「子連れ狼、の皮をかぶった羊の父子」として六年、七年目からはリニューアル(^^♪、そして開設から10年が立ちました。親子の距離は少しずつ広がり、ちょっぴり寂しくも、あれやこれやと日々を楽しくをモットーに、ガサツw、雑多な日々を綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残業体制に入り、

ただでさえ、日が落ちるのが早いのに、
クラブへお迎えに行き、
自宅へ着くとなると、

真っ暗であります。


ただアキも私も、小さな楽しみがある。

車を車庫に入れ、
電気を消し、
シャッターを閉め、

空を見上げれば、

冬の到来を告げるような、
冷たい空気と共に、

秋の星空。


夏の夜空に座していた「夏の大三角」の代わりに
「秋の四辺形」が天頂付近に輝いている。

とはいえ、
アキにとっても、夏の大三角が一番見つけやすく、
「ベガだ、アルタイルだ」などと、指差している
(その度に、違う星をさしているような・・・^^;)

北斗七星だけでなく、
そこから、北極星を見つける事も覚えたので、
得意気でもある(~_~;)

秋の四辺形は、ペガスス座、そして
アンドロメダ座となり、
四辺形を元に、南の目印、「みかん星」も見つけられる。

そして、目立つのは、
天頂北側に、カシオペヤ座。


アキはまだ見ていないが、
東側のプレアデス星団、つまり「すばる」はとても綺麗だ。

清少納言も、美しいと「枕草子」に記しているので、
時と言うものさえも超越していると思うと、
不思議というか、なんともいえない気持ち^_^;



アキとは、物心ついた頃から、星空を良く見上げていた。

年中位からは、プラネタリウムも良く行くようになり、
先日は、秋編を見てきたばかり。

場所によって、内容も若干違うので、
天気の悪い時などは、違うプラネタリウムを見に行く。


星空自体、私は好きだが、
星座や、位置などは詳しくなかった。

夏休みに、アキへ「星と星座」の図鑑をプレゼントしたが
今じゃ、すっかり私の愛読書になっている(^^ゞ

星座早見盤も付録で付いてきたので、
これは、なかなか役立つ(^^♪

星や、星座には、神話もついてまわり
それもまた面白いし、

時に、「どうやって結んだら、そうなる~~?」と
首を傾げ、図鑑とにらめっこしては、
確認したり(^^ゞ


そして、何より、

指先一つの影で消えてしまうであろう、
何万光年彼方の星の光を指差し、アキに教えるのは、
これもまた至福であるが、
今この瞬間、あの星はどうなっているのだろう、

そう思うと、
自分がいかに小さい存在か、
そんな気さえもするが、

星空、星の光、宇宙は、とにかく癒やされる。



たとえ、
アキが毎日、
グラウンドの土で、靴や、ズボンを泥だらけにし、
体操着の短パンを穿いて帰ってきても・・・・


うぅ・・見ているコッチが寒いわーー
洗濯一手間かかるっつうの(@_@;)


ふぅ・・またプラネテスのDVDでも借りてくるか^^;


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2006/10/31 22:36】 | 未分類
トラックバック(0) |


と~ちゃん
僕のバンドのフロントマン3人は高校の先輩後輩なんすよw

僕が真ん中でGが先輩、Voが後輩。

僕ら天文部でしたw

学校にはプラネタリウムと天文台があって、

学校で雄一どうどうと夜中に学校に入れる存在。

めっちゃ楽しかったw

え?

はいw

肝心の星はそっちのけで遊んでましたw



孤独の旅
spacesis
プレアデスは400光年、オリオン星雲は1500光年、
アンドロメダM31にいたっては、190万光年と(概数ですw)、気の
遠くなるような遥かな過去から旅して、わたしたちが見上げたその瞬間に一瞬の旅は終わり、また永遠に
続くのですね。

夜空を見上げることは、過去を見ることでもあるとわたしが
思うゆえんです^^
この星の旅に比べたらたかだか80年の自分の旅。
本当になんてちっぽけな自分の存在でしょう。
それでいて、やっぱり愛しいなぁと^^。

安易に自らの手で命を絶つ人の多い昨今、
「見てみぃ。こんな遠い孤独の旅をしてきたんやで」と
教えてあげたい気持ちです。

洗濯の手間なんて、どぉ~っちゅうことない!(笑)
おがんばりくだされ^^


プレアデス
新しい窓1113
プレアデスはいいですね。私も星を見ることは大好きです。小学校の頃の子供会の帰り、街路灯もなく真っ暗な道を、満点の星を見上げながら歩いていました。そのときのプレアデスのかすかなかたまりがとても印象的でした。学生時代、その思い出を「詩とメルヘン」(今あるかな?)に投稿したら載せてもらえました(^-^)V。星はただ眺めているだけで、いろんな想いにつながっていきますね。残念ながら今の子は星を見ないですね・・というか、あまりにも夜間の照明が多すぎます。私のところのような田舎でもあまり星が見えなくなってしまいました。残念です。

そういえば
Mちゃん
そういえば最近星空を見ることを忘れてました。

寒いのと、落ち込んでいたこともあり下ばかり見てました。。。


応援!



マー
>と~ちゃんさんへ

うっわ~、いいなぁ~

けど、私ももしそうだったとしても・・・

星空そっちのけだったかも(^^ゞ

バンド活動も頑張ってくださいね


>spacesisさんへ

そう、洗濯一手間、ど~~んと・・・・来い・・(^^ゞ

こちらから見える、いくつもの銀河。
そして、あちらへも地球を含む銀河の光が
届いているわけで・・・

「過去の最新の光」といえば良いのでしょうか、
時間から何から、全てを飲み込む宇宙には、
ただただ圧倒され、感動しますね。


>新しい窓1113 さんへ

プレアデスのあの色彩は、まさに宝石だと思います。
(いや、まだ沢山あるんでしょうが(^^ゞ)

幸い、私の住む団地は、やや小高く位置しており、
周りは森もあるので、もってこいです。
それでも、方角によっては空は明るさが反射して
見えにくいです・・・。

今の子供たちに伝えたくても、伝えられない・・・
そういったことも多く、なにか淋しい気もしますね。


>Mちゃんへ

落ち込む事も多いでしょう。
しかも、家は、小さな買い物では済みませんからね。

ただ、
もし可能なら、少し着込んで、
缶コーヒーでも飲みながら散歩すると、
癒やされますよ(^^♪
厳しい冬もやってきますが、
冬の澄んだ空気は、星空の距離さえ縮むようです。
リラックスしていきましょ(^^)v


と~ちゃん
追記。

>ふぅ・・またプラネテスのDVDでも借りてくるか^^;

激ハマリですw

単行本・DVD共に全部もってますw

わはは!



マー
>と~ちゃんさんへ

おぉ!
そこまで持っていましたか^^;

いいですね、コレ。
原作(単行本)は、見ていないのですが、
DVDは、もう、ヤラレタ~って感じ。

独特の空気感といいましょうか、
ある意味、入り込めますね(^^♪

コメントを閉じる▲
20061029160729
秋です。
収穫祭やら目白押しです。なので今日は、川口町に、決定~( ̄▽ ̄)
初めてのモブログ、ちゃんと出来てるかな・・・ さて秋祭りですが、これがまた、あちこち行った中でも、かなり良いです。ゲームみたいなものはあまり無いけど、振る舞いが良い(^_^;)

ワタアメ、ポップコーン、フライドポテト、しまいにゃオモチャ(と言ってもファミレスで貰う程度の物ですが)は無料、ご自由に~です。焼きそば、お好み焼き、焼き鳥も、2~300円。
鮎の塩焼は400円でしたが、迷わず食して来ました^_^;

豚汁、つきたて餅も昼に振る舞われる。 ポン菓子もあって、アキは初めて見る。
「うぉ、スゲー」と(^_^;)
実物見せるのは、やはり良いですね。

ババに急かされ、野菜釣りやらも(写真がそれ)

そして、すぐ近くのプールのある温泉へ。

プールでしっかりと、友達をつくり、遊んでおります(^_^)

さて、昼寝もしたし、温泉二回目、入ってこよ~っと( ̄ω ̄)

【2006/10/29 16:07】 | 未分類
トラックバック(0) |


と~ちゃん
ポン菓子w

昔は家の近所に車が廻ってきてて、

コメと砂糖もって作ってもらってりしたなあw

なつかしいw

爆発みれたんやw

それ、いいなあw



マー
>と~ちゃんさんへ

そ、そこまで接していませんでしたが、
ポン菓子は懐かしかったです^_^;

アキはTVでは、見た事はあったのですが、
実物は初めて(^^♪

爆音に、素でビビリながらも、
感激していました^_^;

私はというと、
とかく○○祭となると、
「儲け、お金」となるイベントが多い中、
純粋に「楽しんで行ってよ」な雰囲気が、
心地良かったです。
復興にかける期待もあるんでしょうかね。

触れ合える祭りでした(~_~;)


いわさき
ポン菓子…4年前までは、イベントで作る側でした。
臆病モンいわさきは、あのレバーを叩くのが…嫌でしたけどね。
しかし、ものすごい良い秋祭りですよね。
ウチの近所でもやって欲しい。…いっその事、移住するか?


マー
>いわさきさんへ

あ~~いいなぁそれ^^;
圧力計と共に、高まる興奮!
ハンマリング音と共に響く爆音!

お祭り、
主催側の下心が無くて、気持の良いものでした^_^;
来年のイベントカレンダーにもちろん追加です(笑)


コメントを閉じる▲
アキの宿題や、勉強の中で、

私が一番好き
というか、楽しみなものは、
「音読」

宿題として、やる事もあるが、
基本的には、自発的に行い、
カードに日付、読んだもの、回数などを記入する。


そして、
今日は宿題として、音読が。

予復習ですかな。

国語の教科書も、上下の上も終わり、
下になった。

読む文章も、更に長くなり、
漢字も多くなってきた。
しどろもどろになりながらも、
一生懸命読む姿、

何度も読んでいくうち、
声も大きくなる様子、

次第に気持ちも入り、
凛として読み上げる姿は、

楽しみの一つでもある。


今日もなかなか、
読み応え、聞き応えが・・・・

と、

普段は食事中でもTVを見たがるアキだが、

読み始めてまもなく、
アキ「お父さん!!」

「え?え?何?」

アキ「TV、消してくれるかな、うるさくて集中出来ないから」

「え~~~~~~(@_@;)」

は、初めて言ったぞ~そんな事(~_~;)

「ハイ、消したよ」


そして、また、読み続けた。


時に、瞼を閉じ、
お話を聞くのは、至福の時である。


私の中の記憶では、
絵本などを読んでもらったことは無い。

きっと、
絵本や、お話を読んでもらい、
聞いている子供たちは、
こんな至福な時を過ごしているのだろうか・・・


今まで、アキに読んであげた絵本や、お話を
少し返してもらっているのかな、


そんな気分です(^^ゞ


追記を閉じる▲

【2006/10/26 22:57】 | 私の記憶とアキ
トラックバック(0) |

朗読こそ
spacesis
学習の基礎だと信じています。
黙読ではだめなのです。
子どものうちは読んでいるつもりでも、嘘読み、勝手読みが
どうしても入ります。

声に出して読んでこそ、読んだ文章が脳にこだまし、
何度も読み返しているうちに語彙の使い方を記憶する
ことができると思います。
これは低学年のうちが習慣のつけどき。

わたしもふたりの子どもたちに、特に娘には中三まで
半分言い合いしながらでも、夕食の準備をしながら
台所の椅子に座らせて朗読を奨励しました^^

ご飯を作っているだろうからと、ときどき読めない漢字
などごまかし読みをするのですがw、聞き逃しませんぞw
ちょっと待てぇ~。意味がそれでは通じないぞ。と
親子でよく台所で笑い転げたものです。

マーさん、朗読の習慣はいいですよ。
ずっと、できるだけ長く続けてください。
そして、子どもの朗読を聞くことにより、教科書でどんな
ことを学んでいるのか親は知ることができますし、
低学年でも教材の中には、大人が読んでも素晴らしい
物語がたくさんあります。

アキ君の朗読、楽しみです^
読みが上手になると自信を持ち、声もすがすがしく、
抑揚を入れると更に素晴らしい朗読になります^^^
がんばれ!親子!





マー
>spacesisさんへ

朗読の習慣、
このまま続けて行きたいです。

傍らで聞く至福の時もさることながら、
spacesisさんの仰るとおり、
肝要であると思います。

基本的には、
話の途中で指摘はしません、
終わった後、少しずつ・・・

回数を重ね、
アキ自身が、情景を浮かべられる位になると、
最初は、猫背でぼそぼそが
大きな声で、胸を張り、そして背筋も伸び
「凛」としたわが子を見れます(^^♪

新しいお話になると、
アキよりも、私のほうがワクワクです(^^ゞ



みぃー
最近気になる事に口をあけずに口の中でモゴモゴと話す子どもが多いことです。
我が娘もそうです。
そう教えてきたつもりはないのに
最近の特徴なのか、思春期で親との会話が鬱陶しいせいなのか
はっきりとしゃべりません。
保育園の子どももそうです。
何を言っているのか解らないので口元を見てみると
口がほとんど開いていない。
朗読ってはっきり言葉をはなす、はっきり相手に伝える事の大切さの第一歩として
とても効果のある、いい習慣かもしれませんね。


マー
>みぃーさんへ

お子さんは、難しい年頃でしょう、
ただ、親子だからこそなのかもしれませんね。
私もそうでしたし(^^ゞ

後に書こうかと思っていますが、
口を開き、音を発して、コミニュケーションを図る
というのは、重要だと思います。
私など、この年にして、なお日本語、会話の難しさを
痛感しているのですから・・・
アキの朗読は、まさに序章にすぎないでしょう。
続けていきたい事柄の一つです(^^ゞ


サクラコ
うぅっ、いいお話・・・。
なんだか、私まで幸せな気持ちになっちゃいました。
マーさんとアキくんとは逆なんですが、私は小さい頃、よーく、母に絵本を読んでもらっていたそうです。
確かに、母の声が優しくて心地よかったのを覚えています。
でも、私があまりに聞き入って、何冊も何冊もねだるので、母は大変だったようですが・・・。
私にも子供が出来たら、読んであげたいな~。


マー
>サクラコさんへ

お母様も、大変と思う反面、
幸せを噛締めていたんでしょうね(^_^.)

ババにも確認取りましたが、
私は、絵本など読んでもらった事は無し(;一_一)
忙しい日々でしたからねぇ・・・

アキには、
小さい頃より、よく読んであげ、
ス~~ッと寝入る姿を見るのが至福の時でありましたが、逆に、読んでもらうほどになるとはね(^^ゞ

私でも心地よい響き・・・
子供はそれ以上なんでしょうね^^;


コメントを閉じる▲
一雨降るたびに、
段々と寒くなり、

否が応でも、冬の到来を肌で感じるこの頃・・・


アキの小学校では、
先月末から、体力づくりの一環でもある、
長距離走を行っている。

一年生は、700M。

走るといえば、50Mなので、
14倍の距離。
一年生にとっては、長距離でしょう。



さてさて、
アキ=走ってばかりの子。
周りから見ても、そんなイメージ。

確かに、速い。
園時代は、常にアンカーだったし、
自分でも、「おいらは、足が速いんだ!」と思っていた様子。


入学と同時に、
これは、「井の中の蛙」と思い知り、
一時凹んだりもしたアキであった(^^ゞ

まぁ、速い部類であると認識はしているようだ。


そして、
長距離走・・・


取組始めの頃、
いかにも見てくださいといわんばかりに、
「数字の書いてある札」が、置いてあった。

「37」であった。

1年生は、約80人

始めたばかりにしては、ほぼ真ん中、
「お~、頑張ったじゃないか」と言っても、

アキ「・・・37番・・・速くなんかないもん」

と、ふてくされているというか、

「どうすりゃ、いいんじゃ!」と、聞こえてきそうだった。


褒めつつも、聞いてみると、
そりゃ、あんた・・・・

スタ~~~ト~~と同時に、疾走かましてりゃ、
バテますわね・・・・(;一_一)


「あのな、出来るだけ同じ速さで走ってみ、
  それで、ゴールまで行っても平気だったら、
   次はもうちょい速めでな」

と言っても、
アキ「いいよ、別に37番でも・・・<`ヘ´>」と。

「いいから聞き~ 他の子と競争するなよ、
  自分と競争するんだぞ」と。


だけど、
しっかりアドバイスは聞いていたようで^^;

一ヶ月の間、やるたびに着々と順位は上げていたようだ。


まぁ、「お父さんのおかげで」などとは言わなかったアキである。


そして、
昨日、今日、明日、晴れたら正式にタイム計測、記録となり、
昨日は、雨で無し。
今日は晴れ。

迎えに行くと、
靴が泥で汚れている。


「アキ~、今日やった?」

アキ「へへへへ、やったよ~~」
お?その笑顔は?

「もしかして・・・」

アキ「へへへ、ぼくね~~、18位だよ~~(^^♪」

「おぉ~! やったじゃないか~ 頑張ったんだろ~?」

アキ「うん、前からね、少しずつ速くしていたんだよ」

「すごいじゃないか~、頑張って、
  やれば出来るじゃないか」

アキ「うん、頑張ってやってみよって思ってさ」

「うん、良く頑張った」

アキ「へへへへへへ・・・・(^^ゞ」

「頑張れば、少しずつ出来るでしょ?」

アキ「うん、他の子と競争しちゃ駄目なんだよね」


うんうん
ふてくされながら、しっかり聞いていたのは
嬉しいよ(^^ゞ


少し前なら、
一番ばかりを狙うようなアキだったが、
自分の努力に充実感があるんでしょう。

いい笑顔でした。

そんなアキを見て、
私も嬉しい気持で一杯です。


学校側にしても、
これが狙いなのはわかります。


「悔しい気持ち」
「頑張ってみようという気持ち」

うまく融和できてよかったなぁ~
そう思う、親ばかマーであります(^^ゞ



追記を閉じる▲

【2006/10/25 22:41】 | アキの成長
トラックバック(0) |


と~ちゃん
へーwがんばりましたねーw

当たり前ですが読んでて、やっぱ保育園とは違うなあとw

来年にはボウズもアキ君みたくなってるのかと思うと不思議ですw



マー
>と~ちゃんさんへ

そう、保育園と比べると、
とても不思議です(^^ゞ
思い出してみると、
親が追いつかないほどに、一気に成長、
というか、
今までに培ってきたものが、ドカーーと
現れる感じですよ^^;

そろそろ、移行学級ですかな?
これからは、速いですよ~~^_^;


コメントを閉じる▲
久し振りに、開催しました父子でピリピリ・・・(^^♪

今月の初めにもやったんですけど、
ババの「石」騒ぎ&休日は遊び優先に(^^ゞ

今日も出掛けたい所があったが、
給料日前なので近場で済まそうと。

ならば、
時間の余裕もあるし、
やらねば!!

漢字も日々覚えてきているので、
少しは役立つだろうか・・・
にしても、学校で漢字を教えるにしても、
鉛筆とはいえ、ちゃんと「払い」とかも教えるんですね。

そうなれば、
習字もより親しみやすくなるでしょう(^^)v

今日のお題は「人」
相変わらず、取り掛かりは遅いアキ。

というか、
数枚で手本どおりになると思っちゃ困るのよん( 一一)

書いていて、失敗?に気付くと、
グズグズになるアキ・・・
んまぁ、ある意味、自分に厳しいのはいいんだけどね、
これは親子だからこその、甘えの表現になるんでしょう。

私のピリピリ率もUPするが、
教えたいのは「やれば出来る」


この頃は、
新聞紙をバァ~と広げて、
一枚ずつ並べて、過程を見させる事に。

最初は上手くいかず、
グズグズになりやすいけど、
自分で上達がわかってくると、天狗モードなアキ^_^;
そうなると今度は、少しのミスでも、
凹むようになる。

投げやりってわけではなく、
つまりは、
慰めて欲しいんでしょうね・・・

そう来ると思って、
ちゃんと、並べてあった作品?を見せて、
もう一度やる気モードに^^;

叱ったりするより、
コッチの方がずっと難しい・・・


鬼門はやはり、「右払い」
以前の「犬」でも上手くいかず、グズグズ。

今回は、アキもコツを掴んできたのか、
大分形になってきた。

061022_2044~01.jpg


本当は、一画目はもう少し斜めに入るんだけど、
これは次回かな・・・^^;
少しずつ、自分の成果が感じ取れれば、いいな、うん。

ちなみに、今月初めに書いたものは
「山」でした。

061022_2042~01.jpg




学校で、漢字を習うようになってからは、
たかが30分程度の習字だけど、
終わってみれば、アキにとっては、少しは有意義らしい。

教え甲斐もあるってもんです。
(いや、それほどのお手前ではないけれど・・・^^;)

密かに狙っているのは、
「書初め」である。
私は、父によるスパルタ習字(書初め)だったが、

「やれば出来る、身に付く」を
実感させてあげたいな~(^^ゞ







追記を閉じる▲

【2006/10/22 22:14】 | 父子でぴりぴり習字教室
トラックバック(0) |


サクラコ
そうそう!「払い」ってすっごく難しいですよねー。
私も先日、書道の先生に、「この払い、グダグダね・・・」って言われて、ショックを受けていたところです・・・。
でも、うまくできると、確かに美しい文字になるんですよねー。「払い」、恐るべしです!
私はアキくんの、文字の入り方が好きですねー。
きちっと「トメ」ながら、入ってる感じが、意志がクッキリしているようで、かっこよいと思います。


マー
>サクラコさんへ

「払い」難しいですよね。
けど、
ビシ~~って決まると、気分爽快!(^^ゞ
晴れ晴れとしますね。

グズグズなアキだけど^^;
始筆や、払いの良し悪しが判ってきたようで、
始筆の「ぴちょん君」には、こだわりがあるそうです。

子供心に、メリハリの美しさが判るんでしょうか、
これは教え甲斐があるってもんです^^;

コメントを閉じる▲
今日はアキ、
母親との面会日。

本当は、第二土曜日なんだけど、
文化祭もあったので、今日に変更。

「一月に一度は会える」と、この頃は認識している様だ。

私は組合の大会があるので、
今日は早い時間に、送っていった。

今日は、相変わらずアキのリクエスト上位である、
プール&温泉、ショッピング、マック、となったようで、

朝早かった事もあり、
時間つぶしで、ゴルフ練習場にも久しぶりに行ったようだ。


私はというと、
「さて、ちょいと昼寝でも・・・」
と思いや、2時間以上爆睡(^^ゞ
まぁ、天気も悪かったし、
整体の反動で、あちこち痛かったので、
爆睡後は疲れも取れた気も・・・

う~~んスッキリ(^^♪


夕方、携帯が鳴り、
出れば、アキの声。

アキ「おとうさ~~ん」

「うん」

アキ「ボクだよ」

「うん(^_^.)」

アキ「もうさ、迎えに来てもいいと思うんだよね」

「あははははは、ハイヨ、これから家出るよ~」


っていうか、なんという言い回しだ?^_^;



迎えに行くと、
ガチャガチャ&キーホルダーを、
嬉しそうだが、どこかぎこちなく私に見せる・・・


ゴルフ練習場で、元妻の知り合いから、お小遣いを貰ったようで、

自販機でジュースを、買いに行ったご褒美で、
お釣りを頂いたそうな。


聞けば、
このお釣り(お小遣い)800円。
アキは、最初、断固受け取らなかったそうな。

アキも「ボク、要らないよって、貰わなかったんだよ」と
<褒めてよビーム>が・・・^^;


こういったことは、教えているが、
「ちゃんと感謝の気持ちや、挨拶だぞ」と言っていたわけで、
対象は、友達の家で、お菓子や、ジュース、
粗相をする事を想定していたわけだが、

「現金」は、お年玉位なもんである。


きっと、私の顔が浮かんだんだろうか?
「貰ってはならん」とアキなりに、答えを出したようだ。

アキにとって、遠慮すべき大金とは幾らからなのか?
ちょっと気になる(~_~;)


頂いてしまえば、
もう、懐の暖かい7歳児だが、

文化祭での弾みもあり、
母親とあちこち出掛ける中、
一生懸命、手持ちの金額とにらめっこ(~_~;)

結果、
いつもタイミング(予算オーバー)を逃している
ビーダマンのガチャガチャと

キーホルダーのハーモニカをセレクト。

ちゃんと明日のお出掛けを考え、100円は残してきました。



とりあえず
躊躇、遠慮する気持ち、これが少しだけど見れたのは
嬉しい限りです。

800円といえば、時給ですからね。

ポンと渡される、硬貨。
この重みを少しは噛締めて欲しい、そう思った日でした。



と言いながら、

帰りに電気屋に行き(ウィンドウショッピング)、
EOSデジタルkissに、心奪われていたワタクシであります・・・




追記を閉じる▲

【2006/10/21 22:47】 | アキの成長
トラックバック(0) |


いわさき
ウチの次男(将弥)の月のお小遣いが700円ですものな。
で、うちの次男はそれすら使い果たさない…というか、使うチャンスが無いというか…ですものね。大人に取ってはたった800円でも、子どもにとっては大金だとおもったのでしょうね、で、けなげにも「僕もらえない」ってなったのかな…。
うちの子は、ひたすら、ポケモンセンターヨコハマに行く日を想っておさいふに貯金?してます。
ちなみに、お家のお手伝い(お風呂掃除とか、その他…ちょっと身体をたくさん使う類)の時に100円ご褒美することはあります。でも、新聞をとりに行ったりは日課ですけど。


マー
>いわさきさんへ

いいなぁ、
少しは、貯めてほしいものですよ~
ただ、文化祭や、算数の効果もあるのか、
使う事に躊躇するようになりました。

そんな感じだったので
いきなり800円は、
すこしビビったのでしょう。

普段は、
私が残業でクラブのお迎えギリギリだったり
(そらもう、すこし淋しそうです)
同じく、お手伝い(重い類)の時に、
ポイントであげます。
そして、週末のお出掛けで換金といったところでしょうか・・(^^ゞ
週末200円、月に800~1000円ですね。

コメントを閉じる▲
あ・・・イヤ・・・

そ、そんな・・・・

そ、そこは・・・・


いつも通りで・・・いいから・・・

イ~~ヤ~~~(@_@;)

こんなの初めて~~~

と、

36歳にもなる私。

あまりもの痛さに、顔を歪め、
悲鳴を上げてきました・・・・
何かと言うと、

「整体」です。

相変わらず、右足が痛むのです。

2月ごろの、ウォータースライダーで踵ゴッツンが
いまだ治らずなのです。


接骨院も、なかなか気持ち良く(^^ゞ、暑い夏には痛みも和らぎ、
「治ったか?」と思っていましたが、
冷え込むこの頃、

痛さは、また襲ってきました(;一_一)

ストレッチを充分に行うも、
今の作業は、ほぼ一日立ちながらの溶接。
夕方には、膝、足首、太ももが悲鳴を・・・


今日はババがお迎えなので、残業と思っていましたが、
通っていた整体医院へTEL、予約となった(^^ゞ


何年ぶりだろうか。
先生もすっかり年取っちゃって^^;

状況を話し、施術に・・・・


腰、背骨を矯正し、右足も重点的に。

そして


先生「ハイ、ここ座って、足出して~、ちょいと痛いよ~」



と・・・・
あとは前述のとおりな有様(@_@;)

アキにはそうそう見せられない、弱気なお父さんであります(^^ゞ



足の甲の矯正です。
足の指の根元より数センチ足首寄り、
各指間のここを、ガツンと数発ずつ(泣)

あんなに痛みにうろたえたのは、
久しぶりである。

どれ程の痛みか?
先生が「青たんできるからね~」位です(;一_一)



先生「ハイ、立ってみ」

「おぉぉぉぉ~ か、軽い~~~」


さて、じゃぁ治ったのかと言うと、
まだ判りません(^^ゞ

矯正によって、あちこち痛み出してきています。
もともと、落ち着いていた骨をずらすので、
反動で数日痛い。



どうか、これで治ってくれないかなぁ(;一_一)


追記を閉じる▲

【2006/10/20 22:15】 | 未分類
トラックバック(0) |
今日も楽しい記事でも書きたいなぁ・・・

などと思っていても、
そこは、アキ、

キッチリと裏切ってくれます( 一一)


残業もあり、
買い物もしての帰宅、
夕飯は簡単に(手抜き)いこうかと、思いや
ババが、うどんの汁だけは作っていてくれていた。

後は麺ゆでて、時間短縮(^^♪~~と、思いながら、
宿題の残りがあるので、アキに促す。



はて?
その鉛筆・・・?

キラキラとカラフル、たまごっち鉛筆。

しかも新物ではないし・・・


「なぁ? その鉛筆どうしたの?」

アキ「え?(@_@;)」

「ど・う・し・た・の?」

アキ「(@_@;)・・・え~~~とね・・・・
     う~~んと・・・・・・I君がくれたの・・」


「ふ~~ん」(;一_一)
   ヒュィ~~~ン・・・対アキ用嘘発見器起動(;一_一)


「嘘は言ってないよね」

アキ「・・・う、うん」



声色、応答時間、目の動き・・・どれも陰性!
迎撃体制に入る^_^;


「そっかぁ、じゃあ、I君にお礼言わなくちゃ」

アキ「・・・ま、まって、え~と、
    本当は、え~~と、なんだっけ・・・」


と言いながら、うろたえるアキ。


「おい! 先生とクラス全員に電話して聞くからね」

アキ\(゜ロ\)(/ロ゜)/


「うそつきだったら、警察ね、そんで牢屋・・・
  もうアキに会えなくなっちゃう・・・・うぅ悲しい・・」

アキ「ウグ・・・(泣)・・
    頂戴って言った、そして貰った・・・・」


「どうして、嘘つく? この前も言ったよ、
  悪い事って判っていて、それをまた隠そうとして、
   嘘つくなんて、最低だし、格好悪いぞ!!」

アキ「ごべんだざい・・・」(T_T)


・・・「うそつきオバケくっつくよ!」

アキ(@_@;)

「嘘ばっかり言ってると、口が曲がって、耳がとんがって、
  こわ~~~い目になって、うそつきオバケに、なっちゃうよ」

アキ「イヤダーーーー(泣)」

「嘘が嘘を呼んで、うそつきオバケが寄って来るぞ」

アキ「ヤダー!」

この間も言ったでしょう?

「怒られるからって、嘘はいけないよ。
  そして、人のものを欲しいからって、
   頂戴って貰っちゃ駄目、I君のお父さんやお母さんも
     悲しいでしょ?」

アキ「はい、そうだね・・・」

「嘘をつくたびに、うそつきオバケがやってくるぞ、
    嘘しか言えなくなるぞ、みんな、遊んでくれないぞ」 

アキ「やだやだやだ」

「判ったか?」



とやってるうちに、
美味しいうどんが出来ました^_^;


力ずくで奪い取ってこなかったようなのが、
せめてもの救い・・・
どちらかと言うと、あげる側のアキ、
余程、欲しくて仕方なかったのでしょう・・・

筆箱から真っ先に選び出し、
少し眺めていましたから・・・


ただね、アキよ、
お父さんの嘘発見器、なめちゃ困るわよん(ーー;)



追記を閉じる▲

【2006/10/19 22:47】 | アキの成長
トラックバック(0) |


いわさき
ウチの小学1年生は、うそつきお化け!なんていっても、平気の平左になっちゃってます。
…なんで、そんなにロマンのない?子どもになっちゃったか…
次男だからかなぁ…
今も、三男に「あんまりウソつくと、うそつきお化けになっちゃうから気をつけてね!」って言ったんだけど、「うん!」って軽く流されちゃった…。
マーさんみたいに上手く演出できないいわさきでした。v-12


spacesis
きらきら鉛筆やいろんな果物の匂いがついた鉛筆や
消しゴム^^
子どもは欲しがるみたいですね^^
女の子ならキティちゃん鉛筆。

あんまり落ち着きのないデザインの鉛筆は与えませ
んでしたが、シンプルな大人も使えるものの中に
一本入れてあげたりしました。

アキ君、欲しかったのね^^

我が家の二人も小さい時からうそをつくとすぐ
顔にでました。
今でもそうですよ(笑)



マー
>いわさきさんへ

ふふ、演技演出には全力です(^^ゞ
うそつきオバケ、
形は変われど、少しはアキの心に残ってくれたら
嬉しいかな。


>spacesisさんへ

そうですね~
私も、子供の頃はこういったものが好きでした。
替えっこしたりもあったけど、
いきなり嘘は、いけませんよね~


こんな私も、ババから見ると、
嘘がよ~~く判るそうで・・・笑えるような
笑えないような・・・(^^ゞ


みぃー
私は時々、保育園で鬼に電話をします(笑)
手を洗いに行って
ずーっと水で遊んでいる子どもには
お水の神様が現れます(笑)


マー
>みぃーさんへ

電話、
私もたま~に使います(^^ゞ
意外と効くんですよね~
これからしばらくは、サンタさんが有効な季節です、
「サンタさんに電話・・・」

アキ\(゜ロ\)(/ロ゜)/

いつまで効くかわからんけど、
けれど、そんなわが子が好きです(^^♪

コメントを閉じる▲
一昨日の、月曜の朝の出来事であります


アキは振替休日だったが、
私より早く起きた。

楽しみがある日の朝は、早いアキ。


真っ先に向かったのは、
ザリガニの飼育ケース。

子持ちザリガニの他に、更にもう一匹増えたのだ。


このザリガニ、文化祭の3年生のワークショップによる、
ザリガニ釣りで、アキがGETしたヤツで、

当然、
子持ちザリガニとは、一緒に出来ず、
違うケースに・・・

アキにも、「ザリガニ同士、喧嘩しちゃうからね」と伝えてあった。

が、
明けて、月曜の朝、


アキ「おとさん、おとさん、起きて!」

「はいよ、今起きるよ~、早いなぁ、アキ・・・」

アキ「ザ、ザリガニが、ザリガニが・・・・」

「は?、あ~昨日のね・・・」

アキ「ふ、増えてるの!!、もしかしたら昨日捕まえたやつも、
    卵あって、産まれたかも!」

「・・・え~?、たまご無かったよ・・何匹増えたの?」

アキ「一匹。たまご産まれて、もう大きくなったみたいだよ」

「いや、いや、そんな・・・
  もしかしたら、ババじゃない?捕まえたのかもよ」

アキ「あ、ババね、聞いてくる」


追って、私も下へ・・・


アキ「ババ知らないって言ってたよ」
    も、もしかして・・・」

「なんだね?」

アキ「あのザリガニ・・・影分身の術じゃない?


「しませんから(@_@;)」

アキ「だって・・・だって・・・じゃあ、マジック??」

真顔です。


こんなアキと、やり取りをしながら、
薄々、感じていました。
もう判っている人もいるでしょう。


そしてアキと一緒に、ケースを見に行く・・・

「うわ!・・・・・」

アキ「でしょ!!」

「はい、問題です。これはアキが見た事ありますよ」

アキ「・・・・あるの、ボク?」

「うん、アキは見た事あるよ」

アキ「・・・あっ!! だ、だ、だ、・・・脱皮だ(~o~)

「そう、それ(^_^.)」

アキ「すごいね~、こんなにそっくりだもんね~」

「脱ぎたてだからね」

アキ「・・・ねぇ?」

「何?」


アキ「もしかして、ボクも脱皮するの?」




「しません<`ヘ´>」


アキ「良かった・・・寒そうだもんね」




やはり君は楽しいよ・・・(^^♪


追記を閉じる▲

【2006/10/18 21:55】 | 未分類
トラックバック(0) |


と~ちゃん
脱皮するじゃんw10年後ぐらいにw





しつれいしましたーw




サクラコ
脱皮するの?って、アキくんの発想、かわいすぎですー!
しかも、寒そうだもんねって反応が、もうー、ギューッてしたくなっちゃいますね。
かわいい!!!
子供の発想って、本当にいいですね。

いい会話だな~
新しい窓1113
う~ん、いい会話ですね。うちの子は大きくなったので、そこまで楽しい発想をしてくれない・・(あたりまえじゃん)。ウチでは、田圃の水抜きをした時に見つけた小さなナマズを飼っていますよ。けっこうどう猛ですが、顔がユニークですから人気者です。名前は「ずーちゃん」。子どもにとって、自分が捕まえた動物は特別な宝物ですね。


みぃー
アキく~ん
脱皮してみて~v-290


マー
>と~ちゃんさんへ

いや、
いつそのコメントが来るかと思っていましたが、
初っ端でしたか(笑)
いきなりアッパーを貰いました^^;


>サクラコさんへ

ホント、
真顔ででした。
最初は私をからかっているのかと思いましたが・・・
ババも私も、笑えたし、ほのぼのしました^_^;
面白いなぁ、発想が・・・

>新しい窓1113 さんへ

いいなぁ、ナマズ。
アキはババが子供の時の話が好きです。
ババも関払いの時、
大ナマズを捕まえ、盥に入れ、
しばらく飼ったそうです(その後は・・・)

そんな昔話を目をキラキラさせて聞いているアキ、
見ている私も楽しいです。
ナマズは意外と可愛いもんですよね^_^;


>みぃーさんへ

人間が脱皮する生物だったら・・・
と想像しながら仕事をしていたら、
2時間はいけました^_^;
オークションとかで、アイドルとかのが売れるのか?
などと、
そんな想いに辿り着いたおバカな私です(;一_一)


いわさき
すげ!「僕も脱皮するの?」って…すごくかわいいですね。
ウチのチビどもは、どういうわけだか知識だけは豊富で、見るなり「お、ザリガニ脱皮してる」とかって…
図鑑とか好きだからなぁ…。
でも、かわいげが無いぞ!


マー
>いわさきさんへ

こう真顔で聞いてきたとき、
大抵、アキは笑わせてくれます(^^♪
うちも図鑑やらはあるのですが、
あまり開きません・・・・
ただ、確認のために開いては
「ふんふん、なるほど~」と。
少しは、
予備知識も得て欲しいなぁ・・とも思います(^^ゞ

コメントを閉じる▲
アキの文化祭の振替休日2日目。

昨日は、アキ
ババと一緒に、妹、弟宅へ遊びに行き、

今日は、私が有休を取り、
家でのんび~~り・・・

などとは、行きません(^^ゞ


せっかくの平日。
ババもお休み。
紅葉。
天気は晴れが続く。


となれば、

いっちょ、満喫せねば罰が当たる(@_@;)


紅葉メインで、温泉という事で、
長野県、高山村へ。

須坂のちょい先、日帰りにはもってこいか。

滝もあるので、楽しみ、
プールもある温泉施設もあるし、
ここでのんびり一日を過ごす予定で、
いざ、出発(^^♪

滝の真裏を通れる事から、
うらみの滝とも言われる「雷滝」をまず目指し、
着いてみれば、車を置くところがない。

ならば、いっそ紅葉見ごろの、上方「山田牧場」へ行き、
温泉に入りながら、下り、途中、この滝を見れば良いかと、

一気に、上を目指す。

牧場は、まだ放牧されており、紅葉もなかなか(^^♪
柵など無くて、アキも大喜びである。


が、

ココで、ババの更なる欲が・・・・

売店?のお兄さんに、何やら聞いている。

ババ「ねぇ、万座はココからどれ位?」


オイオイ・・・

ババ「40分位だってさ」

「・・・・で?」

ババ「ちょくちょく行けないよ?」

「この山越えろと?」

ババ「すぐだよすぐ、万座だよ、いい湯だよ~~
    この頃行ってないんだ~」

「・・・・行きますか」


と、
またも、ババにそそのかされました。
万座ったら、もう草津じゃんか・・・( 一一)


まぁ、行ってみたいところでもあったので、
さぁ、もう一踏ん張り。

山越え途中の景色は、
癒やされました。
DSC00663.jpg

うぅ・・・一眼持って来れば良かった・・・(;一_一)

程なく、万座温泉に到着。
まずは、ホテルで入浴。

おぉ、白いにごり湯~~~~

アキも感動(^^♪

昼食をとり、
ババ「さぁ、次行くよ」

「へ?」

ババ「あと二つ、入りに行くよ」

日帰り入浴1000円で、湯めぐりが出来るのだ。
晴れてて良かった(^^♪

これはアキ、初めての事。

最後の露天風呂は最高!!
写真をと思いましたが、
人が入ってきたので、やめておきました(う~~ん残念)


日帰りだと、ゆっくり休めるところが無いので、
じゃぁ、もう一度、高山村へ戻り(今度は違う山越え・・・)
「雷滝」をと。


ババは、何度か来ていますし(怖ろしいやつだ・・・)

私とアキで。

平日とはいえ、混雑していました。
降りるほどに、轟音が・・・
そして、滝の裏を通るのだ。

これには、アキも私も驚き、興奮。
真裏ですからね、これほど間近で感じる事が出来るのは
そうあったものではないでしょう。

DSC00665.jpg
滝の裏、斜めからです


DSC00664.jpg
どうせ、チョロチョロした小さい滝かと思いきや、滝自体も迫力です


帰りの道中、
プールに入る予定だった所に寄る。

プールはもう無理なので、
外の遊具でアキと遊ぶ。

遊具は、昆虫の形をしており、
最後の最後に、アキはフルパワーで遊びまくり(^^♪




う~~ん
充実も充実^^;

いい日でした。


振替休日も悪くないな~
何より、動きやすいし。
有休取れた日にゃ、今後楽しみになるな。



そして、
来週月曜日

今度は、妹が子供の振替休日を過ごす。

今から算段しているババであります・・・・(;一_一)


追記を閉じる▲

【2006/10/17 21:44】 | アキと私と休日
トラックバック(0) |


いわさき
おお、ヨコハマ(というか関東)では、紅葉はマダマダですよ。
万座温泉かぁ…子どもが出来る前は、毎冬、スキーの初滑りに行きました。出来ちゃってからはいけなくなっちゃったけどなぁ。
いいなぁ、日帰り圏内にいろいろあって。


spacesis
こんな山並みが見られるなんて羨ましい^^

おババさま孝行ができて、しかもアキ君にも
喜ばれてますね。
マーさん、子ども同行の車移動も今のうちです。
中学生にもなってごらんなさい、もう一緒に
来てくれなくなりますよ(笑)
拝み倒してやっと腰をあげますわw

しかし、温泉めぐりって体はふやけないの?
したことがないもので^^;


マー
>いわさきさんへ

徐々に、紅葉が綺麗になってきましたよ(^^♪

万座、確かに日帰り圏内ですが、
しょっちゅうとはいきませんね。
ババは、更に先までも射程圏内ですので、
怖ろしいです(;一_一)
しかも、山菜取りしながら・・・

ただ、疲れも帳消しにしてくれる景色と
そして、湯でした(^^♪


>spacesisさんへ

いい景色でした(^^♪
ババにとっては、見慣れた景色・・・
山菜取りで慣れちゃったようで(^_^.)

僅かばかりの親孝行、そして、
アキの感性を磨くにも、出来るだけ
色んな空気に触れたいです。
そう、今だけですから^_^;

温泉巡り、
何度も着替えるのは面倒ですが、
肌寒いこの時期は、ちょうど良いですよ。

うっすら汗ばんだら上がり、
次の湯まで、涼しい風を満喫。
これがまた気持ちがいい。

また、湯船に浸かり、違う景色を見ながら、
湯を楽しむ。
ふやけるほどの長湯は最後の湯で・・・
それぞれゆっくりすると、ばてちゃいます^^;

今日の昼まで、体がポカポカ、
いい湯でした(^^♪

コメントを閉じる▲
今日は、文化祭。

つまりは、秋の親バカ祭でした(笑)


思い出作りに、いつも貢献してくれるアキ・・・

え~~今日もやってくれました。

朝、6時半に起きるはずが、
なぜか、TVからは、ゾロリが聞こえる・・・

ふと、

隣を見れば、アキはもう、起きた様子・・・・



・・・・・・・・って

寝坊したーーーーーー\(゜ロ\)(/ロ゜)/

7時23分・・・昨日Uさん、Kさんと、
「明日は遅めで、7時半に集まって、送り出せば良いね」と
打ち合わせしたのに~~~

すぐに、電話して、先に行ってもらうことに・・・


「アキ~~~お支度、速攻で!!」

アキ「は、はい」

うん??

「なぁ、アキ? お父さんの携帯、目覚まし鳴っていなかった?」

アキ「うん、鳴ってたよ、けどさ~うるさいから、
    枕の下に入れといた」ニヤリ


「お~ま~え~~な~~~~」グリグリ

しょうがないので、車で追いつき、登校させた。
まったく、やってくれる^^;


さて、保護者としての役目、当番は、「予約販売」
たらこおにぎりをメインに、引換券と交換してきました。

たらこ、売れすぎです(;一_一)
プリン体の取りすぎには注意しましょうね。


立ち寄る知り合いや、奥さん達に
「マーさん、似合いすぎ」と言われる事、数回^^;

ふッ・・・スーツなんかは似合わないけど
作業服とエプロンが似合うのさ・・・(~_~;)


手際の良い奥さんばかりで、
あっという間の1時間半でした。


次は、
アキの学年のワークショップ。

早速見に行くと、
うんうん、ちゃんと受付をやっておりました(^^♪

DSC00631.jpg


当番も終わり、
予約販売の引換券を交換し、
中庭で昼食。

その後は、アキの作品を。

「ホホ~良いじゃないか^^;
ここら辺なんて、いい感ではあるまいか」

などと、親バカ全開。
うん、いいの、いいの・・・
だって、親バカ祭だもの(@_@;)

そして、
あっという間に、3時前となり、解散。


アキはとても楽しかったようです。



私はというと、
「アキが考えて買い物が出来るか」

これがテーマでした。

300円渡してあり、
「私の当番が終わるまで、食べたり飲んだり、
おもちゃが買えれば、買ってヨシ、ゲームしてもヨシ」と
伝えてあり、

コンビニなどでは、それなりに買い物の練習させていたけど、
今回は、私が付いていないので、実戦です。
遅いですかね・・・(^^ゞ


さて、
買った物はというと、
ウォレスとグルミットのハンカチ、
カード等々、そしてラムネ。

計120円う~~ん安い!
ただ、アキは使いすぎた事を後悔・・・(;一_一)

200円残しておけば、
ビーダマンのガチャガチャを、帰りに買いに行こうと目論んでいたが、
少しがっかりした様子。

まぁ、コンビニで105円のシールを買って、
自分に言い聞かせていたよう。

フフ「ご利用は計画的に」ね、アキよ^^;


父子とも充実した一日になりました。



追記を閉じる▲

【2006/10/15 22:03】 | アキの成長
トラックバック(0) |


Mちゃん
マーさんコメント有難うございます。

上手く返事が書けなかったので記事にて返答させていただきました。

また来てください。
Mちゃんは親バカを応援しております。

ぽち


spacesis
マーさん、なかなかしっかりと金銭感覚の教育にまで
及んでいますね^^

秋の日の親ばか祭り、お疲れさまでした^^

アキくん!こっち向いて!(笑)



マー
>Mちゃんへ

Mちゃんの心中もわかりますよ~(^^ゞ

さて、親バカ
文化祭は、公認親バカDAYですな(^^♪
楽しんできましたよ~


>spacesisさんへ

「愚痴を言う前に楽しめ」
上司の言葉ですが、

「愚痴を言った後に、楽しむ」私(^^ゞ

楽しむテーマは、金銭感覚となりまして、
予約販売の当番中に、
アキが報告をしてくること、数回(^^ゞ
習っている算数も、実戦応用で、
これまた、アキも自信へと。


ふふ、
近々、期間限定、写真公開でも・・^^;

コメントを閉じる▲
今日はアキ、
文化祭の準備日のため

いつも通り、登校です(午前だけ)

送り出した後は、

文化祭の一品販売のために、
各家庭を訪ね、寄贈品を集めて回りました。

う~~ん
お父さんの姿は・・・おっと、まだ、お一人いました。

ちょっぴり「女の中~に~・・・」と(^^♪


まぁ、相変わらず、
玄関先では「え??、マーの子供そんなに大きくなったの~」

などと言われること数回(^^ゞ


一時間ほどで終わり、

滅多にしない、井戸端会議などを・・・
いつも良くしてもらっている奥さん達です。

私より、一つ二つ上かな

他人の悪口や嫌味を言う方達ではなく、
どちらかと言うと、
「子供」の事がネタなので、話しやすい。

あまり、立ち話は好きではないけど、
たまにはいいのかな~と。


「うちの子は、こんなところが○○でさ」
「あ~そうなの~、じゃあ、今度、私も注意してみようか?」

といった感じ。


話の流れで、「マーさんって、アキくんと一緒に、
          休日結構遊びに行くんでしょう」

となり、
沢山、遊びスポットを(~_~)

「いいなぁ」と羨んだと思ったら、
ポツリと、Uさん。

Uさん「・・・けどさ・・・旦那が今更、そんな人になってもさ、
       私、一緒に出歩きたくないわ・・・」


すると、
Kさん「・・・私も・・・」


「お~~い、俺に言わないで~
   カミングアウトし過ぎだよ~^^;」



U&Kさん「けどね・・・なんか、考えちゃうのよ・・
      このまま年をとったらって・・・」

いや、そこまで、語らんで下さい(;一_一)


「ま、まぁ・・隣の芝生はなんとやらですって」

Kさん「そ、そうだよね~うん」

Uさん「・・・・うちは枯れてるわ・・・」

いや、もうその辺で・・・


私&Kさん「まあまあ」( 一一)


う~~ん
お父さんたち!!頑張りましょう!^^;



さて、アキは今日初めてな事が一つ。

自分の足で、帰宅しました。

入学してから、ずっと児童クラブでしたし。
やっぱり嬉しいんでしょうね、

クラブとはまた違い
友達と道草しながら帰り、そして、その後遊ぶっていうのが、
一種の憧れだったんでしょう。

「昼食も一緒に友達と食べるーー」と言い出し
(既に計画済みだった様子)

Uさん宅で、食べる始末。
いや、おにぎり持参させましたけどね(^^ゞ

Uさんありがとう(^^ゞ


その後は、暗くなるまで思い存分、遊んだアキ。
今日は、多くの子供たちが遊んでいました。

私は、横目でせっせと、WAXがけ。



愛車コルト君のパールホワイトも光り輝き、

子供たちの声で一杯の秋空でした。


おっと
アキは当たり前のように、自転車に。
ブレーキングターンにハマっております。

近々、泣きべそかくでしょう・・(;一_一)



追記を閉じる▲

【2006/10/14 20:05】 | アキと私と休日
トラックバック(0) |
昨日の「たまご」で、
思い出した事(ネタ)(^^ゞ


いずれも、車中で言い放ったことだ。

確か、出産間際の映像が映し出された時だろうか、

番組は忘れたが、アキは、始めの頃から見ていたと思うので、
休日の車中かな。


苦しむお母さん、

痛みが伝わってくる映像だ。

ナレーションも、拍車をかける。


その時だ!


アキ「おとさん、ほら、たまご生まれるんじゃない?


・・・・たまごじゃないですから!!

とはいえ、
真実を映し出されるのは・・・
いや、それなら、それでいいんですけどね。

アキは、妊婦さんのお腹を、どう思っているのだろうか・・・



その後、次は、

どこで仕入れてきたのか・・・

アキ「おとさん・・ボク、お母さんのお腹の中にいたとき、
   何か、紐みたいなので、繋がってたんでしょ?」

「うん、へその緒ね」


こればかりはね
お父さん幾ら逆立ちしたって、駄目ですね。
母は偉大である。


アキ「・・・僕生まれた時って、それどうなの?」

「ついてるよ」

アキ「絡まったらどうすんの!」


な、なにを怒るか??


「う~~んとね、チョッキンするの」


立会い分娩でした。
世の空気に触れる始終を、体験しました。


アキ「な、な、・・痛いじゃん・・何すんのさ!」

「・・・・そういってもねぇ、そして、初めて赤ちゃんなんだよ」


アキ「そのさ、切ったやつ・・・う~~んと・・・何紐・・・」

「へその緒」

アキ「そうそうそう、それそれさ!」


「あるよ」


アキ「・・・あるの?」

「あるさ~~、大事にね」


今度見せてあげようかと言うと、
アキ「う~~ん、やっぱりいい」

でした。



なんともいえない気持ちになりましたけどね、
母親の事をひっくり返すことは、出来ないし、
したくは無いですね。

ただ、

私が危惧して、段取り?する以上に、
アキの、疑問の解決力が早くなっている気がします。


性教育にも繋がるけど、
タイミングが難しいですね。

今後、どうやって説明するやら・・・

アキよ、あまり先走らないでおくれ、

お父さんの算段が追いつきませんから。


これも、成長か・・・^_^;


追記を閉じる▲

【2006/10/13 23:31】 | アキの成長
トラックバック(0) |


ぱんだ
ぷぷ。アキ君カワイイ! なんで逆切れ?(笑)
いえ、マーさんにとっては笑い事じゃないですよね?失礼しました^_^;
痛いってへその緒を切ること?出てくる時の痛みの方が赤ちゃんにとっても痛いはずなのに・・・(笑)

今はすっごい小さい子用にも、性教育の絵本があったりしますよね。赤ちゃん広場にも置いてあったし。
図書館や保健所で見かけますよね。その辺を読んでもらってはいかがでしょう?(^^)


サクラコ
早速、性教育ですねー。難しいですよね。
時々、うちの旦那さまと話したりしますよ。
マーさん、立ち会いされたんですか?
立ち会いってどうですか?
私も、出産の時は、うちの旦那さまに立ち会ってもらおうと思ってるんですが、他の人に聞くと、あまりいい反応が返ってこないんです・・・。


マー
>ぱんださんへ

まったく、何で逆ギレか(笑)
コウノトリ、宅急便から、
たまごになっただけ良いか・・(^^ゞ

本屋でも注意してして見ますね。


>サクラコさんへ

本当は、立会いする予定ではなかったんですが
助産婦さんに、してやられました(^^ゞ
結果、して良かったと思っています。


立会い
心の中で、何かが弾けます^_^;

統計でも、その後の育児に関わる率が、
立会いしなかった人より、高いそうです。
痛みは共有できないけど、
命の喜びというか、輝きは共有できますよ。

産まれる瞬間から育児ですからね。

旦那様、是非^_^;



みぃー
私も立会い出産だったのです。
その時の産院の先生も
立会いするとその後の育児への関わり方が全然違うと言われていたのですが
元ダンナは全然!でした!
育児には非協力的でした!
何事もそうですが万人に共通する事はないようで・・・。


マー
>みぃーさんへ

・・・うぅ・・・ま、まぁ、統計ですので・・(汗)
けれど、私はカチリと入りました。
性格とかもあるんでしょうね、
あと、その性格というか、人格形成に至る過程も。
私の場合、
負けず嫌いとかあるのかも(^^ゞ
何事も、やらずに文句は、いえないなぁと・・・
へそ曲がりかな??
けど、やらばやるほど、
愛情は密になったと思います。
超えられない壁は、ありますけどね^^;

コメントを閉じる▲
お風呂上り、


マッタリとしていると・・・・


アキ「たまご」

は?

アキ「たまご見た?」

「え?たまご?」

アキ「うん、たまご付いてた」


・・・・たまご??
ってか、

なんで小声よ(;一_一)



アキ「ちょっと耳貸して」

いや、俺とお前しかいないって・・・

「何?」



アキ「ザリガニ・・・カニになって、たまご一杯」

「・・・・・・・・・カニ・・・??」


・・・・・ハっ

ドタドタドタ・・・・


・・・・一匹しかいないザリガニ


た~~くさん、卵を抱えています。




ど、どうしよう (@_@;)

ワラワラとしちゃうぞ・・・

そのまま、
一冬越すべきか??

放して来るべきか?


う~~ん(;一_一)


とりあえず、水槽確保しておこう。

にしても、
もうちょっといい表現は、無かったのかアキよ(-_-;)



うん、
まぁ、カマキリの卵よりいいか・・・
あれは、スゴイから(ーー;)




追記を閉じる▲

【2006/10/12 22:39】 | 未分類
トラックバック(0) |


みぃー
あきクン、ナイス!
的確な表現ですよ。
でも、すごいですね。
家で飼ってたザリガニが卵を産むなんて!
すごいです。
私もカマキリだけは絶対に嫌です!


と~ちゃん




                 (゚д゚lll)







ぷよよ
たまごって単語突然いわれてもね~w
我が家は庭にカニを放し飼いしてます^^
最近みないがどこいったんだろう・・・??


マー
>みぃーさんへ

カマキリは・・・
怖いですよ~~~~

これからの季節、
園児さんたちの、お持ち帰り品、注意してくださいね。

妹宅・・・ひどい目に遭いましたから(;一_一)


>と~ちゃんさんへ



      \(゜ロ\)(/ロ゜)/


どうしましょ・・・


>ぷよよさんへ

コメントありがとうございますm(__)m

カ、カニ、放し飼いですか^^;

いや~
「たまご」って言われてもねぇ(^^ゞ

そちらにも遊びに行きますね~


いわさき
うちも、ザリガニ、卵返したことありますよ。
で、うちは我が家産の3代目まで続きました。
水槽で飼っていれば、冬眠しないですよ。
(というか、冬眠させないようにヒーターを入れた気がする。でも、水温は18度とかだった気がする。)


マー
>いわさきさんへ

三代までいきましたか。
ザリガニの生命力はすごいですよね。

う~~ん
ヒーターまでは・・・
とりあえず、砂を敷いておこうかな(^_^.)


コメントを閉じる▲
以前書いた、
私とは、どうも合わない彼。(ちょいと長いですが・・・)


実は、今月初めに、出向先である私の勤務する会社から
去っていきました。

ババの入院で、有休を取った日の夕方、

携帯が鳴った。


「おっ、どうしたの?」

彼「いや~、今日で辞める事になったんで、
   マーさん休みでいなかったけど、一応、連絡をと思って」


「へ? 辞めるの?」

彼「うん」

「あ~、元の会社に戻るの?」

彼「いや、そっちも辞めた」

「はぁ~~?、ホントに?」

彼「そう」

「いや、知らなかった、上から何も聞いていなかったし」


彼「・・・いや、今日申し出て、今日辞めたんだわ」

「・・・・・・はい?」

彼「いや、辞め方としちゃ、最悪なんだけどな~(笑)」


オイオイ

話を聞けば、

水面下で、着々とやめる算段をしていたらしい。

辞める日も、決まっていたらしい・・・


彼「お世話になったよ、ありがとう」

「がんばりなね~」と。



その後、
少しずつ、

周りの人から、
彼が辞める理由とか、聞くようになった。


給料が安い(給料は、属する会社から)
仕事がきつい。
周りが自分のペースに合わせてくれない。
怒られてばかりで嫌だ。

挙句、

家を新築したら、今の給料では、支払いがきつい・・・



わざわざ、各休憩所に挨拶し、
ましてや、携帯に連絡してきたのは、唯一、
筋を通したようにも感じるが・・・・

理由がそもそも、理解不能・・・

結局、最後まで彼は、自分の枠を見つめることなく、
全ては、周りの環境のせいにし、
辞めていってしまった。


残業も、嫌。
休出も、嫌。
普段の仕事も、嫌。
失敗しても、させたほうが悪いと思う彼。


彼の属していた会社の給料は、
決して少ないものではなかった。

それなりに残業もこなしていけば、
まったく違ったものになるはずなのだ。

マーさんのとこは、オレより、給料いいねぇとよく言っていたが、
そりゃそうである。

50時間位の残業体制の時の忙しい時にも、

毎日理由をつけて、定時なんだから・・・




もっと楽に、
もっとお金が転がり込む会社を探し、

彼は(そこが、そんな会社だと思い)そこに就職したそうだ。


住宅ローンを組み、払い始めてから、考えることだろうか・・・


何もかも、でたらめに感じてしまう・・・・



私のほうが年下ながら、
彼には何度か、現実を見てくれるように、
冗談交じりで話をしたことがあるが、
無駄だったようだ。


なんとも、後味が悪く、

いまだ、「なんだかなぁ」と思う・・・

はぁーースッキリしないなぁ(;一_一)


追記を閉じる▲

【2006/10/11 22:16】 | 会社
トラックバック(0) |

40
spacesis
コメントをどうぞ

40過ぎたら
spacesis
人はなかなか性格や考え方を変えられないですね。
変えられる人は、それまでにできてるような気がします。

昔は40は不惑の歳といいますが、今はとんでもない(笑)
考えようによっては気が若いとも言えますが、
家族持ちだったら、家族も大変やなと人事ながら
思います。
フリーター、パラサイトと30にして立っていないのも
ごまんといる現代社会、楽して食っていこうなんて
考えはいずれ行き詰るんですけどね。

まぁ、おいしいものを肴に一杯飲んで後味の悪さを
流してください^^

おババさま、いかがですか?

p.s.もうひとつのコメント慌て者ゆえの失敗です^^;


マー
>spacesisさんへ

出向にきて、すぐとかなら、まぁ判るというか、
8年もいて、結局変わることなく、
いや、変わらずとも「枠」も見ることが出来なかったのか・・・なんだかなぁ~と。
転機といえば、転機でしょうが。

22年位、同軸線上にいて、
残り20年を、人事ながら「どうするんだろう」と
思うのです。
子供たちのためにも、がんばって欲しいです。


さて、
ババですが、落ちたのかどうか、
どうも判らず、といった状態です。
たまに痛くなるので、まだあるのかな。
本来のペースに戻ってきていまして、
「山菜(きのこ)」の方が気になってしょうがないと
いったところです・・・困ったもんだ(笑)

お心遣いありがとうございます。



みぃー
うわぁ~
私、そういう人間、絶対にダメです。
ごめんなさい。はっきり言います。嫌いです。
家建ててから何言ってんだ?
実家が大金持ちなのかしら?
お金で苦労した事ないのかしら?
給料安いって文句言う前に私の生活見にくれば?
日々、贅沢をせずに過ごしているだけに
こんなわがままオヤジには腹がたってしまいます。
会社辞めるにしたって道筋ってもんがあるでしょうが。
って顔も知らない他人に腹をたてることほど
実りのないものはないですね(笑)



と~ちゃん
住宅ローンに付いては作戦だったのかな?とも思えますが・・・。
(勤続3年以上が融資の条件ってトコが多いのでw
 つまり転職したては融資を受けにくい。
 

ま、


これで仕事がやり易くなったと言う事でwww








-
ともかく、いなくなってよかったよかった。


…って思うしかない。


マー
>みぃーさんへ

みぃーさんも・・・
かなり溜まっていますかな(笑)

まぁ、仕事ですし、
色んな人いますし、
こういった人を、いかに仕事させるってのは
これまた、指導力なんですがね・・・
そういった意味では、勉強になりました。

ただね・・・

こうも、ポンっとやられると、
「なんだかなぁ」と。
新しい会社では、心機一転、
一から頑張ってくれれば・・せめてもの情です。


>と~ちゃんさんへ

う~ん
そういった知恵であって欲しい気持ちもあります^^;

仕事面では、
まだまだ、置いていったツケが残っています。

立つ鳥なんとやらは、当てはまりませんです(-_-;)


>?さんへ

そうですね。
人の心配をするほど余裕は無いですしね(^^ゞ

仕事において、自分の感情を挟むのは良くないし、
どんな部下でも、上手く使ってこそ上司。
そういう意味では、勉強になりました。
実際、現地工事に行けば、
色んな人を使いますから・・・
彼の更に上を行く人は、多かったりします(ーー;)
慣れでしょうかね(笑)

コメントを閉じる▲
三連休最終日。

今日の予報は、晴れ。
本来なら、最終日はのんびりしたいところだが、
2日間も天気が悪いと、

アキもストレス溜まりまくり(;一_一)


なので、今日に賭けていた人は多かったろうなぁ・・・


行き先は、気になっていた「新潟県立こども自然王国」



天気は予報どおり晴れ。

道のりは、昨日行った、少し先。
まさか、2連チャンでこの辺、来るとはねぇ(^^ゞ


ココは、遊具やらがあるのはもちろんだけど、
隣接して、温泉、レストラン、宿泊施設等があって、
「じょんのび村」として、知られています。

こども自然王国は入場無料、
ただ、だだっ広くて、入場料、駐車料金を取る国営の公園より
よっぽど良いなぁココは。

アキは滑り台やらに夢中・・・

DSC00613.jpg


暇だから数えていたけど、
30回以上は、滑っていたぞ・・・
余程面白いのだろうな。


小腹が空いたので、定番おにぎり(^^ゞ

その後は、つり橋渡ったり、

DSC00612.jpg


少しは怖がるかと思ったが、宙に浮いてる感が気持ち良いのか
喜んでいました(今まで、数回観覧車に乗ったが、結構ビビッていた)


その後は、
サッカーしたり、

屋内で、ドッヂボールやらで、ボール遊びしたり・・・

体育の日らしく、父子とも、たっぷり体を動かしたなぁ(~_~)


ビックリしたのは、

バスケットの、シュート(@_@;)



サッカーでは、最近凹み気味のアキ、
確かに、遊んでいても、おぉ~上手!!とまではいかなかったが、
ドッヂボールとか、手を使うものは、小さな頃からやっていたから、
結構上手だなぁ・・・と思っていたが、

バスケのシュートは、親バカながら、
ビックリした(@_@;)

アキも、私に見せたい気持ちもあり、
得意げであったが、確かに上手かった。
7割は入る確率。

他の子の親御さんも、おぉ?!と見ていた。

他の子と比べてみても、
明らかに、フォームからして違う・・・

ドリブルだって、なかなかのもの。



入学直後の頃だったか、
アキに、コツを聞かれ、

「黒い線の中に当てれば、入るんだよ」と教えた覚えはある。


が、
これは、それだけではなく、
上級生や、先生にそれなりに教わって、努力して出来たモノ

そう感じた。


「アキ~?、良く練習してるの?」

うん「してるよ」


やっぱり。


「サッカーはさ、足使う運動だけどさ、
  お前、腕使う運動、すごいじゃん!!
    お父さん、アキがこんなにシュート出来るのビックリしたよ」

アキ「へへへへへへ・・・そう? そう? そ~~お~~?


得意満面でありました^^;

人間、得手不得手があるのは当然。
アキのサッカー凹みも、少しは減ったようです。


親バカ?

えーー、親バカです(@_@;)



その後は、温泉に入り、帰宅。
温泉、かなり良かったです。
今も体がポカポカ^_^;



いや~~まさか、バスケで来るとは思わんかった~~
アキの新しい一面、成長を見れて、
嬉しい一日でした。

体育の日、最高!!(^^)v


追記を閉じる▲

【2006/10/09 22:14】 | アキの成長
トラックバック(0) |


いわさき
いやいや、楽しそうで何より!
しかし、新潟とか長野とかって、土地があるからなのか、スケールが大きくていいですね。
ヨコハマ近辺はなぁ…最近はショッピングモールばかり出来てます。


spacesis
この子供自然王国、いいですね。
無料だというのがまたいい!

面白いと思ったのは「つり橋」です。
わたしも昔22歳のとき、長野山中のつり橋を
生まれて初めて渡ってみました。
こわかった~~
写真のとは少しちがって、むかしながらの木の
つりばり、いや、つり橋^^;

つり橋の体験、なんだかよさそうね。
向こうに見える山の景色も、自然そのままで
アキくん、よかったわね、連れてってもらって。

褒められて照れるところは、かわいいです^^




と~ちゃん
やるなあw

このままその才能をのばせていければいいですねw




Mちゃん
親バカいいじゃないですか!
親バカ最高!


マー
>いわさきさんへ

確かに。
こちらだから多く存在するのかもしれません。
流行っているのは、やっぱり、
子供が遊べ、温泉があり、
リーズナブルな所。
口コミも大きいですね^^;


>spacesisさんへ

綺麗な吊り橋でした。
ふと、入り口?に看板
「この吊橋は、スリルも満喫できるように、
設計されております」

って読んでいるうちに、アキはビョ~~ンと飛び跳ねながら、ダッシュで・・・オイオイ・・・(;一_一)

成功するのは、こういった第三セク。
リゾート、リゾートじゃぁ、人は入りませんな。
土地柄が、土地柄ですしね^^;


>と~ちゃんさんへ

バスケとはね、思いもよりませんでしたよ^^;
わが子の、長所見つけるとやはり、嬉しいもんですよね。短所も、同様ですけどね(^^ゞ


>Mちゃんへ

そう、
今だからこそ、
まさに、親バカ最高です(@_@;)
楽しい一日でした。

コメントを閉じる▲
今日は、予定していたところではなく、
少し手前の、芝峠温泉、「雲海」へ。

アキは当然、早起き^^;

天気は最悪で、
本来なら、雲海を眺めたりしながら、
露天風呂となるはずだが、

こう雨が降っちゃね・・・


ただ、
連休の予定を打ち崩すこの雨、

多くの人たちが、ゴ~~ロゴロとしに、やってきて
混んでいました。

さて、こんな景色を満喫しながら、
露天風呂という風情のあるところといえど、

アキは、大好きなのである。


ゲームセンターなど無くても良いのだ、


アキがまずやること。


施設探検をして、間取りを確認。
(ココはアキ2回目、私は初めて)

そして、確認しながら、
子供を捜すのだ(~_~)

つまり、

遊び相手。


そして必ず、
行き先の雰囲気が判っていると、、
持って行くアイテム(オモチャ)が微妙に変わる^^;

子供がいないようなところだと、
自分ひとりで遊べるもの。

子供が多いようなところは、
共通性のある、ムシキングや恐竜キング、
デュエルマスターズ等のカード。


アキにとっては、重要なアイテム。
いや、子供はそうなのでしょう。
相手も、持って来ていますから(~_~)


同じ、連れ出された者、同志である。
あっという間に意気投合し、遊び始めるのである。

結局は、持ってきたおもちゃは
アプローチ的なものであり、
コミュニケーションの初動を円滑にするアイテムで、

最終的には、訳のわからない遊びになっている^^;


大人から見れば、
その日限りだろうが、
子供にとっては、時間を共有できる重要なことである。

私としても、
積極的に、見ず知らずの子と仲良くなり、
年齢関係なく、一緒に遊べることを模索する、
そういった、積極性や、協調性を見ることは、
とてもためになる。

時に、思いのほか下品な言葉を遣っていたり、
意外と、相手の意見に耳を傾けたり、

学校生活の一面を見れるような感もある。



こうやって、
その場限りの友達が出来、一緒に仲良く遊べる子供達は
コミュニケーションをとることが、非常に上手だと、
この頃思うのだ。

そして、
その親御さんも、私同様な考えの人が多い。

コレもまた
子供と一緒にあちこち遊びまわる、同志だ^^;


わが子のやっていることを、遠目で、
そして、行き過ぎな事は、注意するし、

親同士も、軽い会釈や、
「いや~すいませんねぇ」で済む。



ただ・・・・


そうもいかない子もいる。

コミュニケーションが上手く出来ない子が、
意外と多い。

そんな子相手だと、
アキもシュ~~~ンとして、帰ってくる・・・

人間観察が好きな私。


どうも、そういった子の親御さん、
他人と接するのが嫌い、そして、子供のためとはいえ
頭を下げるのは嫌なのだろう。

私もまぁ、それほど積極的ではないが、

多くの人がいるところに行くのだ、
そして、親としても行くのだ、
子供はやっぱり、子供同士が一番だと思うので、
子供の意思も尊重したいし、
結果、恥ずかしくて、顔を隠したくなることもあるけど、
これもまた、現実だ^_^;


だが、他人に頭を下げることが嫌だから
子供のこととはいえ、リスクを回避するのだろう。

「籠の中の鳥」にしてしまう・・・
これでは、他人とコミュニケーションなど取れないだろうなぁ・・

遊びたくたって、
グイグイと手を引っ張られていくんだから・・・・



いろんなバイトをした。

一番有意義だったのは、新聞配達だ。
そして、集金が一番ためになった。

玄関は、その家を現し、
応じる人も、その家風を現すと思った。



挨拶、
会釈すら出来ない親の子は、

同じく、その傾向があると思う。


「コミュニケーションが取れない子供が多い」

最近よく聞く。



「そりゃそうだ」

そう思うのは、私だけではないだろう。








追記を閉じる▲

【2006/10/08 23:24】 | 長い独り言
トラックバック(0) |


いわさき
なるほどね…。
うちは3兄弟だから、いろんな施設に行っても、兄弟同士で遊んでいることが多いです。
まったく他の見ず知らずの子と遊ぶことが無いというほどでもないですけど、兄弟がいるので、自分たちから他の子に声を掛けることはあまりなさそうだなぁ…。
兄弟がいる故の…だなぁ。
あいさつとか、出来るんだろうか?するように!とは行っているんですけどね。


マー
>いわさきさんへ

兄妹がいるって、良いです。
自然とコミュニケーションの手段が、養われますよね。

思うに、
兄妹で来ている子達は、受け入れるのが上手だと思いますよ、アキを通してみていても、そう思います。
アキのその日の受け入れ先にも最高です(笑)


コメントを閉じる▲
おかげさまで
本日、ババは退院となりました。

皆様のお心遣いに、感謝いたしますm(__)m



連絡があったのは、昨日夜。

ババ「明日さぁ、迎えきてよ」

「へ??」

ババ「退院だってさ」

「え?だって、石まだ落ちてないんだろ?」

ババ「・・・そうなんだけどさ・・・」

ババ「超音波、2回目やったんだけどさ、
    少し、小さくなったし、膀胱まで、あと2~3センチだから、
     もう、なにもすることないから、退院だって・・・」

「はい~~? 」

ババ「・・・この程度の人は、ごまんといるから、
    もう、やることないんだと・・・
      退院して、痛くなったら、また来いってさ・・・」


う~~ん
医師のいう事も、わかるんですがね~

「もう、すぐ膀胱に行くし、膀胱に行けば、その先は
  すんなり行くので、大丈夫」

とのことなんですがね。

一日に、何回も
「出ました? 出ました?」

って聞く位なら、いっそ最後まで見て欲しいなぁ・・・とも思うし、

けど、「石持ち」(^^ゞな人は、確かに多いから・・
とも思いますけど。


まぁ、退院となりました(^^ゞ


アキ「ババ~良かったねぇ~」と一言。
なんだかね、アキはどうも、ババに素直でないというか、
照れくさがるというか^_^;



さて、ババも腑に落ちない気持ちの退院であるのだが、

ババにとっては、がっくりなのは
この連休である。


かなり前から、私達と妹夫婦達とコテージを借りて
長野に一泊する予定。
入院となり、「アタイは良いから、アキと行っておいで」
と言っていて、
私も、「弟もいるし、入院していれば、経過もいいし、大丈夫か」
と思っていたが、こうなると微妙・・・


だって、
残り数センチといえど、どうなるか判らない、

ババを置いて行くにも、
ババと一緒に行くにしても、

微妙~~なのです。
ビクビクしながらの旅行は、最悪ですし。


結果としては、妹達は予定通り。

私達は、日帰りで、別の場所。
何かと対処できる範囲でのお出掛けかな。

ババもガックリ・・・
アキのことを思うと、尚更に。
アキも、ガックリ・・・
だって、ババからの一報直前に、一泊旅行を伝えましたから・・・


「やっぱり、こうなったら、予定通り、皆でいくか
  もう、きっと、うん、今日は確かに全然痛みがないし、    
    マー、そうしよっか」


と、言ってはいたが、

帰宅後には

「んん・・・なにか、ちょっと違和感・・・」と言い出すババ。


こんなやり取りを、3回ほど繰り返し


「病み上がりが、強がるんじゃねぇよ!!
  妹の旦那も、気になって、満喫できんだろが!」

と、一蹴し、結果、おとなしくする連休となるわけです^^;



アキは、「波のプール&温泉、帰りに蕎麦」で買収(@_@;)

明日は、天気が悪いし、
明後日は、晴れの予報であるので、きっとアキは、
自転車に乗れれば、満足でしょう(^^ゞ
まぁ、ちょっとお出掛けしようと思っていますが。



シュンとしているのは、ババ・・・

そして「たかが数ミリの石め、なにしてくれるか~~」と
怒りながらも、時々襲う違和感に、反省を繰り返しています(~_~)



アキより、たちが悪い59才が、我が家に帰ってきました(^^ゞ





追記を閉じる▲

【2006/10/07 23:09】 | 未分類
トラックバック(0) |


みぃー
退院されて何よりです・・・と言っていいものかどうか。
お医者さんが判断されたのですから
大きな心配はないと思いますが
もしものことを考えると私だったら家で大人しくしていますね。
って私の場合、毎週の休みはいつもひきこもりですけれども(笑)
無事に石が出てきてくれることをお祈りしております。


マー
>みぃーさんへ

ありがとうございますm(__)m

腑に落ちないところはありますが、
でっかい子供が帰ってきました(爆)

おとなしくしてくれれば良いんですがねぇ
ある意味、連れ出すことに、
拘束力が生じるので、
温泉でのんびりしていただきます(^^ゞ

さて、何時間アキとプールで遊ぶことになるやら・・・


spacesis
あ、退院ですね
おめでとうございます^^

わたしは経験がないのですが、石を持つ痛みは
ずいぶん辛いみたいです。
こちらの友達、転げまわったと言っていましたから・・・

軽い病気でも、退院後はうんと大事にしてさしあげて
ください。
かなり気丈夫な人でも、気弱になるものですもん^^;

マーさん、お疲れ様です!


マー
> spacesis さんへ

ありがとうございますm(__)m

石は痛いですよ~~
私は、唾液腺にできて、大変でしたから(^^ゞ


予想通り、
ババは気弱に・・・・
古臭いけど、
本家?のアンチャとしては、
頑張らなくちゃって思うこの頃です。
なんだかんだ言っても、
頭が上がりません(^^ゞ

コメントを閉じる▲
ふむ・・・・

どうにかリズムに乗ってきました(^^ゞ

庭や畑は、さすがに手が回りませんが、
他はまぁ、効率よく(^^♪



さて、ババ

昨日超音波となりましたが、
砕けては、なさそうとのこと。

結石の大きさは、3mmだそうです。

痛さは、大きさに関係がないらしい。ふ~~む(;一_一)
ただ、徐々に動いてはいるようですが・・・

このまま行くと、
予想通り、内視鏡による手術かな~

まぁ、ババとしては、
「明日にでも、やって頂戴!!」

な位の勢いであります^_^;



そして、
アキはというと、




ババの心配を、するにはするが、
とにかく、「自転車に乗りたい」

この一心のようで、

帰宅すれば、もう日が落ち、真っ暗なのに、
「乗りたい、乗りたい」が・・・

ただでさえ、
漕ぎ出しはまだ下手なアキ、
ヨロヨロしながら、15分ほど、自宅前を・・・(@_@;)


取り回しの良い、今までの小さい自転車でやれば、
まだ楽だろうに、
とにかく、新しい自転車を乗りこなしたい一心。


私の策にハマったのもあるけど、
遊び友達が乗っている自転車が、
なんと、アキのと同じ車体。

色も同じ、シルバー


が、
その子のは、22インチ、

アキは24インチ。

「へへ~~ん、アキの24インチでも、乗れなくちゃね~~」

と言われた補助輪なし自転車歴、2日目の夕方・・・・


なので、
アキは燃えているのであります(@_@;)


膝をすりむくような転倒は、まだないが、
何度かは、痛みを堪えているのが判る。


私の心は、星一徹だが、
やっていること、素振りは、明子ねぇーちゃんであります(^^ゞ

格好悪い姿を、見て欲しくないアキ。


親バカとも取れるけど、
こういった「芯」のある人間は、
個人的にも好きです。


ただ、
やり始め・・・
アキは、どちらかと言うと、投げ出す方・・・
出来ない自分が、嫌なのでしょう・・・・
だけど、上手になりたい気持ちも・・・

この頃は、
学校の長距離走や、サッカーで少しヘコミ気味。

ただ、炎はくすぶっている。



こういったものを、いかに燃焼域に持っていけるか・・・


親として、良い策士でありたいですな(^^ゞ

溺れないように・・・・(@_@;)


追記を閉じる▲

【2006/10/05 22:28】 | アキの成長
トラックバック(0) |

マーさんへ
Mちゃん
こちらもお返しぽち!


いわさき
うちも、もう、まいにち毎日「自転車やる!」「自転車やろう!一緒に来て!」って…そればっか。
何がそんなに楽しいんだか…。で、自分に課題意識がないから、単に乗っているだけで、上達しません。
…次は、急ブレーキの掛け方とスピードコントロールを覚えて欲しいんだけど…
でも、子どもの遊びに課題意識もなにも、ないかぁ…。
とりあえず、遊んでいるうちに覚えるんでしょうね。
…僕自身も、転びながら必要に応じて覚えたんだっけ?
あと、自転車の出てくるマンガとか見て、で、まねしたりしたっけ…。そういうのも、子どもに「あ、コレやりたい!」って覚えるのでいいのかもしれないですね。


サクラコ
お母様、大丈夫でしょうか?
とっても心配ですね。早く手術して、よくなるといいのですが・・・。

何度も失敗しても、頑張ろうとするアキくん。
えらいなー。こうやって、「頑張る」っていうことを、身につけていくんですね。
なんとか達成させてあげたいですね。
でも、自分の力で達成しないと意味がないですよね。
親は、影から見守ってあげるしかないんですねー。
なんとも歯がゆい役回りですね。


マー
>Mちゃんへ

あ、ありがとうございます(^^ゞ


>いわさきさんへ

子供は子供なりに、やる気を上昇させますよねぇ
軌道に乗れば、
見えてくる世界も変わってくるので、
きっかけを与えると、子供の成長力はすごいなと
思いますね。


>サクラコさんへ

ババは、退院となりました。
お心遣いありがとうございますm(__)m

「頑張る」「努力」
最後まで、答えを教えないのが、親なのかなと
思ったりもします。
大人もそうだけど、
自分で、泣きながら、発見しながら、試行錯誤
したものは得るものが大きいですね(~_~)

ただ、なかなか腰を上げないわが子、
策を練るのが大変だったりします(^^ゞ

コメントを閉じる▲
さて、ババですが、

相変わらず、激痛を繰り返しております。

石は、腎臓から降りてきたばかりで、
激痛と共に、吐き気がひどい。

救急外来での処置段階では、
空きベットもないことから、帰そうとしたのだろうが

「帰宅し、10日後に外来に来てください」でしたが、



点滴打つも、収まらず、
看護師さんたちの判断にて、入院となったようなものです。


入院となり、苦しんでいれば、
処置せずにいられませんし、そういった意味でも、
良かったと思う。

昨日はCT、

そして、明日の夕方、
タイミングが合えば、超音波治療となりそうです。

コレも、的が外れるとなると、砕けないので、
10日頃には、全身麻酔にて、内視鏡手術となるようです。

内視鏡手術は、予約が既に一杯で、コレばかりは
前倒しが出来ないらしい・・・

その間、石が移動することを祈る、といった感じでしょうか。



ババの入院がハッキリした時。

私はというと、
まず先にやったこと・・・・・・・


大きな鍋で、「豚汁」作っておりました(@_@;)

いや、残り物整理といいましょうか、
「ごった煮」になって・・・(^^ゞ


いやいや、
栄養満点!2日位は、味噌汁は、これでいけるってもんです。

どうしても、手抜き料理が予想されるので(^^ゞ



一日のリズムは、少しずつ、確立してきています。

アキも、忙しそうにしている父を見て、
そして、遊んでくれる時間を割かれるのが、嫌なのでしょう。

いつもより、手伝ったりしてくれる^^;


手が回らないのは、庭と畑・・・・
う~~~ん、
とりあえず、雪割草は枯らさないようにしておこう(-_-;)


【2006/10/03 22:48】 | 未分類
トラックバック(0) |


と~ちゃん
おひさしぶりですw

なんか大変な事になってたんすねー?大丈夫すか?

アレは痛いらしいですね。

そういえば真心ブラザーズが結石が治った時の嬉しさを歌にしてましたよw

気が向いたら聞いてみてくださいw



お大事に
Mちゃん
マーさん大丈夫ですか~?

お大事に!!


みぃー
しばらくは本当の父子家庭といった所でしょうか。
お母様のありがたみがわかりますよね。
マーさんまで体調を崩したりなさらないように。
そしてお母様が一日も早く元気に退院されますように。


マー
>と~ちゃんさんへ

おぉ~~
そんな歌が(^^♪
探して聴いてみよう(^^ゞ


>Mちゃんへ

バタバタとやっております(^^ゞ
いまだ、ババに頼っているところが多く、
いかんな~と(-_-;)


>みぃーさんへ

頼っていたものは多いですね。

朝の、水やりは、意外と大変であります(^^ゞ
加えて、アキが暗闇でも自転車の練習するので・・・
ま~、これも原動力になります^_^;


いわさき
アキ君なりにお手伝いは偉いですね。
うちのチビたちが出来るお手伝いは、お風呂掃除だけだなぁ…。
そういえば、ババさんは、どうなったでしょう。
時間が出来たら、ブログ、楽しみにしてますけど、時間が余ったらでいいです。気をなが~く待ちますから。


マー
>いわさきさんへ

とりあえず、リズムに乗っては、きました。
お手伝いと言っても、
食事や、掃除、皿洗いの手伝い位・・・
「お風呂掃除」って、ずばり、一仕事は
やっていないなぁ・・・

コレを機に、仕向けてみようかな(^^ゞ

コメントを閉じる▲
今夜、
ババはパート先から、自力で救急外来に。

私&アキは、先程帰ってきました。


今晩は、救急外来入院、明日は泌尿器科に入院に。
そのまま、入院となるかは明日以降ハッキリするでしょう。

病名「尿道結石」には、ある意味安心しましたが、
コレが、出ないことには終わりなし。

私としては、コロンっと排出なるまで、
いっそ入院、完治を期待してはいます。


なので、
もしかしたら、皆様のところにコメントが遅くなるかもしれません。

楽しみの一つではありますので、巡回はしますが(^^ゞ

ポチっと足跡?は残して行きます(^^ゞ




今日は、今後楽しみであるサイクリングに向け
久しぶりに自分のMTBのお手入れをば。

アキはというと、
自力で、コーナリングを習得したようです。

「おとさんの言ったように、見る方向と、体の傾け、判った~~」

と、本人なりに習得しているようです(^^♪



ただ、アキ

自分が努力している姿は、私には(私だから?)
見せたくないようです。

今回の自転車で、確信しました。


泣き顔、悔しい顔、
これは、私に一番見て欲しくない。


親バカだけど、子供ってそうかもしれないけど、


感情を含めた我が子の成長、

陰ながら、嬉しく思った今日でした。


つかず、離れず、


これが一番?

いや、どんどん離れて・・・か? (^^ゞ

【2006/10/01 23:44】 | 未分類
トラックバック(0) |


spacesis
ババさま、お大事に。




いわさき
うちも、親子で…にむけて、パパ用の車両を物色中です。
でもなぁ…マーさんと頃とちょっと事情(ロケーション)が違うので、年を越しそう…。
尿道結石自体はそれほど簡単に命に係わったりはしないんでしょうけど、でも、やっぱりどうせなら入院してもらって出ちゃったほうが安心ですよね。


マー
>spacesisさんへ

ありがとうございます。

一般的な病気で、ある意味ホッとしております(^^ゞ

とはいえ、石の落ち着きがいいと、
健康そのものになるので、
退屈⇔激痛を繰り返し、
ババは、怒り狂っておりまする(^^ゞ

たかが石っころめ~と<`ヘ´>


>いわさきさんへ

珍しくもないものですが、
嘔吐、下痢も伴い、
さすがに、そのまま入院に。

コロコロころり、となかなか行きませんねぇ・・・
でも、入院できてある意味良かったかも。

「結石」の痛みはよく判る・・・
私は、唾液腺になり、唾液腺1本、摘出手術しましたから・・・
ミリ単位の石とはいえ、怖いですね。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。