「子連れ狼、の皮をかぶった羊の父子」として六年、七年目からはリニューアル(^^♪、そして開設から10年が立ちました。親子の距離は少しずつ広がり、ちょっぴり寂しくも、あれやこれやと日々を楽しくをモットーに、ガサツw、雑多な日々を綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みももう直ぐ終わり・・・・

アキの宿題、
大物は粗方やっつけた。


その中で、
自由課題がありまして、


貯金箱や、自由研究に行きそうでしたが、
今回も「絵」


当然、4年生ですから絵の具を使う。





絵とか、版画、こういった類は一切口を出さない私であるが・・・・

肌色はどうやって作るんだっけ?


砂の色はどうやって作ろうか?


あの色は?

この色は?





ちょっとココまで聞かれると、

「なんだよ!オイ!」




ってなことになりまして(^^ゞ







「なぁ・・おい!紫色って作れっか?」



アキ「え~~とね・・・・・赤と~~青・・・」





「なぁ・・黄緑色作れるか??」


アキ「えと・・・う~~んと・・・黄色は要るな・・・」



「緑はどうやって作る?」


アキ「え!!緑は・・・・」

 





・・・・・・・・・・(;一_一)








「なぁ?絵の具使った絵ってあんまり描かないのか?」

アキ「うん」



そう言われれば、
文化祭向けとかでしか絵の具を使って描いていないような・・・・・



会社で数人に聞いてみると、同様・・・

色の作り方を結構知らないとか。





で、

作らなくても色々と売ってますから(@_@;)








うむ~~~(;一_一)




こっちは、
誰が何色作れるかでヒーローだったけどなぁ(笑)






けどまぁ、

「教えてよ」ネタが増えたので、

お父さん的には嫌な気もしないけどね( ̄∇+ ̄)vキラーン




ちなみに、

今夏も海に(海水浴)行った時の絵でした。



ぶっちゃけ、下手でくくれるんだろうが、


楽しさが伝わってきた絵に、今夏もニヤリです(^^♪





追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2009/08/28 21:58】 | 私の記憶とアキ
トラックバック(0) |


sugar
こんばんは!^^
夏休みの宿題、うちも今苦戦中ですよ~!汗
自由研究なんてほとんど私が…
まぁ、まだ1年生だからという甘えもあるんですが、夏休みの宿題は
親も大変なんだということがよく解りました。^^;

緑…どうやって作るんだっけ???って、今真剣に悩んでます。苦笑




マー
>sugarさんへ

自由研究・・・・
入学した時は、ゾゾゾっと構えましたが、
こちらはそれが選択式になっております。

自由研究と言うものが取り組みの選択肢の一つ。
なので、うちは絵の応募です(^^ゞ


夏休み、いやいや長期休みは親子共に優しくないです。
春休みも結構重いっすw
ずばり!苦痛w(^^ゞ



緑・・・出来ましたかな?^_^;






コメントを閉じる▲
昨日はいい天気でした。


ちなみに昨日は休業日により、お休みでした。
素直に喜ぶことが出来ない休日だったんですがね・・・(^^ゞ





さて、アキ的には休日でもありますので(~_~)

予ねてより「また今度連れてって!」とアキに言われていた博物館へ。



まぁ、その他色々散策したのですが、



往路にて一番最初に楽しみ、
歓声をあげ、原体験の一つになったであろう事は・・・・・・








いい天気だというのに、






雨降なのでした(゚ー゚)ニヤリ







ん。ちょっとグロかったこめんなさいm(__)m










DSC02706.jpg






そう、雨降と書いて、

「アメフラシ」捕獲!!( ̄∇+ ̄)




とてもいい体験になったようです(゚ー゚)(。_。)ウンウン






ちなみに、

学校にて2~3の友達に話したところ、




それはどこにいるのか?


それを見るには、どうすればいいのか?


見て触るには、お金がいるのかという質問をされ、








「あいつら何言ってんのか、よく判らんわ」と首を傾げてきたアキでした(-_-;)


まぁ、そんなもんだろうな・・・・・








私がアキくらいの頃、



丁度今時期は、山菜採りに同行させられ(強制ねw)





そのご褒美?は、磯あそび。










磯にて、妹と喧嘩になると、






カニやら、コイツやら、









投げたもんですヾ(--;)ぉぃぉぃ








きっと、





何かしらの罰は当たっていると思われますがね(゚ー゚)(。_。)ウンウン










すっげぇー輝いていた瞳で、チャラさね(^^♪





追記を閉じる▲

【2009/04/30 23:12】 | 私の記憶とアキ
トラックバック(0) |


みい☆
きゃ~~
なまこみたいv-411

コレはさすがに触れないなv-356

私も小さい頃は自然に沢山触れた子供なので
自分の子供にも体験させたいと思う気持ちはあるよ~♪
きっとアキ君楽しかっただろうね^^♪

でもさ・・・虫は全然触れなくなっちゃった私・・・
先日「おかあさあ~~ん理科のテストで100点とったよ~♪」って嬉しそうに手渡してきたので
どれどれ・・・って見ると
そこにはカブトムシの幼虫やらコオロギやら
昆虫が写真で出てて
それだけでも絶叫した私でしたw


うららーく
うわ~♪なつかしいわ!
これがよく海岸に打ち上げられていると
雨が降るって言っていたなぁ…。

汚かった湘南の海でしたが、それでも自然は
強かったのかなって思い出しました。

鮫が大量に打ち上がると臭かった~(>д<)
めかぶはうまかった(*^_^*)

今でもそんなことはあるのかしら?
暇ができたら、ドライブがてら確認しに行きたいです(^.^)

Re: タイトルなし
マー
>みい☆さんへ


> なまこみたいv-411

結構でかかったです(^^ゞ
あ!なまこを知らないアキにはコレも必須か?w

そうそう、
虫は私も苦手になってきた・・・

構えているといいけど、
やはり突然は、ビビリます(^^ゞ

いや~~

考えてみるとすごいよね、
ミニテストでも、写真付きの問題だもんなぁ^^;



Re: タイトルなし
マー
>うららーくさんへ


いい体験になって、ニンマリ(^^♪

サメ、
うちでは(食において)身近なものなんですが、

もし波打ち際にいたら、コレもまた面白いんだろうなぁ~



海も通うと、
面白くためになりますねホント( ̄∇+ ̄)v


初めて聞きます!
spacesis
写真をみて一瞬石の種類かと^^;

その土地には、そこに住んでいないと知らないものが
たくさんありますね。

こんな風にして自然の中で色々な体験をして成長する
アキ君、将来が楽しみです。

「いや~~ん、そっくり」になるのかな(笑)






いわさき
いわさき家も、そろそろ「釣り」のシーズンインをしようと思い始めています。
暖かくなってきたしね。
今日はCSで釣り番組を子ども達と見ていました。
連休後半には、1日くらいは行くかなぁ…。


マー
>spacesisさんへ

そして私は、
ウミウシとアメフラシって違うんだ~~と、
今更に勉強になったのでありますヾ(--;)ぉぃぉぃ

こうやってネタを提供してくれるアキには、
やはり感謝(笑)
どうなることやら(^^ゞ



>いわさきさんへ

気にはなっているのですが、
海釣りになかなか着手できない親子・・・

どうせやるならと、凝ってしまいそうなので、
磯あそびで誤魔化していると話も(笑)

すこ~~しずつリサーチ中(^^ゞ



コメントを閉じる▲
ばーちゃんちは、商店を営んでいた。


対面式のタバコ販売が主であり、

他にはアイスやら、菓子パン、
お菓子、塩などの調味料やらも店内にあった。



小、中学生の頃は、
しょっちゅう、ばーちゃんちに帰り(笑)

親父の帰宅途中に迎えに来てもらったものだ。



中学の時に他界してしまったじーちゃんは、
一番可愛がってくれたが、とても厳しく、


その目を盗んでは、
ばーちゃんが、アイスなどを店から持って来ては、
食べさせてくれ、



そして、
テレビを見たり、ゴロゴロしていたものだ。




今となっては、商店自体は、やめており、

タバコとジュースの自販機のみとなっている。




昨日は夕方から、
近隣労組が集まり、春闘の総決起集会で、


アキは、ばーちゃんちに預かってもらい、
夕飯も用意してもらった(^^ゞ


叔父、叔母さんも、
喜んで面倒みてくれ、

何より、
ばーちゃんが一番喜び、

指折り毎日を過ごす程だ(笑)





叔父さん夫婦は共働きであるため、
日中ばーちゃんが一人でいるのは、この頃、少し心配でもあり、



毎日でも来て良いよとさえ言ってくれている。
(そういった意味でも、電話は早く覚えて欲しいなと思っている)




集会が終わり、

迎えに行くと、居間でゴロゴロしながら、
テレビを見ているアキ。



ばーちゃん「ほら、お父さん来たよ、支度しなね」と、

いつもの事ながら、


タイムスリップしたような錯覚に陥る。






三十年前の私が、まさにそこにいる。




けれど、やっぱり、

あの頃よりも、すっかり老いたばーちゃんであり、
背もちっちゃくなり、立ったり、座ったりも辛そうな姿は、

現実に引き戻される。



だが、

父親が見た光景を、
今、私が同じようにみているのは、


なにやら、心がくすぐったい^^;





玄関で靴を履いていると、

紙袋が一つ。



ば「マーちゃん、あんな、ワシな、タバコ(の販売)もやめたしな、
     マーちゃんのタバコだけ、取っておいたし、持ってってな」






自販機を、買い換えるかどうか考えたが
(成人認証が始まるので)

この際、辞める事にしたそうだ。




いつもなら、
タバコのダンボールがいくつか並んでいた玄関も、




がらんとしていて、



ばーちゃんちに残っていたのは、
私のタバコで最後だった。







いつから商店を営んでいたかは、
はっきり聞いてない。





看板娘であったかどうかは、判らんが(^^ゞ

私が知っているばーちゃんちは、タバコ屋、商店であった。




それが、残ることなく終わってしまったのは、

時の流れも感じつつ、
なんだかとても、淋しい気持でいっぱいです。



けども、

私の頃と、同じように語りかけ、
時に怒り、諭し、アキに接する姿は、


こそばゆいけど、

なにやら、心が温まります。



長生きしてもらいたいな。




追記を閉じる▲

【2008/03/07 22:21】 | 私の記憶とアキ
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



spacesis
「ばーちゃん」、おいくつでしょうか・・・

「ばーちゃん」のたばことジュースの自販機、
記念にデジカメにおさめたかな?^^

親子二代でお世話になるなんて、幸せなことだと
思います^^

本当にうんと長生きしていただきたいですね。


ふみにゃ。
なんだか短編小説を読んだような気分。
せつないような暖かいような・・・・・・。
[ばーちゃん]ち最後のタバコ、深い深い味わいがありそうですね。
[ばーちゃん]、いつまでもお元気でいてください。


みい☆
なぁんか・・・切なくなっちゃうなぁ・・・

おばあちゃんもタバコやめちゃう事・・・残念で
淋しかっただろうね

私にはもうおじいちゃんおばあちゃんと呼べる人は
他界していないけど
やっぱり特別な存在だったなぁ・・・


今やっぱりみわと義母・実家の父・母を見ていて
お互い特別な存在なんだろうなぁと思うんだよね


本と・・・元気で長生きして欲しいですね






マー
>鍵コメさんへ

うん、
共感したし、夜中でしたが、なんじゃそりゃ~~と、
コメントを(^^ゞ

いや~~、そんな経緯があったのね^^;
私は2回目になりますが、
なかなか楽しいですよ。

楽しんで来たいと思います。
記事に関しても、ありがとうございますm(__)m




> spacesis さんへ

何歳だろう・・・(^^ゞ

80は超えてると思います。

自販機!
もう既に無かったし・・・(゚ロ゚;)
あっ、ジュースのはまだありました。
これも、もうすぐでしょう・・・

けど、もっと写真に収めたいものがあったのを、
思い出しました。
後日、記事に出来ればいいなと思ってます(^^ゞ


>ふみにゃ。さんへ

書いていて、

時の流れに入っている自分というものを、
見れて、伴ない、アキも絡んだりして・・・

切なくもあり、温かくもあり・・・


ただただ、強く願うのは、
「もっと長生きして欲しい」です。

アキも大好きなおおばあちゃんですから。



>みい☆さんへ

孫は特別。
そしてひ孫となると、
これまた違うようです。

毎日毎日、
皆を思う気持のばーちゃん。
その中でも、
私と、そしてアキは、別格のようで、

そう思うと、
身もまた引き締まります^^;

もっと、
アキに色んなことを伝えて欲しいです(^^♪

コメントを閉じる▲
今冬、雷がすごい


今晩もドカンドカンと・・・・




アキは雷が嫌いだ。
(まぁ、普通そうなのだが)





年長の時、
同じように冬、保育園が雷の影響で停電となり、

そして非常ベルが30分以上、鳴り響き、


保育士さん、
そして子供達が慌てふためく場の中に、アキもおり、


この時の怖さが、今でも引きずっているようだ。







とはいえ、
耳をふさぐほど怖がりはしないが、

光ると、「来るぞ来るぞ・・・」と身構える^^;




今日は夕飯後くらいから、ゴロゴロ




そして入浴していても、結構派手にゴロゴロ・・・




「大丈夫だよね」

「落ちないよね」

「もし、家に落ちたら、どうなる?」

「車は?」

と、相変わらず不安そう・・・(~_~;)





そして、体も温まった頃。






アキ「雷雲からさ・・・・」

「ん?」





アキ「だれかが、雷落としてん・・・の・・?」








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・ま~たコイツ~~

ネタ振ろうとしやがって~~~~(゚ー゚)ニヤリ




・・・・・って・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・おいおい・・・









・・・真顔かよ!(ノ`△´)ノ






高〇ブーにしておきたいところですが(゚ー゚)ニヤリ




それなりに(笑)説明。



「・・でな・・・まぁ、静電気の王様だよ」



アキ「おぉ~静電気ね、
    すごいもんな、あれは!なるほどなるほど(゚ー゚)」








少し前までアキにも言ってたけどね。


小さい頃、ばあちゃんに、よく言われたな。


身なりだらしなくて、腹出したり、
ちゃんと布団掛けなかったりした時、


カミナリ様が、へそ取りに来るぞ~~<`ヘ´>って・・・





閻魔様も怖かったなぁ(笑)


追記を閉じる▲

【2008/01/09 23:30】 | 私の記憶とアキ
トラックバック(0) |


みい☆
(爆)
高○ブーさんね(●´艸`)フ゛ハッ ウクレレ弾きながら~
それにしても誰がって・・・
子供の発想よね(*^-^*) 可愛い

実家にいる頃・・・雷がおさまるように
とっても不思議なおまじないらしき事を
母がやってたな~
何で??って感じなので秘密にしておきますが( ̄▽ ̄)

雷は怖いけど稲光って綺麗よね
夜、海に落ちる稲光をいつか写真におさめたいと
思っている私です^^






うららーく
真顔でしたか!

私は雷を見るの好きです~そのうち打たれて死ぬかも!?

小2のとき、雷ゴロゴロ傘さして帰る道すがら、
目の前におちてた洗濯バサミが一瞬にして黒焦げに。

洗濯バサミよりはるかに大きな傘をさしていた自分に落ちなかったのが、今でもよくわからない…。

けど、黒焦げは嫌だし、やはり雷は恐いと感じた体験でした。

それからは雷の時は早足になってます(笑)


いわさき
知的だ…。
うちの子供たちは、面白がるだけで、何で?と言う発想はなかなかしないですね。
静電気といえば、うちの女房が静電気女らしくて、あまりにバチバチして耐えられない!というので、静電気除去腕ゴムバンドを買ったんですけど…果たして、800円で効果なんかあるんだろうか?


マー
>みい☆さんへ

思わず、
「ブー」さんで即答しそうになったんだけどね(^^ゞ

ほほぉ~どんなまじないかな?(~_~)

カミナリの写真、
昨日はチャ~~ンスと思ったけど、
デジカメは会社・・・

綺麗なんだよね~ヾ(--;)ぉぃぉぃ


>うららーくさんへ

そ、それ怖いんですけど・・・

カミナリ様が、気をつけろって、
言ったのかな?(^_^)/

ご無事で何より。
黒こげどころか、今はこうしてブログできるし(笑)


私もカミナリ好きですが、
外で観賞するのはやっぱこえ~~ヾ(--;)ぉぃぉぃ


>いわさきさんへ

知的というか、なんというか(^^ゞ

にしても、
奥様のバンド・・・あ、怪しげな・・・(笑)

けど、
私も結構バチバチ・・・(@_@;)

車のシート素材でも結構左右されるし、
あとは衣類ですかね、帯電しやすいのは。

800円の効果、後日教えてください(^_^)/


コメントを閉じる▲
まだ、アキの前歯が健在だった週初め・・・・(笑)



連絡帳の宿題の項目。


「おうちに人に、名前の事を聞いて、シートに書く」






うん、


来たね(^_^)/



そういう日が来たね。



聞かれては、答えていたし、


これからもまた、
聞かれることもあるだろうけど、
ちゃんと形式ばって聞かれたのは、初めてだ。




思えば、


8年前の今頃、

名前事典を買ってきて、

ヒマさえあれば、パラリパラリとめくっていた。



案外、パッと閃き、決まるものかと思っていたが、

字画数だの、霊数だの、主運だの、五行、音声・・・・・


なまじっか事典があるために、
どうせなら、良い名をつけてあげたいと思うのは、
親バカの起点である(^^ゞ



まずは自分の姓名を調べるのも、当然である(笑)

詳しく思い出せないが、

あまり良くなかったような・・・(-_-;)

もちろん、いいところもありましたさ(^^ゞ


フム、姓名を元に、
なかなかやるではないかと、思ったのは覚えている。


ちなみに、
私の名は、初孫という事もあり、
私の祖父に、承諾を得たとか何とか(笑)


妹、弟は、
しっかりと字画数などを考えたそうな・・・(;一_一)

うん、調べたら、なかなかでございました。



なもんで、アキが、

いつか自分でも調べるような時に、
お~それなりじゃないか!と思えればと、

じっくり考えたのである。





名にこめる想い。

いや、子にこめる想い。


心身ともに健やかであって欲しいというのは、
どの親も同じである。


私が、わが子に、
いつの日か、
自分の名の意味を思い出し、肝に銘じ、

そうであって欲しいと願ったのは、


物事にあきらかで、

投げ出さず、
最後まで成し遂げる人間になって欲しい意を籠めた。


勉学が出来るに越したことはないが、

雑学でも良い、
多くの物事を知り、
口だけで無く、こなせる人間になってほしい。
そう願うのだ。

まぁ、引き出し多めな男になってほしいものです(笑)



私の名は、
ちょっと名前負けしているが(^^ゞ
少なくとも、名に恥じぬようにと、小さな信念はある。



「ボクの名前の意味は?」
「だれがつけたのですか?」
「どういうふうに、つけたのですか?」


事典を引っ張り出し、アキと一緒に、
パラパラとめくり、

一つ一つ、
あの頃を思い出しながら、答えた。


そして
今更ながら、
アキは「へぇ~~」とか「そうなんだぁ」と言いながら、
シートに書いていた。



アキも同じく、
小さな小さな信念としてくれるのだろうかな(^^♪


追記を閉じる▲

【2007/10/19 21:59】 | 私の記憶とアキ
トラックバック(0) |


みい☆
そういう宿題があるのね~

アキ君・・・大事につけてくれた名前を
信念としてくれるといいね(*^-^*)

マーさん名前負けしてる??そうかな~・・・

そういえば私自分の名前のこと聞いた事なかったな
ヾ(´▽`*;)ゝ"

本と子供の名前決める時って色々考えてたら
つけられなくなっちゃうよね
本も買ったけどうちは旦那と私の名前を一字ずつで
おなかの子の性別はわからなかったけど
女の子の名前しか考えていなかったの(^m^ )クスッ


マー
>みい☆さんへ

アキよりもっと高学年だったけど、
こういった宿題はありました。
中学でもありました。

名前負け・・・
うん・・・自分の枠内では、
期待を裏切っているかなと(爆)

ただ、肝には命じておりまする(^^ゞ

自分の名を振り返る・・・
名前事典云々で深く調べるまで行かなくとも、
小さな小さな指針になれば!
そう思うのです。

事典・・・・
あればあったで悩みます(笑)



私も一生懸命考えました
新しい窓1113
ありましたね、名前の由来を聞いてくる宿題。
その時初めて親の思いを話しました。
いい宿題ですね。

私はこういうことには古い人間ですから画数にこだわりました。
名付けの本を買ってきて一生懸命調べました。
3人とも期限ぎりぎりだったような気がします。

私の場合はまったく名前負けしていて、名前を名乗ることが恥ずかしかったので、
(とうちゃん、かあちゃんゴメン、でも近所のお坊さんが決めたそうですが)
子供はごく自然な名前にしようと思っていましたが・・・
今風じゃないですね~。
子ども達はどう思っているやら???

でも、親の願いは理解していてほしいな~と思っています。



マー
>新しい窓1113さんへ

いい宿題だと思います。
私も、親に聞いて、
子供心に響きました^_^;
ちゃんと、願いが籠められているんだと。

アキの態度を見る限り、
私の頃と重なって見えたりしました。

「そうなれ!」とは、言いませんが(笑)

ある意味、形として親が子に
残せるものであると思います。

そうした親の僅かな願いを、
大人になっても、ふと思い出し、
信念の欠片にでもして欲しいですね。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。