「子連れ狼、の皮をかぶった羊の父子」として六年、七年目からはリニューアル(^^♪、そして開設から10年が立ちました。親子の距離は少しずつ広がり、ちょっぴり寂しくも、あれやこれやと日々を楽しくをモットーに、ガサツw、雑多な日々を綴ります。
会社の奴隷商人Wさんから、PHSに…

W「マー、来週補修行ってくれ」

「は?、いや、ちょっと行けないよ」

W「分かってるって、国内日帰り(^^♪ な?」

「いやいやいや、う~~ん・・・・・」
「どうしてもオレ?なの?」

W「うん、○◎○△だからさ~、どうにかならん?」


行き先は千葉、八幡、行く日は調整してくれるので
ババがお休みの来週火曜に。

ところが内容聞くほどに、不安に・・・
日帰り辛いぞぉ~~

アキは多分、大丈夫でしょう。
こういうの想定して、対処できるようにしてあるし。

出張=お土産が有効な6才(^^♪

ただ、私的に辛いな。
いっそ、一泊なら楽なんですが、
そうも行かないし。


魔の手が伸びてきています。


しかし、阻止しようとしてくれてる人もいます。

会社的にも、父子家庭は初めて。


相変わらず、色々な狭間で生かされてます^^;







スポンサーサイト

【2006/02/21 23:35】 | 出張
トラックバック(0) |


みぃー
マーさんの会社では海外出張とかあるんですね。
おばあちゃんが居てくれるなら
たまには一泊出張とかもいいんじゃないですか?
私も泊まりの研修とかあるんですが
泊まりだけは丁重にお断りさせてもらってます。



マー>みぃーさんへ
みぃーさんへ

海外は計三回、とても勉強になりました。
今回の出張は、後輩が喜んでいくことに。
ババは、夕方から深夜のパート勤務なので、一泊はタイミングが
合わないと・・・
アキが中学位になると、多分、今までの分行かされそうです(ーー;)


コメントを閉じる▲
一回り成長することが出来た出張第2弾です。

しばらくは、国内出張も行くことは出来ませんが

今の自分の考え、性格?改善?したのもやはり出張です^_^;

仕事で海外は、たかが計3回ですが
田舎者としては目から鱗…

海外2回目は、インドネシアでした。

SARS真っ盛り…

社長も、この出張に関しては
かなり考えたらしく、未だに話の種になります(^_^)


さて、前回同様、今度はインドネシア語。

結局、挨拶程度で挫折しました(~_~;)

文法は簡単そうですが
単語が…発音しにくい、覚えにくい。

なので、言葉は、同行する会社の人に任せようと…


補修というか、発注先の会社の追加施工なので
一応、待遇は良かったです。

さて、インドネシア

暑かった!

そして、彼らに「暑くないの?」と聞くと

「暑い!!」

やっぱり暑いんかい(ー_ー)!!


この国の印象は

<たくましさ>

日本では、不景気だ、リストラだ…でしたが
彼らは本当にたくましい。

何でも商売に…

そして、毎日を死に物狂いで生きている。

何事にも貪欲、だけど人を蹴落としてでもという
気持ちが無い。

イスラムの教えとしても
「裕福な人は貧者に分け与え、貧者は裕福な人に分けてもらえ」
みたいな事があります。

それこそ、4,5歳の子供はすれ違いざまに、フッと
手を出してきます。<何かくれ>と。

貪欲です。

休憩所から工場間は手ぶら…

皆、仕事の確保と
そして、技術を盗みたいので荷物持ちも競争です。

そしてね

裏表なく心が温かい。
感謝の気持ちを忘れない。

帰国する日

荷物も大体梱包後、1時間でも良いから
教えてくれと…

熱意に負けました。

けど、再開梱&梱包も苦にしないで
教えを請う。

最後に色々頂きました。

彼らの賃金などたかが知れてます…

牛革のベルトや

そして、今の今まで付けていた指輪。
(男性は皆、メノウやらのでっかい石の指輪をしています)

何度も断ったけど
「是非、受け取って欲しい」と。

泣きそうでしたよ、マジで(ToT)/~~~


帰国後、アキは指輪に興味津々でした

アキ「でっかいね~、どしたのこれ?」

「お友達にね、プレゼント貰ったんだよ」

アキ「いいな~、パパは…」

「友達はね、どんな人でも、アキがなりたいと思えば、なれるんだよ」


アキには、変な色眼鏡をかけず、裸眼で世界を見て欲しいな。

【2006/01/14 00:25】 | 出張
トラックバック(0) |
かわいい子(大人にも…)には旅をさせろ。

本当にそう思います。

今後は、行くことが無い出張。
けれど、私を成長させてくれたのも出張だと思う。

国内の現地工事やら、海外で補修兼、指導の出張。

特に海外の出張は一回り大きく成長できました。

初めての海外出張はポルトガルでした。

もう、行く前からドキドキ
英語の勉強、ポルトガル語の勉強、空港調べたり…

そんな時、親友が「オレが一生行かないような所に、会社の金で
行けるんなら、羨ましい、お前の見たものを、色々伝えて欲しい」と…

なんか、気が楽になりました。
そして別に、命とられる訳無いしなと。

いざポルトガルに!

陽気である。み~~んな陽気。
一言目は、サッカー好きか?です。

「あんまり」と伝えると、はぁ~~あと言った感じでスタスタ…
オイオイ一応客だぞ~~~!
普通、自己紹介とかだろ?

けど、WRCとか、車は好きだと伝えると
ベタベタしてくるし…

ラテンです。
わが道を突っ走ってます。

怒ってもぜ~~んぜん相手にしてくれません。
何怒ってんの?的です。

そして、時間、時計など気にしないです。

ランチなど、話が盛り上がれば2時間です。

その日、その一日がいかに楽しく過ごせて、
ワイン飲んで、サッカーみて、美味しいもの食べて
家族といかにワイワイ楽しく過ごすことを考えてる。

彼らは、待ち合わせして遅れても全然悪気はありません。

待たされてる?方も怒りません。

なぜなら、自分の時間は自分のための時間。

待たされてる?ほうも、いかにその時間を楽しむかです。

だけど、すごく相手を気遣う
不快な気分にさせるのがイヤなんでしょうね(だったら遅れるなと)

笑顔に囲まれてるのが幸せ・・・

帰国して、
チャイムが鳴ると同時に動きだす人たちを見て
虚しくなりました。

みんな働き蟻(蜂)だ…

私はとゆうと、神経質な面があったんですが
なんか、楽しまなきゃ損と思い、考えてもしょうがないことは
考えなくなりました(いいんだろうか?)

明日は明日の風が吹く!何が起こるか分からんしね。

アキも、外国に行った事のある父を誇りに思ってるみたいです。

だけど、本当に伝えられるのはまだまだ先…
歯痒いなぁ~~~



【2005/11/15 00:10】 | 出張
トラックバック(0) |