「子連れ狼、の皮をかぶった羊の父子」として六年、七年目からはリニューアル(^^♪、そして開設から10年が立ちました。親子の距離は少しずつ広がり、ちょっぴり寂しくも、あれやこれやと日々を楽しくをモットーに、ガサツw、雑多な日々を綴ります。
さすがに暑いので、シロギスは先輩と久しぶりに早朝に。

IMG_0618.jpg

早起きは苦手だけど、この時期の早朝釣りは実に清々しい♪

このところまともな釣果ではなく、カウントする気にもならなかったが、
おかげで投げの練習も出来、
その甲斐あってか久しぶりに22匹という好釣果♪

累計353匹。
この頃はサイズが小さいながらも、20~22センチが時々掛かるから、
暑さを数秒忘れる事が出来る(笑)

ちなみに、
へたっぴながらも、スリークォーター、23号オモリ、4本バリ、エサ付きで、
糸ふけ巻いて5色半。
あと半色出ればさらに面白い釣りになるのだろうなぁ。


さて鮎は、

これは二回目釣行では5匹。
日曜、三回目は11匹v(≧∇≦)v

IMG_0620.jpg

こちらは累計22匹♪

毎度師匠の分も頂くので、釣行後の一仕事は長い(~_~;)
塩焼き、鮎飯、うるか、鮎汁、昆布締め等々・・・
贅沢で幅広いw

三回目の日曜は師匠と併せて30匹。オレ11、師匠19、
やはりというか、さすがである┐(´-`)┌

川も三つ目となり、
それぞれのポイントを細かく教えてもらった。

師匠いわく、
日に12匹が壁とのことで、どうにか報いたいところである。

今日などは、さらに竿を一本頂いた。
10万以上である竿であり、釣行毎に色々と頂いており、
こんなに貰っちゃっても何にも出来ないよぉ~~とは言ったものの、
さてどうしたものかと(~_~;)

師匠「この竿、この9Mで美しい引き抜き(タモに入れる動作)が、
出来るようになったらオレをばよ、
すし屋に連れてってくれ、そんでいいわい」


どうにか応えたいものである(^^ゞ

師匠は私の父と同い年であり、こうも人間違うのかと強く思うのだが、
厳しさはもしや父以上かと感じるが
(こういった人が普通と思っているのでww
ある意味、いまどきの若い子は可哀相かなと思ったりもする)

パシっと掛かり、綺麗な引き抜きが出来た時などは、
遠目とあれど、ものすごく、それこそオレは小学生かいっ!!

ってなほどに褒めてくれる(^^ゞ


42となれど、
いや、いくつになってもさ、
褒められるとめちゃくちゃ嬉しいわ(笑)あははは(^^ゞ


ふむ・・アキももうちょっと、
わかりやす~~くw褒めてあげなくちゃな(~_~;)

目下英語と格闘中┐(´-`)┌

でも少しずつとはいえ前に前に(^^♪





追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2012/07/31 00:27】 | 魚釣り
トラックバック(0) |
長い愚痴になるのでスルーOKです。


20年以上溶接に携わり、
これで飯が食え、家族を養うまでになった。

自分で語るのもおこがましい以下だが、
県で一等賞ももらった。
公的に指導する事もあった。
歳を重ねいつの間にか、下からの目標にもなり、
上からは一目置かれ、

未だ飽きることなく、
製品を作るほどに、その奥深さに驚き、
まだまだ研鑽する気持ちは途絶えず、
呼応するように、
難しい製品、試作はご指名でくる。

自分で言うのもなんだけど、
現役エースと言うのは自他共に通用している。

いまそこに、



そのほとんどを打ち砕くと言っても過言でない内示。
とある現場・班の、
職長を任命したいと伝えられた。


溶接に関しては活かされる部分は明確にあるが、
主はそこではなく、

社内だれもが認める実力と、至った経緯、頑張り、
製品を作り込むアプローチや、マネジメント、
リスク回避やリカバリー、そんなスキルが選考の主な理由。
危機感の扇動は、
「そんな人間が来た」というインパクト。

つまり、

一人ひとりが責任感を持たず、
たいした腕もなく、
それを上司の溶接スキル不足と決めつける溶接士に、
そういった反発から逃げる現状の班の長に、
さらにそれを内輪もめと片づけるその上の連中に、
年齢差だけで片付けられないOB社員との軋轢等々・・・・

そんな人間関係最悪、
業績不振、手直し率No1現場を立て直して欲しいと。



ドラマ、映画みたいにいったらそりゃ面白いだろうよ。

んな訳ないだろう。

「お前なら出来るし、周りはお前の頑張りをきっと評価する!
それが醍醐味じゃないか?」
そう言われても、マイナスを零にしたところで何の達成感もない。
そもそも20年以上前はそれが出来ていた現場なのだし、
零を維持するのが至上命令な製品である。
零維持を続けての定年なんざゾッとする。

そして、
出す側の熱さと言うか、重大さに右往左往する姿とは逆に、
受け入れ先の上層連中の他力本願さに、

久しぶりに・・・牙剥いた┐(´-`)┌

上層部数人呼びつけ、
あんたら何考えてんの?って。
その無責任さがモンスター職場を生んだんだろう?と。


結果、
一か月の猶予というか、保留期間を得た。

現状考えうる手を打てと。
オレがいく事も想定した伏線的なアドバイスも発動。

一カ月、傍観者をやらせていただくよと。
見込み無ければ白紙もあるという事も確約。

どうなるかは半々・・

今まで駆け抜けてきた二十年は何だったんだろうか・・?
プラスを零点としてさらにプラスとなるようにやってきたが、
マイナスからスタートし、立てなおしても、
零点が当たり前の現場でその先に何があるのだろうか・・?

溶接で肩で風切ってきた父であり、
言わずもがな端々を繋げて「オレの父さんは・・」となっているアキ。
もしそうなったら、何を誇れば良いのだろうか・・・?

そもそもが社会人として恵まれた職場環境だったのだと思う。
でも、
多くの人の願いとか、それこそ亡くなってしまったが、
託してくれた人も少なくはない。

「みんなが納得できる答えが出ればいいな」と、
悩んでいるのを察した上層部の一人の先輩がすれ違いざま言った。


オレはそんな熱い今の現場がやっぱり好きだ。

でも、
日々苦悶の表情の班、現場は見てられない気持ちもある。


自問自答する辛い夏の一カ月になりそうだ。



こんな長い愚痴を読んで下さりありがとうございますm(__)m





追記を閉じる▲

【2012/07/28 01:08】 | 会社
トラックバック(0) |
アユでゾクゾク、アキの個別面談ではガクガクした一学期。

面談で得た事はと言うと、
記述するのが苦手という事。

書いたりが苦手なようで、
でも、やって出来ない事ではなく、
やる前から腰が引けている。もしくは、
頭の中で整理できずに書くに至らずな感じだそうで、

「英語」はまさに、初っ端ぐっさりと銛を刺されたのだろう・・・


担任からは「英語が解るようになってきた。と書いてあります」

実はですねと説明し、合点のいった担任。
私としてはニンマリな言葉。

以前、
知能検査やらをやった時には、
視覚からの情報処理・応用が長けている判断だったが、

リスニング、スピーキングはむしろ良い方で、
今までとは変化があるようだ。


英数はつまずかせる訳にはいかず、お父さん先生出陣!となった訳だが、
特に、
英語に関して挽回しつつある事、取り組みは、



とにかく単語!
そして文法のルールと言うか、
英語は「ババ語」であるという事であるww

単語、スペルさえ分かっていればと、
比重はまさにココ!

さてどうやって叩き込もうか・・・と思案した結果、
この数カ月、兵糧攻めとばかりに、お小遣いを減額しており、
さすがのアキも「ねだり」が多くなってきたので、
この「釣り」はあまり良くないのだが、上手く使えば目覚ましいと聞いておるので、

趣向を凝らし、
「お小遣い獲得単語テスト」とした( ̄∇+ ̄)vキラーン


1ページ15~20の単語、それを10P。
どれをやるか、一回でいくつやっても良いがやり直しは同日はダメ。
その1P、一発合格なら200円、二回目合格なら180円、
三回目以降合格なら150円。

期日は10日程、その間でもれなく合格できなければ、
翌月の小遣いは無し!

つまり、
0もしくは、1500~2000円となる。


結果は、色々あり一日ずれこんでしまったが、
鬼も片目つぶって(-_-;)どうにかもれなく合格に至り、

来月の小遣いは、1790円となりもうした┐(´-`)┌


やりぁーできんのに動かないこれこそが、
イライラするとこであり、
そこいらへんを自覚しないコヤツ・・・

でもでも、
今回、横目に見ていて、
挽回とばかりに頑張っていたのは見て取れたし、
達成感を味わっている姿も見れた。


大人になるとさ、
頑張った分が反映されるのは不確定だ。

でも、子供の世界は違う。
頑張った分、
リアルタイムでそれを噛みしめる事が出来るのだ。

ガンバレ!そして味わえ!
結構下に落ちたからね、逆におもしれーぞ!

そしてお父さんの試行錯誤は今しばらく続きそうだが、
しかたあるまい・・・




という事で、しばらくアキの小遣いは変動制に変わりましたww

アメとムチ、中学生ともなると難しいw




追記を閉じる▲

【2012/07/23 00:02】 | アキの成長
トラックバック(0) |
金曜、アキの中学の個別面談日なので休業をココにあて、
いよいよ師匠もお待ちかねのw鮎釣り決行!( ̄∇+ ̄)vキラーン

年券を購入し、
いよいよ今日は鼻カンを通すところからの本番。

なかなかあたりも無かったが、びび~~~と!
キターーーーv(≧∇≦)v いえぇぇぇぇいっ♪

師匠とんできて、
教わっていない引き抜き(良く見るタモにいれるやつ)を実演。
上手いもんである。

そして場所を変え、
「一通りは教えたかんな、さぁ後は好きにやりんさい」
と、別々のポイントで再スタート。


結果は!




IMG_0605.jpg

オイラ6、師匠7。

v(≧∇≦)v いえぇぇぇぇいっ♪
良いポイントを譲ってもらっただけの事はあるが、
師匠としても満足な釣果♪


友釣り・・・

おんもしれぇ~~(= ̄∇ ̄=)


で、師匠は食べないのでみんな頂き、
とりあえず大きめのは塩焼き♪ウマーー
残りは土曜にでも鮎飯に、小さいのは甘露煮用に冷凍。
んっふふふふ(*^_^*)釣って良し、食べて良し♪


これから更にサイズUPしていくわけで、
ゾクゾクするわ~(笑)

まずまずの滑り出しだな( ̄∇+ ̄)vキラーン


ちなみに、


アキの中学の個別面談はと言うと、

ガクガクしました(_TдT)



コヤツはどうやって釣ったらよいのか・・・・
ある意味大物だ(-_-;)

書けたら後日(^^ゞ



追記を閉じる▲

【2012/07/21 00:10】 | 魚釣り
トラックバック(0) |
ボーナスってもんがでたので、自分ご褒美wに、
product2_s_20120712215359.jpg

いよいよ並継投げ竿をば購入♪
シマノ サーフリーダー 並継 405CX



今までの竿は、後輩が是非投げ釣りを初めてみたいというので、
安く譲り(^^ゞ、今回の足しになった。

釣行を重ねるほどにドリンクが嵩張るキス釣りw
気温はともかく、水曜は曇天が体に優しかった(^_^;)

すっかり河口堤防にはまり、
常連ジジさま方のお目にとまるようになり、

「あのアンちゃん、飛距離ともかく毎度きっちり釣ってく」
と、ありがたい大声のヒソヒソ声は嬉しく(^^ゞ

そして、
7、8色(175、200m)飛ばす方が多く、
ぽつぽつとアドバイスを・・・・

・・・・・って、いきなり半色UPの4色半!( ̄∇+ ̄)vキラーン

(PE0.8 錘27号 PE力糸0.8-6 四本鉤餌付 
錘は地面につけてのオーバーヘッドキャスト )


で~も~、

常連さま方はまだご不満で(笑)
40代の一応筋力のある小僧(笑)が、
オーバーヘッドキャストで4色半と言うのは歯痒いらしく、
7色は出せるようになる!とおだてられてますので、

いよいよ(@_@。

その上の投法をチャレンジしようかと。

スリークォーターで先ずは実釣できっちり5色、
目指すは来シーズン中には6色(= ̄∇ ̄=)

うっし!目標できたぞーーー!




さて、そうは言っても釣って何ぼ。
水曜は激シブの中30の釣果♪

今シーズン累計331。



魚ばっか釣ってないでよー、いい人釣るとかしろよ!
とあっちでこっちで言われる今日この頃・・・

・・・・んなん言ったってよ・・・・
その類は仕掛けやら道具やら、通用しないっつの┐(´-`)┌
あははははは・・・こっちは目標すら立たないわねww




【2012/07/13 00:23】 | 魚釣り
トラックバック(0) |
さて、
がっつりベッタリと勉強は教えてないが、
全科目、今までのスタンスを「ダメ」と認め、認めさせ、
ちょっと手探り状態であるが、

一つ、
アキがゲラゲラと笑い♪
どうかそのテンションで行ければなと思ったのは英語。
英語のツボである。


ズバリ!
英語はババ語だということ(= ̄∇ ̄=) ニィ



「どうなの?マー、行ったんかい、釣りにさ、
でどうだったの?沢山釣れたんかい?昨日さ」

「持ったの?アキ、給食のさ、ほら服とかさ、ババ洗ったじゃない、昨日」


アキ・・・
すげー納得(笑)



教えていて思った事もそこにある。

いちお、小学から英語は好きだったのもあるが、
聴く、それを理解し答える、喋るのは、想定外な程だった。

ズバリ!
いざ単語、スペル、となるとからっきし!
頭にあるが、喋れるが書けないΣ(゚口゚;


コヤツ・・・
頭いいやら悪いやらw


目下、単語詰め込みちゅう(~_~;)
長短ハッキリ、
確かに覚えが悪く、手を焼いております。


うっし!

文法はババw、詰め込みはオレだな(^_^;)




追記を閉じる▲

【2012/07/09 23:45】 | 学校関係
トラックバック(0) |

ご無沙汰してます!
ら~♪
あ~!
文法って言うか、単語の使い方。ババ様まんまですね♪

あたしは英語苦手で仕方ないですが、そして今でも会話力など全くありませんが
新婚旅行で通じたのは、旦那よりあたしでした。
コミュニケーション力は、日頃あたしのおつむの悪さを指摘する旦那よりあったようです( ̄ー+ ̄)

これからの若者は「身振り手振り」ではやっていけないのかもしれませんけど
単語はそれなりに覚えて、未来の自分に生かせられればいいですね(^^)v



マー
>ら~♪さんへ

ジジババ言語には強いアキですので、
イイ感じで今後に活かされそうですww

身振り手振りは大事と思いますよ、
喋れなくても、今も通用するでしょう。
そこに「伝えたい」って気持ちがあればね。

ある意味、
がむしゃらにそういった行動が出来る子がいればですが・・・
自身を含め、
そういった思いもあるので、単語はどうにか覚えてほしいなと。
私は英語は空港くらいで必要性を感じたけど、
結局は現地語がものを言うのを痛感。
単語おぼえりゃ、そして熱意があれば
どうにかなるかなと(^^ゞ

ら~♪さんが感じたように、
やはり何事もコミニュケーションですよ♪



コメントを閉じる▲
記事ジャンルに困るところだが、
記録も兼ねるので釣り記事で(笑)


さてさて・・・・

一学期に一度のテストが終わり、
親子ともホッとしたかったのだが、結果をみて愕然としたのである。

数字をパッと書けないほどであるからして、
相当であると思って間違いない(;一_一)

塾やらも当然考えたりもしたのだが、
身内、会社等々・・
返ってくる言葉は「お前が教えれば済む事」
むしろ、「お前見てなかったんかい!」と・・・

そんなこんなで、


マー学習塾を開かなくてはならなくなりました(-_-;)

中学に入ってまでも、あーだこーだは嫌だったのだが、
塾も高いし・・時間的なものもあるし、
ここはひとつ「オレが教えりゃタダ!」という自己満足で(^^ゞ
まぁ成果でない時はプロ行きですなw

根本的に、勉強のスタイルの見直し。
そして重点項目は英語。
さて!どうやって軌道に乗せ、やる気を起こさせ、
ドヤ顔を見る事が出来るかw

休業多いこの頃、
家にいるとアラを探してしまいがちなので

そういった悶々とした事は、尚更海に持ち込んでいる。
嫌な釣りである(~_~;)
でも、キリキリとリールの音も気持ち良く、
家でゴロゴロしているよりマシだ。
IMG_0568.jpg


で、神さん見てるのか、
シロギスの釣果は好調、アキも「今日はいくつなん?」と楽しみするほどだ。
ザッと記録も兼ねるのだが、
47、45、今日は43匹♪

今日は23センチも釣れたv(≧∇≦)v いえぇぇぇぇいっ♪
IMG_0569.jpg

今シーズン、只今、301匹( ̄∇+ ̄)
ちなみに会社先輩のシロギス師匠wは500越え(@_@


さぁ、
アキにとっても、這い上がり、
ドヤ顔を見せる事が出来るのか、有意義な「にわか家庭教師」なれるのか、
しばらくは、釣りをしていても悶々とした日々となりそうだ。

ただでさえノンビリブログですが、アキの対応に追われそうなので、
のんびり加減をお許しくださいm(__)m



ふぅ・・さてさて、
呑気なのはタヌちゃんばかりなりw
IMG_0547.jpg






追記を閉じる▲

【2012/07/05 00:14】 | 魚釣り
トラックバック(0) |