
まぁ、オレも履けるサイズだから乗っちゃうけどね(笑)


そして今日は、

日中少し汗ばむ日であったが、
帰りしな、オイラのスキーを、
スポーツ用品店にスキーを持っていった。

「え!?スキー?!(@_@。」
という目をした人が数人。えぇそうでしょうとも(^^ゞ

さすがにオイラのスキーは乗りっぱだったしね、
チューンナップに出してきました。

仕上がるのは今月下旬。

そしたらば、
雪降る前からまた、夜な夜なワクシングの日々が始まる。
ホットワックスも用意したし、ワクシングペーパーも買い足したしw
雪降る前からニヤニヤわくわくである。


年を跨ぐスキーという趣味は、
年の終わりの淋しさと、新年の新たな気持ち、
楽しみの二つをもたらしてくれるある意味罪なヤツである(笑)


あ!スキーDVDも出しとかなくちゃv(≧∇≦)v




追記を閉じる▲

【2012/10/02 23:05】 | スキー
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。