「子連れ狼、の皮をかぶった羊の父子」として六年、七年目からはリニューアル(^^♪、そして開設から10年が立ちました。親子の距離は少しずつ広がり、ちょっぴり寂しくも、あれやこれやと日々を楽しくをモットーに、ガサツw、雑多な日々を綴ります。
厳重な鍵を、ひとつ解錠してきた。






アキは今、いくつかの不自由というか、鍵をかけられている。




PSP、PS2、カードゲーム、ベイブレードこれらに厳重な鍵がかかった。


終には、お小遣いも支給停止。


このような不自由だ。






さて、なんでこんなに施錠されているかと言うと、


実は・・・


夏休み、そう一学期終了時、

積もり積もったものが崩れたというか、

再三にわたる忠告・注意を軽視した結果と言いましょうか(;一_一)


宿題・提出物・連絡内容・・・・

その場しのぎの嘘や生返事ばかりの結果、



そのほとんどを、嘘と生返事で凌いできたのだから、

一学期終了時には、出るわ出るわ、溜まった埃・・・(-_-)





どういう訳か、コヤツ、

都度ばれて(正直に言って)怒られるよりも、



どうせ怒られるなら、

全てをまとめて、大きく一度に怒られた方がマシ!と行きついた!(@_@;)




えぇ・・・

過去最高のカミナリが落ちました(-_-;)





確かに、子供とはいえやることが多い。

やるのはもちろん、丸付け、そして提出、

カード記入、加えて副教材(チャレンジ)もあるから、

つまずきだすと止まらないのも分かるし、私としても慢心していた。



言えば、言っていれば分かるだろうと・・・・


でも、

どうやら、もうちょい、自分で画が描けるまでは、

ちょっと手助けが必要だったようで、




つまずきだすと人一倍やる気が削がれ、

かといって、挽回の気力も湧かない(-_-)

コヤツへ危惧していたことが現実となって、

ブーメランのように、私にしっかりと戻って来たのだ((+_+))




基本的に、

ワタクシ、アキを尊敬するほどに勉強しませんでした(^^ゞ

いや、時代がそうだったんですね。

だから、勉強勉強言いたくないんです。





だけど・・・悲しいかな、今は勝手が違うようで・・・

最低限は確保しておきたいところ(^^ゞ




んじゃま、

さぁどうする(@_@;)?




そもそもの根底であるのは、

つまずかないこと、大きくぶれないこと。



ぶれても、悲観せずに目標が見える事、そして、その気持をもてること。



となると、

どうしたら自分で責任感を持って、かつ、達成感も味わえるか・・・

「怒られる~~」という委縮する部分の改善はもちろんだが、

(誰が好き好んで怒りますかっていうの(^^ゞ)




夏休みから計画表を作って、


色分けしたり、

到達度の明瞭化や、
割り算も出来るんだから、自分で計画を立てやすいように、

表を細分化させたり、項目は自分で考えて書かせたり・・・・


並行して、そもそも、その安易な考えを根底から諭し続け、





今一度、我が家のルールの確認(^^ゞ




「他人以上にやらんでよろしい」


これです(^^ゞはっはっは


やることやれば、誰が怒る?ってもんですよ。


あ・・・でも、

この先ずっとこれじゃあ困るんだけど(^^ゞ

遊んでなんぼの小学生~~



確かに時間を作るのは難しいかもしれないけどさ、



「他人よりやれ!なんて言わないんだから、

      こんな良い親いないぜ!」って(`ー´)イヒヒ







みんながゲーム機を持っている、遊んでいる。

カードゲームを持っている、ベイブレードを持っている、

お小遣いをもらっている、またはこれらを与えられている・・・なら、




キミの言う、

そのみんながこなしている事をやってから、

そういうことをやったり、持ったりしようよと。




そして、コヤツの諦めの速さも気になっていた。



よく言えば物分かりが良いのだが、

「挽回」「レッテルを剥がす」という熱さが足らない所がある。



さぁ、ここからが我慢比べ(いや今も継続中・・・)







2か月以上経ち、今では

ノルマ表?wというか、がんばり表(チェックシート)も定着し、

その中には、いくつかお父さんによる丸付けや

それらのチェック欄へのマーキングもある。





この頃は活用も定着し、計画通り終わり、埋まっていく喜びを感じ、

ドリルは多分、これほど軌道に乗ったのは初めてではないだろうか。



そもそも、逐次(指図)促されずに

数種類を平均して進めたのは初めてであろう。






先週、ようやく・・・・



アキ「オレ・・結構頑張っていると思うんだけど」

「おう!ちったぁマシになってきたじゃん」


アキ「でしょ?」


「お父さんも、いちいち怒ることなくなったろ?」


アキ「うん。でさ・・・・何か、返してもらえるのかな~って」


「そうだな。じゃぁ何を解除しようか?」






PSPはさすがに無理と口にも出して言ってましたので、

残るのは!と待っていると、



ベイブレードの解錠を希望いたしました。


友達とのおもちゃバランスを考慮したらこうなったようですww




信用を失うのは簡単だ。

でも、
それを取り戻すのには、今まで以上をもってしても、

時間がかかる。




さぁ、PSPまでを解錠するには!


息子よ、

どうかこういった思いは、今回で終わりにしていただきたい。

クリスマスに指をくわえている息子の姿は、想像したくないよ~~



・・・でもね、

無いならないで、

将棋とか、オセロ、トランプ、そういったもので「遊ぼー」って来るから、

お父さん的には、今の状態でも良いんですがね(`ー´)イヒヒ








さて、この頃、残業や資料作りでぐったりしてブログに向かう気力、

いやそもそも、ウトウト(^^ゞ


でも、休みは休みで遊び発散してます(^^ゞ



イカ君は20弱と言うべきか(^^ゞ

兎にも角にも、
自己記録更新デス(^^♪


親友H君、
百聞は一見にしかず、キミの気持ちがよう分かるw

まだ暗い5時台に鳥肌ものでございました、ゾクゾクゾク~~



玄関で釣果を待っていたアキも、ナイスリアクション!


「すっげぇ~~!!」(@_@;)








んっふっふ、


な?


やれば出来んだよ(^^♪





追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2010/10/29 00:46】 | 未分類
トラックバック(0) |
「イカ釣り行くか?青物釣り行くか?」っていう打診は、

早起きイヤ・・・寒いのイヤ・・・と、

明らかに乗り気でない表情を見せる。




まぁな・・・

どちらも、ぼ~~っとして釣れるもんでないしね(^^ゞ





「でも・・磯遊びとか、カニ捕まえ行く~~!!(@_@)」とうるさいので、


捕まえたら、

唐揚げ用にでもすっか?とニッカリお出かけしたり、





DSC02920.jpg




「N野の動物園行く?ハッチいないけど、

     出店や、体験工作とかのイベントもやっとるぞ(^^)/」


と、誘ってみると・・・・



アキ「ん~~、動物園よりさ・・・

   ガラスのとこ、アートヒルズ(安曇野)行きたい」と言う・・・




ほんの一例だが、

この頃の休日はこんな感じで、

お出かけは楽しみであるが、提案した第一声とは、ズバリ合致しない(^^ゞ





連れて歩けるのは小学までとよく言われるが、

無条件に?素直にほいほい来るなんざ、

せいぜい3・4年生・・・までだろうな(~_~)







でも、


「こないだの道の駅の定食美味しかったから、そこ寄ろ(^^♪
    
           今度は蕎麦食べようかな~~・・いい?」


「あそこに寄ったらアイス食べない?

      リンゴのソフト美味しそうだったし」とか・・・


「気になっているとこあるから、寄ってみようよ」とか。


「ルアーって幾ら?」「どうしてピンク系をよく買うの?」とか。


「月とか波とか、そういうのもなんかあるんでしょ?」とか。



楽しみ方も分かってきたというか、

疑問のレベルも若干アップというかww、


連れまわして来た甲斐wがあるというか(^^ゞ







さて動物園よりも、と向かった先、

安曇野にいくと必ず寄るのが「アートヒルズミュージアム





アキ「お父さんはそっち見てていいから、オレ上のショップ見てるし・・」







DSC02924.jpg




結局、動物園を断ったのは、

パワーストーンの買い付けに辿り着いたからなのでして、



ほんと、出かけるにしても、ちゃっかりしています(-_-;)


こういった「裏」がと~~っても多いこの頃ww






行先は同じでも、それぞれの思い、感じる事が違う事、

これが色濃くなってきた。


そして今日は文化祭、

絵や、版画、工作を見、そして学年の催しも楽しんでみた。





ふむ・・・

一年一年、

ちゃんと成長するもんですねぇ(笑)







いずれ、お出かけだけでなく、生き方とか、

何事も行く先が違ってくる。





うん。


行き先が同じうちは、


出来るだけ、それを楽しんでいきましょうか(~_~)







ちなみに、


本日の文化祭にて、昼食はアキの友達も交えて食べたのですが、

「オメー、お父さんとそっくりじゃん」連発でした(^_^.)





年々、周りから言われる機会が増えているのですから、


どうやら、

容姿の行先は、かなりブレが少なそうです(笑)

これは、あきらめてもらおう(`ー´)イヒヒ









追記を閉じる▲

【2010/10/17 23:17】 | アキと私と休日
トラックバック(0) |

へぇ~☆
うららーく
知恵がシッカリついてますね。
ふところ具合の兼ね合いもちゃんとしてるなぁ( ̄ー ̄)

そして父に瓜二つ?ウフフ。そこは素直に喜ばしいですね。
子供は複雑なんだろうけど、まだ一緒にいてくれる。

私なら、ガッツポーズです(心の中で)。

母としては、
息子にはかわい~いうちに、イッパイスリスリしておきます(^^)v
娘と息子では、やはりおっきくなったら違うだろうなぁ、と。

…娘もスリスリなんてそのうち拒否されるだろうが(;^_^A


マー
>うららーくさんへ

悪知恵というか、なんというか・・(^^ゞ

結果的に、その策が分かることが、この頃多く、

あ~・・ちゃんと一人の人間として、
しっかりしてきたなと(笑)

そうそう!スリスリが有効なのも限られますのでw
先取りですぞ~~(^^)/

うちは・・・もう、
「ホントヤメテ!!」ってなりますから(-_-;)



コメントを閉じる▲
先週土曜からまた、
水泳教室(たまにサボってますがこのカテゴリーで読めます(^^ゞ)


五年生における、後期となる。



こうなりゃね。

来年度も習って、
全員参加の市内の小学水泳大会で、それなりの思い出にして欲しいなと。

すでに、クロールは、

特に息継ぎに関してはww私を抜いたアキです(^^ゞ

(クロールに関しては、私、息継ぎの度に沈んでしまいますww)



さて、

習い事はこれに終わりませんで、



習字!

そう、昨年ぶち込んで習っているw習字でございますがね、

(これは「父子でぴりぴり習字教室」のカテゴリからどうぞ(^^ゞ)







習い始めて、一年と数カ月。



通い先の近辺で友達と遊ぶというものもすっかり確立している。



コヤツにとって土曜日の午後は、

一人、
自分の翼を広げるようなものになったのは間違いなく、

中学生とのトラブルなんかもあり、ちょっと心配でもありましたが、

交友関係から多くを学び、

間違いなく「習字教室」は大役を担っている(~_~)






親ばか目線で進めていきますが(^^ゞ

それなりに上手らしく、褒められることも多く、

嫌がることなく通っています。


これこそがズバリ、習い事(^^♪

いや、物事はこうして向上していくはず。


楽しく、

そしてニンジンが見えないとがんばれませんねw♪




んでも、


鉛筆での文字は、時に落雷。

・・・・・書きなおすと綺麗に書くのなら、

普段からそうしてもらいたいものです(-_-)



こんなアキも、一年数か月通って(もうすぐ一年半位かな)

条福・半紙ともに、一級に( ̄∇+ ̄)vキラーン





さぁ!どこまで伸びるでしょうか( ̄∇+ ̄)





私は途中、教室が変わったので段にはいかなかったような・・・




そんなに執着はしてませんが(^^ゞ


青は藍より出でて藍より青し。



やる気を含めたこの勢いで、私を追い越してほしい。




うん。そう。

それこそが親としての喜び(~_~)


冬休みの宿題であろう書き初めには、ちょっと期待( ̄∇+ ̄)vキラーン





ふむ。


そろそろ、溶接も英才教育か?(`ー´)イヒヒ






追記を閉じる▲

【2010/10/10 01:11】 | 父子でぴりぴり習字教室
トラックバック(0) |

ええっ!?
うららーく
ご無沙汰してます。

溶接まで…!?

水泳も習字も、嫌がらず楽しく通えるのはうらやましい。
うちは今、スイミングとサッカーを検討中です。
習字は、やる気ないみたいなので今はサイレント。
1子にはそろばんも良さそうなんですが、それもやる気なく、
母は「チャレンジやめてもらいます!」ばかり言ってます。

ハッハッハ…

習い事は成果が出ると親も嬉しいけど、
子供はもっと嬉しいんだろうな。

今後も楽しみですね(^^)


マー
>うららーくさんへ

いやはや・・こちらこそご無沙汰ですm(__)m

水泳はですね・・さすがに午後から習字なので、
時間的な余裕がなくちょっと気乗りせずな感じですw

が、長く通ってますので行けば行ったで、
話が合う子もいて気は紛れるようですww


仕向ける事もありますが、
やっぱり本人の「・・・やってみようかな」
が大切。更には、親としても「どう?」って拾える範囲のものがいいかな~と(~_~)

良いものに出会えると良いですね(^^)/




コメントを閉じる▲