「子連れ狼、の皮をかぶった羊の父子」として六年、七年目からはリニューアル(^^♪、そして開設から10年が立ちました。親子の距離は少しずつ広がり、ちょっぴり寂しくも、あれやこれやと日々を楽しくをモットーに、ガサツw、雑多な日々を綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アキは春休みに入ってますが、

すでに、

思い出しては、どよよ~~んとしておる10歳アキ。



コヤツがため息つくのは、


5年生からの「登校」

毎日一緒に登校していたKくん。
2学年上、つまりは、このたび卒業です。



2年近く、以上?

時にはギクシャクしたこともあったと、

お父さんは踏んでいるのですがww


出勤時、車を走らせていると、二人並んで歩いている後ろ姿に、

お父さんは「うんうん(^^♪」となっていた、Kくんそしてアキ。




新学期一か月は、近所の子達で集団登校。

先ずそれが苦痛のアキ。
(私的にみても苦痛ww 遅刻ギリギリの集合時間、容認する親・・・)





「5月から誰と・・・いや、一人が気楽かも・・・けどなぁ・・」



そんな弱気を、わざとらしく言い・・・




で、

直球で「どうしよ・・すげー淋しいよ」と、ぶつけてくるわが子でもあります。




親子とも、とってもお世話になったKくん(^^♪

先月下旬、

アキのお誘いに根負けしたかどうかわからんがw

遊びに来てくれてありがとう(^^)/




ゲームしたり、

雪原でフリスビーしたり、雪合戦に、そりに・・・



そして、
卒業式の前日まで、

最後の最後までアキと一緒に、楽しい登校、学校にしてくれて、


本当に
ありがとうKくん(^^)/







さてさて、

まだまだ思案中なアキ。


どこに落ち着くのか気になるお父さんでもあります(^^ゞ
スポンサーサイト

【2010/03/27 00:44】 | 未分類
トラックバック(0) |


daisy
この少子化の時代、
登校の徒歩に 誰と歩くのかは、
親を悩ませますよね~。

かく言う我が家も
近所には 女の子しかおらず、
もう少し離れた所の 同学年の男の子とは
入学直後のあれこれで 絶縁状態…(苦笑)
2年生までは 女の子と登校していましたが、
今年は どうなることやら…(o´д`o)=3

5年生なら 1人で歩いても
そう心配することもないでしょうが、
やっぱり 登下校のときに
友だちと話すのが 楽しいですもんね。

アキくん 無事に 仲良しさんが
見つかりますように.:+゜:・*.。:


sugar
今までずっと一緒だったのに、急に一人になったら
大人でもやっぱり寂しいと感じますよね。
子供なら尚更不安にも…。
うちも今お友達と待ち合わせて一緒に登校してますが、たまに風邪でお休みした時でも
寂しがります。
3年生になったらクラス替え。こちらもまた寂しいみたいです。
でもこれは子供なら誰しも一度は経験するもの。
これを乗り越えたら、きっとまた一つ精神的にたくましく成長していますね。^^
ガンバレ!アキくん♪


マー
>daisyさんへ

こちらも、本当に色々ありまして、
K君にたどり着くまでが長かったww
親としても画策した経緯もあったし・・(^^ゞ

気の合わない連中と行くのなら、一人が良いと断言してるけど、笑いあいながら歩ける、歩いた思い出は、
やっぱり大きいようです。

対人関係の勉強には一役買っている登校w
別れを乗り越え、
行先が楽しみでもあります。


>sugarさんへ

お!クラス替え!うちもです。

うちはクラス関係なく飛び回っているようなのでw
新学年のクラス表をみても、
あまり喜びもしなかったのですが

気に食わない奴wとまた一緒になったこと、
つまり後2年確定した事には、腹立たしさを(;一_一)

「こらこら!みんな仲良くな!」な~~んてのは、

・・・・もう無理ですwwってか、
当然な成長だと思っとります(^^ゞ

K君とのお別れは、
きっとアキの成長につながると確信(~_~)




コメントを閉じる▲



連休なら連休で、

貪欲に楽しんでいます(^^ゞ







今年の春闘は熱くも、

朧げながらも見えてきました。






スキーやら、春闘やら、仕事やら、学校やら、


もうチョイ・・・・だな・・・( ̄∇+ ̄)




【2010/03/23 23:36】 | 未分類
トラックバック(0) |
先週の話になってしまうのですが(^^ゞ

今年度最後の学習参観が、先週金曜日にあった。


スキー学習を含めれば、
さすがに・・・

三週連続で「学校」ですと、お休みできなかったので欠席・・
残念でした(-_-;)





学習参観のお題は、二分の一成人式。


ひとりひとり、
何かしら夢・希望を述べる、聞く、といった狙いであったらしく、


さぁさ、わが息子、

皆の、そして、その親御さんたちの前で述べた夢・希望は、






「外国とかにも行って、

恐竜の骨とか、化石とかを発掘したい」





毎日、恐竜の本を見ているわけでもない、

親として心配になるほどハマってはいない。




けれど、

外国なんつう言葉も出てきおった(~_~)





この先、
どんどん夢や希望は変わっていくのだろうな(笑)





ふむ・・


けれど、



外国で骨捜しか・・・・・






「ぼくね、あのね、おとさん、おっきくなったらね・・・」


と言ってたコヤツも、1/2人前。




そんなお父さんは、先日の誕生日で、二回目の成人式(笑)





お父さんの、もしもの時、

もし本当にそんなことになっていたとしたら、






そっち優先で、まぁ、のんびりと、でいいから、



オレの骨も拾っとくれ(笑)






宇宙含めりゃ無限か?

今から小さくまとまらず、


ガンガン行っとくれぃ!( ̄∇+ ̄)v





追記を閉じる▲

【2010/03/12 23:22】 | アキの成長
トラックバック(0) |


うららーく
化石はいいですね、残っているから。
モノによって価値も高く、いまだ新種?が発見される分野ですものね。

焼却炉の火力、年々高くなっていて、拾える数、少なくなっているそうです。
わざと低く設定してくれる良心的な業者もあるそうですが、公共施設となると、粉?
仮に長生きするとして、骨、拾うほど残るのかな?
という、本当にどうでもいい漠然とした不安を抱いていたことを思い出しました(爆)
やれやれ、子供はでっかくなるのに、親がこれでは…と反省で~す。


マー
>うららーくさんへ

まぁ、何かしらちまちまと手間暇かけて、
発見?みたいなのを所望しているんでしょうかね~

色々変わりそうですが、
コレクター性の高いものになりそうな将来?

焼却炉・・リアルだ~~(~_~)
良心的な業者ってのもww

あ!そのくらいは注文付けとこうかww




キョーリュー!化石!
spacesis
これ、わたしが我がこたちと夢中になったものです!
笑うてくださるなw

子どもたちと夢中になって図鑑をめくり、本を読み、
白亜紀のお勉強でした(笑)

モイケル娘は目がいいもので、学校の敷地内の工事を
しているあたりで、化石を二つほど見つけて持って来ましたよ。
今でも家に飾ってあります。

アキ君の年頃は、特に男の子はこのふたつにあこがれるようですね。
あれ?って・・じゃ、わたしは?(爆)

このキョーリューが嵩じて、とうとうでかいスクリーンを発注し、
学校で地球年代記なる影絵をやってしまった先生ではありました^^;
夢は大きく!それが向学心を養います!

それはそうと、結局正論を吐いてお役を引き受ける羽目になったのですね^^
なんか、似たようなことをしております。

こちらも、昨年退いた土曜学校、色々相談が舞い込み、ついに
この春から名誉○長として返り咲きですばい(笑)
もちろんお金がない学校ですから、ボランティアです。
(はは。ここだけの話w。恥ずかしくてブログには書いてませんですw)
あれやこれやと今年はボランティアがらみの仕事が舞い込む年です。

マーさん、お互いちょいと背筋を伸ばして、がんばりましょう!

アキ君の後姿も成長を感じさせますね。
親父さん、じき、ぐずぐずしておられなくなりますよ^^



マー
>spacesisさんへ

いやいや笑いませぬぞ~
アキの原体験なのでしょうかね。

私は化石にはあまりハマりませんでしたが、
恐竜の特番はTVでやろうものなら、
小さいながらも親とチャンネルの奪い合いをしたものです。(^^ゞ

そう!
子供会はですねぇ・・とりあえずは皆が嫌がる広報には名乗りを、後は言いたい放題というか(^^ゞ

普段、愚痴の百も言うのに、
取り巻きがいないと大人しくしている人をみると、つい(笑)

名誉○長には負けますぞい( ̄∇+ ̄)

でも、
人のためは「偽」になりますから、
どうか自身のために労力を、そうお互いに(^^ゞ


そして、

ファインダーを覗き込み、
そしてたまにではありますがこうしてわが子の画像などを載せますと、

背筋伸ばすどころか、つま先立ちしつつも(^^ゞ

凛とかまえ、
もっともっと、善し悪しを教えなくちゃ( ̄∇+ ̄)v


コメントを閉じる▲
今日は、昼を前後しての子供会の集まりがあり、


5・6年生が自動的に役員になるので、引き継ぎも兼ねたもの。



私の気が病む材料の確たるものでもある。




時代と逆行するような、

そして「子供会」の意味すら、
もはや考えることをやめたような団体になっている。



ババもそんな苦悩(w?)している私の姿を知っておるので、

「大人しくきいとれよ!」と言われもしたが、



「わからんわ」と家を出たのが昼前。



「ははは!やっぱりやっちまったわ!」と帰宅したのは二時間後である(^^ゞ




引き継ぎの段取りも悪く、

そのくせ急を要するものばかり、

その時点でも、つい意見を述べてしまったのだが(-_-;)





一番許せないもの、

自分がそこに属するのにあたり、
どうしても「おとなしく!」という言葉の制止など効かなかったものは、


いつの間にかなくなっている「総会」と、「収支決算報告(書)」



半数は良くぞ言ってくれたと同調し、残る半数は「何か?だめなの?」であった。





皆の意見を聞く場もなく、言う場もなく、

子や孫もいない人たちに行事を押しつけられ、
都度その時々の役員数人で決定することも多々あり、


他人様から会費を徴収しているのにその使途すら分からない。

会費分は、お菓子や商品券で同額使っていると言い放った元役員もいた。







なので、




最後にかる~~く(笑)






やっちまったのである(-_-;)






おかしい?





ババ「・・はぁ・・そしたらお前・・・
  目ぇつけられて来年会長させられるわ・・
     自分でまた精神的に追い詰めるようなネタ持ってきて・・・」






ババよ、


どうもしょうがないらしい・・・┐(´-`)┌




呪うなら、

オレにつけた名を呪いなさい(笑)






で、

うだうだとしていたので、


青少協の広報委員も引き受けましたとさ・・・・





でも、

言いたいこといったので、晴れやかでございます(^^ゞ



極論を申せば、
「こんな団体やめてやらぁ!!」いう選択肢も持っていったのですが(^^ゞ




さて、

こうなった以上、


今の時流に乗っている他の子供会に追いつくため、





内部からジワジワと、

一度、ぶっ潰そうかね(= ̄∇ ̄=) ニィ





追記を閉じる▲

【2010/03/07 21:59】 | 未分類
トラックバック(0) |


みい☆
「やっちまった」 じゃなくて 「してやったり」 に進むといいね~^^

当たり前の事が当たり前じゃない半数・・・
気がついてくれぇいv-356って感じねw




マー
>みい☆さんへ

総会は確かに難しいから、
アンケートやらで代用するところはあるけど、

お金に関するものは譲れないし、
他の子供会の人に聞いても怪訝な答えですもん。

私(父子家庭)の存在は特異なものであろうから、

ちょっぴり人柱になりつつww
「してやったり」となるように、

そして後進に繋がるように画策してみま~~す
(^^)/


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。