「子連れ狼、の皮をかぶった羊の父子」として六年、七年目からはリニューアル(^^♪、そして開設から10年が立ちました。親子の距離は少しずつ広がり、ちょっぴり寂しくも、あれやこれやと日々を楽しくをモットーに、ガサツw、雑多な日々を綴ります。
今の仕事も目処が立ち、
中旬くらいからは、残業はあまりなく、
4名ほど、フォークリフトの運転資格を取得するという事で
日々、フォークリフトの指導にあたっていた。

仕事を教えるのとは、また違い、
「指導」とは難しいもんだと、あらためて実感。

あえて、練習は間を空けることとし、
この頃は定時で帰宅。

定時となると、17時にはお迎えにいけるので、
とてもゆとりあるリズムで過ごせる。


日が沈むには、時間があるので、
アキも僅かながらも、
外でまだ、遊んでいる友達と楽しく過ごせる。


日々、こんな感じなら良いんだけどなぁ

しかし、稼げる時は稼がないと・・・

来月6月は、残業見込みが少ないので、
きっと、今までの分、向き合いなさいってことか?


そんなこの頃、
アキの宿題も、徐々に難しく?なっていて
やり残しも出てきた。

「フムフム・・・コレはな・・・」と助言し、
見ると・・・・

鉛筆の持ち方が~~~(ーー;)
どうして出来ない~~!

ふと、上司にたまに言われることが
脳裏をよぎる。

「自分が出来るのを、押し付けてはならん、
  その人のところまで、降りてみろ」

そうそう
ここで、熱くなるのはイカン。
アキだって、ワザとじゃないんだから。
しばらく、楽しく練習しよう。

そして、入浴
アキは、あせもが出てきだして
併せて、ちん○んも掻き毟っていて、

掛け湯は、
アキ「うわぁぁぁ~~~ん」なこの頃(ーー;)

まったくもう(ー_ー)!!

自業自得なのが判っているので
アキも辛い・・・


湯船につかれば、それほど沁みないようで
学校の話をしたりで、

アキ「きょうね、外で、ありの軍団見てね、その軍団がね・・・」

って、軍団って^^;

影の軍団じゃないんだから(笑)

「行列!」

アキ「そうそう、ありの軍団の行列がさ・・・」

恐いって、蟻の軍団の行列・・・・(爆)


たまに、のんびりしてみると
・・・やはり、それなりにやること増えるのね(^^ゞ

まずは、鉛筆だな~
スポンサーサイト

【2006/05/31 22:30】 | 未分類
トラックバック(0) |


いわさき
うちは、鉛筆の持ち方はジジ&ババから教わったようです。
幸い、宿題(というか、勉強というか…机に向かって字を書いたり)するのは嫌いジャないようなので…。でも、好きなテレビがあると、そっちに気が行っちゃいますけど。
あれ?7歳って1年生?うちの1年生はまだ宿題はありません。ってことは、アキくんは2年かな?


Mちゃんマイラー
はじめまして、子供っていいものですよね、うちは3歳の息子と2歳の娘がいます。子供ってたまにドキッとすることを言いますよね。
読んでて好きな内容なので、また、たまに読みにきます。


マー>いわさきさん、Mちゃんマイラーさんへ
いわさきさんへ

小さいうちから、勉強癖をつけていたので、向かうのは
問題が無いんですが・・・
鉛筆、今日も少し練習しましたが、楽しくやっています(^^ゞ

アキは4月生まれなもんで、もう7歳の一年生です。
宿題は、入学してから1週間位してから毎日あります。
プリント(両面)か、算数ドリル1Pです。
大体はクラブでやってきてくれるので、助かってはいたんですが^^;

Mちゃんマイラー さんへ

ご訪問&コメントありがとうございますm(__)m
子供には、驚かされ、励まされです・・・^^;
責任も大きいですが、幸せも大きいですね。
是非また遊びに来てください、そちらにも伺いま~す^_^;

追伸
Mちゃんマイラー
訪問とコメント有難うございました。
申し送れましたが、リンク張らせていただきました。
たまに、訪問させていただきます。
よろしくお願いします。


spacesis
近年わたしの職場で上る話題のひとつです。
鉛筆がちゃんと持てない子供が多いのです。
週に一度ですが、20年やってきて、こんな現象は
初めてです。
鉛筆の握り持ちには唖然としてしまったことがあります。
クレヨン、鉛筆は幼稚園から手にしますから、そこと家庭で
なんべんも子供に促しながら正しい持ち方を身につけて
いかないと、小学2,3年になってからだと、矯正が難しく
なりますね。たかが鉛筆の持ち方くらい、いいではないか、
と言う意見もあるでしょうが、字を書く第一歩の約束ごと
です。根気よく何度も注意を促していくと、子供も自然に
身につきます。
勉強の習慣も小さい時から毎日15分、これを続けると普通はやがて
親がやいのやいのと言わなくても必要な時には自分の
義務としてちゃんと机に向かうようになりますね。
そういう習慣は本人のみならず、親にとっても、心配の種に
ならずにすみますから、将来助かりますよ~
小学4,5年生までは、親が一緒に座ってみてあげれたら
最高ですね。それをすれば塾など行かなくてすむと
わたしは思っています。家計も助かりますよん^^
ところでマーさん、遅くなりましたが、ポルトガル国旗、
アップしましたので、お時間のあるときでもどぞ^^




マー>Mちゃんマイラーさん、spacesisさんへ
Mちゃんマイラーさんへ

こちらこそ、よろしくお願いしますねm(__)m

spacesisさんへ

勉強癖は、小さい頃より教材を使ったりして
楽しく1日1回お勉強を、心がけていて、
これが、宿題という名になっただけなので
良かったなと。
アキも、家に帰れば、何かやらなくちゃと思っていますし(^^)
鉛筆は、年長前から気にはなっていて、入学に向け
名前の練習などをやるようになってから、
「イカンなぁ」と・・・
箸と同時期に、ちゃんとやれば良かったのだろうかと思います。
これは、私に責任があるので、楽しく根気よくやっていく予定です。

国旗、早速遊びに行きますよ~




サクラコ
「自分が出来るのを、押し付けてはならん、その人のところまで、降りてみろ」 っていう、上司の方のお話、身にしみますー。私も教える立場にいるので、「確かに!」と思いました。

私、書道をやってるんですが、鉛筆の持ち方はヒドイもんでした・・・。大人になって直したんです(恥ずかしい)ちなみに、お箸の持ち方も、大人になって直したんです。小さい頃、親にすっごく怒られたのに、直らなかったなぁ。。。「書けるんだからいいじゃん」って逆ギレしてました。「なんで、持ち方をきちんとしなくちゃいけないの?」っていう部分を教えると、いいのかなーと思います。マーさん、頑張って!


マー>サクラコさんへ
サクラコさんへ

上司に言われるこの言葉は、年を重ねるほどに
心がけています。
他人に自分の技量を上手に教えられてこそ
技量が身に付いている一人前。
なので、まだまだ、半人前です(^^ゞ

鉛筆は、私自身も教えやすいコツを見つけながら
やっています。
アキも、少しづつ、上手に書ける楽しさを判ってきていて
教えを素直に聞き、前向きに楽しくやっています。
後は、反復、コレが難しいんですけどね^^;

コメントを閉じる▲
相変わらず
週末ともなると、アキはソワソワ・・・

「お休み何する?何処行く?」がすっかり定着。

天気が悪ければ、温泉行ったり、
科学館や博物館などのインドア施設。

ただ、やっぱり晴れともなると、
父子ともに、ソワソワ^^;

ドライブも楽しいけど、
毎週行ってもいられません。

お金が掛からないのは、やはり公園などですね。

最近はキャッチボールも加わり、
楽しさ倍増(^_^)/

そして、数年前から楽しんでる紙飛行機があります。

060529_2128~01.jpg

ホワイトウイングス

紙飛行機といっても、本体はバルサ材ですが・・・

5機ほどあったんですが、行方不明になったり(^^ゞ
羽がやられたりで、日曜にまた一つ買ってきました。

350円位だったかな、写真のコレは接着剤要らずのものです。
大きさ的には、全長25センチ位。

侮るなかれ、
調整と、上昇気流を捕らえれば、1分以上の滞空可能。

かなりの広さの場所でないと飛ばせません。
滞空時間からも判るかもしれませんが
旋回半径を大きくしないと、面白くないし、障害物に・・です。


一分か~~と思いますが、
実際飛ばすと、30秒滞空するだけでも、かなり長く思えます。
時間を数えながら想像してみると、尚の事。

一分近くともなると
他の親子が寄ってきます。
子供より先に、お父さんが(^^ゞ

ただ、その日最初の調整は、チョイ根気が要るが
(翼は紙製なので、湿度やらで、変形する)
一度決まれば、子供が手投げで飛ばしても
良く飛びます。


風に乗り、フワフワと滑空するのを見ると
すご~~く癒やされる。

今年はまだ、天気(風)の具合もあって、飛ばしてないが
あ~~~早く飛ばした~~い。


所詮、私も子供と一緒という事か・・・(;一_一)


【2006/05/29 22:41】 | アキと私と休日
トラックバック(0) |


いわさき
ウチの近所には、大きな公園があって、そこで日曜日におじさん達が紙飛行機大会?をしています。
なるほど、売っているのもあるんだ…。
うちは、キャッチボールはまだキャッチボールにならんからなあ…子犬がボールで遊んでいるに近い状態だけでど、それでも本人たちは「野球に行こう」と…。
僕は、紙飛行機の方がいいかも!


マー>いわさきさんへ
いわさきさんへ

結構、クラブや大会も多いようです。
以前は、探すのに苦労しましたが
最近は、デパートのおもちゃ屋さんにも
並ぶようになりました。
色んな種類(形)があって、コレもまた楽しいですよ
HPは、http://www.whitewings.com/japan/ です。

団地の空き地でテスト飛行すると
わらわらと子供たちが^_^;
お金も掛からず、楽しいですよ。
対象年齢は8歳以上ですので、いわさきさんのご長男位でしたら
自分で作って、調整して、飛ぶ原理や、
飛ばす喜びを得られるかもしれませんね^^;


えりぞぅ
こんばんは。はじめましてv-237
いつも覗いてはいたんですが、コメントは初ですv-398
その飛行機。。。うちは3機あります。
近くの激安服屋さんで100円だったのです。
ほんと設計も良く出来ていて、
うちもv-205よりv-208が夢中になってました。
日記にも載せてますが、色が何種類かあるし揃えたいですv-10

ええやないの^^
spacesis
子供と同じ気持ちになって楽しめるって
最高よ^^
そういうときの充実感は格別です^^



マー>えりぞぅさん、spacesisさんへ
えりぞぅさんへ

はじめまして
コメントありがとうございますm(__)m
やはり、お父さんの方が夢中になっちゃいましたか^^;
私も(?)飛ばしに行こうと言いながら
アキより楽しんでいます(^^ゞ
そちらにも伺いますよ~
今後共、宜しくですm(__)m

spacesisさんへ

親友H君共々、出来るだけお金の掛からない、
そして、奥の深い物を模索しています(^^ゞ
アキも楽しいのは、当然ですが
親が熱中しないと、子供も察しますよね。
「お父さんのほうが、楽しそうだ」
コレよく言われます。
遊ぶ時は、私も小学生ですね(^^ゞ

コメントを閉じる▲
キャッチボール・・・

息子を持つお父さんなら、
一度はやるであろうキャッチボール。

私は、
父親とキャッチボールなどで
遊んでもらった記憶がない。

だが、山や川には良く連れて行かれた。
三日月網持って、雑魚掬いや
山芋掘りには、連れ出された。

そんな経緯からか
今の自分があるのかもしれない。


アキとは、ボール遊びは小さい頃からやっていたが
グローブ使ってのキャッチボールはまだやっていない。

運動会前に、レジャーマット新調しようと、
スポーツ用品店へ行った際
以前来た時は、「要らない、欲しくない」と
行っていたアキが、

「ねぇ、あのさ、今日はさ・・・グローブ・・・買える? 良い?」


えぇ~~いいですとも
買っちゃいますよ~~(^_^)/

という気持を抑えて

「本当に欲しいの? アキのだけで良い?」

アキ「えぇ~~お父さんのもなくちゃダメじゃん」


ヨッシャ\(^o^)/

とりあえずC号かな、柔らかボールも買って
雨だったので、車庫で、お遊び程度。


そして、今日は良い天気
残業もせず、アキを迎えに行き
「空き地でやろう」と。

数投目、
<バシン>とアキのグローブにボールは収まった。

ジ~~~~~ンときた^_^;
アキも良い顔だった。

ボールを投げるのは
そこそこ上手なアキ、私も出来るだけキャッチしました。


が、そこは所詮一年生。

キャッチ出来なくなると・・・
ふてくされる。

出来るだけ捕れる様にして、後半は笑顔が戻ってきた。



キャッチボールもそうだが
どうも、アキは、何でもすぐに出来ると思っているようだ。
この辺は、
治すというか、忍耐、努力、継続の喜びを教えなくちゃなと(ーー;)



けれど良い日となりました。
相変わらず育児とはすごいな
親の心の何かも埋めてくれる気がする。

さて、いつまで、キャッチボールできるのかな~^_^;

それよりも、まずは自転車の補助輪外しか・・・(@_@)

【2006/05/25 22:44】 | アキの成長
トラックバック(0) |


ぱんだ
こぱんだも、大きくなったら「キャッチボールしたい」って言い出すのかな・・・。
母親で言う「娘と一緒にお菓子作りをするの♪」的なものですね。
ぱんだは、こぱんだと一緒に台所に立つのも楽しいと思う最近です。が、キャッチボールはなぁ・・・(^^;
まぁ各家庭それぞれだから、きっと良いですよネ。


マー>ぱんださんへ
ぱんださんへ

うんうん、各家庭それぞれですよ。
そもそも、両親いてもやれなかった私ですからね。
居ても、やってくれなかった父だったからこそ、
人よりキャッチボールに想いが強いのかも。
投げ方とかは、子供同士学ぶものですので、心配ない(私がそう)
ただ、ほかの子と野球するようになったら、
グローブは買った方がよいかも、意外と安かったです(千円ちょい)
ただ、キャッチボールに限らず、バレーボールや、バトミントンは良いですよ。目のピント機能が良くなりますし。

私の弟の子供(奥さんの連れ子で、小学4年の男の子)
お菓子作りが趣味です。
料理したり、御菓子作る母親を見て育ち、
ケーキを作らせると、なかなかの腕前です^_^;
なんにせよ、
子供と触れ合い、向き合えれば、形は何でも良いと思いますよ。





サクラコ
とっても良い休日ですねー。
うちの旦那さまは野球が大好きなので、子供ができたら、キャッチボールがやりたいって、まさに夕べ、話をしてたところなんです!
いいですよね。こういう父子の交流って。女の私には分からない、男どおしのものがあって、ちょっと妬けちゃいます。
アキくんにとって、とっても良い思い出になりますねー。


マー>サクラコさんへ
サクラコさんへ

まさに、お話してた最中だったんですか^_^;
ようは、触れ合いですね。
バトミントンでも、バレーボールでもいいんです。
こういう事が出来るようになったのか~と
思うことが、とても嬉しかったりします(^^ゞ

コメントを閉じる▲
土曜は夕方まで雨が降り続き
日曜の運動会は延期かと思われたが

朝から、すんばらしい天気!
日差しはもう、夏?なくらい。

期待のアキはというと・・・・

・・・・ショボ~~~ン^_^;

ははは

上には上がいて、下には下がいるのだよ(@_@)

けど、がむしゃらな気持は伝わってきた。

こけても良いと思ってたけど、
友達と追いかけっこで、こけてるし(ーー;)
必ず何かやらかす男だな。


終わってから
お風呂へ行って、のんび~~り(^^♪

帰宅して、
寝るかと思いきや、アキは興奮状態なのか
体が日焼けで火照っているのか、
眠れない。

22時、23時・・・

アキ「ねぇ、オバケ出ちゃう時間?早く寝るね」
    とは言うものの眠れない様子。

23時半
アキ「お父さんは、いつ寝るの?まだ寝ないの?」

「うん、まだかな」

アキ「もうすぐ、明日になっちゃうんでしょ?怖いの
  来るかも知れないよ」

「そうだねぇ~~」

アキ「なんで、お父さんは、ボクが寝た後も、ずっと起きてるの?」

・・・・・・
「アキが寝た後、怖いの来ないか見張ってるの」

アキ「あ~やっぱりね、そうかな~と思った」

そして、24時も少し過ぎ、アキはスヤスヤと(-_-)zzz


フッフッフ、お父さんは、夜の番人ですな(^_^)/

装備は、電卓の剣、家計簿の盾、キーボードの鎧
道具は、薬草としてショウチュウ、そしてタバコ


アキにとっては、眠らないお父さんが不思議だったらしい

そんな事を思うアキが、可愛いと思ったが、
今日は、5時半起き・・・・
朝から、ハウル見てるし・・・

アンタが一番強敵です(ーー;)


【2006/05/22 22:10】 | 父子家庭になって
トラックバック(0) |

はじめまして。
いわさき
ヨコハマの3児のパパ、いわさきです。
マーさんのブログって、詩的?っていうか、いい感じの味が出ていてとってもいいなって思いました。
今後ともよろしくお願いします。


マー>いわさきさんへ
いわさきさん
はじめまして、
ご訪問ありがとうございます。
<詩的?、良い感じの味>とのこと、嬉しい限りです(^^ゞ
意識はしていないんですけどね。
たまに、日記調なのか、アピール調なのか判らなくなるし(爆)
ん~~、これからは意識しちゃったりして・・・(^^ゞ

早速、いわさきさんのところへ遊びに行きます。
今後ともよろしくお願い致しますm(__)m


spacesis
今が無邪気な夢の時代ですね。
夢を見るのはお金がかからない、そして、これこそが
創造力想像力を培う力ではないかしら^^
マー君父さんとアキくん坊やのやり取り、
毎日楽しみにしています。
しかし、夜の番人の装備・・・焼酎にタバコ、気をつけてね。
父さんのためでもあり、坊やのためでもありますれば^^
余計なことか(笑)


マー>spacesisさんへ
お心遣い、ありがとうございますm(__)m
タバコ・・・
今まではキットヤメナイモノと思っていましたが
離婚後、そして最近は、
ヤメナクテハナラナイモノに・・・
自分でも、この心の火は消しちゃならんと思うこの頃です。
いっそ一箱500円位にしてくれ~
他力本願な自分も嫌いです(ーー;)
けど、長生きしたいしなと思うこの頃です。
う~~ん煮え切らないヤツですなm(__)m


マーさん、知ってます?
spacesis
数年前から、国際線機内では、ずべて禁煙よん。
以前は喫煙席、喫煙場所が設けられていましたが、
もうありませんぜ(笑)
ポルトガルへ来るとき、困りますぜ~~(爆)
ところで、みぃさん、ご無事でしょうね^^
退院が楽しみです。


マー>spacesisさんへ
ええ、そらもう、苦痛を味わいましたよ(笑)
2002年に初めてそちらに行きましたが
パリまで11時間・・・苦痛でした。
けど、我慢も出来るもんだと思いましたね。
この帰りと、2回目の往復はビジネスクラス!(^^)!
コレだけが癒やしてくれました。
庶民でよかった(爆)

みぃーさん大丈夫かな~
私も、退院が楽しみです。


コメントを閉じる▲
明後日、日曜日は小学校の運動会。

入学して一月半が経ち
最初はめまぐるしい日々のように感じたが
日々のリズムも定着してきた。

登校時には、まだ、ヒヤリとすることを
見たり、聞いたりで気になるところだが

「楽になったな」と思うのは

以前書いた<わかってるって>です

少しずつ、自分でやらなくてはならないことを伝えるが
ちゃんと、実行してくれること。

特に宿題は、楽に。


勉強自体は嫌いではないが
帰宅してやるとなると、アキにとっても苦痛(眠い)

本来なら、児童クラブで済ますのだが(この辺は、クラブが楽)
遊ぶのが忙しく、やってこない(ーー;)

一度、
眠たいのを、喝入れて、やらせた。

「みんな、さっさとクラブでやっちゃうでしょ、遊びたいし」


翌日からキチンとやるようになった^^;

鉛筆の持ち方をチェック出来ないのは
「う~~ん」と思うが、
毎週末チェックすれば良いか・・・

なんにせよ、ガミガミ言わなくて済むようになったのが
嬉しい限りです。

数回、促せばよいし^_^; 楽だぁ~~



そして、運動会。
リレーでは、アキはまたもアンカーです。

やはり小学、足の速い子はアキだけではない。
少し凹んでいたようです^^;
親として、足の速さは、ここらで挫折してもらいたかったですが
またもアンカーです。

年長時、
このときもアンカーでしたが
リレー後半、駄々を捏ね、地面に這いつくばっている子がいて
見せ場のリレーは、台無しでした(-_-;)

そらもう、年長さんの親御さんを始め
「ガッカリ」なものでした。
アキは今でも言いますし・・・^^;


「前に人いたら、ぶち抜け! もしこけても、お父さんは絶対怒らん
駆け抜けろ!」


一回でアキに伝わった様子。



リレーだけが楽しみな運動会。

親バカも駆けてます!(^^ゞ


【2006/05/19 23:54】 | アキの成長
トラックバック(0) |
とっくに過ぎた母の日。

アキは、「母の日、母の日」と少しは言うかと
思っていましたが、
一言も聞くことなく過ぎました。

この母の日に、母親に今月の面会を希望していましたが
都合が悪いので、前日が面会日となり
アキは楽しく過ごしてきたようです。

面会日の数日前には、母親からTELがあり
どこに行きたいか、何したいかを話し合う
ようになっていて、
今月は、最寄の駅から電車に乗り、温泉街でのんびり
してきたようです。

「電車に乗ってお出掛けしたい」と、少し前から
お願いされてましたが、こういったお願いこそは
タイミングが合えば、私でなく、母親に叶えて貰っています。

これで納得した(楽しんだ)のか
アキの口からは、「母の日」の言葉は聞かず。

逆に、会社で、同期に
「母の日、どうした?」と心配されたりでした。

学校でも、一年生といえど、母の日は教えられているはず。

同期からも「お前に気を遣ってるんだな・・・」とも言われていた。
(彼は父子家庭ではないが、友人やらに数人いる)


が、コレはまた片親家庭における成長だと、勝手に思い
気にせず?でした。

が、

お風呂上りに
アキ「お父さん、日曜日、ほら14だっけ?、母の日だったでしょ?」

「えっ・・・うん、そうだけど?」(ドキッ、やっぱ知ってたのね)

アキ「今度、父の日でしょ?」

「そうだね」

アキ「だよね~、それっていつ?」

「えーと、来月」

アキ「そっか~」


・・・・う~~ん、
やっぱり心にしまってあるのかな(ーー;)


だけど、とーちゃん嬉しいぞ~

なんか期待していいのかな?
出来れば、足腰モミモミ券希望しますぞ(^^ゞ




【2006/05/18 22:54】 | アキとお母さん
トラックバック(0) |
先週から接骨院に行き始めました。
かれこれ、3ヶ月くらい右足が痛い。

お恥ずかしい話で、アキとプールでウォータースライダー滑って、
アキはまだ泳げないので、最後の着水でアキを沈めちゃイカン
と思い、踏ん張ったら

「ガッツーーーン」と踵を底に(T_T)

以来、踵の痛みは一月位で痛みはひいたが、
足首と、膝が痛くて、夕方位になると疲労度爆発(ーー;)

整体の方が良いんだろうとは思っていますが
接骨院なら、保険が利くし(^^ゞ

早速、ババお勧めを聞き
行って来ました。

接骨院のイメージは、なんか暖かい電気当てて
ハイ、ご苦労さん的でしたが(実際今まで行ったところはそうだった)

経緯やら、痛い部位(筋肉)をとても丁寧に診てくれ
低周波治療器を使って(これまた、沢山ペタペタ貼る)
その後は、マッサージやストレッチも念入りにやってくれます。

診たてによると
踵はもちろんだが、足首を捻挫していた物を我慢していたのと
踵、膝、そして腰まで力が加わり、ズレが生じたらしい。

先生呆れ顔・・・「よく我慢してたねぇ~」

そして、今日はアキを迎えに行った後
そのままアキを連れて行ったのだが

マッサージも終わり

先生「いい体ですね」

「え?そうですかね?」

先生「いや、ガッチリしてるし」

「はぁ」

先生「何かスポーツさせてるんですか?」

あ~~オレじゃないのか
アキか!(^^ゞ

「いや、やらせてないですよ」

先生の興味は<アキ>

先「大きいねぇ」「いい体だなぁ」
 「1年生にしてはガッチリしてるな~」


そう
接骨院なので、柔道関係なのだ。
自宅兼接骨院ですが、なんか面白い作りだと思ったら
柔道を教えていて、道場があったのだ。

先生>アキへ「柔道やってみる?楽しいよ」

と言いながらアキの姿をマジマジと。


も、もしや!アキは逸材?(←親バカ)

帰り、アキに説明すると、
アキ「あ~~あれね、柔道って」

「やってみる?かっこいいぞ~~」

アキ「やだ」(即答)

あんたね~
習字は習わせたいなと思っているけど、
体躯見て誘われるのは、そうないですよ!

ま~家計簿と、時間との相談だけど、
今度聞くだけ聞いてこよ~~~っと^_^;



【2006/05/15 23:07】 | 未分類
トラックバック(0) |

柔道!
spacesis
マーさん、いいですね^^
柔道もしくは剣道をわたしは習いたかったです^^
子供たちにもして欲しかったのですが、ポルトガルでは
あの当時はありませんでした。
どこでどういうことに出会うか分からない昨今、特に男の子は
護身術として、ひとつしておいたほうがいいような気がします。
真の柔道や剣道は、体のみならず精神をも鍛えますからね。
うふふ。アキくんと一緒にマーさんもいかが?^^


サクラコ
足の痛みは大丈夫ですか~?
アキくん、スカウトじゃないですか!
もしや、このまま柔道一直線!?果ては、武道館に立っちゃう?なーんて、夢は勝手にふくらませてます(笑)
スポーツはなにかやると良いですよね。精神的なものや、上下関係なども学べますしね。


みぃー
私もマーさんが「いい体」なんだと思ってしまいました(笑)
足の方はいかがですか?
痛い所をかばったりして余計に痛くなってしまったのかな。

さて、アキくんの柔道!
是非是非、やらせてあげて下さい。
私は柔道が大好きなんですよね・・・。
オリンピックなんかで技を決めて勝利する日本男児のかっこ良さ!
もう~、たまりません!v-10




マー>コメントありがとうございます
spacesisさんへ

私としては、野球やサッカーより、柔道とか剣道とかの方が
いいなぁと思っています。集団競技よりも自分自身の力に
向き合えるのが良いかなと。
そして、護身的にもきっと役立つでしょうしね。
近々、詳しく聞いてみようかと思っていますが、肝心のアキは
イマイチ・・・こういうの、入れたが勝ち?なんでしょうか^_^;

サクラコさんへ

足・・・足首の疲労はかなりとれてきましたが
夕方になると疲労が溜まります。
無理が利かないお年頃でしょうか^_^;
アキの柔道、サクラコさん以上に妄想が膨らみます。
オリンピックとかに出ちゃったら、マイクとか向けられちゃうな~とか
親バカ炸裂です(^^ゞ

みぃーさんへ

一瞬、「この先生・・!」と少し勘違いも(^^ゞ
みぃーさんは柔道が好きなんですか。
確かに、鮮やかな技が決まると、おぉ~!と思いますね。
ただ、アキに柔道を詳しく説明するのは意外と難しいです。
アキが嫌がる理由「投げ飛ばされるから」だそうです。
イヤそんなTVみたいに吹き飛びませんから(爆)

みぃーさん、入院、手術、頑張ってくださいね。



コメントを閉じる▲
新入社員が昨日と、来週の月曜、現場実習としてやってきた。

新入社員は久しぶりである。
明るく、元気で、挨拶もしっかりしている(当たり前の事なのだが)

何より、目がいい、キラキラとしているのである。

一人は、ハキハキしていて、人懐こく
一人は、明るいものの、緊張気味

さて、座学などのときは良いものの(会社側の人担当)
現場実習となると、皆仕事をしているのだから
てんてこ舞いである。
自分の仕事もしなくちゃならんのに、新入社員も
預けられれば、もう大変!

本来は、マンツーマンで指導に付くのが望ましいが
一昔前と違い、「指導しながら自分の仕事しろ」であります。

よって、新入社員への洗礼は、
単純作業の繰り返しと、放置に耐えることである^^;

幸い、溶接練習メインでとお達しがあったので
準備は簡単だが、新人の担当、任された人は忙しいので
やはり、放置・・・あーあ~~(ーー;)

親方から「少し面倒見てやってくれ」と
お許し(?)が出たので、見にいくと、

練習している溶接部が<バッキリ>割れている。

新人君も半べそである。
やってもやっても、割れるもんだから「ええぇ~~」てな感じ

新人君は、ステンレス材を溶接していて、
最初は、ステンレスの溶接棒を使っていたが、それが無くなり
近くにあった、チタンの溶接棒を使ってしまったのである。


さて、ココからは少し「無駄な話」

溶接とは色々分類されるのだが、
簡単に言うと、お互いを溶かして、接合。またはそこに溶接棒を入れて
溶かして、お互いを接合させるものである。

そして、チタンの溶接となると、
チタンはチタンとしか溶接できないのです(ろう付けでは可能)
ステンレスにチタンの溶接棒を入れても同様。
交じり合うことを拒否するので、異材が入ると音をたて
<バッキリ>割れる。


コレ、製品でやったら
とんでもないことになります。
オシャカになりますから。

新人君に、聞くと、そういった話は知りませんでしたと・・・

えぇ~~い、こうなったら、色々教えてやるわい!!と
<マー講師の講義開催>^^;

凹んでいる新人君にも言いましたが
早くも「良い経験したな」と思う。

今や、ミスの許されない時代である。

一昔前は、ミスするのが判っていても、やらせてくれ、
いや、見て見ぬふりして、故意に失敗させてくれた。
そして先輩達が笑って(言葉は厳しいが)直してくれた。

そんな先輩達をみて、切ない思いで一杯で
切磋琢磨してきた。


今やそれが、なかなか出来ないのある。

「今の若いもんは・・・」と言いたい事もあるが
彼らの置かれた情勢とは、また厳しいものだ。

失敗こそ成功の鍵。

私など、何百万の損失で、きくだろうか・・・(^^ゞ
だが、得たものは大きい。

そして、新人君と触れ合い、思う。

チャレンジこそ、失敗の鍵であり、この鍵を溶かして
成功の鍵が出来る。

若かりし頃?の自分を思い出せて、また牙が生えてきたかな。
(もう、牙出すなという声もあるのだが・・・^^;)

新人君よ、そしてアキよ
尻込みするなよ~~









【2006/05/13 23:28】 | 会社
トラックバック(0) |


みぃー
1年目は失敗しても恥ずかしくないんだからどんどん失敗しなさい。
わからない事をどうどうと質問できるのも1年目の特権だよって
私も新任の先生にはよく言います。
保育の上でもしてはならない失敗もあります(命にかかわるので)
でも1年目の失敗は先輩の責任であると私は思っています。
私は新任の先生にはお茶を入れるタイミングとか
座る位置とか、挨拶のタイミングとか、言葉づかいとか、返事の仕方とか
そういう事ばっかり教えてますv-290



マー>みぃーさんへ
みぃーさんへ

物作り、つまり製造業において、技術を実戦で育てるのは、
厳しい情勢であります。
工場ですので、クレーンや回転物、一瞬で命を落とす事もあるので
これは当然教えます。みぃーさんのところは、これまた命を預かるので
気を抜けないですね。
新人に対し、私がいつも言う事、「即戦力とは期待していないよ」
「えぇ!」といった反応ですが、まず覚えることは、挨拶、声を出す、先輩達を覚える、工具とそして保管場所、そして先輩達は何を作り、次に何をしようとしているかを早く覚えること。
そして、疑問はすぐに聞く事。
先走って自滅した人間を何人も見ました。
いかに他人とシンクロできるか、人生においても大切ですね。



コメントを閉じる▲
GW中、ババは事故に遭ったことは、
書きましたが、
相手側も認める貰い事故。

双方、怪我も無く
代車も確保できていますので、不便さは
解消されていました。

事故の数日後、
相手側(女性ババと同じ位)も、旦那さんを連れて
タクシー代やらにおいても、誠意を見せてくれ
また、この旦那さん、ババとは面識もあり、
近所の方とも繋がりもあるので、
こちら側としても、穏便に。

そんなババ「相手がこんな人ばかりなら丸く納まるのに・・・
    皆、なにでもめるのかねぇ~~」

数年前、もめにもめたことがあるのに、
もう忘れたんかい!

そうです
もめる理由とは

↓↓↓
保険屋です。

被保険者としては、最終的に相手側の対物、こちらの車両保険で
免責を考えなければ、それで直るのでこれは良いのであります。

が、やはりきました。

相手損保が言うのは「相手様は、ババも悪いと申しておりますので、
そちらも割合を持ってください」です。

キマシタネ!
そう来るとは百も承知。

が、ババは憤慨している(ー_ー)!!
まぁまぁ^^;

とりあえず、相手先に確認したところ
「こちらに全て非があるのですと伝えただけです」とのこと。

ババも安心、裏切られたと思い込んだ気持も引きました。


交差点内ですので、必ず過失割合があります。
それこそ、空から車でも降ってこない限り・・・
なので、保険屋はそこを突く。


前回の事故(追突された)のときもひどかったです。
事故調書と正反対な主張を押し通してきました・・・

そのときは、
うふ、うふふふふふ
素人だと思って、なめちゃイカンのよ~~でした。

私「損害保険普通資格(自動車単種目ですが)
  私も、弟も、父も(更に上のヤツ)持っていますので
  茶番はやめましょうや」

保「・・・え・・ハイ・・お持ちなんですか、え~~と」

私「あなたにとって、顧客第一は理解するけど、
  数十万の件で、もっともめたい?
  それなりの特約も入ってるし、やり取り記録してるし
  出るとこ出る?いいよ時間あるし」

はい、相手全負担で無事終了したのでした。


この頃思うこと、
プロ意識が横行していると思う。
言葉は悪いが、いかに、騙すかになっているような気がする。


回り道して得た資格
いや、回り道ではないのかもしれない

人生に無駄は無いのだろう(^^ゞ





追記を閉じる▲

【2006/05/09 23:33】 | 未分類
トラックバック(0) |


みぃー
損害保険普通資格、そんな資格があるなんて初めて知りました。
私が事故った時には、マーさん、よろしくお願いしますねv-290
娘が自転車に乗っていて車とぶつかった時には
話し合いで自転車の弁償だけで終わりました。
娘にも怪我はなかったので。
ただ、話し合いというよりも筆談でした。
相手の方は聾唖の方だったんです。
この時ほどメールのありがたさを感じたことはなかったですね。
事故とは無縁でありたいものです。
マーさんも気をつけて下さいね。



ぱんだ
最近、とっても思います。人生に無駄はないって。
マーさんみたいに「資格」とかではないんだけれど、
過去にあーゆー苦しい思いをしたから、こうゆう風に考えれるようになった。とか(離婚の事ばかりでなくて)
過去にあった事が今は自分の糧なんですよね。
ぱんだにとっては「考え方」が豊かになったって事かな?
と言うのは、今の生活が好調だからかも(^^;
これで凹んだりすると、またウジウジしちゃうんだけど(笑)


マー>みぃーさん、ぱんださんへ
みぃーさんへ

聾唖の方でしたか
そうなると、普段何気なく思っているメールは
本当にすごい物だと思いますね。
さてこの資格、普段はまったく役には立たない資格。
資格自体もテキスト引きがOKなものですので
大したもんではないんですが、これがあるという事は
保険か、車関係な訳です(今は違う世界の会社ですが)
今は、相手と揉めるより、保険屋さんと揉める事の方が多いです。
いやな世の中ですが、自己防衛はココにも表れていますね。
怪我は無くとも事故とは無縁でありたいですね、みぃーさんも
気をつけてくださいね。

ぱんださんへ

「資格」を持ち出しましたが、つまりは無駄と思えるものでも
過程や、背景は何かしら影響するもんだと思います。
基本的にはポジティブな考えですので、
いやな事、辛い事・・・色々あるけど
きっと乗り越えた先には何かあると思っております(^^ゞ
ぱんださんも、きっと、心が豊になっているのです。
こぱんだくんが傍にいるからこそ、これまた実感できるんでしょう。
凹んだっていいんです、ウジウジも・・・
そして、ドンドン脱皮しちゃいましょう(~_~;)
学校、頑張ってくださいね。


コメントを閉じる▲
昨日、今日と、これといって出掛ける事も無く
洗車や、掃除、お昼寝とのんび~りと過ごしました^^;

昨日は天気もよく、出掛けようかと思いましたが
アキはもう、近所の友達と遊びたいらしく
デパート行って、マック寄って、その後は夕方まで
そりゃもう友達と、駆け回っておりました。

今日は、夕方まで雨。
うずうずしてましたが、しょうがないですね。
よって、DVD観たり、ごっこ遊び・・・

アキは、いや、子供は一日の消費カロリーが決まっているんだろうか
体を動かさないと、ウズウズ、イライラ^_^;

明日からはまた、普通の日々が始まるわけで、
アキと今GWを総括してみると
千里浜が一番楽しかったらしい(~_~;)

ババにも聞いたのですが、
どれ程楽しかったかというと、行った翌朝、朝5時半に起きて
一階に行き、ババの布団を引っぺがし

アキ「あのね、昨日ね、車で遠く行って、海を走ってね、
   で、貝殻拾って・・・そんでね・・・」

ババ「こんな朝早く、布団引っぺがしてまで、あんなに喋るなんて
   ホント楽しかったみたいだね~」

話の最後には
アキ「ババ、僕拾った貝殻、お父さんが洗って干してあるから
   ぜ~~ったい、捨てちゃダメよ!
   それと、生きてる貝(アサリ?ハマグリ?2個)
   味噌汁にして食べちゃだめだよ!」
と念を押したらしい。

あはははは(^_^;)笑えた

アキ「死んじゃったら、僕が美味しく食べてあげるんだ」だそうな・・・
鶏ガラのことを覚えてるんだろうか。

なんにせよ、楽しいGWになったは確かです^_^;

そして、今秋楽しみが一つ。

事故に遭いましたが、相手が非常に誠意ある方で
私も間に入り、どうにか精神的に復活?したババが朗報を。

数年前、
山菜取りの帰りに、ババはモクズガニを沢山買ってきました。
なんだかんだ、ババは相変わらず、その方と意気投合。

私も蟹捕りなどは懐かしく、食べるのは勿論楽しみですが
アキを連れて、捕まえて、そして食したい!(ー_ー)!!と・・・

今日ババは、そちら方面に行ったらしく
その方を訪ねると、快い返事を頂いて来ました。
「是非、あんちゃと、孫連れておいで・・・」と。

あ~~今から楽しみ
蟹カゴも見てこなくちゃ
三日月網、まだ家にあったかな~
雑魚掬いもきっと喜びそうだ。

う~~ん楽しみ~~(^^ゞ

【2006/05/07 22:21】 | アキと私と休日
トラックバック(0) |

貝がら
spacesis
何にでも思ったことを素直に親に話す無邪気な時期ですね^^
海で拾った貝がらは、子供にとってどういう浪漫をもつのかな?と
幼い頃海を見たことのないわたしは、不思議に思います。
我が娘もアキ君と同じでした^^
そうして集めて貝のから、い~~っぱいあり、まだ車庫のどこかに
篭に入って眠っています^^
ジャン・コクトーの詩に、
わたしの耳は貝のから
海の響きを懐かしむ
と言うのがありますが、大人をもロマン的な気持ちに
させてくれる海の貝がら、初夏の香りがしてきましたね^^


マー>spacesisさんへ
spacesis さんへ

今が一番無邪気で、幸せを感じる時なんでしょうか(^_^;)
最初、ただ長い砂浜は、意味の無い物と思っていましたが
父子で裸足で歩き、暖かく、柔らかい砂の感触を楽しみ、
水族館で売っているような貝殻を次々と見つけ
得意満面でした。
どんなふうに記憶に留めるのでしょうか^_^;

そして、いい詩ですね
アキと過ごしながら、様々な記憶が呼び覚まされる日々
私も、いや、人はいつまでも子供のままで
ただ、沢山のものを着ているだけなんでしょう。
そしてまた、新しい夏がやってきます。楽しみです。

コメントを閉じる▲
DSC00426_0002.jpg


GWお出掛け第二弾
昨日とはがらりと変わり、う~~み~~~(^_^)/

行き先は、石川県、千里浜なぎさドライブウェイ
全長約8kmの波打ち際を走れる砂浜道路です。

ココに来るのは、何度目になるだろうか。
5回?6回目だろうか。

なんだかんだで、行きはオール下道4時間^^;

アキは赤ちゃんの時に1度来たので、やはり記憶になし。

私がここに初めて来たのは、十九か二十歳、
海にむかっている筈なのに、
まったく海を感じることが無い道のりで、
突然現れる、波打ち際の砂浜道路に感動しました。


さて、アキはどうだろうか?と若干心配?しましたが
アキ「ま~~だ~~、もうすぐ~~?」を連呼

「さあ、もうすぐ海に出るぞ」

アキ「はぁ?、海なんて無いじゃん」

「どうかねぇ~、そりゃ!」と全窓ガラスは全開!でグイっと
アクセルを踏み、ステアを切る。

アキ「うぉ~~~、すげ~~、気持いい~~」

お~~良かった~~(^_^;)
連れてきた甲斐があるってもんだ。

早速波打ち際に駐車して、昼食。
今日もおにぎりと簡単なおかずです(^^ゞ
ほんと、おにぎり好きだなこいつは・・・

さて、お腹一杯になりました。

「靴脱げ!」

アキ「え?」

「脱ぐの! ズボンもまくって!」

アキ「入るの?」

「なんだ、入りたくないのか?」

アキ「・・・けど、もし濡れちゃうと・・」

「大丈夫、着替え全部持ってきましたよ~~」

アキ<キラーーーン(@_@)>

波と戯れ、貝殻拾いもしてきました

DSC00427_0001.jpg

色んな貝殻見つけて、大興奮^^;

次は、コスモアイル羽咋
宇宙科学館です。
大人一人800円は高いなぁ~
けど子供は今日無料でした(子供の日なので)

帰りに、どうしてもスペースシャトルのキーホルダーが
欲しいらしく動きやしない(@_@)

記念に買ってあげました
すごく喜んでくれ、貝殻と同じく、思い出の品になって欲しいな。


最後はユーフォリア千里浜なる温泉施設。
のんびりは出来ませんでしたが、いい湯でした。
今も、体がポカポカしています。
アキは布団蹴り飛ばしてるし、やはり、いい湯なんだな^_^;


帰りはさすがに高速。
だけど親不知で降りて、遊びながらのんびり帰ってきたので
やはり4時間^^;

本当は、お泊りしてのんびりすれば良いんですけどね。

そして
今日のアキの様子を見て、
「もっと、教えてあげたい、見せてあげたい」とますます思い
同時に
「父ちゃん、頑張るぜぇ~~~~!」と。

オレの全てを教えよう・・・
代わりに、ほんの少しアキから貰おう
心の燃料代位は貰わんと(^^ゞ

【2006/05/05 23:20】 | アキと私と休日
トラックバック(0) |


みぃー
いい所ですね。
私も行ってみたいです。
いつか行ってみたいリストに入れておきます(笑)
貝がらと一緒に写っているのは誰の足ですか?


マー>みぃーさんへ
みぃーさんへ

何度も行くところではないのですが
(私は何度も行ってますが・・)
海を感じず、長い道中を乗り越えた先の
この砂浜道路は、感動的ですよ。
宿泊が出来れば、能登半島や金沢も回れるのでいいスポットです。

貝殻と写っているのは、アキの足です。
ちなみに足のサイズは、6歳の頃より21cm、でかいです。
○○の大足です(~_~;)
ただ、サイズ的に、靴は色々選べるので助かっております(^^ゞ



みぃー
アキくんの足にしたらちょっと大きいなーと思ってたんですが
何とアキくんの足なんですね!
私が22.5くらいなのでそんなにかわらない・・・。
確か身長も高かったですよね。
ますます大きくなりそうですね(^^)


マー>みぃーさんへ
みぃーさんへ

そうなんです、アキの足なのです。
画像を見て、私もでかい足だな~と思っていました(^^ゞ
身長125cm
体重24kg
ちなみに肥満度 -3%です。
意外と、こういう子に限って、小さく止まったりするんですよね~
助かっているのは、服や靴。
アキの従兄弟からすぐに回って来るのでこれも助かっております(^^ゞ
だけど、見下されるくらいの身長になられると嫌だな~~
(私、身長169)(ーー;)


コメントを閉じる▲
行って来ました。GWのお出掛け第一弾。
国営越後丘陵公園。

朝、父子お互い「指大丈夫?」で始まりました(^^ゞ

アキは昨日から楽しみにしていたので
準備も早くでき、予定通り、しゅっぱ~~つ(^_^)/

道中スイスイでしたが、公園一歩手前で大渋滞の車列。
その車列に入るのはどうも、勇気がない。

しかし、カーナビの案内であるからして、時として
ルート選択は「はぁ?」てな事は良くある。

コンビニにて、カーナビ地図とにらめっこすると
違うルートが確立しそう・・・
ものは試しが、バッチリHIT!
カーナビの誘導を全て信じちゃいけません(^_^)v

多分、3~40分は回避できました。
アキ「みんな、おバカだねぇ~、お父さんの後来ればいいのに~」

「だろだろ~、もっと褒めてくれぃ(~_~;)」

公園に入り、早速レジャーシートを広げ
おにぎり頬張り、一休み。

「さぁ、遊んで来~~い」

アキ「・・・お父さんも、来てよ」

「お父さん、ここでゴロゴロしてるよ」

アキ「迷子になったらどうすんのさ!」

確かに、迷子の放送はすごかったです。
入り口では、迷子シール貼られている子も多かったし・・・
なので、アキもビビリ^^;

なので、一緒に遊ぶことにしました。

まずはフワフワなトランポリン?

DSC00409_0001.jpg

結構面白かったです。

色々遊具で遊び、
「オッ!」と思ったのは
ロープの遊具。

DSC00410_0001.jpg

こういう、不安定な遊具、ビビりなアキは小さい頃より
避けていましたが

すごく真剣。
絶対途中で投げ出すかと思ってたけど、やり遂げました。
その表情たるや・・プププ・・いや笑っちゃイカン^_^;

けど、絶対ゴールしてやるという気迫が伝わってきて
見てない振りして「頑張れ頑張れ」でした。

アキもそうかもしれないけど
私にとっては、心に残るものでした^^;

一通り、公園内をまわってきましたが
私とアキの感想は
・・・ただ広いだけでした(ーー;)

帰りは、アキもお気に入りな温泉に寄って、夕飯もそこで食べ、のんびり帰宅。

さぁ、明日はもっと遠いぞぉ~~


【2006/05/04 22:44】 | アキの成長
トラックバック(0) |
「疲れた」
今日を表せば、この一言。

今日は色々ありすぎて、長文です(^^ゞ


まずは
私の弟夫婦の家は、暖炉があります。
当然、薪がいるわけでして
買うとなると、灯油と変わらない、もしくは
それ以上お金がかかります。

よって、色んなコネを使って、頂いたり
伐採している所を発見しては、交渉して頂いてきます。

これは、山菜取りやらでの人脈豊富なババが一役買い、
工面しているのです。

今年はバタバタしていて、とうとう、このGWに
薪運びが、ぶつかってしまい、しかも、前半は天気も悪く
ダラダラと休みを過ごしました。

今日は晴れが確実だったので、
薪運び決行。

私、弟、ババ、ババの知人で運び出し。

2tダンプで、弟宅へ4往復(ーー;)
しかし、あと2往復くらいを残し、今日はやめました。
弟宅の庭も、薪の山になっちゃいましたし(^_^.)
多分2シーズン分位は確保できました。

疲れました・・・
そして、サラリーマンはね、暖炉など持っちゃいかんですな
お金と時間と、一連の作業を道楽と思う気持がなければ
維持できませんね。


その後、アキは妹宅に預けていたのでお迎えに。
妹の子供は先週から具合が悪く(細菌性の肺炎)
退院したばかりなので、今GWは遠出はなし・・・


買い物して、帰宅し、携帯見ると、留守電有り

メッセージを聞くと・・・
↓↓↓
どうやら、ババは事故ったらしく
いざ、事故現場と思われる場所へ(だって、明確な場所
言わないんだもんな~、動揺していたんだな)


と思いきや、弟の車と一緒に自走してきた。

ケガも一切なく、ホッとしましたが、
私と弟(整備士そして、今は営業)の見立ては

「全損に近いねぇ~~」

ババはこのところ良い事無くて
とうとうババ撃沈

事故の相手は、ババと同じくらいの人で
交差点でババが普通に直進していると、
相手がババの車めがけて右折。
フロント右フェンダー、グッチャリ。
フレームまでイッテいます。

相手「まったく気にせず、右折してしまいました」

オイオイ(ーー;)

けど、運転席ドア目がけて来ないだけ
不幸中の幸いです。

そんでもって、何故弟と一緒に来たかというと
弟は、三男坊が昨日から熱が出て、とうとう病院に連れて行った
矢先に、ババからSOS。

弟ももう、泣きっ面に蜂
ただせさえ、休みは3連休なのに(T_T)


そして
アキが最後にやってくれました。
やはり、やってくれる男(ーー;)

ババは、弟にパート先に送ってもらい
さぁ、お家に入ろうとした時、

アキ「お父さん、見ても怒らないでね」と
   左手を隠しながら言う。

何か壊したんだろうか。いやしかし、家の周りでアキは
ウロウロしてただけだし・・・
何より、すごく切実な表情。


「うん。どした?怒らないよ、何かあったの?」

アキの目から涙が溢れてくる。
左手を差し出しながら
アキ「こんなになっちゃったよ~~うわ~~ん」(T_T)

見ると、左手の人差し指の爪の中、内出血
「うわ~~どうしたんだ~~」

アキ「ごべんだざい~~車(ぐるま)のドアに~~」

っておい、お前、お父さんが、ババと弟と話している間
ずっと我慢してたんかい!!

とにかくアイシングして、曲がるか確認。
大丈夫な様子だけど、明朝は痛いだろうな。



ただ、父として、親として切ない気持に。

アキは転んだりしても、人前であまり泣かない。
いつも私のところに、平気な顔してきてから、静かに泣く子。

だが、こんなになっても、人前で泣くのを我慢していた事と、
お父さんに注意されている事が現実となり、
言うに言い出せず、我慢していた事が、
すごく胸に突き刺さる。

心がズキズキします。
そして、私も薪運びの最中、両手の小指を木で挟んでしまい
これもズキズキしています(-_-)




追記を閉じる▲

【2006/05/03 21:37】 | アキと私と休日
トラックバック(0) |


みぃー
アキくんと一緒になって泣いてしまいそうでしたよ。
ウチの娘も小さい頃から色々な大人の姿を見てきて
自分のことは隠してしまう方でした。
今も学校ズル休みしたりするのもそれをひきずってるような気がします。
もっと子どもらしく泣きわめいて欲しいものですよね。
でも、少なくともアキくんは
まわりの人たちの気持ちがちゃんとわかる人に育ってますよね。
親として少し辛い部分もありますが・・・。
アキくんとマーさんの指が痛みませんように。


お疲れさまでした^^;
spacesis
マーさん、ドッと疲れたことでしょう(笑)笑っていますが、失礼^^
色々重なって、泣きっ面にハチ的な時ってありますね。
でも、どちらも大事にいたらなくてよかったです。
暖炉ですが、「サラリーマンは持っちゃいかんです」には思わず
噴出してしまいましたw
我が家にもあるのです、その暖炉が(笑)
それで、最初に亭主が喜んで炊いたのですが、これがあぁた、
薪代もさることながら、このくすぶる匂いに家族全員閉口。
勿論煙突はついているのですが、部屋中にも、着ているものにも、髪の毛までにも^^;
皆にぶつぶつ言われてやっと亭主は近頃あきらめました(笑)
暖炉って見た目は夢があるみたいですが、考え物ですぞ^^
ところで、アキ君、いたかったやろねぇ。
うちの息子も小さいときに、そして大人のわたしもこちらで
やったことがあります・・・あれはいたかったわ・・・・思わず
口からはしたない言葉が出てしまいましたよ^^;
爪は真っ黒になり、最後にははがれてしまいましたっけ・・・^^;
全治1年近くかかりました。息子にいたっては、父親に
すがりついて、「パパ、なおしてよ、なおしてよぉー」(笑)
じっと我慢してたのが、マーさんに見せたとたん、その
痛みを思い出したのね^^あぁ、可哀想だったこと^^
様子が目に浮かんでくるようで、切ないやら、可笑しいやら
ほほえましいやら。
マーさん親子、がんばってください!



マー>みぃーさん、spacesisさんへ
みぃーさんへ

すごく切なかったです。
親を思いやる気持が仇となったきがして・・・
言える事が言える(自分を表現できる)家庭、簡単なようで、
難しいですね。
けれど朝、お互いの指を気遣ったとき、
嬉しさが、こみ上げて来ました^_^;

spacesisさんへ

暖炉はねぇ~
安易に持っちゃダメですね。
初めての年は、ドタバタだったようで、じーさまが見るに見かねて
弟にかなり教育しました。
自分の親ながら、昔の人はなんと逞しいのだろうと思います。

指先はホント、はしたない言葉が出ちゃいますね~
仕事柄、ハンマーも良く使いますが
ドンッとやった日にゃー
安全靴でそこいら中蹴り飛ばします(^^ゞ
匹敵する、その痛みをこんな形で伝えられたので
ホント切なかったです。
ちゃんと自分を表現できる家庭にしたいです。

コメントを閉じる▲