「子連れ狼、の皮をかぶった羊の父子」として六年、七年目からはリニューアル(^^♪、そして開設から10年が立ちました。親子の距離は少しずつ広がり、ちょっぴり寂しくも、あれやこれやと日々を楽しくをモットーに、ガサツw、雑多な日々を綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜は、
シーパスあるのに数回しか行ってなかった池の平、今日は久しぶりに~_~;

ふぅぅ~~~~・・・
やっとこコブ付いてた(*^_^*)

なんだかんだ言っても、池のヤッホーコースは丁度良い。
適度なスピード維持できて長いし、

最後の最後、コブが申し訳なさそうにあるのがお気に入り。

そのコブが無いと個人的には半減するので、
今シーズンはアカカンばかりでしたが、

残りわずかだけど、少しは池の平に足が向きそうだ(~_~;)

しかしながら、
半日終始ガスかかり雪交じりで下地はアイスバーン。

整地はマシだがコブはガリコブ・・・
硬いったらありゃしない!

まぁ、良い練習にはなったけど、

帰宅してからはとにかくコタツで転寝で、
夕飯も食べたのやら曖昧・・・

体は正直なお年頃です(笑)

ってか、
記事書いてたら誕生日になってた\(゜ロ\)(/ロ゜)/


ふむ・・・良い歳になったものだww

出来るだけ長く、特に趣味おいては、
納得のいくパフォーマンスを発揮したいなと強く願うばかりなり!

チャレンジ精神としつこい努力wは忘れないで行こう。
いつの間にかそこそこコブが滑れるようにもなったのだしね、

会社はもう・・・どうにもならんから見切ってきたけれどw

新しい分野(溶接)は勉強のやりがいがあって苦にならない。

この歳で勉強させて貰える環境があるのだから、
ぶっちゃけ利用させてもらおうと思っている。

つくづく、
のんべんだらりと生きるのは苦手な自分だと思う(^_^;)

なんだって、好奇心と、叶える努力、これに限る。

前に前に!

良い歳にしよう(^^♪


スポンサーサイト

【2016/02/22 00:44】 | 自身の成長
トラックバック(0) |
とうとう・・と言ってはなんですが、

四捨五入すると「50」という年齢に達しました。

そんなワタクシですが、
昨日は会社先輩と、今シーズン15回以上のスキーに行き、
コブを攻めまくり、

今日は二度寝後wあまりにも良い天気なので、海へ遊びに行き、
IMG_4076.jpg

これでも飽き足らず、バイクも目覚めさせフラリと出掛け、バイク屋で中古を物色し、

帰宅したらしたで、食いしん坊全開。
IMG_4077.jpg

相変わらずな日常?平日の鬱憤晴らし?

いつもと変わらぬ一日のようだけど、しっかりと+ONE。

でも、
昨日のコブ攻めた代償、
アイタタタタと、一動作の度に出る声と、おじいちゃんのような所作は、
間違いなく+ONE?

もっとスキーを楽しみたい、パフォーマンスを維持したいと、
スポーツタイツを、昨夜自分ご褒美にポチっとしているのですから、
知らず自身を分かっているのでしょうねw
ま!
見合った事をしつつ、けれど上へ上へ駆け上がる爪、
意識は持っていきたいなと思います。

・・・アイタタタ(_TдT)

【2015/02/22 23:03】 | 自身の成長
トラックバック(0) |


みい☆
お誕生日おめでとうございました(*^▽^*)
こうしてお祝いするのは何回目だろうと
自分のブログいつ立ち上げたか確認したら
2007年・・・付き合いも長くなった分
お互いに年とったねーw
子供も大きくなるわけだわ

自分へのご褒美大事大事
体へのいたわりも大事大事w

良い一年になりますように🎶


マー
>みい☆さんへ

ありがとう~~(^^♪
いやホント、何回祝ってもらった事か、
そりゃ、我が子語録でニンマリも、
一気に成長してネタになりゃしない(笑)

自分へ、体へ、ご褒美の油?差し差しでまた一年有意義にしていきますm(__)m


コメントを閉じる▲
アルミの実技講習とJISの技能評価試験を終え、
静岡から無事帰還^^;

実技試験は上手くいきましたが、難しい材質だけに後は運か?ww

お土産はテッパン(なのか?今も)うなぎパイ( *`ω´)と、
金ピカでちと高かった「うなぎパイVSOPブランデーパイ」
夜のお菓子越えの「真夜中のお菓子」というネーミング、出世しましたなww

IMG_3481.jpg

いやはや静岡まで行った甲斐はありました。

鉄、SUS、チタン、多分社内で一番多くの金属をやり、

TIG、MIGをそれなりに出来る今だからこそ、
講師とのやり取りが出来(向こうもプロ、かなり探られ素性は明かした)

より高いレベルの知識、技術を学べた事がとても嬉しいです。

焦っても見えないモノは見えず。でも時がくれば自然と繋がる。

今、この歳になって行ったからこそ学べたことが実に多かった。
同行した26才くんには響かなかった事が多かっただろうが、

今の私には値千金なことばかりであった。
「今の私」だったからだ。


学ぶって、幾つになってもやっぱ面白いもんだ。


ちなみに、

私が居なかった事による、アキのエピソード(byババ)は、

「お父さんっていつ帰るの?なん曜日に帰ってくるの?」

毎日ババに聞いてきたそうですわ~・・


はてさて、

どのように捉えたらよいやら(笑)



追記を閉じる▲

【2014/07/05 23:09】 | 自身の成長
トラックバック(0) |
本日、
どうやら歳というものが一つ加算されました。

36位から取得しないと決めてますが、そうもいかないようだ(~_~;)

アキに今日の日付けを聞いたら、

はっ!\(◎o◎)/!と思い出し、

でも、ニヤニヤしながらフェードアウトされ、淋しい夕食でしたが(´Д` )

昨夜「ん!これ、がっこの技家で作った」と、手渡された小物入れを、
プレゼントとしておきますf^_^;

IMG_2944.jpg


学校の話や部活の話を聞いたり、愚痴を聞いたり、

時々こういう技術家庭科や美術での作品を貰える、

コレを過ごせるのが、何より一番のブレゼントなんだろうな(*^_^*)


【2014/02/22 22:15】 | 自身の成長
トラックバック(0) |


みい☆
お誕生日おめでとう♪

36くらいから・・・ってのが笑えるね~
でもわかるわ~思い込みは大事w

前日のプレゼントを貰ったようでw
でも本と何気ない日常一緒にいられること自体が
プレゼントなんだろうなって
大きくなるにつれて思うよね^^

マーさんにとって素敵な一年になりますように♪


マー
>みい☆さんへ

ありがとうございますm(__)m
36って、思い込むにの良い設定でしょう?(笑)

アキが誕生日なんて気にしてないのは想定内ながらも、タイミングの良さにこうやって世を渡って欲しいなと(`ー´)イヒヒ これも一種の成長かと。
良い距離を保ちつつ、自身も成長出来る歳にしたいです( ̄∇+ ̄)vキラーン


なつめぐ
お誕生日おめでとうございます♪

年々めでたくない日なんだけど、やっぱり特別な日だもんね。
男の子ってあっさりしたもんなんですね。
誕生日を忘れたい時もあるからある意味羨ましい。
うちは娘だから年を取ったことを何度も確認させられますもの"(-""-)"

それにしても素敵なプレゼント!!
寄木細工?
そんなの学校で作って来るなんていいなぁ。

今年も1年良い年になりますように♪


マー
>なつめぐさんへ

ありがとうございますm(__)m

男の子ってこんなもんでしょうかね(^^ゞ
基本的には「イベント」に疎い家庭なので、小さい頃はこれはイカンな~と思って色々仕掛け?たけど、さすがに中二だし。
多分私の年齢も良く分かって無いんじゃないかと(笑)

学校教材は侮れません!
三年生になるともっと良いものなのかと思うと楽しみです(笑)



サクラコ
お誕生日、おめでとうございます!

36くらいからですか?私は27くらいから止まってるつもりです(笑)
もうかなり無理がありますが(笑)

アキくん、小物入れくれるなんて可愛いですね。
アキくんにしたらプレゼントのつもりじゃなくても、子どもが作ったものって、とっても愛おしいですよね。

日々、穏やかに子どもと過ごせることが、なによりの幸せですよね。
今年もマーさんにとって良い年になりますように~。


マー
>サクラコさんへ

ありがとうございますm(__)m

27、そうですねぇ・・ついこないだまでは、その位を押し通して(笑)いたのですが、
さすがに飲み屋のお姉さん相手にも「にじゅう・・」なんて言うお寒い出だしはナシですので「さんじゅう・・」となっとります(^^ゞ

プレゼントは、何と言うか、その日のためにと貰った事は少なく、「じゃぁコレを」「きっとアレが」と、体裁を保ってるアキです(笑)世渡り上手ですな┐(´-`)┌

でも、やっぱり嬉しいものですね(^^ゞ
これからも、そういった事に癒されては頑張っていこうと思います(^^)/



コメントを閉じる▲
土日、二日に渡るセンセー業終了~~^_^;

今回の実技講習は、遠方からの企業が大半で、
しかも土日である。その姿勢、モチベーションは、
ぬるま湯につかっている下のモンに見せてあげたいものだった。

今回も熱気がすごかった^_^;
まぁ、実技講習の講師となると・・
そりゃー基本「教えられるほどなんかいっ!」ってスタンスだしねぇ(笑)
でも学校の先生じゃ無理だから、プロが呼ばれているわけで・・
その辺のやりとりもまた面白かったりするわけで(^_^;)


偏った、こびりついた技能を持ちつつ、
あらためて歳下のガキ講師に真剣に教えを乞うベテラン半分に、

茶髪金髪ピアスに腰パンの見た目
(仕事は腕・センスが物言うので私は気にしてないが見た目とは)裏腹に、
ガッツリと物おじせず聞いて実践し、仲間内で優劣をハッキリさせては、
また燃えるビギナー達半分。

ヤッパイイ!

どうしたらどうしたらどうすれば・・・

そんな混合気の中に、
ポッと火花、炎を近づけてドカンと爆発する様を見るのは、
やはり面白いし、

実技講習だからこそ、教えたなりに目に見える事も多く
まさにセンセー業の真骨頂でないかと。


だが、どうやらこの外部講師も、今回で一区切りとなるようだ。

どうも上層のごく一部の人間がウダウダ言っているようで、
技術の漏えいだとか、安売りだとか、

オイオイ違うだろって!
何、手のひら返しちゃってんの?!<(`^´)>

(雇われ)社長交代によって、その社長に合わせて変わるような気概なら、
最初から持つな、振りかざすなよ。

でも、これもまた悲しいサラリーマンの性というか(-_-;)
その人たちにも同情はするのだが・・・

「地元の技術力のある企業と地域との連携」のもと動いてきた双方。
学校としては、梯子を外された格好であり、

担当の先生も少なからず不満の言葉も出る。
ちゃんと聞いて、考えを述べたのは言うまでも無い。

こういう処理をもオレにやらすんじゃない!まったく┐(´-`)┌

で、結局というか、
「マーさん、県内ならどこまでこれます?」な話になり、
(担当の先生は先生で、異動の事も視野に入れてるw)
きっちりケータイ番号も押さえられたのでありました(^_^;)

会社に内緒!となると難しいのだが、
アプローチを変えながらまだこういった仕事は続きそうだ。
(浸透してきたのでリピーターや問い合わせが多い)

とりあえずはセンセー業は今回で一区切り。

「教える」難しさ、面白さを学べ、
自身の価値みたいなもんも見出せたような気もする。

そして・・・
大人相手だとちゃんとできるのに、
なぜに我が子だとこうも感情的になってしまうのか、
毎回反省し、
まだまだ未熟者と言う事も判明した(^_^;)

センセー業を含め、物おじせず精進したいものである(^^ゞ



良い経験でした。


震災から二年。
復興どころか、いまだ復旧もままならない現状は、
仕事をしていると(製品や客先で)肌で感じます。
震災があったのかと思うほど、関連したものが無いです。
私ですら「おかしい」と思うのだから、
現地はもっと腹にためてるものは強く、多いでしょう。
かならず前進する時が来る、その時のために今があるのかもしれません。
やれる時にやれる事を頑張っていきましょうね!





追記を閉じる▲

【2013/03/11 23:11】 | 自身の成長
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。