「子連れ狼、の皮をかぶった羊の父子」として六年、七年目からはリニューアル(^^♪、そして開設から10年が立ちました。親子の距離は少しずつ広がり、ちょっぴり寂しくも、あれやこれやと日々を楽しくをモットーに、ガサツw、雑多な日々を綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ババはお休み。

一応、世間の子供は夏休み。


なので、

アキは児童クラブを休み

ババと一緒に弟宅へ遊びに(^_^)/



私のほうが早く帰宅し
ババは帰宅するや
「もう、すっごく悪い子だったよ」(-_-;)と。


聞けば
アキはクワガタ(コクワガタ♀)を弟宅の庭先で発見!

なぜか弟宅には、男の子が3人いるにもかかわらず、
虫かごは無い。

よって、
袋に入れておいたが、
三男坊Y(1歳10ヶ月)が、興味本位で開けてしまったらしい。



・・・・・はい

逃げちゃいましたね・・・(-_-;)


さあ、大変。

訳が分からないY君に当たるわけには行かないし、
ただただ、なだめられるだけである。

となると、
不満をぶつけるのは、一番近い存在のババ(ーー;)
といった構図。

最後は、車中でふて寝である。


晩御飯前に起き、
ご機嫌斜め・・・

「今日、悪い子だったんだって~?」と切り出すと、

背中に引っ付き、ババの言うとおり、クワガタの話である。
余程悔しかったのだろう・・・

逃げたのもそうだが、1歳の子だからと言っても、
説明にはならないのが、これまた悔しい様子。

人前では涙しないアキ。

けれど、
背中越しにアキのくしゃくしゃの顔と涙は伝わってくる。


そのことをババに伝えると
「ホント、捕まえた時、お父さんに見せてあげなくちゃって
帰る間際まで、大喜びだったからねぇ・・・」と。

そして、帰る間際、事件は起こったのだった(ーー;)



そうか・・・
自慢したいのもあったろうが、
伝えたい想いで一杯だったのが、一気に暗転したのか・・・



けどな、
世の中その連続よん。

掴めるうちに、掴めるもん掴んでおくんだぞ~



そんな気持ちを察せず、軽くあしらってしまったが、

へへへ
けど、そんな気持ちは、嬉しいな(^^ゞ


さぁ明日も頑張るぞ~~(^_^)/


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2006/08/30 22:18】 | 未分類
トラックバック(0) |


いわさき
なんか、ほんとうに…小1らしい反応ですね。かわいいなぁ…。コクワガタのメスでも、クワガタはクワガタなんですね。自慢したかったんでしょうね。でも、1才相手だから不満をぶつけられないって言うのもわかっていちゃって、で…か。
うん、まっすぐでかわいいですね。ポチ!


と~ちゃん
ボウズもつい最近そんな体験をしましてね、

それはこないだの釣りで釣ってきた魚をば~ちゃんに食べさしたかったらしいのですが、
それを知らない僕が全部食べちゃったのですよw

あー。




マー
>いわさきさんへ

こういった子供の気持ちは、ジ~~ンとするし、
真直ぐな気持ちは、忘れかけているものを呼び覚まします。
そして、逃げたクワガタ♀は、Y君に見つかり、
Y君はそらもう、大喜びしたそうです。
この子も、虫好きになるかな~


>と~ちゃんさんへ

それはまた辛い(;一_一)
どうにも対処できないことですからね~
いままさに、飲み込んだ瞬間に言われると・・・
子供より先に、泣きそうです(-_-;)

コメントを閉じる▲
毎日、児童クラブなアキ。

一人っ子なのもあり、園生活から、
上の子、下の子(は、今はまだいないが)達に囲まれ、
遊び、過ごすのが好きな子だ。

子供などは、やはり遊び中心の世界が基本。

様々な人にふれあい、色んなことを学んでくる。

覚えてくる悪いことも当然そうなのだが・・・・(^^ゞ



迎えに行き
クルマに乗り込むや、

「ねぇ、お父さんのパソコンに、ゲーム入ってる?」

「・・・・無いよ( 一一)」

アキ「嘘だ!きっとあるはずだよ」

「う~ん、お父さんのは、クラブにあるのと違うからね」

アキ「・・・・・」


翌日

アキ「ねぇ、お父さんのパソコン、スタートってボタンあるよね」

「・・・・あったかな( 一一)」

アキ「あるよ!画面の左の下のほうにあるじゃん」

「・・・・あ~・・・あるね・・・」

アキ「ねぇ、押してみて」

「・・・・ポチ」

アキ「ぷろぐらむって無い?」

「・・・あるよ」

アキ「じゃ、そこ」

「・・・・」

アキ「ゲームってある・・・あ!あるよ 押してよ」

「・・・・」クッ、こいつ、クラブで聞いて、試してきたな・・

アキ「ほら~~~、ピンボールあるでしょ~~~、もう
     ちゃんと○○さんに聞いてきたんだからね!!<`ヘ´>」



ま、負けた・・・(-_-;)
してやられた・・・

アキ「あ~画面小さいから、F4押してね」

し、しかも
や、やりこんでいる~~~(@_@;)

まあね
将棋とか、ドミノとか、いろいろと遊びを覚えてはいたけど
とうとう、パソコンで「遊ぶ」ことを覚えてしまいましたか・・・

ネットでも
ゲームがあるのを覚えて
この頃は、ドラえもんのサイト上のゲームに熱中(って程ではないが)

なにかしら
ゲームが付随していることを理解。

まぁ
DSとかGBAをまだ持っていないアキ。
欲しい欲しいとは、かなり思っているようで。

この頃、喜んで持ち歩いているのは、
「水泳、頑張ったな」のご褒美で、
アキのリクエストで買ってあげた
食玩300円の「ウォーターDS」なるもの。

DSの形で、画面に相当する部分に、水をいれて
中にプカプカしているものを、ぷにぷにとボタンを押して
水流を起こし、遊ぶ、ほんと子供のオモチャである^_^;

「1000円までなら良いよ」と言っても、
どうしてもそれがいいと、食品売り場に行ったのだ。

当然
買えば、友達に見せたくなる男の子。

が、周りは本物持っている子が多い。
「なんだそれ、つまんねえぇー」と言われることは多く、
アキもしょんぼり・・・

横目で見ていると、
「くら~、ド~~ンとPSPでも買っちゃうぞ!」と
大人買いの威力を見せたくもなる(←オイオイ)

が、中には本物持っていても、
こんなオモチャに熱中する子もいるから、
やっぱり、子供だなぁと思ったりもする^_^;

金額的には、買えないものではないが、
どれ程、「無くてもいけるか」を見てみようと思う。


我慢しているアキだが、一つ。

気になっているのは、埃をかぶっている、私のPS2。
CMでPS2のソフトを見ると、
いいなぁ~(@_@;)と、キラーンと私を見る。(ソソクサ・・・)



どちらも時間の問題か・・・?

いや、しばらく、PCかネットで遊んでくれたまえ<`ヘ´>




追記を閉じる▲

【2006/08/29 21:58】 | アキの成長
トラックバック(0) |


spacesis
私自身はゲーム類に夢中になることがないので
気持ちがよくわからないところではありますが、
かなりしっかりした子供でも、いったんゲームに
手を出したが最後、取り込まれてしまいますね(笑)

ファミコン・ブームの昔、日本から駐在でやってくる
日本の子供たちは皆もっており、(大人もしてましたね^^;)息子には、ぎりぎりまで持たせませんでしたが、
帰国したときに、お土産で中古をもらい、それからという
もの、大変でした^^;
1時間!と約束しても、守れなくなるのですね。
トランスを何度隠したことでしょう(笑)
それでも、不思議なことに、どこに隠しても必ず見つけ
だしたものですw

娘も兄貴に引っ張られて、結構男の子のゲームに
いそしんでいました。
わたしの結論、ゲームは98害2利です(笑)
その2利は何かといいますと、
「仲間同士の話題についていける」
「日本語や漢字を覚える」
それ以外は、親子喧嘩に及ぶこと多し(笑)

まったくゲーム知らず、と言うのは、世の中に
遅れをとるのかしらね^^;
ゲームをするよりも、読書をしてほしいと願うのは
わたしだけではないと思いますが、難しい現実です。



ゲームか、、、
Mちゃん
私は昔からゲーム好きだったので気持ちは分かるのですが、ゲームってかなり時間を無駄に過ごすんですよね~。
長時間やった後に「あ~時間の無駄だった」と思えればよいのでしょうがそう思えるようになったのは大学生になってから位でしたね。。。。そう思える小学生はいないでしょうし悩ましいですね。


いわさき
うちは…買い与えちゃいました、DS。
本来は1年生の次男のもののはずですけど、次男はあまり携帯ゲームは好きじゃないようで…遊んでいるのはもっぱら長男。
ウチの長男も、パソコンのゲームではよく遊んでいました。パパの知らないうちに自分でどこにゲームのプログラムがあるのかを調べて。で、今使っているノート型からは、ゲームのプログラム、削除しちゃいました。
でも、長男はDSのおかげで宿題が溜まりました。…そのせいだって、気がつけっていうの!



と~ちゃん
ボウズもゲームをするのですが、

欲が無いのか自分で時間きめてやってるので、

好きにやらしてますw

専用のものは持ってなくて、僕のPS2とネットかな?

「と~ちゃん、やってー!」と一緒にやらされてますw




マー
>spacesisさんへ

ファミコン世代な私。
ゲームは好きですが、やはり子供は抜け出せなくなる事、必至ですね(^^ゞ
黙らせるには良いけど・・・
息抜き程度と言っても、今でさえ、「もうちょっと
もうちょっと」となるわけで・・・
毒ですね。
ただ、いつの世も、
皆が持ってるとなると、親としてもチョット・・・と。
正月が怖いです(爆)

>Mちゃんへ

もう、1年以上はPS2の電源が入っていません。

ゲーム、
のめり込むほどに、そう思いますね。
私、熱中するタイプなので、大人でもこうなんだから
と思うと・・・(-_-;)

>いわさきさんへ

買い与えた結果、どうしただろ?とは思っていましたが、お兄ちゃんがハマってしまいましたか^_^;
アキもクラブで、色々と覚えてきまして、
悪知恵っぷりも成長しています(-_-;)
今くらいで、キチンとゲームに対して厳しくした方が
良さそうですね(^^ゞ

>と~ちゃんさんへ

一応、何時何分までと、限られた枠内で楽しむ事にしてますが、「もうチョット」が・・・
なので私も「もうちょっと」厳しく?
しないといけないかな

ただ、一緒にやろうとか、見ててねと言われると
つい嬉しくなっちゃいますねぇ~(^^ゞ



みぃー
我家にはゲームと言えばスーパーファミコンしかありません。
それも今は押入れの奥の方に眠っております。
娘も幼い頃はゲームを始めるとなかなかやめられなくなるので
我家でのルールを作りました。
それはゲームが終わったらファミコンを全て箱の中に片付けるというルールです。
すると段々箱からの出し入れが邪魔くさくなってやらなくなりました(笑)


マー
>みぃーさんへ

なるほど(@_@;)
いやホント、それいいかも。
便利すぎる世に、あえて手間を入れるのは
良い事かもしれないですね。
ちょっと、ハードルを高くしてみよう(^_^)/

コメントを閉じる▲
夏休み最後の日曜。

気のせいか、
子供の声が聞こえない(笑)

アキの宿題は完了していて、
後は日記を日々記していけばOK^_^;

ランドセルも久しぶりに出し、
保護者コメント欄にもみな記入し、
いつ登校してもいいぞぉ~


さて、
最後の休日どう過ごそうか・・・・




う~~~ん

と思いついたのが、城跡の山。
子供の頃より、何度登ったろうか
一汗流すには、丁度いい位か。


「アキ、山行くぞ」

アキ「山~?、面白いの~?」

「う~~ん、何も無いけどね」

アキ「じゃあ、他のとこがいい」

「・・・山は涼しいかな、虫も・・・・」

アキ「行く <`ヘ´>」

バタバタ、ドタドタ・・・

アキ「準備できたよ、さ、行くよ、すぐ行くよ」

「・・・・・・・・」どんなに虫好きなんだこいつは(-_-;)


現地に着き
水筒、タオルを持ち、本丸を目差す。

懐かしい
本当に懐かしいなぁ。
何度登ったろうか、そして子供と一緒に登るなんて。


しかし
息が切れてくるタイミングが、アキと同じとは・・・
年か・・・?(ーー;)


そして、
天辺に到着。


う~~んコレコレ、この風景がいいのよ
アキも「うわ~気持ちいいねぇ」
虫かごには、バッタ5匹位^_^;

少し休憩して、下り、次は交通公園へ。

アキはゴーカート&プラネタリウムが目当て。
ココもなぜか、子供がいつもより少なかった。

みな、追われてるのかな・・・宿題。

ゴーカートは一回乗り、
次はプラネタリウム。
この間見たのになぁ・・・
同じ夏編だよといっても、「見る」と。

薄暗く、涼しく、リクライニングな椅子。
しかも、一度見た上映。

zzzzzzzzzz・・・・・・

いや、最初は見ていた。
夏の大三角と、射手座、さそり座あたりは・・・(^^ゞ

まもなく終わる頃。
ふと、横を見ると、アキも寝てるし(-_-;)
いびきかいてるし。

その後公園で遊び、帰宅するも、
アキはまた、「外で遊ぶ」と。

一体この子の、バイタリティというか、
なんというか、どんくらいあるんだよ、オイ(@_@;)
HPどのくらいなんだよ~~

そして

帰ってきて玄関で、この頃いう事。


アキ「おとうさ~~~ん」

「はーい」

アキ「只今、帰りました~」

(@_@;)一体そんな言い方、どこで??




にしても、平凡(?)ながら、楽しい最後の休日だったなぁ。


追記を閉じる▲

【2006/08/27 22:25】 | アキと私と休日
トラックバック(0) |


と~ちゃん
僕もね、ボウズと僕がガキの頃よく登った山に登りに行きますよw

なんか嬉しいですよねw

そういうのってw


サクラコ
うわー、なんだかとってもいいお休みですねー。
こちらまでホノボノしちゃいます。
まるで、トトロの世界ですよね。
こういう穏やかな親子関係にとっても憧れますー。
でも、やっぱり虫はダメですー(涙)


マー
>と~ちゃんさんへ

ずっと地元なので、
「ここは、お父さんがアキくらいの頃・・・」と言えるのは
嬉しくもあり、照れくさくもあります(^^ゞ
そして、地元といえど開拓するところも多くて楽しいですね。

>サクラコさんへ

なんてこと無い選択でしたが、
ゆったりとした時を過ごせました。
忘れかけている子供の目線、いまさらに
取り戻すことが多いです^_^;



コメントを閉じる▲
水泳教室も、今日が最終5回目。

さすがに今日は、ママさんウォールが厚かった・・・(-_-;)
友人、親族も連れてくる人もいるもんだから、混んで当然・・・

隙間から、アキを伺うと、

おぉ?
今日はまた張り切っちゃって、
自分の番でもないのに、何度も何度も、泳いで(浮いて)いる。

おいおい、先生は君を見てないんだから、
あまり、はしゃぐんじゃないよ(ーー;)
いつも、調子付くと、ひどい目に遭うんだから・・・


上のクラスに行くかと思ったが、
今日は最終日という事もあり、子供達の移動は無く、
後半は、みな滑り台で遊び終了となった。


迎えにいくと
得意満面。「どう?今日は頑張ったでしょう?」

うんうん、
頑張ったよ(^_^)/
何はともあれ、浮いてバタ足で進めるようになっただけでも
満足じゃよ(~_~)

1700円で、ここまで出来れば、いう事なし。
スクールなどに行ったら、桁が違いますからね。
(これが本音か(^^ゞ)


更衣室でアキ達が着替えていると・・・・

年長の子供が寄って来る。

子「着替えさせて」

「え?」

子「着替えさせて欲しいの」

「え?え?・・おじさんが?」

子「うん、着替えさせて」

顔立ちは、とても可愛らしい男の子。
傲慢ではなく、おねがぁ~~い、といった感じ。


アキ「???おとさん、この子、な~に?」

「着替えさせて欲しいんだって」

アキ「は?自分でやりなよ~」とその子に。

子「お願い」

アキ&私「・・・・・・」


もう、くっついて離れない。
な、なんなんだ?この子は?

確かに、全員が全員、保護者が更衣室に入ってはいない。
年中くらいの子は、着替えを手伝ってもらう子はいたが、

ほとんどは、話しかけたりしているだけで、
たかが着替えの手伝いをしている保護者は居ない。


あまりに催促してくるので、
「タオルは?」

子「これ」とロッカーから出す。

ち、ちゃんとあるじゃんか。

子「あたま、拭いて」

拭いてあげた。


子「絞って」とスイムキャップを差し出してくる。

な、なに?と思いつつ、絞ってあげると、


子「ズボン脱がして」




・・・・・・・・・ピキ<`ヘ´>



「あとは、自分でやりなさいね」<`ヘ´>

と言い残し、



・・・・・・・・・・・帰ってきました。


冷たい?
冷たいだろうか?

ちょっと、可哀想なことしたかなと思い、
帰りの足取りは重かった。



助け合う気持ちは、大事だっていう気持ちもあるから、
可哀想なことしたかな~と思うし・・・

「ピキ」となった自分も、大人気ないかな・・とも思うし。

子供とはいえ、
他人様の荷物をゴソゴソやるのもどうかとも思うし。


すぐに帰らず、アイス食べながらマッタリしていると、
ふと
アキは言う。
「あの子、おかしいよね~、自分の事は自分でやるよね~
  しかも、ボクのお父さんなのに。ちゃんと練習してこなくちゃね」

だよな
そうだよな!


あ~~~けど気になる
あの子、ちゃんと着替えたかなぁ・・・



追記を閉じる▲

【2006/08/26 21:46】 | 水泳での成長
トラックバック(0) |


みぃー
すごい子がいるもんですね。
その親は知っているのでしょうか?
きっとその子の親は「その辺にいる人にしてもらい」とか何とか教えているのかも?
マーさんは優しいですよ。
私だったら頭もふいてやらない。きっと(笑)
見知らぬ大人にそういう事が普通に頼める子どもは
その後も何とかしたでしょう。
心配に及ばないと思いますよ。



マー
>みぃーさんへ

ワザと子供をそういう状況下に置いたのなら
その策略も判ります。
が、拭いて、絞って、脱がしては・・・
その子と、親の育てを垣間見たような気もします。
しかも、最終5回目ですからね。
初日なら、面倒見たかもしれないです。


そっか、きっとあの子は、乗り切ったかも
しれませんね。
他にも保護者が残っていたし・・・
心配に及ばずですかね^_^;


いわさき
ふ~ん、変わった出来事ですね。
…知らないおじさん(失礼)に「脱がせて」っていう子どもも子どもだけど…親は?ですよね。
「自分でやりなさい!」って言うのだったら、陰でこっそり見ているとかね…。
たしかに、アキ君の「練習してこなきゃ」は正論だ。



マー
>いわさきさんへ

え?え?と驚いた出来事でした(^^ゞ
初めてやらされる?にしても、
周りは同じく着替えてるんだから、
分かるんじゃないかな~と思うのですが、
それはもう、曇りの無い眼で、頼まれました^_^;
人に聞くのは間違いではないんですけどね・・・
やっぱり、それなりに練習は必要かと・・・(-_-;)

コメントを閉じる▲
ハッと気付けば、茶の間で寝ていた私・・・・

ダメダメだ・・・・(;一_一)


と思いや
アキが迎えに来てくれました。

アキ「もう・・・さぁ、二階で寝ようね」

うぅ、すまんの(ーー;)

といった昨晩。
疲れてきたかなぁ・・・



お盆も過ぎると、夜は涼しい。

あっという間に秋か・・・?


寝苦しかった夏の夜。
まぁ~アキにやられることやられること!

寝相の悪さは相変わらず。

人間時計なアキ。


それはいい、いいでしょう。


だがしかし
癖の悪い「足技」

これはいただけん(ーー;)

払いのけても払いのけても
顔やら、腹だのに踵落とし・・・

ムカッとして、その悪い足、
パチ~~ンとすると、

さっきのそれより、強烈なのが飛んでくる。

ワザとか?ワザとなのかい?アキよ。
不満があるなら、寝言で良いから言っとくれ(-_-;)



そしてね

おとうさん、たまに寝ぼけて変なとこで寝るけどさ、

アキにも言いたい

寝ぼけて、パンツだけ脱ぐのは、やめてくれ。

せめて、上のシャツだけならよく判る。


たまに部屋を覗いた時に、
シャツ一枚で、大の字になって寝ているのは、
あまりに笑えます。

その間抜けな姿
面白すぎて、パンツを穿かす手も脱力するから。


しかし、どういう基準でなるんだ?
暑い?痒い?う~~ん。

大人になったら、ネタの一つにしてやろう(@_@;)

ただ、大人になってもやっていたら・・・・
それはまた困るぞ(-_-;)

この夏、3回はやった(笑った)な~


追記を閉じる▲

【2006/08/24 21:57】 | 父子家庭になって
トラックバック(0) |


みぃー
朝起きたら下半身丸裸っていうのは
男の人に多いように感じるのですが・・・
私の気のせいでしょうか?



マー
>みぃーさんへ

う~ん、そうなんですかね~
確かに裸で無いと駄目っていう人もいるから
本能??
にしても、あの間抜けな姿は・・・
せめて全裸に・・・^_^;

いやまぁ、私の癖もどうかと思うけど(^^ゞ

コメントを閉じる▲
夏休みも終盤。
アキには悪いが
なんか、あっという間だった気がします。

結局は毎日、児童クラブだったので、
実感できたのは、ほとんどが休日だけか?・・・

そんなアキだが
宿題は完了間近\(~o~)/


さて、
出された宿題の内容はと言うと、

国算 夏ドリル一冊(30P)
任意で購入した国算ドリル一冊(30P)
読書2冊
国語算数プリント3枚
作文シート(150字位)5回分
アサガオ観察カード
音読カード(小冊子を何回読んだか)
計算カード(暗記カードみたいなヤツを何回やったか)
日記帳(一行日記)
自由課題(ドコモ未来ミュージアムに出品することにした)
ヤギ当番4回(後2回)
ラジオ体操カード(今週一杯)
学校の開放プール4回


・・・・・・・よくやったよ

頑張ったよ

アキ、そしてオレ(^^ゞ


残すは、プリントくらいか。

気になるのは
相変わらず、「は、を、へ」のくっつき言葉。
「を」は結構数をこなしてきたから、パっと出てくるが
「は、へ」はいまだに・・・

児童クラブでやる勉強が早くも無くなったので(^^)v
また新しく国語のドリルを買ってきました。
どうにか「は、を、へ」をモノにしてもらいたいです(ーー;)
同時に絵本も、一緒に読むことに。

慣れだと思うんだけどな~


算数は、計算(暗記)カードを使って、
早押しクイズみたいにやっていたら、
やはり子供はすごい・・・吸収率はさすが。


10を超える計算も、自発的にやるようになってきたので
この辺はとっても楽。

カタカナは学校で根気良く教えないようなので、
これも早押しクイズみたいに。

まだ書けないけど、読みは
「ポケモン」「デュエルマスターズ」のおかげで
いつの間にか・・(^^ゞ


残り僅か
「は、を、へ」アキよ、もうひと踏ん張りしておくれ~



そういえば


この頃習字してないな・・・
今度の休みに再開と思ったけど、
水泳教室も最後だし。

2学期から再開するか^_^;


う~~ん
教育パパみたいかな・・・・(ーー;)



追記を閉じる▲

【2006/08/22 22:22】 | 未分類
トラックバック(0) |


と~ちゃん
>教育パパみたいかな・・・・(ーー;)

むりやりやらせてるので無ければええんじゃないすかね?

あー、ウチも来年は・・・・

ちゃんと付き合えるかな?w



いわさき
すご!
ウチの次男もホボ宿題終了したけど…量がこんなに無いです。
長男は、まだ残っています。キャンプまでに終わらせる約束なんですけど。


マー
>と~ちゃんさんへ

勉強は当たり前と思っているので、その点は楽。
ただ、判らなくなるとフガフガ言い出すのです(^^ゞ
ただ、これもまたキッカケ一つなので、
理解した時の表情はいいもんです。


>いわさきさんへ

うっ・・・・
やっぱり多いんですかね・・・
期末に内容がハッキリした時は、
ビビリました(-_-;)
入学後すぐに、結構な宿題だったので、
予想はしてましたが・・・・
親としても、達成感多し(笑)



コメントを閉じる▲
昨日土曜日は、
夏休み中、計5回の水泳教室の4回目でした。

3回目の時は、元妻との面会なので、私は見学しなかったので
アキの進歩状況は判らなかったが

昨日を含めると、残すところはあと2回。

さすがに、親の勝手ながら、
焦りも・・・(^^ゞ


5か6クラスに分かれているのだが、
依然として真ん中位で落ち着いている。

んむぅ~~~~~~(;一_一)

ビート板を使うというか、
用いるといった方がいいだろう、その程度。

バタ足はまぁ、OK。

問題は、まだ長く、顔を水に接していられないこと。

これさえクリアしてくれれば、後は簡単だと・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「アキ~、後2回しか教室ないよ、もうちょい頑張ってみようよ」

アキ「ビート板使えるじゃないか~」

「うん、いいバタ足だよ~、たださ、もうちょっと顔を浸ける時間
  長くすればさ、いいと思うんだよね」

アキ「だってさ~・・・いいじゃん、ビート板だし」

「あのさ、クロールとか、平泳ぎ出来てよなんて、お父さん
  言わないよ。たださ~この間海いったとき、魚探しながら
   泳いでいる子、結構いたじゃない。潜ってる子も。
     あれくらい出来ると、来年の海はきっと楽しいぞ~」

アキ「・・・・・・・(-_-;)いいの!ビート板持ってくもん」

「そう・・・楽しいのにな・・・けど明日は水が怖くないかもよ」

と前日にやり取りがあった。
というか、仕向けてみた(@_@;)



さて当日


んん?

ビート板は使っているけど、
気のせいか、顔を浸けている時間が長い。

順番待ちのときも、積極的に座り潜りも・・・


ヤツめ・・やっぱり泳ぎたいんじゃない(~_~)


更衣室に迎えに行くと。

アキ「見た?見ててくれた?」

「おぉー!今日は頑張ってたじゃない」

アキ「お父さん言ってたでしょ、今日はもしかしたら
    出来るかもって。ボクもやってみようかなって思ったの」

「でしょ~」

アキ「もうね、ビート板も要らないよ、だからさ
    今日またプール行こう」

「う~~ん、今日はお祭りもあるし」

アキ「じゃあ、明日、明日ね、ね」

「う~ん」

アキ「お父さん、よく見れてなかったでしょ、
    一緒に行けば、ボクを良く見れるよ。
      泳げちゃうよ」

ウッシ、
ここまで、評価してくれビームが出てりゃ、
逃す手は無い。

「よし、日曜行くか!!」と。

そして、今朝。
アキはババにもお誘いをするため、早起き^_^;

行くところは、温泉&プールの施設なので
珍しくババにもお誘い^_^;


開館丁度に到着。
やっぱり子供連れは多く、みな目当てはプール。

アキ・・・・
早速プールへ。
もう待ちきれん~~といったテンション。

まずはビート板を取りにと、思いきや、

アキ「見てて、お父さん!」

おぉぉぉぉ~~~~~
わが子が、浮いて泳いでる


え~え~、親バカですよ(^^ゞ

まだ、手を使えないが、
顔を浸けて、浮かんで、バタ足で、
泳いでいるではないか(泳いでいると言っていいのか・・・?(@_@;)

アキ「ほらね、出来るようになったでしょ」

「すごいじゃん」

アキ「へへへへ」

もうアキの天狗の鼻は伸びまくり(^^ゞ
他の子も、アキと同程度の子も多く、
アキは、チャレンジモード全開。

なにより
アキ自身、こんなに泳げるとは思っていない様子(←オイオイ)


何度か水飲んだりして、溺れかけること一度(汗)

「もうヤダ」と言うかと思ったけど、チャレンジ魂はくすぶらない。

潜ったり、平泳ぎみたい?なのも披露してくれる(~_~)

息を止め
顔を浸けている時間も長くなるほどに、当然距離も伸びてくる。

アキも私も、ニヤ~~~っと(^^♪


一時間半くらい、泳ぎに熱中して上がりました。
本当はもっと。と思っていた様だが

経験上、調子に乗ると、良い事はない・・・



その後
昼食、温泉でゆっくりして帰宅。

アキはさすがに疲れたのだろう、車中で眠り、
珍しく家でもそのままグッスリ。


鉄は熱いうちに・・・とあるけど
まさに今日は、そのまま当てはまった^_^;


そして
当たり前だけど、
他の誰より、親に評価してもらいたいんだよな・・・と。

「ボクを見てて・・・」 

今でこそストレートに言うけど
これからは、言わなくなるかもしれない

けど、大事にこまめに拾い上げていこう(^_^)/


そして「やればできる」

父子で、ニンマリ(~_~)



追記を閉じる▲

【2006/08/20 18:08】 | 水泳での成長
トラックバック(1) |

かわいいですね
Mちゃん
アキ君って本当にかわいいですよね。
ついつい自分の子供に重ねて読んでしまいます。

頼られていると言うのを感じとれると他の何物にも変えがたい存在だと言うのを常に再認識します。


spacesis
浮きましたか!
日本では現在は、体育の授業で水泳があるんですよね。
それも評価に入るのかしらね^^;
なんでも評価されるというのは、息苦しいところもありますが、
水泳はいざというときのために、知っておいたほうがいいでしょう。
と、かなづちのわたしは思っています(笑)

今年の夏のアキくんの成果、でましたね。

親子でがんばってね!





書き忘れw
spacesis
背景、変わりましたね^^
これも見やすくてなかなか素敵です^^


いわさき
いいなぁ…アキ君、こんじょうありますよね。
うちの3兄弟は…どう仕向けても顔を水につけるって言うのがダメ
やっぱり、水泳教室…なんですけど、なんか、今年は眼科に行ったりしていて外しちゃったし。
長男はもう3年生ですから、そろそろ本気で考えなきゃです。
今日は、チョッと深いところのあるプールに連れて行って、様子見を…。
でも、あいつ、学校のプールで何やってんだろう????



と~ちゃん
おーw

やった!!

いやーwなんでもきっかっけなんすよねぇw





マー
>Mちゃんへ

可愛いのは、悪魔モードの反面??かも(爆)

頼られると、嬉しいと言うか、力がみなぎりますね。
任しとき~と^_^;
こうやって、声として伝えてくれるのは嬉しいもんです。そして、こんな環境を継続していきたいです(^^ゞ

>spacesisさんへ

浮きました(笑)
浮いて、進んでおりました(@_@;)

私も、アキくらいの頃、ババに連れられこのプールで
初めて浮いて、進めました(^^ゞ
この感動は、今も思い出せます。
何かしら、ひと夏の成果があって、本当に良かったです。
ちなみに、冬はスキーが体育の授業です。
これも頑張らないと(^^ゞ

テンプレート、私も久しぶりに気に入っています。


>いわさきさんへ

う~ん、それは困りましたね。
これまた、出来なくてもいい、水泳ですが、
やはり、泳げた方がいいし・・・

ただ、本人のやる気にかかってますからねぇ
幸い、アキは海で楽しさ(悔しさ?)を知ったのが、
いい薬になったようです。

え~~と
学校のプールでは何を・・・私も??^_^;
きっと、先生は、教えてくれているはず・・・
ですよね・・・?少し気になります。


>と~ちゃんさんへ

そう、
大人だってそうなんですからね~
何かのきっかけ&その時の環境でしょうか。
上手くアキのその声を、拾えてよかったです。

「鉄は熱いうちに・・・」
よく言ったもんですね(^^ゞ

さて、今度は、
アキは、いつ自転車にチャレンジするんだろうか
(ーー;)


サクラコ
おぉ!だんだん、泳げるようになってきましたね!
良かった良かった!
アキくんは、本当にいい子ですねー。お父さん子だなー。
子供はちゃんと自分のことを見てて欲しいんですね。
それが、すごくよく分かりました。
アキくんをちゃんと見守ってあげている、マーさんをとても尊敬します。


マー
>サクラコさんへ

果たして「泳げる」と言えるのか^_^;
とにかく、浮いて、進むことは出来るように。
この先は早いと思いますが、最後の教室は
ある意味楽しみでもあります。

尊敬だなんて・・・(^^ゞ
ただただ、私自身、精神年齢が子供なんですよ、
きっと・・・^_^;



コメントを閉じる▲
朝、水泳教室へ行き
帰ってくるや、今度は団地の夏祭りでの
子供御輿に参加。

2時間ほど団地内を練り歩くのだが、
今回、子供会にも入ったので、初めての参加となりました。

う~~ん暑かったです。
大人も子供も、ぐったり。

アキはというと・・・元気全開・・・
他の親御さんも呆れていました(^^ゞ


さて、私。

この団地の行事・・・・大嫌いでございます(^^ゞ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もともと、「~~祭」などは無かった。
いや、団地が出来た当初はあったが、

酒が入ると、派閥やら何やら、酒癖も入り
男も女もトラブルになり、
自然となくなった。
ババの世代の頃である。



新しく越してきた人たちも増え

「子供を出しに使う飲み会」を企画し始めた。
これが10年程前からだ。

ババたちの頃より、
くだらない「派閥」やらを見て育った私。
触れてはならない膿は、いまだ多い。

そして、今ではの「常識」を持つ人たちも多く
加入してきた。


結局は、
バカ騒ぎしたいだけな人達が最後まで残る「~~祭」

そして、誰が役員、班長でも、
最後に残る面子は、決まっている。
だらだらとやっている宴、この空気が嫌い。


本来なら
ババと代は代わっても良いが
堂々と加わってみようもんなら

派閥に巻き込まれ、講釈、自慢話・・・

会社でもうんざりするのに、住処である団地においては
堪ったもんではない。


ババには、「目立ったことはせぬよう」と
釘を刺されている
(いや、充分話題性は満載ですが(^^ゞ )


が・・・
目立っちゃうんですよ、これが。

子供会においては、
回りは皆、現世代の親達。

私はというと、第二世代となるんでしょうか。

子供御輿に参加しても、
親同士「誰あれ?」となる。

が、私が子供だった頃より知る人は、
「お~~マー、さあさ、コッチに・・・」となり

ますます
「誰なん?あの人?」となる。

その後
「祭」と称した「納涼会」があるわけだが
アキも楽しみにしているから、今回初めて
フラリ屋台に・・・

「マー、焼きソバ買っていってくれや~」
「おぉ~、マー、いい大人に・・・」
「あら、もしかして、マー?、子供おっきいのねぇ~」


と・・・・(;一_一)

んまぁね
団地中の子供達引き連れて、
遊んでいましたからね。

我ながら、面倒見も良かったが、イタズラも多し(^^ゞ

そして、中三から19か20才まで、新聞配達&集金
してたから、古株は私を良く知っている。


そしてま~、大声で呼ばれるもんだから
ますます、「誰なん?」な目で(;一_一)


アキは友達と遊んでいたので、そそくさと帰宅してきました。
(悪いことに、会場は自宅前の広場・・・)


ババには悪いが、
充分目立っているようです( 一一)


そんなこんなで、
この頃、近づいてくる人はいる。
「マーさん、ココにどれ程お住みなんですか?」から始まり
「何々さんって?」と発展する。


あ~~~~~~
面倒くさい(ーー;)

いっそ、アグレッシブに行った方が良いのか?
それとも、鳴りを潜めたほうが良いのか?

基本的には、古株は、鳴りを潜めている。
「正しいことをいう人は、潰される」

「利口な人は口を出さない」な団地・・・

はぁ~~疲れます( 一一)


追記を閉じる▲

【2006/08/19 21:43】 | 未分類
トラックバック(0) |


いわさき
そうかぁ…ず~と地元な訳ですね。
そうなると、チョッと面倒かもしれないですね。
たしかに、一時夏祭りとかほとんど姿を消した時期がありましたけど、最近、フッカツしてきましたよね。
特に地で長く生活していて、古株とかになってくると…しがらみが大変かもしれないですね。
祭りに子どもは出したいけど、地域の絡みがあって子どもだけっていうわけにもいかんようになると面倒ですものね…。


マー
>いわさきさんへ

あ、相変わらず速いコメントですね~m(__)m

さて、私、
なかなか難しい状況下にあります。
ただ、アキを付き合わせるのは、可哀想。
今日は、何も言わず、
暗くなっても遊ばせてあげました。
この非日常は、楽しいですもんね^_^;



みぃー
私はどちらかと言うと新しい住人で
昔から住んでいる人たちにはどうもなじめません。
地元の人たちもあんまり受け入れようとはしていないようだし・・・。
以前住んでいた所では
この昔からの人と新しい人とで目に見える争いと
目に見えない争いがあって
とっても住みにくかったです。
引っ越した理由のひとつでもあります。

子どもの頃からその土地に住んでいるマーさんは
私から見たら十分に昔からの人。
地元の人ですよね。
その辺でとっても難しい立場なのかな?



マー
>みぃーさんへ

ぶっちゃけていうと、
古株数人が、
依然として幅を利かせているという事です(ーー;)

私的には、とってもくだらない話・・・

新しく来る人たちは、早く馴染みたい。
ココはこういうもんだと思って、言われるまま。

が、ボス格連中に、散々な思いを持つ他の古株は
消極的。
うちも含め、二度とゴメンな訳です。
ただ、私としても、アキと同年代の子を持つ方達とは、それなりに付き合いたいですが、既に息がかかっている・・・そんな感じです(ーー;)

まったくもって、くだらない話です。
ただ、利口な人はちゃんと存在してますが、少数です。このまま居るとすれば、あと10年は必要でしょうね(^^ゞ
町内でしか力を誇示、発揮できない人たちは、
可哀想でもありますが・・・



と~ちゃん
わっはっはw

僕も春には地元に帰るわけで、

たぶん似たような事になるかなあー?とか思ってますw

先日、オカンに「自治会に入らんようにしーや。」とか言われましたw




マー
>と~ちゃんさんへ

消防とか、子供会がありますからね~
なにかしら、属するかもしれませんよ~

張り切っているのは、いまだお母さん達が多いです。
そういった中で、目立つようなことを言おうもんなら
それはまた、大変でありますね(ーー;)


コメントを閉じる▲
お恥ずかしい?話だけど

家には、エアコン(クーラー)なる物はない(^^ゞ

扇風機が一台、私とアキの過ごす部屋にあるだけ。


風通しが良いので、
結構、涼しい。

家は団地の中の角地で、隣接する家も無いし
池も近くにあるから、涼しいのだろう。

他のお家は、ちゃんとエアコンがある。
毎年、今年こそ買うか?と思いながらも、凌いでいる。

「では、暑くないのか?」

・・・暑いです。
が、慣れもあるのだろう。
子供の時から、こうだから、会社でも結構暑さには強いかも。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

とはいえ、ここ数日は我慢ならん

重装備での仕事が多い(-_-;)

オレは
腐海に挑む、ナウシカか・・・?

頭巾に、マスクに、ゴーグルに・・・

しかも、
家以外では、クーラーはガンガン効いているので、
どうしても、冷気の魔力に負けてしまい、

フラ~~リ・・・うぇ~~キモチエェ~~~~(@_@。


そして、また、どっと汗をかくという悪循環(-_-;)

ここ数年は、徐々に暑さに弱くなっているような気がする。



アキはというと
普段の生活が、クーラー無しが当然(^^ゞ

家でも、保育園の時も、
学校、児童クラブでも(昨日初めてクーラー使っているのを見た)
冷気よりも、扇風機や、自然風で凌いでいる。

クラブの子達など、汗びっしょりでも、
遊びまわっている。

そして、
涼しいところがあれば、皆自然と集まり、
「涼しい~~」と涼を満喫。

これが、人間本来持つ物なのだろう。
昔だって、夏は暑かったんだから・・・



昨年から、学校のプールを開放して、
生徒達は、地域ごとに使用できるようになった。

計4回あり、アキは全部行った。

反面、近所の子は行かなかった。
「アキ君、プールって行きました?」その子のお母さんに聞かれた。

「行ったよ~全部」

「うちは行かなかったのよ~」とお母さん。

「だって、暑いじゃない?子供も暑いのイヤだって言うし・・」と。


「・・・・そう・・うちのアキは、楽しんできたよ」

そして、同じ地区の児童クラブの友達は、
アキ同様、全部行ったようだ。

アキ「プール、冷たいし、涼しいし、最高!!」だそうです。

普段がそうだから、涼を求める、楽しむ。
これがよく判っている。


子供の環境適応力、本来、すごい物、
いや、
人間本来の物を持っていると思う。


人んちなんてどうでもいいけどさ、
残すも、殺すも、環境なんだろうなぁ・・・

快適温度下に過ごし、
暑さ、そしてその季節からも子供を遠ざけ、
楽しさの意味もわからずに過ごす・・・


人間弱くなるわな。

汗だくで遊ぶアキをみて、ふと思う今年の夏・・・・


ただ
熱中症には気をつけて、

暑い夏
乗り切りましょう~(^_^)/


追記を閉じる▲

【2006/08/18 23:12】 | 未分類
トラックバック(0) |


いわさき
うちも、クーラーあるけど使っていません。
僕は扇風機使うけど…ママと子どもたちのベットの部屋にないです。…良く眠れるよなぁ…。
でも、子どもたちはクーラー無しの生活を当たり前だと思っているようです。
それでいいんだよね。夏は暑い!冬は寒い!で。
もっとも、冬でもウチに入るとタンクトップ1枚で遊んでいたりするんだから脅威ですけど…。


みぃー
私はクーラーのない家で育ち
その上、父がその暑さの中で鍋や焼肉をするのが好きな人で(笑)
割と暑さには強い方です。
でも結婚してから義母に言われましたね。
「クーラーがないのはその家の人の勝手だけれど
お客さんが来た時に失礼になるわよね」って
それって私の実家の事言ってるんでしょって感じでv-293
もとダンナがすぐにクーラーをつける人だったので
娘はダメですね。
私は今でもクーラーなしで寝てますよ。

アキくんにはそのまま育って欲しいものですv-290


マー
>いわさきさんへ

タ、タンクトップ一枚とは^_^;
けど、昔は冬でも短パンな子がいたような・・・
やっぱり適応力なんですかね~

>みぃーさんへ

あ~~~~
私、それを元妻に言われました・・・( 一一)

アキ、
他の親御さんも呆れるくらい、暑さに強いようです。
やっぱり、
下手にクーラーなどを与えない方がいいんでしょうね。
このまま、強い子であって欲しいです^_^;


コメントを閉じる▲
この夏、
いや、この夏の休日において、
アキは、ご不満なことがある。

「虫が捕れない」のだ。

いや、沢山居るのだ。
だが、時間帯が悪い。

「虫捕り行って来るねぇ~~」と出掛けては

ムッス~~として「何にも捕まらん!!」

と言ってご帰宅。


そもそも

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

真夏の真昼間に行くほうが間違いだ<`ヘ´>

何度説明しても、ふてくされるばかり・・・

しまいに、「おとうさん一緒に・・」となる。

だが、さすがに炎天下の中、暑さから避難し、隠れている虫達を
追いかけまわる元気は、私もない・・・


そんなやり取りが、数度あったが、
今日は、キッチリ、アキにやられた(^^ゞ


今日はまた、30分程度の留守番を、しなくてはならないアキ。

日中は、ババと温泉やら、叔母さんの見送りをして来たようだが
「速攻で帰ってくるよ」の私の言葉に、
あれこれ考えていたんだろう^_^;



「ただいま~」

ドタドタ・・

アキ「行くよ!!」

「友達のうちでしょ」

アキ「違う!  池の近くに、虫捕まえ行くよ!!」

「だって、お前、友達んとこ行くって・・」

アキ「言ったよ。けど、お父さん、夕方の方が虫いるし
    お昼は居ないから、行きたくないって行ってたでしょ!
      今は夕方なんでしょ<`ヘ´>」


「わ~~~かったよっ」


その前に、明日からのお弁当の、おかずを買いに行き。


アキは一人で行くことが出来ない、池へ。

夕方&そのスポットが狙いであったらしい(-_-;)


そこまで算段されてりゃ、
夕飯は手抜き決定(^_^)/


カマキリやら、トノサマバッタ・・・・沢山捕まえてきました。
(家で観察したら、放してあげますが・・・)

ちなみに、
私が好きなのは、「イトトンボ」
小さく儚くも、とても綺麗です。

今日も数匹捕まえ、アキと「綺麗だねぇ~~」と。

さすがに、アキもイトトンボは、すぐに放してあげます。


そして、日も暮れ始め帰宅。
アキは大収穫でご満悦。



しかしまぁ
アキよ、だんだん算段するようになったなぁ・・・

良くも悪くもイイコトだ。

そして、
こうやって素直?に、子供から連れ出されるのは、
どれ程だろうか・・・・



追記を閉じる▲

【2006/08/17 00:02】 | アキの成長
トラックバック(0) |


いわさき
虫…こっちは虫そのものがいないです。
蚊とセミは…いますけど、甲虫類は壊滅です。
カナブンさえいません、ハナムグリだけはいますけど…。
うちも、一度夕方甲虫狙いで僕の子どもの頃の「秘密の場所」の生き残りにいったんですけどね…獲物はありませんでした。
残念。


みぃー
今日、保育園の子どものタオルかけに大きなバッタが止まっていました(^^)

「おとうさん、おとうさん」って言ってくれるのは
あと何年でしょうね・・・?
私なんて、もう相手してもらえなくて寂しいものですよ!



マー
>いわさきさんへ

うっ・・田舎がバレバレかも(^^ゞ
甲虫、
最近アキが探しているのは「ゾウムシ」
以前、木苺をGETした時に一度見たヤツ。
見たい見たいと、騒いでいます(^^ゞ

私が、見せてあげたい物の一つは
コメツキバッタ・・・・
あれは、衝撃が・・・私だけか・・・(^^ゞ

>みぃーさんへ

そう、
後何年でしょうかね・・・
「おとうさ~~ん」なんて寄り付くのは(-_-;)
ただ、だからこそ
今を楽しんで行きたいです。

う~~ん
数年後
せめて口くらいきいて欲しいなぁ・・・
私の独り言ばかり増えるんだろうか(笑)


サクラコ
こんにちはー!
ブログがググッと変わりましたねー。
なんだか、涼しげでステキですー。私も変えたくなってきちゃいました。

アキ君、いろいろ考えてますね。
なかなかお利口じゃないですか!かわいいなー。
虫とりができるのは、お父さんの特権ですよね。
私は・・・無理です。。。
マーさんが好きとおっしゃるイトトンボ・・・きっと、つかまえられません・・・(涙)


マー
>サクラコさんへ

あまりに暇だったので、ふとテンプレート探しに・・
初めて共有使わせてもらってます(^^ゞ
感性にビビっときたもんで(^^ゞ

虫捕りしてるお母さんも結構居ますよ(^_^)/
こういうのは捕れなくても良いんです(笑)
飛び交う物を見れれば・・・

イトトンボは結構スローです。
尖がった物に良くとまるので、指を出すと近寄ってきます。小さくも綺麗ですよ~

コメントを閉じる▲
お盆休みも、今日で終わり・・・

のんびりしようと思ったが
ババからお誘い・・・(-_-;)

アキも、ババがお休み=温泉、の式が成り立つこの頃。
帰省している叔母さんも、出掛けたい様子で・・・

ハイハイ・・んじゃま~行きますかと^_^;

長野方面が多かったので、
今日は、十日町方面へ。


30分走らせたろうか・・・

ふと前の車を・・・

んんん??

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

グランディスか。
装備よさげだなぁ・・・
子供も乗っちゃって、お出掛けか。

リアモニターも付いてるし。

ってあれ?妹の旦那に似てるな

「なぁ?前の車ってさ?」

ババ「あ!!」


そう、やはり妹達でした(^^ゞ

ケータイにて
ババ「今日どこ行く予定?」
妹「もう出かけてるよ~、中里村でイベントあるんだってさ」

ババ「そう、もう出かけてるの、じゃあそのまま付いてくよ」
妹「・・・はぁ?」
ババ「うしろ」
妹「・・・あはははははは、何してんの~~~!?」


という事で
今日は妹達と合流、行動を共に。

アキは従兄弟達に思いがけず会えて、大興奮
「なんで?なんで?、一緒に行く予定だったの?」

「偶然だよ」

アキ「ぐうぜん?・・?・・よく判んないけど、よかったぁ」

早速アキは、妹達の車へ。


清田山自然運動公園でイベントがあり、
雪の滑り台やら、ニジマス、うなぎのつかみ取り・・・

つかみ取りは、イマイチだったので、
アキは、雪球の的当て、福まき、雪中宝探しやなどに参加。

いずれも、デジカメ構える間もなく、
GETしてるし(-_-;)

従兄弟達がせっせと頑張っている最中、
既に景品GETし涼しげな顔・・・

「アキが居ない~~、さっき、やってた姿は見たのに~」と
皆で探すことしばしば・・・

居ないわな・・・
だっていち早く景品交換して、のんびり休憩してるんだもん(^_^.)

まったく
少しは、協調性持ちなさいよ(ーー;)



その後は、清津峡へ。

ババは数度来た事があるという事で、
叔母さんと、温泉にて待つよ、と。

早速
妹夫婦と子供たちで、清津峡渓谷トンネルへ

いやぁ
涼しかった~~~
往復1.5kmのトンネル。
気持ちよく歩けました。

要所で見晴らし所もあり、
「柱状節理」なる物も間近にみて、

ゴールのパノラマステーションに到着
DSC00521.jpg


う~ん自然とはすばらしい(^_^)/

まぁ、子供たちはトンネルの方が楽しかったようですが(^^ゞ

そして、ババ達が待つ、掛け流しの温泉へ。
いいお湯でした。



アキにとっては、まさか従兄弟達と会えて、
一緒に行動できるとは思ってもいなかったので、
サプライズないい日でした。

ただ、叔母さんはのんびり出来なかったか・・・

私が生まれた時から、よく可愛がってもらった叔母さんを
まさか、私の子供を連れて、出掛ける様になるとはね・・・

「ホントにアキそっくりだね~、アキくらいのときのアンタは・・」
と言われる度、う~~んこそばゆい~~~(^^ゞ





追記を閉じる▲

【2006/08/15 21:59】 | アキと私と休日
トラックバック(0) |


いわさき
うちも、今日は従兄弟達と過ごす一日でした。
それも、示し合わせたというわけではなく、偶然に実家に集まったという感じで…。
DSで通信で遊ぶ大会になっていました。
ウナギのつかみ取りとか…そういう肉体的な遊びの方が楽しそうなんだけどね、時代って、うつろっていくんですね。


マー
>いわさきさんへ

こういったイベントでも、甥っ子達はGBAを常備・・・
なんだかなぁ~と思いますけど、やはりそこは子供、
最初は躊躇するけど、
汗びっしょりになってイベントとかを楽しむ光景は、
微笑ましいもんです^_^;
親がまず、子供になると、伝わるかもしれないですね。
私なんか、子供そっちのけになる事も・・・(爆)

コメントを閉じる▲
今日も暑さが予想されるので、
朝から、アキの勉強やら、作文に付き合い

コルトのEGオイルも交換。

う~~ん、またペール缶買わなくちゃな・・・
しかしまぁ、前の車からすれば、オイル容量も少なくて
経済的なヤツじゃ^_^;

昼食も済ませ、
今日は近く(でもないか)の砂防公園へ、
川遊び兼、涼みに(^^ゞ

考えることは一緒で、
多くの家族連れや、BBQを楽しんでいるグループが多かった。

流れは少し速いが、
少し下流へ・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

と、
いきなり、Tシャツ&下着で泳いでいるバカップル発見。

う~~ん
そんなに気にされても・・・いや、邪魔してゴメンナサイね(-_-;)


先日、ニジマスのつかみ取りの川とは違い、
流れもそれなりにあり、足場も悪い。

アキは、しっかと私の服の端を掴みながら
川を歩く。


思いのほか、川の流れに足をとられることが判り
やはり、言葉であれこれ言うより、体験ですね。
川底も滑りますし。


流れの緩い所にいるのは、おたまじゃくしばかり・・・
それはそれで、アキは喜ぶ。
ワクワク感もあって、楽しそうだ^_^;
DSC00510.jpg


すると

アキ「うわうわっ」

「ど、どしたーーーー!!」

アキ「トカゲ、トカゲみたいのいる~~」

「へ?・・・・・も、もしや」

アキは一度取り逃がしてしまう・・・

こうなればもう、びしょ濡れ覚悟。
キャシャーンがやらねば・・・でなくて
お父さんがやらねば、誰がやる!!<`ヘ´>

そして

・・・・・・捕まえましたよ(汗)

アキはもう、大興奮
「おとさん、やった、すごい、すごいよ~~~~」


「だろ~、だろ~だろ~~~(-。-)y-゜゜゜」もっと言っとくれ~

して

捕まえたのは

じゃ~~ん
DSC00511.jpg


サンショウウオです。

クロサンショウ?トウホクサンショウ?
まだエラがあるから幼生か。

甥っ子もこの川でのニジマスつかみ取りで
サンショウウオを、捕まえたことがあるらしく、
皆、寄ってきたそうな。新聞に投稿するとかさせてくれとか・・・


アキと観察して、また川に返してあげました。

いや~いいもん見れました。
私も生涯、数度しか捕まえたことがないです。

多分

アキと同じ目をしてたかも・・・・キラキラ(^^ゞ


追記を閉じる▲

【2006/08/14 21:41】 | アキと私と休日
トラックバック(0) |


いわさき
そうかぁ…川に連れて行って、そういう体験もありですね。でも、ヨコハマには…サンショウウオのすんでいるような川もない。


みぃー
娘が小さい頃、よく川に遊びに行ったのを思い出しました。
さすがにさんしょううおは見つけられませんでしたが
獲れたての鮎は美味しかったです。
川で冷やしたスイカも美味でした。
懐かしいなぁ~。


マー
>いわさきさんへ

ちょっと調べてみると、意外と居るようですよ。
これを見つけに行くのは大変かもしれないけど、
何か機会があったとき、出会えればきっと、いい思い出になるかもしれませんね。


>みぃーさんへ

獲れたての鮎の方が・・・ゴク(^^ゞ
秋には川蟹を捕りに行く予定なので、これからも、
自然の恵み、怖さ、楽しさ、もっと教えてあげたいです(^_^.)


コメントを閉じる▲
淋しい?夜も明け

10時にアキをお迎えに。

何やら、沢山のお土産(-_-;)
映画や、虫取り、デパートそして、朝マックと
楽しく過ごしたらしい。


相変わらず、淋しがる様子も無く、
母親とは「バイバ~~イ」とお別れ。


さぁアキ、行きますよー、海水浴^_^;

アキ「レッツゴー!!」


昨年も来た浜茶屋へ。
他では、海の家と言うんでしょうか?
こちらでは、もっぱら「浜茶屋」ですが・・・

もう、着いて脱ぐなり、
浜へ。オイオイ(^_^.)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

浮き輪を装着し
効率の悪いバタ足で^_^;沖へ沖へ・・・

まぁ、自己推進力なのでいいか(^^ゞ

ふと、引き返してくる・・・
アキ「深い深い」(@_@;)

あら~~
今までは気にしなかったのに、この一年で怖さを覚えたか・・・
まッ、少しは怖がってくれないとね。

その後は、自慢の?バタ足を使うことなく、
お父さんによる曳航にて、満喫するアキ・・・

疲れました(-_-;)

ただ、水中眼鏡で顔をつけながら、魚を探している子達を見て
アキも羨ましかったようで、
「まずは、泳ぎ方はともかく、浮いてバタ足で泳げるように、
  そして、潜れるようになると、とても海は楽しいよ」と。

アキも頑張ってみようと思ったようだ。



昼過ぎには、帰宅し、
夕方からは、おおばあちゃん(私の祖母)宅へ。

叔母さんや、従兄弟も来ていて
アキは、連れてきている犬にちょっかいばかり・・・

おおばあちゃんちにも、
大型犬(ラブラドールリトリバー)がいるのだが、
これまたよく吠える。

BBQ途中で、アキは満腹という事で、
茶の間にいたはずだが、
犬二匹が、吠えまくる。

一同

「アキだな」( 一一)

え~え~
的中でした。

ガンガンと、リトリバー君の部屋の壁を・・・

「へへ~~ん、怖くないよ~」だったんでしょう。
そんな子供心も判らんでもないが・・・

そ~~~っと・・・

「何してんだ?お前!」

アキ、<ギックーーーーー(@_@;)>

「ほう~~~~、そんなに喧嘩したいん?・・・・・・・
  



・・・・・・だったら、その部屋入って、同じことしてみ」


アキ「・・・・・・・・・」

「じゃあ、その戸を開けてあげようか? 怖くないよね?
  あんなことしてたんだから。さぁ!」

アキ「ごめんなさい、ゴメンナサイ・・・うううう・・・(T_T)」

「卑怯な事するんじゃない!!」


まったくもう・・・(-_-;)
優しいんだか、優しくないんだか・・・


さすがに皆の前で怒られたほうが、切なかったのか、
茶の間でおとなしくしていた。

育児の先輩達でもある叔父さん、叔母さん達は
あえて、暖かく、放置してくれた^_^;

これはもう、当事者と、その親との戦いだ。


数分後。


アキ「ごめんなさい・・・卑怯な事して・・・」

叔父「ほら、ほら、さぁ、花火やるか?」

アキ「・・・うん」


こういった気遣い。
照れくさいけど、嬉しいもんですね。
さすがは、先輩達です(^^ゞ


アキのためだけに買ってきてくれた花火。
満喫してきました。

終わった後、

アキ「おじちゃん、花火ありがとう」

うんうん、教えたいのはそういうことよ。



帰りは、徒歩でした。
叔父、叔母ともタクシー呼ぶよと言ってましたが、
乗るには中途半端な距離。

もともと、
酔い覚ましに徒歩で帰る予定だったので、
丁重に断り、アキと徒歩で・・・


ほぼ、下校ルート。
とはいえ、児童クラブなので、家に徒歩で帰路に着いたことはない

初めてなことでした。20分位だろうか。

微かに見える星を見ながら、
色んな話をしながら。

月明かりの中

カマキリを捕まえたり、さっきの行為のことやら、
明日のことやら・・・時に口喧嘩をし・・・


いい散歩になりました。

夜に、下校路を歩くとは・・・

ただ、いい一日ではあったな^_^;



追記を閉じる▲

【2006/08/14 00:01】 | アキと私と休日
トラックバック(0) |


いわさき
>ただ、水中眼鏡で顔をつけながら、魚を探している
>子達を見て アキも羨ましかったようで、
>「まずは、泳ぎ方はともかく、浮いてバタ足で泳げる
>ように、 そして、潜れるようになると、とても海は楽し
>いよ」と。
>アキも頑張ってみようと思ったようだ。
うん、うちの子もその辺に気がついてくれればいいのですけど…プールは単に暑さしのぎ! と水遊びの場!としか捉えていない…。一生懸命、見本を見せているつもりですけどねぇ…。残ねン。


マー
>いわさきさんへ

いいきっかけにはなりました。
プールは確かに楽しいですが、アキにとっては
滑り台の方が楽しい。
「泳げると楽しい」まずはそれがないと、やる気にはならないかもしれませんね^_^;

コメントを閉じる▲
静かだ・・・

静か過ぎます。

アキは面会日なので、元妻のアパートにお泊りに行きました。

お泊りは初めてになる。


朝、送っていきましたが、
昼くらいまで、雷鳴轟き、たまに、土砂降りの雨。

なんとも、私の心のよう・・・?

昼過ぎから天気は回復。
明日は海水浴に行く約束なので、

・・・・・・あれ?

あれれれれ?

浮き輪が・・・どこ?

と探しまわり、どうにか見つけた(-_-;)


にしても、
アキがいないだけで、こうも静かとは。

思えば、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こうも一日、一人で過ごすことは無かったのでは。

会社の飲み会とでは、妹宅へお泊りさせてもらったが、
今回のようなのは、初めてでは・・・・


離婚しては、まだ一年経たないが、
離婚前は数ヶ月別居していたので、これを含めると
一年位か。

あの時ほど、自分というものを主張したことは無い。
いや、大人となってからは・・・

もし、あの時
アキを連れて行かれていたら、
今日のような生活を送っているのだ。

そう思うと、ゾッとする。

逆に、元妻の気持ちも判らんでもないが
それが離婚でもある。


それにしても、まぁ
ボ~~~~~っと過ごしたな^_^;

2時間以上昼寝も(^^ゞ

気分転換に、テンプレートも変えてみました。



ふと、右耳に触れると、
「ツルツル」している。

とうとう、皮がむけ始めた。

????でしょうね(^^ゞ

溶接で焼けたんです。正確には溶接「光」。

溶接で発する光は、有害光線です。
紫外線は半端でないです。
なので、遮光面があるわけですが、
珍しく自動溶接やったら、右側面を光に晒す事に。


もし、建築現場とかで、溶接していたら
遠目でも見続けちゃ駄目ですよ~^_^;




そして
今日、皮が・・・

うふ、ぴりぴり剥がすのが好きなんです(変なヤツ?)


ぴりぴりぴり・・・おぉう、綺麗にむける。
ぴりぴり・・・コリャ面白い

おぉ~切れずにでっかく取れるぞ

あぁ~~切れちゃった・・・


あ~~~なんでアキが居ないんじゃぁ~~~

きっと、楽しんだに違いない!



って何に没頭してたんだオレ(^^ゞ



追記を閉じる▲

【2006/08/12 21:45】 | 父子家庭になって
トラックバック(0) |


みぃー
マーさん、暇すぎて何してるんですか!?
確かにあのピリピリ・・・ってめくるのはおもしろいですよ。
私も保育園の日焼けした子どもに「ピリピリってしていい?」って聞いて
いっつも断られてますよ(笑)

私は娘の親権を得て一緒に暮らしていますが
休日はいつも一人で過ごしていますよ。
親離れ、子離れの前期といった頃でしょうか。
そりゃー、寂しいですよ。
これがこの先もずっと続くのか・・・v-409



マー
>みぃーさんへ

う~~む
まったく、私は何をしていたんだろうか(^^ゞ
没頭しておりました(爆)

育児において、子離れも重要ですね。
淋しい気もしますが、本格的なその時、
心を鬼に・・・(-_-;)(とは大袈裟か?)

けれど、自分自身思うけど
結婚出産を経て、子はまた親のありがたみを
判り、近づくものかも。


いわさき
うちも、離婚するとなったら…親権争いが熾烈でしょうね。3人いるからバラせば?冗談じゃありません。

僕も、今月はじめに子供たちのいない一日を体験しましたけど…静かでおちついて好きなことができるというのは好いけど、寂しいなぁ…って思いました。



マー
>いわさきさんへ

そうなんです。
居ないと自分の時間を過ごせるんですけどね。
夜ともなると・・・寂しいもんです。


コメントを閉じる▲
朝から携帯にメールが一つ。

嫌な予感はした。

元妻からのもので、今週土曜は面会日であるので
その事だろうとは思っていた。



さてこの先は、くだらない話です。

「何を身勝手に好きなことを・・・」と思われるかも。

簡単に言えば、離婚はスッキリサッパリとしないという事。



なので、
気分を害されたくない方は、ココで。

盆休みを有意義にお過ごしくださいね(^_^)/



↓↓↓ マーのくだらない話を読みたい方は



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

メールの内容は
「アキをお泊りさせてください」でした。

はぁ?です。

「月に一回会っているが、9時間程度しかなく、不満であり
アキもきっと喜ぶだろうから、お願い致します」と。


「お泊りはまだ」とは言ってありましたが、
我慢できないようです。

アキではなく
彼女が・・・


きっと、彼女もお盆休みなのでしょう。
しかし、私もお盆休みです。

普段アキに対し、手が廻らないことや、喜ぶ顔を見たいので
色々考えていた矢先でした。


何かと、
「アキの想い出のため」「アキもきっと喜ぶだろうし」
「きっと、淋しい思いなはず」・・・・と


なんだそりゃ!
そんな気持ちです。

私は親権者だ。
エゴを通すつもりなど無いが、父親である私のほうが適しているので
今の生活がある。

生活自体それほど変わってはいない。
一人いなくなっただけであるし、
アキも淋しい淋しいと言ったことはないし

元々の生活がそうであったので、アキも精神的な面も
激変したわけではない。

我慢しているかもしれないとは、常に思っている。

そういった面からして、月に一度、面会を設けてはいる。
アキも面会は楽しみにしているし、充実している。

当然ではある。

なんにせよ、母親だから・・・
男親には持てない絶対的な愛情があるのだから。


当たり前のことだが、アキが人並みに過ごせるよう
家事やら何やらこなし、
将来のための躾をし、
仕事をし、
自分の時間を出来る限り割き、アキと生活をしている。

当たり前だと思っているし
苦痛と思ったことは無い。

だがそこへ
無神経にずかずかと入ってくるのは、苛立ちを覚える。


もし、アキが「どうしてもお泊りしたい」と言ったなら
考えるだろう。
私では足りない物を求めているのだから、
何とかしてあげようとする。

彼女に言わせれば
「お泊りしたいなぁって言ってたよ」と。

だが、私には一切言わない。
7歳とはいえ、気を遣っているのだろう。

けれど、私は7歳児とはいえ、そんなアキの気持ちを大事にしたい。


離婚を以って、彼女は自由を手に入れた。
私は、アキという未来を手に入れた。

未来は不確定で、不安定だ。
だが、承知で手にした。

それを盾にするつもりは無いけど
「自由」を求め、縛られることを嫌い、
そして、母親としての喜びを得ようとするのは、どうかと思う。


結論からすると
お泊りは許可した。

ただし、迎えは翌日10時前。
アキと海水浴に行きたいから。
条件は提示させていただいた。


ふと、台所で、アキが言う
「おとさん、明後日お休みだね、海行こうね」と。

その場で、「おかあさんとこにお泊りだよ」とは言わなかった。
ずるい人間だなとは思ったが・・・

アキは何か察したのか、
今日はバカばっかやっていた。

そして、一言言い放った。
「おとさん、今日笑わないね・・・」

ガツ~~ンときた。


そんなこともあって、こんなくだらないことをダラダラと・・・m(__)m


もし、
たまたまこれを読んで、
子供がいての離婚を考えている人。

苦慮に苦慮を重ねてくださいね(^^ゞ

そして、煽る訳ではないけど
得られる物として、子供と言う未来は、力を与えてくれます。
親として自覚し、
自分を見つめなおすこともできますね。


一体、いつまで元妻はこう絡んでくるのだろうか・・・
母親なのだから、絡んで当然だが、不安にもなる・・・


けど、不安は活力に!

頑張れ、オレ^^;


追記を閉じる▲

【2006/08/10 23:25】 | 長い独り言
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
お酒が好きだ。

といっても、せいぜいビールか焼酎。
ウイスキーはあまり好きではない。

身内ではババが弱いくらいで、みな、お酒が好きだし
飲める口。

飲み方は、最悪の「寝酒」となる。

お酒を覚えた頃から、自宅で晩酌は数度だと思う。
真夏で、ビールの美味しい季節でも、

現地工事に行って、皆で夕飯を食べていても、
それほどやらない。

家事やら、なにやら、みな終わり、
翌日の準備とかを済ませてから、飲む。

飲む=自分だけの時間が成り立っている。


父の影響は大きい・・・

↓↓↓続き
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

父はこれまた、酒好きだ。

子供だった私から見ても、お酒は毎日、ご飯前に飲む物と思っていた。

ただ、
子供心に、なんて嫌な習慣というか、行為なんだろうと思っていた。

つまり、
みな、父の帰宅を大抵待ち、皆の食事が終わった頃に、
父はご飯を食べ始めるので、母(ババ)はいつも文句の嵐・・・

腰を下ろしたかと思えば、また一人食事を始めるんだから
堪ったもんではない。

そんなことからか
婚姻中も、ほとんど晩酌はやらなかった。
一人酔っ払い、「後は宜しく」と寝ることなど自分自身許せない物で

アキが生まれた頃からは
アキが眠ったのを確認してから、飲むようになった。



前置きがとても長くなったが(^^ゞ
こんな風だから、アキは酔っている私を見る機会が
とても少ない。

酔うとどうなるか?

・・・・そんなに変わりません。
○○上戸もないし。

う~んこの辺は、もし親友H君が見ていたら、
客観的なコメントくれぃ(^_^)/


が・・・・

一つ、あるのだ。

ストレス度MAX&酔いは、時に情けないことを・・・

それは
いつの間にか、違うところで寝ているのだ(^^ゞ

洗面所で洗面台に腕を組み、寝ていたこともある。

茶の間のコタツで寝ていたこともある。

ソファーでもあるし、茶の間で大の字に寝ていたこともある。


どうやら
ストレスが貯まると、気温による不快指数も加味され
トイレに行ったときに、なにやらそこいらに落ち着くらしい(-_-;)

お恥ずかしい話だ。
お酒やめなさいよって話なんだが
それは置いといて(置くんかい! はい 置かせてください^^;)


だが
年に、数回な物なのだが、
最近のコトに至っては、ちいさなお迎えがやってくる。


パチッと目が覚め、「あ~またやっちゃったか・・」
と同時に、アキの姿が・・・

「おとさん、もう・・・(p_-) さ、お布団行こう・・」と^_^;

不安から一転、安堵感なのが判ります。
その気持ちは、よく判るので、「ゴメンよ~」な気持になるけど、

「ちいさなお迎え」がちょっぴり嬉しかったりする。

不思議と・・

目が覚めると同時に、アキが来る。
眠りが浅いからこそ、気配を感じて目が覚めるのか

はたまた、テレパシーか(~_~)

情けなく、

そして
笑えるような、笑えないような話だが、
酔ったことによるお父さんや、お酒のイメージは
これが一番記憶に残るんだろうな。


もしかしたら、一生言われるのかなぁ(-_-;)


けどまぁ

これからも、もしそうなったら、お迎え来ておくれ
お父さん、嬉しいぞ(^^ゞ


追記を閉じる▲

【2006/08/08 23:38】 | 未分類
トラックバック(0) |


と~ちゃん
僕は寝酒の機会のほうがやっぱ少ないっすねぇ。
やっぱ晩酌かな?
食事と一緒に取るお酒が好きw

ご飯と一緒でも平気なので僕一人遅れる事はないかな?

>「ちいさなお迎え」がちょっぴり嬉しかったりする。

子供の前ではなかなか酔えなくなりましたw

将来、一緒に飲む事が夢ですw



マー>と~ちゃんさんへ
>と~ちゃんさんへ

晩酌の方が良いんですけどね~
やはり、どうも出来ないかな・・・(^^ゞ
子供の前ではやはり酔えなくなっているのも、やはりあります。

わたしも子供と一緒に飲むのが夢です。
家でも良いけど、飲み歩きたいですね(^^ゞ


みぃー
アキくんは何だか小さなお母さんのようでもありますね。
私も週末で用事が全て終わった夜に飲むのが好きですね。
あと、3年と少ししたら
娘と居酒屋に行くのを楽しみにしている母であります(笑)


マー>みぃーさんへ
>みぃーさんへ

アキの「もう、しょうがないなぁ」が好きだったりします(^^ゞ
手を引っ張られ、布団まで連れていかれると
情けないのもありますが、心がくすぐったいです(~_~)

娘さんと居酒屋
いいなぁ~、近いですね~
きっと、目をキラキラさせてお供するんだろうな。
私は・・・一晩中引きずり回ってやるぞ~(^^♪


いわさき
うちは、お迎えじゃなくて「いってらっしゃい」です。
仕事柄、チョッと早めに朝出るのですけど、寝ぼけ眼をこすりながら子どもたちが「行ってらっしゃい」をしてくれます。


マー>いわさきさんへ
>いわさきさんへ

「行ってらっしゃい」も嬉しいですよね(^^ゞ
夏休み初めはそうでなかったけど
この頃は、早くお迎えに来て欲しいのか、どうか判らないけど
「行ってらっしゃい、お仕事頑張ってね」と。
やはり、嬉しいもんですね^_^;


コメントを閉じる▲
早起きなアキ。
理由は一つ。

楽しみがあるからだ。

今日の行き先は、この頃通う、長野県山ノ内町。

ココで、ニジマス釣りや、つかみ取りのイベントがあり
ババが、優待券を頂いていたのだ(^_^)/

アキは初めてのつかみ取り、
私も初めてです。

といっても私の場合は、子供の時に遊びでやってましたが(^^ゞ
イベントとしてのつかみ取りは初。


↓↓↓続き
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

長野の道先案内人は、ババでもあり
お休みでもあるので一緒に。

片道、1時間半。
要所要所で、個人の野菜販売店に立ち寄り、
次々と野菜等をGET(^_^)/

会場に着き。

早速チャレンジ(^・^)

DSC00492.jpg


一応、お一人様10匹以内で時間は無制限。
ちゃんと捌いてくれるところもあり、焼いてくれる所もある。
なかなか整備されていました。

放流も人数や取れ具合を見ながらやってくれてました。


さてアキは・・・


・・・・右往左往してるし( 一一)

まぁ当然か
教えてもいないし(^^ゞ

どうしようか考えたけど、しばらく勝手にやらせていました。
こんなの、教えることじゃないだろうし。

そうこうしているうちに、ババも一匹、2匹と捕まえてくる。
私も一匹、2匹と。

アキは
「おぉ~ババ、すげー」
「おとさんすごい」と感激していたが、

段々と・・・・

・・・・「ボクも」という気持ちが湧き上がってきたようだ。


やっと火ぃ入ったか<`ヘ´>


浅瀬とはいえ、泳いでいる魚を捕まえるのは、難しい。

しかも、大人数がバシャバシャやっているんだから、

なおさら追いかけて捕まえるのは難しい。


コツとしては、
魚は、石や、岩陰に逃げ込むので、

その石付近に、逃げ込みやすく、かつ
下流に逃げないように関を作れば、簡単。

後は石の下などに手を突っ込めば、沢山潜んでいます。


そんな私や、他の子たちを見習ったのか、
アキもあちらこちらの、石の下に手を突っ込む・・・

ちょうど、私のやっている近くに、アキがやってきたので
探さして見ると。


アキ「あッ、いるいるいるいるよ~~~~~」

見事GET!(^^)!です。

アキ「やったやったやった、僕捕れたよ」


んもう、すっごくいい顔(~_~)
その笑顔というか、充実した顔を見たかったんだよ、うんうん(~_~)


こうなればもう

アキは捕獲隊員に任命します^^;

頑張ってくれまして、
DSC00491.jpg


まず一回目は、これくらいでやめて、
捌いてもらい、塩焼き。

一同「うま~~~い」

次は、2回目。

アキ「ねぇ、着替えってある?」

「あるよ、しかも水着もあるよ」

アキ「ィヨ~~シ(^^♪」


2回目は、弟宅の分として、20匹位GETしてきました。
アキ隊員もなかなかの活躍(^^ゞ

そして、帰りは湯田中温泉でのんびりして、帰宅しました。


つかみ取り、

最初は、ちゃんと教えてあげようと思ったけど、
教えなくて良かった。

まずは人真似でも良いかもしれないけど、

その前に、色々チャレンジすることは、回り道かもしれないけど
良い事だと思う。


アキにとっては夏休みの、楽しい一日になり、
作文シートも一枚消化できたし(これは大きい・・あと三枚か・・・)

う~~ん、いい日だった(^^♪



追記を閉じる▲

【2006/08/06 22:20】 | アキの成長
トラックバック(0) |


いわさき
つかみ取りですかぁ…野生を刺激されますよね。小さい子には直接的でいいと思います。いわさき家の釣り作戦は、イマイチ…。やっぱり漁はできるだけ直接的じゃないとね。モリで突くとか、網ですくうとか…。
僕自身も、釣りより投網とかの方が好きですし、性に合ってます。


マー>いわさきさんへ
>いわさきさんへ

すごく直接的で良かったです。
感触とか、思ったより逃げようとする生命力とか。
私は、三角網での雑魚掬いが好きです。
上流からバシャバシャと追い込み、網にかかった魚を見るのが・・・
ただ、小さな小川も整備され、なかなかいいスポットはありませんね。

佐渡はいい体験になったことでしょうね。


コメントを閉じる▲
いや~楽しい夜だったと言いたい所だが、

・・・・ほぼ、寝てました(ーー;)

珍しい・・・疲れてたからな~
皆が不思議がるほど、珍しかったようで
叩き起こされる事も無く、いつも最後に寄る店では
スヤスヤと・・・(-_-;)

パチリと起きるたび、
一人、また一人と減っていき、

直属の後輩部下は、
最後まで、オネーちゃん(といっても、年は同じくらい)
を口説いておりました。

にしてもアタックしてたなぁ^^;

↓↓↓続き
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そもそも、
年は関係なく他人を
「寝かしておいてやれ」などという彼ではない。


え~え~
終盤は、ほぼ目が覚めていたワタクシですが
観察しておりましたよ。

いや、だって、
猛チャージ・・・

目が・・・口調が・・・ねぇ。

「あ~よく寝た」などと軽はずみに、起きては、

「おう、お前らもう帰っていいぞ」と他の後輩達を蹴散らした
彼の勇気?(^_^.)が台無しでございます。


これはこれで、苦痛だったが、
「あ~~もう、そんな強引・・・
   違う違う、そこは察してやれよ・・・」などと

ひとり突っ込んでおりましたが、
最後は、酔いすぎて、撃沈、ご帰宅・・・・

まったく、何してるんですか君は(-_-;)って私もか(^^ゞ

結局、私が最後の一人^^;
閉店後も、そのオネーちゃんと愚痴話に
花を咲かせ、帰ったのは2時半だったか。

う~ん、付き合せちゃったかな~(;一_一)


そして、朝、
寝不足ながらも、アキを妹宅へ迎えに行き、

2回目の水泳教室。

今日はママさんウォールも薄く、
結構アキを見ることができた。

アキ「おとさん、今日はお母さんたち少なくて、
    ボク見れてたね~、ボクも良く見れたよ~
      頑張ってたでしょう?」

うんうん
頑張ってましたよ~
ただもう少し、チャレンジしてみような~(~_~)

さて、買い物やらを済ませ、
少し昼寝をしていると、

アキも我慢の限界か、
「も~う、早く将棋、将棋、約束してたでしょ」

はいはい
分かってますよ。
分かっているけど、投げ出すのは必至・・・

教えるのは一苦労な予感。
正直、習字とかより難しいような・・・

おっとイカン、ここが父ちゃんとしての踏ん張りどころか(~_~)

「いい?お父さん厳しいかもよ、
  覚えることが沢山あるし、解らん解らんって投げ出すようなら
   怒るかもよ。」

アキ「わ、わかった」

こればかりは駒全部を教えられないので、
やりながらしかしようがない。

投げ出すかと思ったが
「王様でしょ、そんでさ、周りに金さんと銀さんが守ってるのよ
  飛車はびゅ~~んって行くし、桂馬はお馬さんだから、
   ジャンプよ~・・・・」

アキは興味津々、やはり男の子か、
それぞれの役目が異なり、カードゲームみたいな感覚だろうか、
目がキラキラとしている。

結果?
はい、ちゃんと負けてあげましたよ。
といっても、負けてくれたのは承知しているようですが^^;


また一つ、
楽しみが増えました(^_^.)

にしても、
カードゲームとか、将棋とか、
はたまた、昨夜の後輩のように、
男、男の子ってこういった戦術的なものが本能的に好きなのかなぁ

なんて思ったりもします(^^ゞ


追記を閉じる▲

【2006/08/05 21:52】 | 未分類
トラックバック(0) |


みぃー
私は将棋ってまったくわからないのですが
カードゲームより数段いいのではないかなって思います。
もっとこんな遊びが流行ればいいのにな。
カードゲームにしたって最近の遊びはお金がかかり過ぎる!



マー>みぃーさんへ
>みぃーさんへ

「将棋」これはいいです。
下手なカードゲームなどより、数段良いですね。
児童クラブは、当然ゲーム機等は、禁止です。
そこはやはり子供、あるもので遊ぶ工夫は立派。
しかも、職員さんは私のババくらいの人が多く、
男性もいるので、将棋が少し流行っているようです。
逆に、カードゲームを知っているからこそ
駒の特性や、戦術的なものに
惹かれるのかも知れません。流行はめぐり巡りますしね。
子供がビジネスのターゲットなのは淋しい今ですが、
「将棋やりたい」といったアキは、親バカながら嬉しく思います(^^ゞ

コメントを閉じる▲
明日は、飲み会。

会社主催のビアパーティー。


どうしようかと思いましたが、数年ぶりに出席です。

アキは、またも妹宅へお泊り、
一応、夏休みでもあるし、明日は児童クラブも行かないで、
従兄弟達と楽しい日を過ごすことでしょう^_^;


明後日は水泳教室もあるので、酔っ払いが帰宅後に
準備できるはずなどないので、早速準備し、

飲み会の時は、財布の中のカードは減らしていくので
(沢山あります・・・)
カードを抜いていると、


あるはずのカードが無い!!


どこをどう探しても、無い(ーー;)


↓↓↓続き
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


月末にATMで2枚使ったのは覚えている。

そして、その2枚が無いのだ。

そこで置き忘れたか、はたまた、家で紛失したのか・・・・

とにかく、ピリピリモードで探した。

結局、再発行手続きを踏んだのですが、
ずっと、アキをかまってやる余裕なし・・・


すまない気持ちで一杯・・・(-_-;)

今日はババのお迎えで、買い物に行き
マグネットの小さな「将棋」を買ってきて、
「後でやろうね、見つかったら、やろうね」と言っていたが、

( 一一)・・・かまってやれなかった・・・
つい、イライラモードになっていました。

テンパっている、父を見せていました。


さすがに、再発行が近道と、結論出た頃には、
蔑ろにされてたアキが、ズ~~~ンと・・・(-_-;)


そんなアキから、提案が一つあり、
「ハッ」と目が覚めたのであります。

アキ「おとさん・・・もしさ、見つかったら、星見よ、良いでしょ?」




ここ数日
「タバコ買いに行こうか?」と、
星空みての、涼みながらの散歩をしていました。

プラネタリウムが好きなアキと私。
休日は、夏の星座編を見てきたばかり。

北斗七星と北極星の判る7歳児^^;


アキからすれば、テンパっているお父さんに対して
精一杯の要求だったのです。


我に返り、
散歩に・・・

隣の市で祭をやっていて、遠くからですが、花火も良く見えました。

星空も綺麗で、
アキも、上機嫌。

何より、
アキが「お父さん、機嫌直ったかな~?」という感じが
ヒシヒシと・・・


情けない・・・まったくもって、情けない。

7歳児のわが子に、気を遣われていました。




何やってんだ俺は・・・(ーー;)



明後日は、将棋やろう。
楽しくやろう。
「アキには、難しいよ、お父さん怒りんぼうになっちゃうかもよ」
と言ったが、

アキ「それでもいいよ、とにかくさ、教えて欲しいの」

どうやら、児童クラブでやっている子が多いようだ。

下手な将棋だけど、また一つ教えることが増えた(^^ゞ
嬉しい限りだ(^_^)/


・・・・そういえば、
私自身、父親に将棋で勝ったこと無いな・・・(-_-;)

なかなか親を超えられんもんだな・・・


追記を閉じる▲

【2006/08/04 00:06】 | 未分類
トラックバック(0) |


みぃー
私も時々通帳がどこへ行ったかわからずテンパってしまう事があります。
いつも家の中のどこかから出てくるのですがね。
人間だからイライラすることもあるよ!
私は人間が小さいから子どもの前だからってイライラを隠したりできないんです。
でも側にいる人間がイライラしてるのはとても嫌なものですよね。
わかってるんだけどイライラしちゃう。
だから私は娘には先に言ってしまいます。
「お母さんイライラしてきた!でもあんたのせいじゃないし」とか
「しばらくイライラするからほっといてな」とか(笑)
イライラ宣言をするうちに不思議なもので
最近はイライラする事が減りました(^^)
さて、マーさんのカードはいずこへ?


spacesis
アキ君のけなげさにちょっとジンとしました。
色々な時がありますよ。
星空はいいです。
わたしは今も四季を通じてよく夜空を仰ぎます。
夜空を仰ぐとしばし宇宙のふところに抱かれ
今持つ哀しみもほんの少しやわらげられる気が
するのが不思議です。
よかったら、HP「ポルトガルよもやま話:流星群の夜」
http://www.geocities.jp/spacesis_pt/html/yomoyama/yomoyama5.htm
を覗いてみてください。
カード、見つかるといいですね。
どこからかひょっこり出てこないかしら。






マー>みぃーさん、spacesisさんへ
>みぃーさんへ

わたしも、イライラしそうなときは予め
「ゴメン、ちょっと怒りんぼさんになるから」という事にしています(笑)
けど
「まだかなぁ・・・」と遠目にしているアキを見ると・・・
う~んちょい情けない。
どこ行っちゃったんだろうな・・遺失物の届けも出してきたので、
そろそろ、出てくるだろうか(爆)

>spacesisさんへ

そう、星空は、いい物ですね。
そして、星空に癒やされる気持ちをもつアキに助けられたんでしょう。
今見えている星の光は、今であって今の物ではない・・・感動します。
夜な夜な、車で騒いでいた頃(15年ほど前か)
仲間皆で、駐車場のアスファルトで寝転がって、よく星を見ました(笑)
まだ暖かいアスファルトと、無邪気に、流れ星を待つ皆の姿が
思い出されます(^^ゞ
それからは、よく星空を見るようになりました。
遺失物の届けも出したし、カードひょっこり出てくるんだろうなぁ・・・


Mちゃん
子供って小さくても結構大人に気を使ったりしますよね。3歳の息子でもたまにあ~気使ってるんだなと感じさせられます。
読んでてちょっと切なくなりました。(^^)


マー>Mちゃんへ
>Mちゃんへ

威圧的なオーラが出てたんだろうなぁ・・・と(ーー;)
反面、そんな私に対して我慢し、怒りを落ち着かせようと
してくれたアキには嬉しくなります。
友達とかにも、こうしてくれていればいいなぁ~と思ったりします。


コメントを閉じる▲
今日は、小学校の個別懇談。

そして、今月から忙しくなるので、
今日は一日有休を頂き

大きな病院の皮膚科に診察へ。

個別面談は、9時から10分・・・・
この10分のために、来校であります・・・
まぁ、先生も事情は判っていますので、朝一の枠。

内容としては、期末に渡された「家庭連絡表」と同じですな。
それに補足したことや、家庭でのことを話し合ってきました。


急いで帰宅し、
予約してある病院へ

↓↓↓続き


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

アキは、5月下旬から下腹部や背中、腰回りに発疹が。

すぐに風邪を引いたので、体調かと思いましたが
治らず、6月には別の大きなJ病院へ行きましたが
「わからんねぇ~、何だろう・・・」と言われ、

ちょい強力なステロイドを処方されてきました。
確かに効きます。
効きますが、きりがない。

当然怖いので、一度止め、
酷い時だけ短期間塗るようにしてきましたが、
どうも納得はいかない・・・

思い切って、違うT病院に。
正直、そんなに変えるのは良くないとは思うが、
せっかくあるんだから、診てもらおうと。

予約してあるとはいえ、40分以上待たされ、診察室へ。

見せるなり、
「あ~、これね、アトピーの気があるかな、なにかありませんでしたか?」と・・・

秋冬、手指のカサカサや、ひび割れ、

2年程前まで、
喘息と診断される少し手前のレベルにあり、それなりの処方は
されていたことも伝える。

「あ~やはりね。多分そうゆう気があるんでしょう。
  経過を見ないと判りませんが」と。

これならこれで、納得は出来ます。

そして、
この先生は、開業していて曜日でこちらに来ていて
聞けば、アキの学校の真ん前・・・・

先生「いや、あの、宣伝ってわけではないんですけどね(^^ゞ」

ガク~~~~~(T_T)
知ってれば、そっち行ったよ~~

紹介状無しなので、2千円も余計に払ってしまった~(T_T)


けどさ、ネットで調べても何しても出てこないじゃん!
ま、出来たばかりだからしょうがないけど・・・

「J病院ではカクカク云々、
   でステロイドは強力な気もしますし・・・ずっと
                  塗るのは怖くて・・・」

先生「いや、塗っても大丈夫ですけどね~どれどれ・・・」

ハイ・・・先生眉ひそめましたよ・・・(;一_一)

よって今回は、
リンデロンVGと亜鉛華単軟膏のMIX軟膏です。
ザジテンという飲み薬も、2週間分。

先生「こういったものは、
   とにかく経過を見ながらやって行くことが大事!
    薬出しておしまいにはならないんですよ」



でしょでしょ?

そうでしょ?

○○日後とか初めて言われましたよ
普通、経過を見るでしょ(ーー;)

症状的には、軽いようで、安心にはなりました。

そして、
嬉しいことに、この先生の医院、
午前は各総合病院へ行っているので、午後メイン。
夜も7時までだし、土曜も15時くらいまでやっているし。

経過を見ながら、 
2週間後に行ってみます^_^;


どうなるかは判りませんが、
知り合いの薬剤師ママさんの評価も良いし。

任せてみようかと思える医院に、
やっと辿り着いたのかもしれません^^;

いや、これが普通か(^^ゞ



夕方、アキと「タコさん公園」へ
誰も居なくて、持って行った麦茶は空に、
そして、ポロシャツもびっしょりになるほど遊んできました。

う~ん、いい汗かいた(^_^)/



追記を閉じる▲

【2006/08/01 19:40】 | アキの成長
トラックバック(0) |


みぃー
確か、もう夏休みに入ってますよね・・・?
夏休みに入ってから個別懇談ですか?
「所かわれば」ですね。
アキくんのお肌の調子が良くなるといいですね。



マー>みぃーさんへ
>みぃーさんへ

えぇ・・・夏休みです・・・
期末PTAの際に、今年から「皆さんのために・・・」
と説明がありましたよ。
「いやいや、違うだろ・・」って思いますけど・・・
PTAの「大役員さん」と先生達との微妙なバランスですかね。
「他、大勢」の意見は・・・?・・・(笑)

アキの肌というか、体質は長い付き合いになりそうです。
私はアトピーでした、とはいえ、大人になれば治るレベルの物でして、
いまは跡形もありませんが、
痒みの辛さは判るし、思い出すことは出来ます。
ババは、紫蘇ジュースを慌てて段取りし始めました。
まずは基礎代謝か(^_^)/


ぱんだ
信頼できる先生(病院)に巡りあえるって言うのは、とってもラッキーだと思いますよ。なかなか難しいですもん。
アトピーですか・・・、体の内にあらわれると喘息・外だとアトピーらしいですね。こぱんだも皮膚が「さめ肌」でアトピー聞かれましたね。
紫蘇ジュースってどんなものなんですか?効くのかな?


マー>ぱんださんへ
>ぱんださんへ

アトピーやアレルギーは、兆候はあったので
点が線になった感じです。
私もそうだったので、何かしらはあるだろうと思っていましたが
「診て」くれる医院はやっとかも・・・
紫蘇ジュースは麦茶同様、夏の飲み物です。
家庭によって、甘さとか違いますね。
ただ、おばあちゃんが居ない家庭だと無いかもしれない。
何がどうかは詳しく判りませんが、子供の時から
「暑さに負けない」「夏ばてしない」と言われてます、クエン酸とか、
あと、抗菌作用なんでしょうかね(^^ゞ
数年前から、真夏は会社に水筒に入れて持って行きますが、
バテなくなったと思います(^_^)/


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。