「子連れ狼、の皮をかぶった羊の父子」として六年、七年目からはリニューアル(^^♪、そして開設から10年が立ちました。親子の距離は少しずつ広がり、ちょっぴり寂しくも、あれやこれやと日々を楽しくをモットーに、ガサツw、雑多な日々を綴ります。
IMG_1406 (編集済み)

今シーズン積雪に恵まれ、
連休は雪山通いである意味節約?
スキー三昧?な連休でした。

今スキーシーズンは実に有意義で、
今後の人生?といっては大袈裟だけれど、
楽しみが増えた、目標ができたのは間違いない。

数シーズン前から
(アキがそれほどスキーについてこなくなったので)

コブをうまく滑りたい!と
良い歳こいたオッサン?wwが奮起したんですわな(^^;)

基礎系のコブから始め、どうにか滑れるようになり、

この先は・・・やっぱり・・モーグルな滑り・・よな?と思ったものの、

これがまた「こうやるんですよ~~」なものがないんだよね。

でも、

上手くいいかなくて、

空を仰いでいると・・・・・


不思議なもので、
そんな光景から声を掛けられたりして(可哀相に見えたのか?ww)
目から鱗的なアドバイスをもらったり、

はたまた、

ゲレンデに行くと、
コブ上手い地元のオッちゃんだったりする人と
一緒になることが多く、

滑るたびにヒントを貰ったり・・・



真剣に物事に取り組む、強い向上心をもつ。


こういうのは縁を引き寄せたり、
巡りを引き寄せるなぁ~と。


シーズン終了含む二日間、

「これか!こうなのか!」と分かったことがあって夢中になった。

でも、
もう練習?は出来ないわけで・・・・
後ろ髪轢かれる思いで終わりとなった・・・

一緒に滑ることが多かったTさんは言う。

「良かったね!来シーズンの課題を残すことができて」


あぁ・・そうだ、そうなんだ。

だから楽しいんだ。
だからこその向上心なんだって当り前な事に触れた。

有意義で、かつ縁に巡り合えたスキーシーズンで、
人の優しさを多く貰ったシーズンでした。

やれば出来る!

でもね、

やっぱさ、

やれば出来る・・・出来るけれど、

「注)ただし一人じゃ限界あります」って注記あってのことだよなって、

強く思った。


この数日、新入社員の溶接練習に付き合うことになった。

一人ひとりのレベルに合わせて教えるのも勿論だけれど、

毎回ながらもガチな溶接の手本を見せた。

「マー・・・お前大人げないんじゃない?」という人間が数人いる。

あ~・・確かに大人げないかもしれないよ。

でも、

こういうので分かるんだよね。

諦めた瞳と向上心が芽生えた瞳が。


彼らにとってオレはどう映り、
何を投げかける、波紋を作れたろうか?

もう少しするとアキは就活。そんなこともあって、

だらだらとこんな事を書き綴っている。


アキよ!おまえの目の色は果たしてどうだろうか。

どうか、色んなものを、できればよい縁を引き寄せてほしいし、

それが出来る人間になって欲しい。

そう強く願う、遊び呆けている父、マーであります(^^ゞ


なんとも掴みどころのない話にお付き合いいただき、
ありがとうございました(^^ゞ

スポンサーサイト

【2017/05/13 01:20】 | 長い独り言
トラックバック(0) |
今年も残りわずかにして、ハードな愚痴をこぼしスッキリして
新年を迎えたいと思う^_^;

今の会社に半ば拾われ、20云年愚直に溶接と言う物に携わり、
「これで飯食ってますから」と言えるようになったし、
社外でも講師を頼まれるほどになったし、

厳しく育ててくれた先輩達が異口同音に
「社内で切磋琢磨している連中の頂点に立て」に報いた、
いわゆるモノづくりの「ショクニン」と言われても良い男の戯言である。

「いい会社」「甥っ子や姪っ子、知り合いを入れてやりたい」
という会社が、
「ク〇会社」「もし知り合いが入社しようなら考えなおさせる」
とまでになった会社にいる男の戯言でありますので、

読み進みは体調をも考慮し判断してください(笑)
結構長いし┐(´-`)┌

あまり身近な、批判的な記事は書かないのだけど、
東〇やら、杭うちやら、
そういうのを見ていると、正直「分かるわ~~」となったモノですのでね。

「何でも言える」職場と「何でも言わせる」職場は違いますのでね・・
歴代社長は、
ある意味「身の程をわきまえた」立場でしっかりと経営してくれていた。
色んなやり方、人格はあったが、
「モノづくり」という基本的なものは礎にあった。

ただ・・・
今回ばかりは、

就任して二年ほどで、
社長一人替わっただけでココまで変わるのかを、
毎日痛感している。

凄いなホント・・・トップ一人でココまで変わる、いや正反対になるとは(@_@


簡単に表現しよう。例えば餅屋としよう。

何代も続いた町の餅屋が、
慣習である外からくる店主を今回も迎えたが、

餅はもうあまり売れないし、
でも時間もあるだろうから、

餅を作るよりもこういう事をしろ、業務命令だ!となった。

代々手にしてきた道具、
毎日毎日使ってきた道具の成り立ちを一から調べ直し、

使い方も調べ直し、

明日も明後日も使う杵臼の場所を決め、
しまう場所を決め、

餅の作り方を調べ直し・・・・

まぁいいでしょう。そういう事も必要でしょう。
使いやすくなったり、半人前の人であれば、
いちいちベテランに聞かないでも良くなったりしてね。

ただ、それらを書面化したり、動画にしたり、
パワーポイントにしたり、

おっと、これも良い事でもあるか?
忘れる事もあるからね。


でもね・・
それを掲示したり、発表したり、

その店主に発表するためのリハーサルやったり、
やらされたり・・・

それこそ売り物の餅の隣に、いや、その餅の前に、
それらの経緯、説明文とかとして並べる事が、

「餅屋の餅づくり職人の仕事」になっちゃ、お終いだ。

確かにこう言う事は自動生産とか、
大量生産とか、ライン仕事、それこそ誰がやっても、
平均的なものを作る、作れるのであればむしろ良い。


でもさ・・・町の餅屋だぜ?

「おたくで作った餅、ちょっと高いけどさ、やっぱ美味いねぇ」っていう餅屋だよ。

「おたくでなくちゃお客さんの口に出せないからさ、20個ほど急ぎで頼むよ!」
とか言われる餅屋だよ。

店の奥でさ、
店主とそんなお客のやり取りが微かに聞こえてきて
そういうのでニンマリするのが職人さ。


うちは杵と臼こうやって整理してるんだよ、
作り方はね、動画とかデータ化してね、どう?凄いでしょ?

これねナンチャラコンチャラ手法ってやり方でさ、トヨタとかもやってんの、
オレねこういう色んな手法得意でね、職人にやらせてるのよ・・・

え?美味い?当然よ!こういうのやらせてるから。
え?急ぎで大量に?無理無理!儲からないからさ、明日来てよ!

こねぇよ客!(ー_ー)!!
やめちゃうよ職人!


仕事を管理するのが「仕事」となり、
それを管理する方法を管理する。

人と人とのコミニュケーションも管理したい。

コミニュケーション向上のために、
〇月〇日、誰が誰に、
文字数〇〇字で本音を書くというスケジュールも出来た。

しかもそれを社員全員が見れるようになっている。

他人様の本音や言われた人(上司)の対処も見て、
共有するようにとの事だ。


本音?
かけるかーーーい!!


こんなのは序の口、次々と突飛な提案な日々である。

工場のシャッターを開閉する基準書を作るとか、
窓を開ける基準書を作るとか、石油ストーブの基準書を作るとか、

最近などは、コンセント一つ一つ、ブレーカーを朝夕点検する事になった。
いちいち大元が落ちるので機器によっては・・・

火器は危険なので、周囲2M以内には可燃物は置かない事になった。
これは従来からそうだ。どこもそうであろう。
ただし、ストーブもそうだ!と言う事になり、
机や椅子のある休憩所等は危険だ、2M以内だとなり、
石油ファンヒーターが撤去・・

ゴミ箱がプラスチック製だと燃えるかもしれないから、
全社金属製にせよともなった。

作業服は衣類だから・・・となっても、
溶接は危険だから「やめる」とか言いだしても不思議ではない。

何十年もなんの不備も無かったものが、突然危険因子になる。

ココまできたかという思いである。

あんたんちには、コタツも電気毛布も無いんかい?と言いたい。


折りヅルも作った。
は??だよね。

内面に家族からの願いを書いて、各工場のホワイトボードに貼り付けた。
しかも何が書かれているかは表示する。

で仕事納めに日は「現場社長訪問」とかいうものが成され、
現場廻って、説明受けてご満悦だった。


全てに責任者を決める。
それを管理する、
その管理するためのルール作りも管理するww

それを表示する。

各職場、工場のホワイトボードの数、大きさは日増し?に増えている。
そのうち壁一面がホワイトボードになるんじゃないかと思っている(笑)



一体、会社は何をどうこうして今までお金を得ていたのか?

私は溶接で飯を食ってきたと自負してきた。
溶接構造体を制作して、会社は成り立っていた。

国内それなりに出張もしたし、世界もちょっぴり見た。
そこそこ威張れるレベルだとは思う。

だが、現状求められているのはそういった事ではないようだ。

そんなものは、文書、マニュアル化すれば、
新入社員でも8割に到達するのだそうで、
そうならないのであれば、そのマニュアルやらの作り方が悪いのだそうだ。

求められるのは、
お金として対価となるのは、培ってきた固有の特化技術ではない。

文書や数字、掲示物。
そして社長のやりたい事に「同調する技術」のようだ。

ならばいっそ、顧客にその作り方、マニュアル一式を、
材料一式とまとめて送ってやれば良いのだ!


歴代社長は自身の足で、どんなに間があいたとしても一週間と開けずに、
巡回しては労をねぎらい、疑問に思った事はその場で聴き、
感受性を以ってして安全の注意喚起も行なった。

そういうレベルの会社であるのだ。
中小、鉄工所に毛が生えた程度なのだから。

それが一切現場には出ず、定期回診?院長先生の総回診よろしく、
お膳立てしたものだけ出る。

最高経営責任者とはなんであろうか?

自分の出したい色を出すのは結構だが、
それは社員のスペックを活かす事を前提として、満たしての事だと思う。

少なくとも歴代、人格を疑う社長もいたが、
こうやって自分の存在意義を疑う暇は与えなかった。

それは、
「最高経営責任者」の言葉の通りだと思う。

自分の行動のほかに、
全社員の責任を負う覚悟を以ってして色々打ち出してきたからだ。

社員を信じ、責任は、最高責任は自分が負うから、
こうこう、こういうようにやってくれ!って言うのが社長では無いのか?

それが、

責任は一人ひとりが負うように、出来るだけ個別、
もしくはそのちょっと上が取るように、

上には責任能力が持ち上がってこないように整備し、

そもそも自分より下は信じず、

かつ、
今までやりたかったが立場上出来ない事を、
経営トップ、つまり一つの会社を任せられたからやりたい放題ってのは、

サイコウケイエイセキニンシャでは無いと思うのだ。


もう4人ほど中途退社した。
今やめちゃ大変だろ?っていう人がだ。
心を病んで、もしくは寛解していたが再発もいる。
そして新たに病んできている人数も出てきた。

優良企業だったものが「ブラック」になる過程をまざまざと見せられている。
なるほど!こうやって落ちて行くのだと。


超プラス思考で考えると良い会社になった。

20云年、技を磨いたからこそ、
一日で相当なお金を得る技量をもち合わせたからこそ、
出勤するだけでお給料が貰えるのだ。

箒に「ほうき」、溶接機に「溶接機」というシール作って貼ったり、
右から左にモノを動かして置く場所決めたと写真撮れば、
今までと変わらぬお給料が貰えるようになった。

モノを作らなくても良くなったのだ。

だって何十年とかけた大きな内部留保があるのだから。
あと数年は大丈夫なのだそうだ。

社長は変わるからいいだろう。
我等はまだまだ続く。


ウチの変わりようも酷いものだが、
なんだか世の中が変な方向には向かっているように思える。

コンプライアンスだ、ガバナンスだ、ハラスメントだ!

先ずこれありき・・・・

必要だとは思う。ただ、行き過ぎているように感じる。

すぐに差別だ、自由だと謳い過ぎだと思う。
不自由の中に自由はあると私は思っているが、

何が何でも、不自由と自由の境界を決めようとか、
わざわざ不自由を炙りださなくても良いじゃないかと思う。

勤務している会社は本当におかしくなっているが、
世の潮流がそうさせているのは事実だ。

音がすると言われては、ハンマーひとつ振れなくなり、
人体に有害だとグラインダーひとつかけられなくなり、
熱くて火傷する、温暖化が進むとして溶接も出来なくなるのだろう。

失敗する事は許されず、
制作過程でリスクが潜む事も許されず、
ノーリスクハイリターンを求めながら、マルチ化を図る。

無理がある。

失敗と言う経験があるから、リスク回避が出来るのだろうし、
失敗してそれを対処できたから「もし」の失敗のリカバリーが出来る。


日本から
「ショクニン」と呼ばれる人間が居なくなる日も近いかもしれない。

モノヅクリ大国日本は、もうすでに消えたのかもしれない。

悲しい事だ。


勤務している会社においては、次の社長交代まで二年を切った。
たかが二年、されど二年。
もし次は「ものづくり」のモの字を知っていたとしても、
現状の傷はとても深い。

腕と経験がモノを言う業界としては、
少なく見積もっても現社長における4年間は空白期間となるだろう。

私は今に至るまで、他人様の数倍、濃密な経験をさせてもらったし、
現状でもご指名仕事も入るし、
相変わらず先駆者的に色々やらせてもらっているから、少しはマシだけど、

後進にはこの4年、いや通算すれば6,7年間は空白となるわけだが、
すっかりぬるま湯に浸かってしまった彼らは危機感すらない。
いや取り除いてしまったのだ。

定常な流れに戻った時、彼らはどれほどのショックを受けるのだろうか・・


経営、
人を、組織を動かすと言うのは本当に難しいのですね。

優劣の下とはいえ、人が人を使うと言うのは、
本当に大きな責任を負うのだと、痛感しているこの数年であります。

少なくとも私には出来ない。

でも、
その代わりに、自分の中の才能に気付き、活かし、
努力も直結する仕事に巡り合えたし、お金と言う物に変える事ができる。


その場が、あれば。元に戻ればだけど・・・・

頼む!会社のお偉いさん達。
頼むから、色んな事に対応するからさ、


仕事を取ってくるという、
それこそ当たり前の事をやってくれーーーー!!

餅屋が餅作らなくなったら何屋だよ?(_TдT)



ココまで読んで下った方。
本当にありがとうございますm(__)m


追記を閉じる▲

【2015/12/27 22:34】 | 長い独り言
トラックバック(0) |
一面ザラメのゲレンデ、そのコブ斜面を上着を脱ぎ、
長Tシャツでも汗びっしょりになりながら滑り、

車のタイヤも交換し、冷たい水に悴みながらボディに付いた鉄粉を除去し、

グラトラ(バイク・・グラストラッカー)での通勤も開始、
時間があると桜の塩梅を観にフラリ、海の様子を観にフラリ、
山の雪解けを観にフラリ、暖かい風を感じ、


サザエはすっかり浅瀬から沖に帰り、アオサも硬くなり、
ガッカリし・・

ババも先ずはフキノトウを採ってきては、せっせと食卓に並べ、

何より驚いたのは、フキノトウの苦みだけは嫌いで箸で跳ねのけていたのに、
「もっと無いのか?」と箸が伸びる自分に驚き・・・

春休みだから子供らの声が賑やかで・・・



目で、耳で、口で、鼻で、肌で春を実感。




一番は、


アキの塾費用がド~~ン!と上がったり、
アレも小さい、コレもダメと諸々買い揃えたり、

財布は「氷河期」になっている事が何より痛烈に感じる春この頃である。


春闘も回答となり、
アベノミクスとやらのは、どこの国の話かと思う程である。





感じまくってます(笑)





追記を閉じる▲

【2014/04/02 22:36】 | 長い独り言
トラックバック(0) |
乱暴な内容かと思います。

でも、こんなんも書きたいのです。

たかが町内(団地)の事で、ただただ憤慨、
いや、人として成ってない事項が含まれているかもしれないし、
しかも長文ですので、

読み進むにはご注意くださいm(__)m


さて、

今夕、我が家に来客二人あり。

玄関にて一時間ほどガッツリお話。

結果としては「追い返した」となるけれど、

さぁ、どうなるか、今後ちょっと火花散りそうで、
ババも「このバカアニ・・やりやがって・・」と思っているものの、

「楽しみ」になったのである。

その内容は、
来年度の「副班長」のご依頼である。
つまり再来年は班長となる依頼。

そもそも班長の「お願い」に来る事態がおかしいのであり、
それは今夕訪ねてきた現班長・副班長は充分承知。

私が非常に腹立たしい思いを持ち、時にババと話している時にも憤慨する一つ。

何が?というと、
とある一人が、団地のこの班を私物化してるようかの所業である。

毎年、班長は任期終わりが近付くと、
その「とある人」にお伺いを立てて来年は「アイツ」だと聴き、

「来年副班長なのでお願いします」と頼み込むのだ(-_-;)

そもそも順番は決まっているはずなのに、この十年位、
いつの間にかそんな慣習になっている。

何の権限も無い人間が、人に優劣をつけそれを平然と吹聴し、
言う事を聞かない人間は恫喝し、時に暴力すら行使する。

すっかり嫌われ、どんどん「飼い犬」にも逃げられ、
奥さんにも殴る蹴るでとうとう出ていかれたのだが、
未だ道理の通らない事をやっておる。


それの遣いで慣例に従い、現班長副班長が「知っていながら」頼みに来た。

もし・・もしもだ、過去の順番に準ずるものに近かったら、
条件出して了承したかもしれないが、

6~7年後だろうと思っていた事が、来年である。


スイッチお~~ん!!



やり取りは割愛するが、

言いたい事はこうだ!

今まで決まっていた順番を全く無視している状態、
班の私物化と思える事の終焉、適正化。

皆が持ち回りでやるのだから、
大まかな順番を決めて明確にする事、それは余りにも当たり前であると言う事。

たまたま班長だから尽力したくない(恨まれたくない)は、おかしい!
なぜなら同じ思いを持っていつつ、
同じ平等な団地会員でありながら「キチガイの意見は聴き」
「まともな人間の意見は聞かない」とはおかしいし、

だったら「相互扶助の名のもとに・・」という会則も要らないよと。

現班長が恨まれるようなことはしたくないので気を遣う事であるが、
何もしなければ今の副班長が班長になった時にまた同じ思いをする。

何より、
造成され新居を建て、新しく入ってきた来た人達は納得、理解できないしょう?

班長の順番一つ決められないって情けなさすぎなのです。

30班近くある町内で、こんな選出をいてるのは、
ココだけである。順番はどこも明確であり当たり前だ。


断られたら第二候補はコイツと決まっているらしいが、
いい加減、この呪縛を解き放とうと語りました。

その作戦も三人で練りました。

ぶっちゃけ、逃げの一手でいられない現班長は苦労願うが、
「文句あるならマーの名を出して下さい」と念押し。

言いたい事は本当に簡単です。

「班長の順番を明確に」


情けない、バカバカしい話だけど、
これを当たり前にするために、もしかしたら一悶着です。


でも、
やっと機会に恵まれたと思ってます。

老いた母に押しつけ、いびろうと思ったのか、
はたまた、物言わぬ?ガキwwwと思って押しつけ、いびろうとしているのか?

父と確執のあった相手でもある。

ん・・好機!
どうにか良い方向に持って行きたいなぁ~(= ̄∇ ̄=) ニィ

おかしい事は、おかしいぜ!
そして、そう言える時は言いたいね(^_^;)
(以前勇敢なる方がいたのですが、それはそれで強引すぎて撃沈・・・)

願っても無いネタ・・・買いました(笑)

リスクの無い改革は出来ない。

リスクはこっちが持つ算段だ。仕事面でもこうしてきたし、
だからこそ今の自分(立場)がある。

それでも現状変らなければそれまでの人間の集まりなのでしょう・・

それはそれで享受しようと思います。

でも、放火されたり、
投石されたりはさすがに嫌だなと思うのですがね・・(^_^;)

こういった道理の通らない人には確かに困るし、憤慨するのだが、

私にとって、何が一番腹立たしい人間かと言うと、
ノコノコやってきた二人のような人間。

やはり、
「バカだと思ってバカな事やる」人間であり、
確かにそうなる経緯はあるだろうが、本当に愚かだと思うし、

正しい事、修正する術があるのに何も動かず、
終わってから文句ばかり言う人間だ。

仕事でも、こうなんだろうな?家でも奥さん子供にもこうなのか?
と思わず想像してしまう。


正しいと思われる事を正しくやるには確かに難しい。

が、
それは煮え湯、泥水を飲む覚悟がないからだとも思う。
そういう人が多くなってる気もする。

喧嘩しようと思ってる訳ではない。
少なくとも「正論」「良識」だけは押し通したいものである。

さ、どうなるやら・・・


多分、この文面を読み、一番ワクワクしてるのは親友Hくんでないかと(笑)
えぇ・・現班長、副班長の二人がケツまくらなければ、面白くなりますよぉ~
創造は破壊を要するしね(`ー´)イヒヒ



追記を閉じる▲

【2013/12/24 00:04】 | 長い独り言
トラックバック(0) |
昨日お休みだったので会社先輩と平日の利を活かすべくシロギス釣りに・・
・・が・・・・撃沈。

しかも、
昼飯のおにぎり食べたら、ガキーーンと奥歯が欠けた!
硬いものというより、詰めた?被せて?ある金属の沈みによる
応力集中、せん断みたいなもんだと思うのだが、
体積的には奥歯の4分の一が欠けて無くなった・・・

これにてまた歯医者通いがスタートだ。

この頃歯医者行ってないなと、ふと昨夜思った矢先だっただけに、
なんか怖かった。
体、本能的なシグナルっだのかも。

そしてそれは、
今日は釣りではなく歯医者へ行けと言う日であったのだろう。

歯医者通いは高い!月末の家計簿付けし、
ため息一つついた後、
悶々としながら、
爆釣妄想しながら仕掛けを作ったのである(笑)

そして本日は一時金明細書を頂いた。

まぁ、組合との折衝があるし、

組合執行部を担った事もあるので、
妥結額からおおよその額は算出できたのだが、

いざ見てみると、当然?昨年より低い訳で・・・

景気良くなってる!なんて湧きたつその熱さ、
アベなんたらって、いつココまで波及するのか、
お化けを探すようである。

今度、そのうち、お化けはそうそう出ないからなぁ・・・


タンタンっと電卓叩き、

歯医者の件も含め凹む今宵┐(´-`)┌

アキに、
色んな意味で回せない事が何より辛かったりします。

少しずつ、仕事量は増えてる気もするし、
このへんが踏ん張りどこか?ん!がんばろう( ̄∇+ ̄)


【2013/06/25 23:36】 | 長い独り言
トラックバック(0) |