「子連れ狼、の皮をかぶった羊の父子」として六年、七年目からはリニューアル(^^♪、そして開設から10年が立ちました。親子の距離は少しずつ広がり、ちょっぴり寂しくも、あれやこれやと日々を楽しくをモットーに、ガサツw、雑多な日々を綴ります。
アキ「お父さん!ボク、コースにあるジャンプ台でジャンプしたい!」


「あほう!した事も無いのに、やんなよ!小さいコブででも跳んどけ!」




アキ「・・・・・・・・・フン・・(;一_一)」









といいつつ、



様子見と称し、アキの見ていないところで、
結構なスピードでジャンプ台に挑み、






思いのほか跳びすぎ、派手に着地し、



一瞬走馬灯?な感じだった、39歳マーでございます(^^ゞ



昨日は、シーズン券を所有しているスキー場の最終日でした。






予定は4月5日まででしたが、中旬、ぐっと気温が上がり、
前倒しされて、昨日でクローズ。



皮肉にも、週末は雪マーク。


ベスト3に入る雪質でして、皆、名残惜しそうでした。







このホームグラウンドにもなった「池の〇温泉スキー場」は、11回。

学校のスキー学習「キュー〇ッドバレー」1回。

無料券GETした「タン〇ラムスキーサーカス」1回。




今シーズン、13回楽しむ事が出来ました(^_^)/




へっぴりボーゲンから始まるも、
それぞれのゲレンデの天辺から下まで難なく下り、


様々な雪質も体験し、


徐々に両足を使い出し、
パラレルスタンスは来シーズンか?
なんて思えるほどになったアキ、嬉しいもんです(゚ー゚)(。_。)ウンウン




私はと言うと、

後半は自己レベルアップに努めヾ(--;)ぉぃぉぃ


最後であろう昨日は、終始カービングターンの練習。

前日観たYouTube(日本語ではなかったが)を観てテンション上がり(^^ゞ


これが実に判りやすく、的を得、
実践したら、
それがピシャリとハマり、目から鱗(゚ー゚)ニヤリ



でも、

来シーズンの課題を残し(うん、これがいいのよん)




スキーシーズン終了となりそうです(~_~)






うん、


今冬、実に楽しませてもらった( ̄∇+ ̄)



毎回立ち寄った温泉にも、卓球やら、ビリヤードやら(^^♪




ありがとう(^_^)/池の〇~~
(・・・回し者ではありませんよ~~)












さぁ!

次は、花見だ、GWだ( ̄∇+ ̄)vキラーン






と、テンションアップを図るも・・・・・

・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・今シーズン最悪の筋肉痛でございます・・・
腹筋までも痛いです(-_-;)








んでもね、









「明日、スキー行くけど?」


アキ「うん、いいよ、いこ!」










毎度こう言ってくれたアキ、







嬉しく思います(^^ゞ






・・・・この頃、書きっぱなしでごめんなさいm(__)m


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2009/03/30 23:58】 | スキーでの成長
トラックバック(0) |


うららーく
書きっぱなし大いに結構じゃないですか!
アキくんの二つ返事、頼もしい限りですね。

うちもすぐに行ける距離ではないけど、
できる限りつれていきたいです。

筋肉痛は…自己学習のし過ぎの結果ですかね(爆)
来シーズンも楽しみ~♪しかしホントに
雪は少なかった(泣)


マー
>うららーくさんへ

書きっぱが続きそうですが、
楽に楽にじゃないともちませぬ(笑)



シーズン通し、温泉施設も含めてですが、
こうして同行wしてくれたのは嬉しいものでした。


そちらの記事も読んでましたよ~
量にはガッカリかもですが、
道中含め、記憶に残りますからね。
親が画策した分、何かしら返ってきますよん(^^♪




いわさき
おひさしぶりです。
スキーかぁ…子どもが出来て、年に1度しか行かなくなってしまいました。
独身の頃は、毎週末に行っていたのにねぇ…わざわざヨコハマくんだりからさ!
うちの3兄弟、まだまだ「ソリ遊び」です。
(スノボーが良いんだって。私は、スノボーできないんで、却下していますが…)


マー
>いわさきさんへ

こちらも読み逃げ多くてごめんなさい(^^ゞ
拍手ボタンは活用させてもらってます(^^ゞ

あ!うちもボードもいいなぁ~と言ってましたが、
実際ゲレンデで派手にこけてる人(ボーダー)をみて、


「スキーでいい」となりましたw

来シーズン、もし遊びに来るときはお声を(^_^)/



コメントを閉じる▲
三連休明けた昨日。



電車を乗り継ぎ、10時には東京駅に到着し、




地下へ地下へと小走りし、



京葉線やらは強風で、遅延、運休なるも

乗らなきゃ目的地には近づかん!


動き出すものに乗り込んではみたが・・・・・・・・・・












新木場過ぎてトラブル発生、新木場に戻り・・・・


一時間半以上は見込み無しとアナウンスされ途方にくれ・・・・




どうしようかと10分ほど悩んでいたら、
安全確認されたから運行しますとアナウンスされ、



階段ダッシュで駆け上り、乗り込み、





どうにかこうにか蘇我経由で五井に着き、





時間もないので、
昼飯も食べれず、会場入りし、





順番は最後だったので
嘆願し、どうにか最初の班にしてもらい・・・




終れば終ったで、
タクシーの一台も待機なし・・・・




呼び出し、乗ったら乗ったで、


余程雪国が嫌いなのか、散々嫌味を言われ、



更には景気の悪化による、
運ちゃんの愚痴まで聞かされ、




電車は若干遅れはしたが、往路よりはスムーズに動き、
東京駅に舞い戻り、





何かお腹に入れたいな、お土産も何か・・・

と思い、ウロウロしてれば、






特別警戒中?の

おまわりさん達にグルリと囲まれ





何もやましい事はしていないのだが、

持っていた荷物は、危険物な匂いぷんぷん、




一般市民がガバッとあけりゃ~~
何だこりゃな荷物。






荷物をその場で開けられ、

ポケットの中身も、財布の隅々も調べられ、ボディチェックもされ・・・・




つじつまは、ちゃんと合い、納得したのかOK頂きましたが、




すっかり、
晒し者になり・・・・




切符を買って、
いつもの乗換駅で立ち食い蕎麦でも!

と思いや、連絡良すぎてコレも叶わず・・・・






まさに、





踏んだり蹴ったりの昨日は、







相性最悪の溶接の実技試験でした。





強風やらで運転見合わせのニュースだけでも、

「マーはどれだけあの試験に相性悪いのかねぇ~~」と、
囁きどころか、大いに盛り上がったらしいが(;一_一)




本日、一連のこのお話にて、更に盛り上がったのでありました(;一_一)









これほどのアンラッキーデーは、人生そうそうありませんで、



どうかここは一つ、

受かることを、数多の、
いや、物好きな神さんがいるのならお願いしたいものです(^^ゞ






追記を閉じる▲

【2009/03/24 23:47】 | 会社
トラックバック(0) |


うららーく
す、すごいなぁ…
そこまで相性悪い?いや、どうなんだろ…。

てか、自前の道具で試験に挑むのですね。
重たいだろうに、おまわりさんにまで足止めされ、

まずは、遠方よりの試験、お疲れさまでした!

神様仏様、その他もろもろの○○様方。
そろそろマーさんと縁切らせてあげて下さい♪
お願いします(>人<)

管理人のみ閲覧できます
-



マー
>うららーくさんへ

本当にね・・・
ココまで来ると、社内でも高ランクのネタにww


安全靴から、ヘルメットまで持参・・・

そろそろ「お参り」も終わりにして欲しいものです(^^ゞ



>鍵コメさんへ


え~~・・
警察(官)には色々とお世話になっておるので、
(いや、いい意味でですよ)フレンドリーにw
逆に、いつの間にか囲まれている状態に感心しました。


忙しく、惰性で乗り切りもありですが、
そちらもどうか、息抜きしながら(^_^)/




sugar
マーさん、ここまでアンラッキーな出来事が続くことは
滅多にないです。
きっとこの日一日で今年1年分のアンラッキーを
ぶちまけたことと思います。
ってことは、残りはいいことが待っているはず♪
そう思いましょう!^^b
しかし、何故また警察に目をつけられたのでしょう??
そんなに怪しい格好を…?笑


マー
>sugarさんへ

人が途切れる事ない東京駅において、
目に付いたのですから挙動不審だったんでしょうね。
こちらは、軽食?土産?時間?の天秤かけちゅう・・・

で、
荷物は見るからに「肩に食い込む」ほどの重さ・・・


ハンマー、溶接面、安全靴、電流計、毒ガスマスク並の保護具・・・等々・・・・


一応伝え、鞄を調べてもらいましたが、

ビビるその人が笑えました(゚ー゚)ニヤリ


・・・これでチャラにして欲しいですホント(-_-;)




コメントを閉じる▲
アキの小学校はもうすぐ春休み。



となると、

例年のように色々持ち帰るわけで。




ブログが遅延するほどに(?)
ウキィーーーっ(゚ロ゚;)!!となりやすいこの時期(笑)




親バカニンマリにさせてくれる(^^ゞ



いやほんと・・・親バカなのでね・・・

続きは寛大な心でよろしくです(^^ゞ






本年も、
ニンマリと持ち帰った絵やら、版画やら、

同時に、出品していたのなら、
賞状も持ち帰る(年度末近くに発表が多い)のですが、




先ずは書初め。
コレは目指し頑張ったものであるので、
父子で、ウッシ!やったなと(^^ゞ



あとは、絵画と版画。

絵画は初めての出品先、
絵心は疑わしいアキですから、クラスから選出されたとはいえ、
佳作・・・うんうん・・・だわな、これはね(笑)





で、
楽しみ?であったのは版画。


園時代から、なぜか選ばれ今に至り、
本年度もきっちり賞を頂き、



親バカというか、

まぁ、
バックグラウンドは確かにあるんだろうけど、


誇らしく思う。




小三のアキに対し、
素直にスゴイなぁ~~って(゚ー゚)(。_。)ウンウン


いや確かに、今までもそう思ったことは多いけど、
一人の人間として見始めた感があるこの三年生。


こうやって子離れしていくんだろろうなと(^^ゞ








少しずつ手は掛からなくなったのは事実。




並行して、

躾やらを含めて、
やいのやいの言われるのをあからさまに嫌がったりw


友達とのやり取りを尊重したり。




少しずつ、
繋がり、絡んでいたりしている細~~~い糸を、
私や、そしてババからも解いていってるように見える。


親離れはしっかり進行しているのだ(゚ー゚)(。_。)ウンウン







先日、

それほど興味が無い野球のTV放送なのに、

たまに観ようものなら、ブーブー言ってたのに・・



WBCの放送には喰らいついて観ていて、



「朝必ず、点数とか、勝ち負け教えてね!!」



と、寝る時間も迫ってきて、
そう言って布団にしぶしぶ入ったアキ・・・・







学校やら登校時のネタなんだろうな~(゚ー゚)ニヤリ





なんだか、
嬉しいって言うか、こそばゆいって言うか(^^ゞ





うん、

成長してるなって(^^ゞ






お父さんも、

もうち~~と頑張ります(^^ゞ









追記を閉じる▲

【2009/03/20 23:28】 | アキの成長
トラックバック(0) |


うららーく
私も学年末の持ち帰りものを見て、
こんなに絵が上手になったんだ~、とか、
こんなものが実は好きなのだな…とか。

初めての小学校。
幼稚園とは比にならないくらい成長していて
親バカ同士ですが、ビックリしていますよ。

あと5年、
子供全員にしたらあと8年!?

こんな風にしみじみ思えるのは、
やはり今だけ…?と正直不安でもありますが、
一人一人の成長を、しっかりと見つめていけるよう
頑張らなくっちゃ!と思わさせられました。

いよいよ高学年に突入しますね。
いつも勝手に参考にさせていただいてます。

来年度も、楽しみにしています<m(__)m>


マー
>うららーくさんへ


でしょう?
園とはまた、質も違うと感じるのでは?

今までなかなか見えてこなかった
育児の成果?そういったものが、
いい感じで見れるようになったはず。

今だけ?いやいや、
ず~~っと育児(自)になりそうなので、
逆にのんびりやっていきましょう(^^ゞ



コメントを閉じる▲
昨日はどうにか段取りし、

午後からは学習参観、学年PTA、
最後に学級懇談会も出席し、



斥候ママさんを上手く撒くのも疲れΣ( ̄ε ̄;|||

(知っている人はいいけど、知らないママさんからは、
   「熱心なお父さん」と見られているようです。
               高学年での役員に向けて?)



さて、先般行われた学力テストの結果に、
正直ズズゥーんと父子で凹みはしたが、
(う~~ん・・・本番に弱い男か?理科算数はボチボチ)



三年生での成長を振り返ることができた、
有意義な参観、懇談会だった。





帰宅し、少し勉強し、


夕飯を食べ、


風呂に入り、




アキが上がると同時に私が入り、






・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・久しぶりに・・・・











超弩級のカミナリが落ちた。







ここ、二週間程。

歯磨きをしたしないで、小さな嘘をつき、
二回ほど怒られたアキ。

目をみりゃ分かるのに、
どうしてこう(;一_一)・・・とは思っていた。

反省していたかに見えたが、




昨日は、
あるはずのないシャンプーを使って、
頭を「洗った」と言い張るアキ。

移し変えるために容器はそこに無かったのである。
それを「少しポンプから出た」と。






これでもう、三つ目である(;一_一)





とうとう
大型電撃放出用のスイッチが入った(;一_一)



※後に書きますが、以下は愚行であります。
褒められたものではないです。







嘘を嘘で隠すような、
ドロボウはいらん!と玄関で靴を差しだし、




頑として下駄箱にしがみつくアキを横目に、




ランドセルを用意し、

リュックも用意し、

水筒も用意し、財布も入れ、

タオル、着替え、靴下、カード類、オヤツに防寒具・・・・・・・・




見えるように揃え、

ドロボウみたいなヤツとおれんわ!
物置か車庫で生活しろ!と言い放ち(;一_一)






私は二階に上がり、

久しぶりに根競べが始まった・・・・









泣き止み、
謝りに来たのは、30分位経った頃であった。






その間、

風で玄関がガチャっと音がすると、
「もしや」と思いそうっと見に行ったのは言うまでもなく(^^ゞ





その後、たとえ話とか持ち出し、
話し合った。




本当は強攻策など取らず(-_-;)

終始落ち着いて話し合えば良いのだろう・・・



怒られるからと嘘はつくだろうけど、
嘘を平気でついちゃイカン!ばれた時はもっとひどい事になるし、


今まで正直にやってきたことが、一回の嘘で全部パァだ!

そもそも、このところの反省したこともパァだ!



と、
言い聞かせたものの、





結局は

嘘をつかせる原因はあるわけで、

嘘はいけない、と分かっているアキが嘘をつくのだから、




・・・・・根底は私でもあろう。



余裕の無さ、
いつの間にか許容範囲を狭めている私である。



ちょっと怒られると分かると、
嘘で乗り切ってしまおうと思わせているのだ。





悪いと分かってそうしているアキに対して、
あの頃の寛容さはどこだ・・・(@_@;)?




嘘は良くないと判っているなら、

この種類のちょっとした嘘はつかせて、
本人の良心の呵責に任せて、様子をみるのもスマートのようだし、




時には自分を見つめなおし、

忙しさのせいにすること無く、
子供のこういった気持ち、ちゃんと酌んであげなくちゃな・・と、

面会のため、アキを送って行った後、

一人こちらも超弩級に反省し、半日が過ぎたのでした。








昼すぎ、郵便物がポトリと玄関に。



「WINTERPLUS+ リフト券大放出!プレゼントキャンペーン!」

ん?そういえば応募したっけと開封・・・




近隣スキー場の一日券が当選して同封!(゚ー゚)ニヤリ






ちゃんと仲直り?し、納得はしましたが、






どうやら、





良好な親子関係構築ために、

ちゃんとこういったネタが転がってくるようです(^^ゞ






HPで下見し、ニヤリな父子。

単純ですな(^^ゞ








そう。

物事、突き詰めれば単純なんだよな(~_~)









追記を閉じる▲

【2009/03/08 23:40】 | アキの成長
トラックバック(0) |


うららーく
三年生(もうすぐ四年生)ともなると、
嘘をお手軽な返事の感覚に使うんですね…。
けれど親へのメッセージであることに
変わりはないのだなと、
何だか納得しました。

もっと自分の子供をよく見なくちゃ。
…俯瞰的に、ですね。


sugar
うちも最近時々見え透いたウソをつくようになりましたよ。
まだ6歳児だというのに…時々この先いったいどうなっちゃうんだろうと
不安になるときがあります。
でもそれを防ぐのは親である自分なのですよね。
ウソをつくには必ず理由があって、理由なき反抗ならばそれこそ
荷物をまとめて放り出したい気分ですが、やはり大人が「ウソ」はいかに
悪いことであるか、また、ウソをつかなければいけなかった理由が
どこにあったのかをクリアにしていかなければいけないんだと思います。
なかなか難しいことですけどね~。^^;
冷静に分析をするというのは。。。

私も時々カ~っとなって、ベランダや外に放り出したくなる時がありますが
「いや、待てよ?今日の気温は…ん~~、え~~っと。。。」
って考えている間に怒りが落ち着いてきたり…笑



みい☆
うちは嘘をつくという事はないけど
自分の余裕の無さでみわに我慢させたり気を遣わせたりと・・・
それが多々あるので凹むよ・・・

みわは「狼と羊飼い」のお話で嘘をつくと最後は誰も信じてくれなくなるという事を学んだみたいv-410
それとついて良い嘘と悪い嘘の区別ができているようで
今のところは安心していますが・・・
これがどこまで続くか(笑)

体の成長とともに心も成長しているのよね
まっすぐ進んで行ける様にお互いサポートしなくちゃねv-392



マー
>うららーくさんへ

〇〇したも~~ん(゚ー゚)ニヤリな感じは、
こりゃ~~って反撃できるからまだいいか(^^ゞ

まぁ、コレも大人になってやると怖い部類。

でも、
矛盾するけど、「かまって欲しい」嘘がちょっぴりつける、
そんな感じが良いのかも(^^ゞ

勉強になるな、うん、育児(笑)


>sugarさんへ

そそ!
嘘=悪、即怒る、諭す。ではなくて、
ちょっと一呼吸するってのも大事かなと。

いくつかの嘘の種類があるのだけれど、
親子関係もはかり得る事も出来そうで、
コレはこれでありかと(^^ゞ


・・・私は少年期、雪積もる庭に良く投げられましたw

どこまで考えていたか、判りませんがね(^^ゞ




>みい☆さんへ

>自分の余裕の無さでみわに我慢させたり気を遣わせたりと・・・
>それが多々あるので凹むよ・・・

うん・・・
時間差で、あ!しまった!って・・・私も・・(;一_一)


「狼と羊飼い」の話は、時折していて、
判っていたんだけど、

この頃はちょっと疑われる感じに、
アキも実感、
反省しているようです(^^ゞ


時には道草させながらw、
サポートしていきましょう(^_^)/


りゃん
私も同じことをしてよくズドーンと落ち込むけれども…
結構落ち着く先は、“人間カンペキなのはあり得ないので、
超弩級のカミナリという親の人間くささをありのままに
見せるのもコレ、育児では?”という所な最近。

“うそはいけない”という根本で大事なところは
わかってるもんね、アキくんも(うちのチビ子も -_-;)

>近隣スキー場の一日券が当選して同封!

なんていうか…ちゃんとタイミングよくこういう
オチがつくって、マーさんて何かを呼びよせてる!?


マー
>りゃんさんへ

仰るように、同様
そんな境地に落ち着いたりも(^^ゞ


こういったオチがあるから、
ヨシ!書こう!と記事になったりが多いのです(゚ー゚)ニヤリ

「コレで手打ちにしろぃ」と天の声?
もしや、
地球を回しているのは!ヾ(--;)ぉぃぉぃ

コメントを閉じる▲
相変らず、仕事はそこそこですが、

バタバタバタ~~な日々です(^^ゞ



そうは言っても、
先週末は県内の関連労組の会議や、その後の懇親会(飲みw)

そして、
親友Hくんと、二次会、四次会(アホかい?)にてバッタリ・・・



最後になった四次会では、
久しぶりに親友Hくんと飲み(おねぇさんに説教してたような・・・)
すっかりいい気分になり若干二日酔いだったワタクシでもありました。




で、昨日は、
スケジュールとも睨めっこし、
団交日の合間を縫って(^^ゞ


4、3年生の、スキー場でのスキー学習に行ってきました( ̄∇+ ̄)




まぁ・・・
近隣では当たり前な事。


指導ボランティアは当然、保護者(~_~)


「一概に、指導ってどれ位を考えてますの?」と
学校へ行ったときに聞いた私です。
(指導者とボランティアに分かれてます)



だってさぁ・・・結構、
「指導となるとさぁ~~」と二の足を踏むママさん多いんだもん。


私だって、スキーが好きだけど、上手い下手は別だし(笑)
指導力~~ってなればなおの事・・・・



でも、

ある程度滑れる子達(班)の引率兼ねて、
怪我無く、そして、アドバイス出来たら、どうぞ・・的だったので、
スケジュール的にもタイミングも合い参加を。



預けられたのは、アキ他二名(^^ゞ





アキなんざ、友達関係のスキー事情、
すっかりリサーチ済みでして、




その子たち全員ボーゲンOK!ゴンドラOK!

との事(~_~)

少し聞いたら、斜度的にもOK(゚ー゚)ニヤリ




で、

初っ端から、ゴンドラ( ̄∇+ ̄)v
(コレがヤツラの狙いらしい)


当然、
その時点で、周りからの優越感に浸る男の子三人組(゚ー゚)ニヤリ


うん、
いいんじゃないかな( ̄∇+ ̄)

男の子は、こうして伸びるんだし(゚ー゚)ニヤリ





さて、思い描いていた一日は、
終日フリー滑走&適宜マンツーマンでアドバイス


そして、
・・・・私も快適クルージングと行きたかったのですがヾ(--;)ぉぃぉぃ








・・・・・・・・・山頂から中腹まで(全長は4kのコース)



濃霧!!(@_@;)



・・・・・見えないね(私)
・・・・・見えないよぉぉ~~(×3)





で、


視界が良くなる中腹までは、
ほぼ毎回、先頭を滑りボーゲンでトレースさせる
(ホント怖いかった・・・崖見えんし・・)




子供達には悪いが、



39歳に、
数Kmボーゲンを強いるのは、

罰ゲームに近いと思われます(;一_一)

・・・・何のための、イマドキカービングスキーだよぉ~~(゚ロ゚;)





さらには、
アキ達は、ほぼ同レベルではあるけれど、
スピードレンジは異なり、


午後一番に、
自由に(私の先導なし)滑ってもいいけど、
遅い子先頭でゆっくり行ってヨシ!



と確認したのに、

ちょっと霧が薄くなった途端、
我先にと暴走するアキと他一名。



途中で止まる事!とも言ったのに、
それも無く、


一向に見えることの無い背中を追い、
残された子も、いつの間にかスピードレンジは一段上がり、
余裕も無くなるし・・(-_-;)



見えたと思ったら、
既にゴンドラ前で雪合戦しているアキ達・・・・






ど~~ん(アキにね、恥かかさない程度に・・)

だってさ・・・
本当に肝冷やしたんだもん(;一_一)



終盤は、距離こそ短いが霧が晴れたところを数本、
思い思い滑ってもらった(目は離せませんでしたがね・・)





まぁ、そんなこともあり(^^ゞ
指導となると尻込みもしたのだけれど



子供達の中に飛び込み、
真剣な表情や、子供同士のコミュニケーション力、
そして笑顔に触れ、


写真を二人の子供に上げたのですが、
今夕、その子のママさんから、お礼の電話も頂き、


出来る事は色々と限られ、それがまた辛くもなるけど、
(出たくも無いものも数ありますがw)




あと数年、
お役に立てそうなものが出来て嬉しいワタクシです(^^ゞ



そもそもアキが、
「ボクだけじゃなくて、他にも教えてあげればいいじゃない!」

と行こうかどうか迷っていた時に言われたのが、
一番嬉しかった親ばかマーです(^^ゞ








そんな39歳。

・・・・・・内モモ・・・・
なんか表現しにくい部位が痛いんですけどね・・・(-_-;)






追記を閉じる▲

【2009/03/05 23:18】 | 学校関係
トラックバック(0) |


うららーく
ガスは怖い!
吹雪より少し怖さ上!
見えないですから。車の運転と似てますね。

しかもせっかくのカービングの板で、
ボーゲンとは…辛すぎます…いえ、ゴメンナサイ、

笑いました<m(__)m>

とにかく怪我がなくてよかったです。

山は天候が変わりやすいこと、
アキ君はじめ、スキー、スノボほか
山をやる人達は、肝に命じてほしいです。

スキー場でも命を落とすぞ!って。

足の痛みは、いつもの標準装備(お風呂)が
無いせいもあったのでは?

マー指導員、お疲れさまでした!
カラダ、いたわってあげてください。


マー
>うららーくさんへ

思いっきり滑らせてあげたかったんですけどね、
優越感に浸らせながら(笑)

でも、
学習参観ではママさんより先に、
その子たちから声を掛けられ、
とっても嬉しくなりました。

そう!天候、自然は怖ろしいものです。
スキー場はデンジャラスです。

そういった意味でも、
より多く滑りに行く親子でもあります。

アキはまだ、
アイスバーンを味わっていないので、
気になっているところです(^^ゞ




コメントを閉じる▲