「子連れ狼、の皮をかぶった羊の父子」として六年、七年目からはリニューアル(^^♪、そして開設から10年が立ちました。親子の距離は少しずつ広がり、ちょっぴり寂しくも、あれやこれやと日々を楽しくをモットーに、ガサツw、雑多な日々を綴ります。


勉強嫌いで、かつ、進学してまでやりたい事もないアキは就職希望。

高卒の求人解禁日に早速採用試験が行われ、

先日、内定が通知されました。


進学してまでやりたいこともなかったらしいのですが、

高校で習ったことを活かせて、

アキ本人も働きたくなった企業ですので、

親としてもホッと。



うん・・・・ホッとした。

男手一つ!とは大袈裟、父子家庭というものになって12年程。

それはそれは多くの人に助けられ、迷惑もかけ、支えられ、ココまで来ました。

たとえ夫婦二人だったとしても、それは同じでしょうが、

道標が一つしかない環境で、アキよ!よくここまで来てくれたなと。


その道標だってあやしいもんだ。

どこに突き刺していいもんやら右往左往しながら・・・


けれど、どうにかこうにか、


その先は綺麗に舗装されたような道ではないかもしれないけれど、

獣道みたいなものだけれど、


とりあえずコッチな!ってな所まで、

アキを導いてこれたかなぁ~・・・と。


まだまだ教えることは山積みだけれど、

やっとココまできた。


きたぞーーーーー!(#^^#)



スポンサーサイト

【2017/09/28 21:57】 | 父子家庭になって
トラックバック(0) |
このブログを始めて10周年となりました。
すっかり放置気味だけど、10年経ったのかと思うと節目でもあり感慨深いものがある。
離婚記念日でもあるのでww、父子家庭となって10年と言う意味でも、
なんやかんやでココまできたなと(~_~)

言葉一つ、話し方、佇まい一つに泣いたり笑ったりさせてくれたアキも、

いまや高校一年生。

すっかり邪魔くさいし、口喧嘩しようものなら家中怒号が飛び交います(笑)

まだまだ、教える事は沢山あるなと感じるし、
アキの成長を通して「なるほど!!」と自身の成長になる事も多々あります。

つぶさに記事に出来ない・・というか、すっかりサボり気味ではありますが、
過去記事含め、何かしら、誰かしらに、お役にたてるのなら幸いです。


【2015/11/07 16:34】 | 父子家庭になって
トラックバック(0) |

はやいものです
spacesis
マーさん、もう10年になりますか!

かく言うわたしも、娘が日本へ行って11年、息子は7年、ということは、ブログ歴が11年にはなるのでした。すっかり忘れていましたっけ^^;

マーさん、アキ君が高校に入ったところで、一山越えましたが、まだまだ、大きな山がいくつかあります。しっかりがんばってくださいませ^^




マー
>spacesisさんへ

ありがとうございます。
いやぁ~~、10年経っちゃいました!一昔ですw

あのアキwwが高校生になり、一山越えた感は本当にありまして(~_~;)それはFBでも「遊び呆けネタ」となっとりますハイ^^;
でもこれもきっと、次に待ち構える山に登る前のチャージなんだろうなって。
親業に終わり無し!がんばります(^o^)丿





コメントを閉じる▲
一昨日8日、飲み会でガッツリ憂さ晴らし中に、
このブログが7日に9年経ち、10年目に入った事を思い出しました(笑)
付き合いの長いスナックのおねぇさんに祝ってもらいましたよ(`ー´)イヒヒ

まぁ、そんな鼻の下を伸ばす父をいまだ知らないアキだけど、
年長から父子家庭になり、小学、中学、そして受験生になったんだから、
申し訳ないなって思うこともいまだにあるし、
でも、その成長に自身も成長したのも事実、本当に感慨深いです。
ただただ、
紆余曲折進行形wだけど、この子がいて良かったというのが実感です。

すっかり、何ブログ?になってますが、
お気楽父ちゃんのお気楽ブログだと思ってお付き合いいただければ幸いですm(__)m




【2014/11/10 00:35】 | 父子家庭になって
トラックバック(0) |
休みともなるとすっかり遊び呆けているワタクシ(^^ゞ
ええ。
基本変わって無いんだけどね。

アキに言いたい事は山ほどあるが、
休日までガミガミ言われたくないだろうに、
私も言いたくないし、いれば目に付くのが性であろう。

そんな事もあり、
出来るだけ休日はお互い干渉しないようにしているのである。
(という理由をつけていると言う話もあるww)

アキは一応、来春高校の受験生であるが、
志望校はかなり難しいだろうなぁ・・

私がいない休日はホッとしているのか、
気にせず勉学に没頭しているのかは、定かではないが、
もうアキ自身で切り拓くしかない。

言う事、教えるべき事は教えたし、
今更ガミガミ行ったところでどうもならん。

「やったことしか還ってこないからな」しか強く言っていない。

加えて反抗期でもあるww

まぁ、周りから見れば可愛いもんである。
この程度で過ぎ去るなら親孝行的である(笑)

とはいえ、
返答次第では、お父さんの威厳維持のために色々と発動するのだが、
反抗期であるために、当然、
「反抗」してくる。


・・・・・ぶっちゃけ

・・・嬉しかったりする(笑)


自身に非が少しでもあると、
どちらかというと受け身に入っていたアキが、

自身の中で損得勘定して、かつ、感情的に歯向かってくるのが、

・・・やはり嬉しかったりする(笑)


はてさて、どう会話しようか、切り出そうかと言ういざこざも時にあるのだけれど、
自分自身を主張、正当化しようとする事が嬉しく感じているのだ。

オレの(親の)言う事を聞け!!と発しながら、
素直に聞いてんじゃねぇぞ!!っていつも思っている。

変な話だよな~~(^^ゞ

逆にアキは、
私が痛い目にあったバイクで飛び回っている事や、
釣りや趣味に没頭する父と言うものが、実に不思議でならないらしい。

まぁ・・・近所の方々や、
(基本、寝て曜日になっているか、男の井戸端会議)
友達の親と比べれば、そう感じるんだろう。

「んじゃ、アキ、昼適当にな~、
お父さん蕎麦食って、温泉入ってくるわ~」

もしくは
「ちょっと海(波)見てくるわ~」って出てみれば帰宅は夕方だし、

こないだなんて、ふらっと、サスのセッティングがてら家でたら、
薄暗くなって夕方帰宅だったしなぁ^^;

珍しくアキからTEL、
「お父さん!いったいどこで何してんのさ!!」ってきたし(^^ゞ

もしや!おいてけぼり喰らったようで面白くないのだろうか?
そんな想いも駆け巡り、
土曜日は、親子で「ココのなら食べる」となっている、
おやき村の野沢菜おやきを買ってきてあげたら、
すこぶる喜んでおった(`ー´)イヒヒ

むむぅ・・・おやきで釣れるくらいだから(笑)単純なのだろうけど、

居れば煙たがられるし、出れば羨ましく?思われるし、
はてさてどうしたもんか・・・?

冬はスキー馬鹿になるだろうし、
いけないアキはストレス増長?^^;

受験生の親としてはどうしたもんか?

親子で、難しい年頃、距離感です┐(´-`)┌




追記を閉じる▲

【2014/10/27 22:49】 | 父子家庭になって
トラックバック(0) |


ぴーち
こんばんは!


反抗期。
アキ君くらいの時期に反抗期が来てくれた方が
後が断然楽(と言っては語弊が有りますが)
ですよ。
我が家の息子はずーっと反抗期らしい反抗期が
無かったので、二十歳過ぎた今頃、半グレ期がワンサカ到来していますよ(^_^;)
それでも完全に人様の迷惑を掛ける様なグレ方ではないだけまだマシですがね^^
逆に言うと、全部、鬱憤を出しきって(膿を出しきって)ヤンチャした方が、男の子は良いのではないのか?それも出来ない息子が歯がゆくて
心配になります。

それと
男性は威厳を保つという仕事がある分、大変だなと思います(^_^;)
母親は威厳を保つ必要ないですからねw
それでも、マーさんのお気持ち、なんとなくわかります。
会社で言えば、少しは上司に楯突く程の骨のある新入社員が入って来ないかなと思っていて、
上司からすれば、自分の命令に従ってくれないといけない反面、反論もせずに黙々と言うがままの社員もなんだかな・・と思うのと同じですかね?
噛み付いて来てくれるくらいの意見が言える部下も可愛いと思うような^^

色々とそこら辺の駆け引きは難しいですよね。
親子の間でもね。

親という字は・・
木に立って見ると言われますように
程よい距離感で見守るのは丁度良いんでしょうね。
マーさんらしい子育て持論で頑張ってください^^



マー
>ぴーちさんへ

やはり今時期が反抗させるに良いですよね(笑)
ぴーちさんの息子さんはどうだろう・・そういったものでなく一人の人間としての主張のようにも感じます。
私なんてこの歳にしてババ様から「反抗期か!」って言われますし┐(´-`)┌

「威厳」
そうですね。男性はこういったのを纏わないとダメダメなのかもしれません(^^ゞでもそういうのがあるから乗り越えられる物があるのでしょうか。

「会社で言えば、少しは・・・」
そうです!ぴーちさんさすがです。
そういう気持ちは強いです。
ただでさえ気骨のある男が少なく、毎年新入社員の面倒見るたびに「時代が」では済まないほど、やりきれない思いもあり、育てた息子もココに向かっているのかと思うとちょっと怖くもなりますね。

なんにせよ、王道は無いのでしょうし、
子が同じ親とならねば分からない事だらけでしょうしね。「親」の字のように、木の上でこちらも色々考えながらとなります。
時に良い木も探さなくちゃ(笑)


コメントを閉じる▲
休みばかりである。
週休何日だよ!!って、怒り通り越して情けなくなる。

で、
偽装?云々が蔓延してるけど、もんのすんごく納得だったりします。
危機感とかリスク管理、なんと言ってもそれぞれの「正義」が如何に通るか、
そういった組織、組織作りが本当、肝要だなって思うこの頃です。
現状からする未来にも、ものすごく危機感を感じるのである。


さて、休み多いけどそれなりに(^_^;)

バイク、グラストラッカー(以降グラトラね)は、やっぱ楽しい!

ヘルメットのシールドの中は、ニンマリ顔が止まらないww

グラトラなんて「所詮」で括られるけど、
「バイク」っていうものが解りやすく具現化?実体化されてるかな(^^ゞ

もちろん、

それは良い意味だけでなく。

ニュートラル探す所作だったり、キャブのチョークかける時間であったり、
タンクのガソリン残量気にしたり、
シフトチェンジの音がまさにカブ的だったりw
この手にありそうな、

「幻の六速」を何度も足で探ったり┐(´-`)┌


おおよそ、
動力性能、速さ、そしてそのためだけの性能を重視していたあの頃からは、
考えられない自分が今ここにいる。

面白い。

そして、一人、そしてバイクだからこそ、フラリ出掛ける。
その先は「気になる所」だったり、「前は行ったな」な所。

後者は、まさに、
ちっちゃかった頃のアキの思い出が色濃い所だったりして、
実に感慨深かったりするのだ。

IMG_2538.jpg

肩車して、キャッキャッと興奮したアキの感触が蘇ったりする。


こうして「翼」を得て、これからも当然フラッと出掛ける訳だが、
今となっては、その出先候補こそが、
育児の名のもとに飛び回った場所が多く、
アキが小学生時代の時には、毎週のようにババも伴って、
方々飛び歩いていて、

今となってはちゃんと、今に繋がっているなって。
それは本当に良かったなって強く感じてます。

やはり人生って面白いな。意味の無いものは無いのだろう、
そうしみじみ感じてます。
並行して、ノンビリな心を心掛けてますがね、


で、浮かれたバイクネタを書いてて、焦りました、

一昨日の7日に、
なんだかんだでブログ9年目に突入だったのです。
離婚して、父子家庭になった年月でもある。

うっかりするほど普通になっているから怖い?(笑)


すっかりサボり気味なブログではありますが、

今後もお付き合いしていただければ幸せでございます。



追記を閉じる▲

【2013/11/09 22:43】 | 父子家庭になって
トラックバック(0) |

8年、お疲れ様でした
ら~♪
あたしも忘れてしまいます…ブログ始めた日とか。
でも、日常が(それなりに)充実している証拠かと。

今後ともよろしくお願いします(u_u)


マー
>ら~♪さんへ

ありがとうございますm(__)m

そ!そうなんですよ!
日常がそれなりに充実してると、忘れるというか、
拘りが薄れると言うか。もちろん日常において大事な事は覚えてますけどねw(いや・・忘れっぽいかw)

のんびり&愚痴多しですが今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m


サクラコ
マーさん、こんにちは!

もう、8年も経ったんですねー。
あまりにビックリして、コメントしちゃいました。
ということは、同じ時期ぐらいにブログを始めた私も、8年経ってるということで・・・。
月日が経つのは早いですね。
アキくんも、どんどん大きくなってますもんね。
小さい頃のアキくんの感触っていう文章を見て、なんだかウルウルしました。
これからも、まだまだたくさんの楽しい出来事(楽しいばかりではありませんが)が待ってますね。
ブログの更新、楽しみにしています!


マー
>サクラコさんへ

そうなんですよ!8年っすよ八年!
そりゃもう、
「おとさん、あのね・・・」なんて始まる、
日々の成長実感語録に癒されてた頃が懐かしいほど、〇〇ガキにすくすく成長してますよ(笑)

すっかり「趣味」「愚痴」ブログになってるけど、
やはり「父子家庭」は根底にある訳で、こういった思いも書いていきたいなとは思ってます。
が、ノンビリです・・・(^^ゞ

今後ともお付き合いいただければ嬉しい限りですm(__)m


コメントを閉じる▲