「子連れ狼、の皮をかぶった羊の父子」として六年、七年目からはリニューアル(^^♪、そして開設から10年が立ちました。親子の距離は少しずつ広がり、ちょっぴり寂しくも、あれやこれやと日々を楽しくをモットーに、ガサツw、雑多な日々を綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜、鮎釣りに行くも釣果はイマイチで、
しかも午後、程なくして一気に川の色は赤茶け、増水!

上の方、いや~~な感じで霞んでいたので、
こりゃもしかしたら・・と思っていたのだが、

あまりにも一気に変わり、
あらためて自然の怖さを感じました。

そんなこんなで、
日曜は濁り取れないだろうと思っていると、

ポンっと幼馴染からツーリングのお誘い!

ナイスタイミング!参加でよろしくと返信。

基本的に自由の利かなくなるマスツーリングは敬遠するのだが、

コヤツら(昔のバイク・クルマ仲間)は感性?が似てるのか、
良い感じのルートを提供してくれる(^^♪
(写真が趣味なのが多いからだな)

今回のルートは、
志賀~草津~嬬恋~菅平

避暑にはもってこい(笑)

なにより綺麗な青に満たされ、スンゲー気持ち良かった♪

IMG_0871.jpg  IMG_0872.jpg

釣りも、スキーもそうだけど、
出掛ける度に何かしら得る事があり、

ツーリングにおいては特に色濃く、新しい人脈が出来たり、
親しくなったり、そうだったのか?というネタにも溢れている。

まぁ、
前出したが、

そもそも感性や、バイクの毛色がある程度揃わないと難しいのだが、

それが満たされているコヤツらとのツーリングは、
今後も楽しみの一つになりつつある(^^)

もちろん、
リスクは付きまとうのだけれど、

やっぱ、バイクって楽しいな(^^♪

うん。

一歩外出りゃ、

キラキラしたもので満ち溢れているものだ。

スポンサーサイト

【2016/07/31 23:18】 | バイク
トラックバック(0) |
さぁ、記事連チャンww

バイク。

昨年の今頃中古で買って、
それはもう随分と楽しませてもらっているNC42、CB400SB。
距離も5千K以上走ってしまい、
更新で任意保険の距離申請をどうしようか思案中でもある(~_~;)

シルバーウィークも楽しみ、そしてドカドカッと、いやヒラヒラと諭吉さまが・・・

IMG_0312.jpg

チェーンに前後タイヤ、伴いチェーンカッターカシメ器、
タイヤも自分で替えるため、
今後も考えてタイヤレバー等々・・・うぅ・・・出費・・・

でもま、
かまうこと自体が好きなので、鮎をじっくり焼きながらチェーン替えたり、
IMG_0313.jpg

DIDのチェーンに交換したのだけど、カシメ器に書いてあったカシメ量に疑問を持ち、
DIDのHP検索したら、ちゃんとカシメ量が書いてあった。
コレはもっと箱に記載するなりがいいと思う。
皆がDIDのカシメ器を使うのではないし・・・
買ったカシメ器の説明通りだと、カシメ量が全く足らなかった。


タイヤに至っては友人に
「自分で交換なんて難しいし、汗だくになるし、店に頼めば?」と、言われたが、
ペーパー整備士とはいえ、そもそも、若かりし?頃wwは良く自分で替えていたので、

前120/60-17、後ろ160/60-17で、後ろはちょっと心配ではあったが、

今時?のタイヤレバーと、ビードクリーム、そして使い方で、
サクッと前後組み換え完了!
IMG_0332.jpg

この手のレバー三本あれば、ちゃんと使えばビード落としも出来ます。
まぁ、器械があったに越したこと無いし、店で変えてもらうのが楽ですがね^_^;
あと一回組み替えれば、レバー代は賄えるか。

IMG_0334.jpg

バランス台は友人から。これも買うとなると痛いが、持つべきものは(笑)
ちなみに、私はチェーンカッターカシメ器を買ったので、
以降はコレはコレでバイク仲間内で廻るでしょう(^_^;)

バランス、バイクは取らんでもいいとか、
いや!そんな事無い!という意見があるけれど、
取れるなら取った方が良いでしょう。

タイヤ組み換えよりも、バランス取りの方が面倒に感じたw

元々付いていた付近に40g位になった。
友人のZX10Rは、10gだったと言ってたし、
そもそもホイール自体のバランス精度が悪いのかな・・・

ちなみに、新しいタイヤはクルマを含めて初めてのミシュラン。
主に通勤、ツーリング、時々サイドべっとりwなので、パイロットロード3。

IMG_0340.jpg

雨の日や、雨予報だと乗らないのでそれは分からないし、
まだ200km程度しか走ってないが、
着いていたブリヂストンBT023に比べた感触としては、
グリップ力はBSかと。

ただ、滑るけど(いやあくまで比べてね)マイルドに滑り出し収まっていくので、
拙い表現だけど「ズリュッ」と滑り「ギュッ」と収まる023。
「ムニュゥ~~」と滑りだし「スィ~~」っと収まる3。

サイド部と言うより、センターのコンパウンドなのかなぁ、
倒し始め、起し始めのキャパオーバーみたいだし、
頭に入れとけば(慣れ?w)大丈夫だな、うん。
性能的には全く問題ない。あとはライフがいかほどか?(~_~;)


で、交換時の距離は、
IMG_0333.jpg
何だかんだで良い距離・・・次はどんな大物の交換になるのやら・・・(-_-;)

今年も乗れるのはあと2カ月程、事故無く怪我無く楽しみたい。



追記を閉じる▲

【2015/10/03 21:53】 | バイク
トラックバック(0) |
さてさて、忘れないうちに書き綴らねば!

バイクユーザー車検、今回は現地編。

挑みたるはw、長岡自動車検査登録事務所。

予約したのは朝一番の1R。到着は丁度、受付開始時間。

先ずは、向かって右側の建物。
ガラス越しに13とか奥の方に7や8の受付番号が見える建物である。

順番はどうでも良いと思う、私は8番へ行き
「継続検査なんですが、印紙や証紙をお願いします」と車検証を見せると、
すぐに7番の方と目配せし、手際良く応対してくれる(^^)

8番で「自動車検査登録印紙400円、自動車審査証紙1,300円、
そして7番で自動車重量税印紙3,800円を購入。

近くの机に「自動車重量税納付書」が置いてあるので(隣の建物にもある)
早速記入、そして3,800円の自動車重量税印紙を貼る。

おっと!継続申請書!と、
入り口付近の13番へ「継続申請書お願いします」と、27円。

また机に戻り^^;記入。
注意するのは、上部の薄いピンクと走行距離は鉛筆にて記入!
左下部では印鑑を押すところがあるので「印鑑」をお忘れなく。

次は隣の建物へ。ガラス越しに1番とか2番が見えるはず。


一番へ行き「継続検査なんですが」と素人丸出しにするとw
自動車検査票を頂ける(・・いや、普通に頂けます^^;
もしかしたら机に備え付けられていた?)

上部と下部に記入し、
右に自動車検査登録印紙400円、自動車審査証紙1,300円を貼る。
名前にはフリガナを、右角の予約番号欄には最後の下5けたを。
(私は全部書いてから気付いた)

机に記入例があるので参考に(^^ゞ
そして、必要な物をチェックし、一番の「持ち込み」のケースに入れる。
(車検証、自賠責、納税証明、点検簿、重量税納付書、継続検査申請書、ココで書いた検査票)

不備なければ、程なくして名前を呼ばれ検査へと促される。

調べたり、友人からも、
バイクは1と2レーンの間、1.5レーンと言われていたので、
この一番でバイクはどこですか?と聞くと、
奥から2番目のレーンですと言われた。

ヘルメットは、場内着用は緩い?みたいなので、リアシートにネットで固定し、
いざ検査場へ。

前に一台、まさに点検開始しており、
そして「2」とペイントされたレーンで間違い無かった。
ちゃんとバイク用に「2」レーンと明確にしたのかな?

前車は先ず検査官の指示で灯火器等のチェック、点検ハンマーでのチェックを終え、
排ガスへ進んで行ったので、目で追った、ふむふむ・・・掲示板に指示が出るのね。

前車が判定を終える頃、前進を促されいよいよ自分の番。

灯火器、ホーンの操作を促され、点検ハンマーにて点検。

で最後に、
「ナンバー確認したいのですが?」と。

えぇ・・付いてるナンバーの上に仮ナンバー共締め・・・
少し仮ナンバーを浮かせるも、
これ以上はグンニャリ曲がってしまう・・・

「出来れば、しっかり確認させてください、外せますかね?」と。

はいっ、良いですよ~!と即答!

だって、工具持ってきてるから(@_@
別に嫌がらせと言う感じではなかった。
そもそも共締めしたのが悪いと思う(^^ゞ素直に交換しておけば良いのでしょうね。

「2年ぶりですか?」と聞かれたので、
「初めてやります」というと、

「ん~~・・・じゃぁ・・ついてきますか」と、指揮場?とインカムで増員要請の連絡。
(一人で数ラインを動かしているようだ)

排ガスを終え、「スピードは前後どちらで検出ですか?」と聞かれ、
「リアです」と。
自分のバイクの速度検出の前後どちらかは把握要ですね。

排ガスから始め、
ブレーキ検査のため先ずフロントをローラーのくぼみに入れる。

この移動する時、意識せずフットスイッチに足を乗せていたので、
計器?が反応せず・・・
一度バックし、再度恐る恐る・・・

ブレーキは「前」だけの計測でも、前後を作動させるよう指示される。
前後ガッツリブレーキ!

先ずは前OK。

前進し、フットスイッチに気をつけながらリアタイヤをローラーに落とし込む。

指示に従い、前後ブレーキ作動!・・・リアもOK!

そのまま、次は速度誤差の計測。
フットスイッチを踏むとローラーが回転するので、
メーター40km/h指針でフットスイッチから足を離す。

これもOK!
前進を促され、ラインまで前進、停止。
前にニュニュっと計測器が出てきて、水平を保つように指示され、
Hiビームにし、車体(車輪)を固定され、計測。

・・・・・・ニュニュっと計測器が出てきたは良いものの、
何やら落ち着きがない・・・検査官も同様・・・

判定は「×」

・・・ま、想定内(~_~;)

「判定室で傾向は教えてもらえるので、
参考にして調整してきて下さい」と。

判定室にて
「テスターが追わない位、右に振れてますねぇ・・」と、
<再>の判子を押される。

ちょっと試しに、
「この辺にテスター屋さんはありますか?」と聞くと

「土地勘ないので分かりませ~ん」とキタ。

うん。だよね(`ー´)
良いよ、見当ついてるから。

さて、

目的地は「諸橋和男会計事務所」

ココを見つけられなくて、数時間費やす方も居られるようです。

が、

検査場(この長岡検査登録事務所)を右に出てすぐ左側にそれはある!
ビックリするくらい近くにあるので、
イラっとしてアクセル開けると、確かに迷宮入りするのも納得だ。

こうして書くのなら画像乗せれば良かったが、
グーグルのストリートビューで確認できるかなぁ・・・
白地に緑枠の看板は出てるんだよね。
こうして見ても、確かにテスター屋とは分からないな。
本業が本業だけにね(笑)

さて、私はすぐに発見し、丁度一仕事終えた後で楽々している所でしたが、
快くガレージに案内され、すぐさま測定。

確かに、ビックリするほど右にずれており、

しかし、そこはプロ!5分ほどで調整完了!
1,620円也~

すぐさま戻ると、1ラウンド目が終わろうとしている時間帯。
隣のレーンは締められていて、こちらもダメかと思ったが、
「光軸でしたよね、じゃぁ、どうぞ!」と快く。

今度はテスターの動きもピタッととまり、表示板には「〇」判定!

本当、ほ~~~っとしたのである(~_~)

判定室に向かい(隣のレーンを渡るので要確認です。浮かれてひかれる恐れ有)
書類一式を返してもらい、
建物に戻り「1番」の「持ち込み」のトレーに入れる。

すると、程なくしてお隣の方から呼ばれ、
晴れてステッカーを頂けた。

尚、話にも聞いていたし、予想はしていたが、
古いステッカーは上手く剥がれません。
一角をそうっと剥がしたら、やはりその通りでしたので、
帰路も仮ナンバーを付け、自宅でしっかり丁寧に糊を除去し、

新ステッカーを貼り付けて、仮ナンバーを返納してきました^^;

こうして、新しく2年分を自力でやり終えたのですが、
少なからず愛着も湧くというものです(^^♪

もちろん自己責任な部分も出てきます。
この先も、油脂類は定期的に交換しなくてはならないし、
調整する部分も出てくるでしょう。

そういったものを、キチンと理解して、
その分、価格?に反映し、そして満足度や向上心を持つのならば、

ユーザーの持ち込み継続検査はアリ!

そう思います。

もし、誰かしらの目にコレが触れ、

参考にし、そして敢行し上手くいったのならば、
幸いです(~_~)

最後に、
今回掛かった諸費用を・・・

自賠責25ヶ月(検切れのため)     14,010円
仮ナンバー(臨時運行許可申請)      750円
継続検査申請書               27円
自動車検査登録印紙代・審査証紙代   1,700円
自動車重量税印紙代            3,800円
ヘッドライトテスター代            1,620円

合計           21,907円也

他、交換部品はエンジンオイル、リアブレーキパッド、
フロントフォークオイル、
フロントブレーキパッドはまだ交換してないが購入済み。

近々要交換はチェーンかな・・・


以上、
備忘録的に書き綴りました。

お目に触れた方、ご参考までに。


追記を閉じる▲

【2015/04/21 00:02】 | バイク
トラックバック(0) |


まっちんぐ
マー様
はじめまして
私も5/15に長岡で初ユーザー車検を受けてきました。
事前に整備をしつつ点検整備記録簿を記入し
必要書類を準備して
残りのライトの光軸調整で困りました。
そこでネットして検索でこのサイトに辿りつき
大変参考になりました。
このサイトの情報が無ければ書類の事や
ライトの光軸調整でもっと苦労したと思います。
参考にさせて頂き大変助かりました。
ありがとうございました m(_ _)m



マー
>まっちんぐ様

まっちんぐ様、
はじめまして、コメントありがとうございます。
返信が遅くなり申し訳ありませんでした。

私も初めてユーザー車検を受ける事になり、友人に聞いたり、アドバイスをもらったり、
私もいくつか参考にしたHPやブログがありましたが、
色々不安な事も出てくるんですよね。もう少し深く知りたかったり・・・
終わってみればなんてことないのですが、同じような境遇の人もいるであろうと、稚拙ながら纏めてみた次第ですが、
こうして訪問していただき、コメントまで頂けた事、お役に立てて大変嬉しく思いますm(__)m

もし、不備があったり、補足が必要であれば遠慮なく仰ってください(^_^)

それにしても・・テスター屋さん・・・もう少し連携して欲しいというか・・・商売っ気を出してほしいと言うか・・ですよね(笑)


ではでは、もしかしたらどこかで会うかもしれませんが、無事故で楽しいバイクライフを楽しみましょうね(^o^)丿
ありがとうございました。

コメントを閉じる▲
先日、初めてバイクのユーザー車検なるものを敢行したので、
忘れないうちに、備忘録的にココに記しておく^^;

検査内容、点検整備においては、一応二級整備士保有し、
数か月、毎日毎日、新車整備、定期点検整備、
そして指定工場でしたので、
検査ラインを黙々と通したのだから勝手は分かる。

一応、点検簿をダウンロードしたものを友人から頂いたので用い、
12ヶ月点検項目に従ってうめた。

おっと、
バイクはCB400SB NC42 2008年式。
インジェクションなのである意味楽であり、何も出来ない部分もあるww

三月で検切れとなるも、さすがに雪国なので、
持ち込む気も起きず、
暖かくなってから検切れで車検すなわち継続検査に挑む状況だ。

以降、必要書類等を書き綴る。

あくまで自身の備忘録なので、正式名称や、
不備もあるかと思うので、
「参考」という活用をしていただくようお願いいたします。
先ず何よりも車検、
「継続検査」を受けるべく管轄する検査登録場へ予約。

私はインターネットで予約しました。
二週間後までの予約が出来、
車検が切れる三月から様子を見てたが、やはり決算期の三月は、
あっという間に予約が埋まって行きます。

4月に入ってからは、余裕が出てきた^^;
晴れた日気持ち良く自走して行きたいが、

二週間後の天候は分からないのでグズグズしてられない。
スパッと予約!w
やはり、何があってもいいように、朝一番の1Rに予約した。
(再検査のチャンスは多い方が良いし)

そして、並行して書類等の準備を行う。

車検証
 当然これが無いと。

自賠責保険
 検切れなので25ヶ月に加入。

定期点検記録簿
 点火時期など、確認できない個所は無記入。
検査官によるのだろうが、ユーザー車検において安易に記入し、
そこを突っ込む人もいるようなので、正直に点検、チェックした。

納税証明
 年一にくる、あのイヤ~~なヤツの、払うと貰える半券。
でも、
今回は中古車購入なので色々調べた。

 どこのだれそれからの中古車であって、
納税証明が添付されてればこの上ない幸せであるがw
大抵そんな事は無い。

今回の車両は、昨年八月に購入した。前オーナーの納税証明は無し。

そもそもバイク転売においては納税の有無は関係なく出来るようなので、
怪しいものだが、それを調べるったって・・・^^;

で、納税の義務が生じるのは、
4月一日にそれを所有している人に「一年分前払いしてね!」と言う事だ。
クルマと違うのは「あくまで一年分を払う」と言う事。

クルマでもめるのはココ!
クルマは、一年分払い込んでも、年途中で所有しなくなれば、
戻ってきます。

けど、バイクは「払い戻しはナシ」

ザックリ纏めると、
4月1日にそれを所有しておらず、

年度途中で購入し名義変更したとすると、
税金?はぁ?
そんなんオレには「知ったこっちゃない」となる。

私は8月に購入、名義変更したので、納税義務は生じていない。

なので、
バイクは軽自動車扱いなので、税金関係は市役所。

車検証を持って行き、
年度途中で中古車を購入し、私には納税証明がありませんが、
継続検査を受けたい旨を伝えれば、

そういった旨(年度途中でこの人に変更したよ~)を記載した納税証明を頂ける。
これは無料。

仮ナンバー(自動車臨時運行許可申請)
検切れで自走していくのですから、コレが必要。

車検証そして自走する日をカバーできている自賠責保険証明書、
判子、本人確認出来る物をを持って市役所へ。
手数料は750円。

発地、経過地、着地を記入する。
経過地は分かりやすいように考えた方が良いかも。
私は途中から高速だったので、IC名と高速道路名を書かされた。

さてさて、書類も揃え、
仮ナンバーも取り付けた。

もちろんナンバー脱着の工具も持って行く事にし、
(コレが役に立った)

他、何かあった時の費用、判子、道順確認、天気予報、
私はボールペン、鉛筆も持参w

晴れて合格となったならば、昼は何食べようか考えながら、
早寝したのであったw



次回は検査場編!


追記を閉じる▲

【2015/04/16 23:40】 | バイク
トラックバック(0) |
愚痴がかな~~り入り長くなりますので、
心に余裕のある方は読み進んで下さい

さて、
釣りに行きたいのだけれど、休日の海況や釣果がイマイチ。
アオリはまだ一杯も上げれず・・・まぁ、どの魚種もすっかり数よりもデカさ、
一点大物狙いのスタイルになったのも否めないw

そんな穴を埋めてくれてるのは、もちろんバイク(`ー´)
すっかり翻弄されておる(^^ゞ
いや、癒されまくってる!

だってさ、
工場のシャッターの開閉高さにすら、
「これって基準あるの?法的にあるの?曖昧なら全開か全閉にしようか」
やら、「今決まっている喫煙場所の設置基準って法に基いているの?」
って色々のたまう今回の雇われ社長、そして同調する役員・・

んなもん、人間の快適加減や、そもそも溶接は風嫌うんだから、
その両方をどうにか出来る開閉具合だッっつうの!!
タバコだって各工場色んな問題が無いとこだからそこなの!

ワタクシ・・・
もう、手持ちの趣味でそんな簡単にストレス発散できんすわ(笑)
バイクはもう、麻薬と言われるものに近いアイテムになってますハイ。

ホントね、

一週間に一つ以上ネタ投下「?????????」のち
「・・・・フザケンナ!!」とさせてくれる社長さん。

マジで・・オレ達現場の心、職人魂を壊さんで欲しい。

「雇われ・天下り社長」が現業の一挙手一投足を、
「社長室から出ないで」言わんで欲しいわ。
でもってゴマスリ全開、パワハラ全開の役員も・・・

0か1しかないデジタル人間って、ホントダメだ、オイラついてけない・・


・・・ふぅ・・・熱くなってしまいました


さてさて、前置き(?)が長くなったが、

釣り日和で無いのも重なって、このところ、それをいい訳にして、
バサッと!翼を広げ、飛び回っておりまする。
(ガバッとアクセル開けまくるとも言うww・・・いや大人なりに・・ww)

エンジン燃焼室のカーボンを落とす=心の澱を落とす、これが直結している。

道中の楽しさ・蕎麦・温泉が基軸であるでもある( ̄∇+ ̄)vキラーン
IMG_3582.jpg  IMG_3583.jpg
これは先週小谷にて

これからは紅葉追いかけての休日が楽しみであり(もちろん釣りもゾクゾクしてますがww)

昨日は、紅葉の塩梅見がてら、
数年ぶりの(長野)山田牧場、志賀高原経由でフラリ遊んできた。
IMG_3669.jpg

こうしてみるとやはり400ccって華奢?
そう見えるほど、周りはリッターバイクばかり・・・

方向性なんだけどね。BMWやハーレー系、もしくはサーキットでうっぷん晴らすなら、
迷わず大型取得するんだけどな(z1000は良いなと思う)

中型(普通)二輪を世界に合わせて600cc上限にしてくれれば、
もう最高なんだよなぁ・・・(GSXR600希望(^^ゞ)
そうすれば中年リターンライダーの死亡事故率も減るだろうに。
(夢だった?大型取ったからには、スピード狂なら、
そらもうリッター以上乗りたくなるのが性でしょうから・・)

僻みも無い事も無いけど(高速ツーリングは羨ましく思う(^^ゞ)
散々遊んで痛い目にもあった私としては、
良く、手足として扱えるなぁ~ってのが率直な印象・感想デス。
・・・ぶっちゃけ250でも扱いきれないもん・・・(^^ゞ

IMG_3664.jpg

さて、
紅葉はちょ~~っと早いかなって感じだったけど、
楽しい一日でした(^^♪

そもそも、
数年前までは「ねぇねぇどこ行くの?」って
毎週末聞いて来た息子アキを連れて、
方々遊び呆けていたルートをなぞっている事自体が、感慨深い。

あの頃のアキを思い出すっつうオプション付きソロツーリングも、
楽しいものだ。勝手知ったるで地図も要らんし(^_^)


基本、一人で移動するバイク。
今も昔も危険は変わらぬバイク。

車の危険予知・回避技術が目覚しいものであるのに、
基本変わらないバイク。だけどこの時代にも残っている事は、
やはりニンゲンの何かしらの琴線に触れてるんでしょうね。

事故らずに、跨がれるうちに跨り楽しみたいと思う。

強烈な毒は、やはり強烈な毒で中和するのが、すなわち薬だな(笑)

ダラダラと書きましたが、おつきあいありがとうございますm(__)m


追記を閉じる▲

【2014/10/05 13:07】 | バイク
トラックバック(0) |


ぴーち
こんにちは!

今日は現在台風通過中にて、午前中の仕事は休止中です(^_^;)という事で、自宅待機の間に
お邪魔させていただいてます^^

そうですね・・お怒りはごもっともだと思います。
どの会社でも同じような人間、構造が成り立っているものなんでしょうね・・
天下りの人間は現場をまるで分かっていない部分は多いでしょうし、自分が経験したことがないとましてや分からないし、想像すらしようとしない。昔流行りましたが踊る大捜査線の映画で青島が
「事件は会議室で起きているんじゃない!現場で起きているんだ!」というセリフをふと思い出しました(^_^;)

それと
私のブログへ親身なお言葉をありがとうございましたm(__)m色々と勉強になりました^^

バイク事故は。。そうですよね。
私も周りでもバイクで事故を。。という話も
少なくは有りませんので、どうぞ
気をつけてお乗りくださいね^^
けれど、今朝のニュースでも有りましたが、この台風の高波の最中にサーフィンに興じていた若者が亡くなる事故があったそうですが、サーファーにとっては台風の高波は願ってもないチャンスなのだとは思いますが、趣味とは言え、命がけなのだなと思いましたし、また、男性にとって命がけが故にぎりぎりの所まで挑みたいというやりがいの様なものを感じる瞬間でもあり、スリルを味わう為には危険も顧みない所があるのも事実なのでしょうね。。なかなか厳しい選択だとは思いますが^^




マー
>ぴーちさんへ

台風、大きな被害は無かったでしょうか?

長~~い愚痴にお付き合い下さりありがとうございますm(__)m
今まで上手くいっていたんです。私が中途入社して5人目ですが、今までの方々はちゃんと社長業・経営者として専念し、お仕事してくださっていました。
どんな部署も、それぞれの範疇があってその集合で組織・会社って回るんですが、今回どうもそういうのが分からないみたいで皆困惑しております(苦笑)
まぁ・・マニュアルさえ作れば誰でも明日から溶接出来ると思っているようですので、県一位だろうがキャリアがあろうが、素人がすぐにその仕事が出来るようなマニュアルを作れない事を問題視するようです┐(´-`)┌やれやれです。

サーフィン、そうですね、これも自己責任とはいえ一歩間違えると・・・(-_-)
そもそも趣味って個人が勝手に楽しむものであり、
「たかが」だとも思うんですよ(でも「されど」なんですが)だから、「たかが」で命賭けちゃイカンと思うのですよね。
バイクは転んだだけで「だからバイクは」と言われますし、それが癪なので守りなライディングとなっとります(^^ゞ今思えばあの頃は無茶してたなぁ~としみじみ感じてます。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。