「子連れ狼、の皮をかぶった羊の父子」として六年、七年目からはリニューアル(^^♪、そして開設から10年が立ちました。親子の距離は少しずつ広がり、ちょっぴり寂しくも、あれやこれやと日々を楽しくをモットーに、ガサツw、雑多な日々を綴ります。
アキ・・・

今月初めから高校は通わず。

卒業式こそ行くが、

入社日まではもはや春休み(*´з`)

目下、

車の免許取得のためだけに生きとります!ってオイ!!
マジで雪片付けろや~~(ΦωΦ)そんな日々。


そんな日々にもう一つ。

お弁当手抜き案件!!( ̄ー ̄)

ガパオライス、パスタ(ミートソース)、カレーライス、そして親子丼等々・・・


ワタクシのお弁当は今こうなっとります(^^ゞ

もちろん、
アキの分も一緒に作ってある。
学校だと電子レンジとかないからこういうのは作れなかったから。
(でも、ガパオライスは数回ある)

栄養面的にはちょっとアレだけど、


こういう弁当なら楽で良いなぁ~・・・なんて思っていたんだが、


はて・・・・・?


待ってくれよ・・オイオイ!


気付いちゃった・・いや・・現実逃避と言っていい(笑)


アキ、就職するけどさ。

肩の荷降りるけどさ。

コヤツ・・・

社食とかじゃないんだった!!( ゚Д゚)



三月中までは楽できるけど、
(とはいってもさすがに「丼物」に飽きてきた)


また始まるお弁当作り・・(ΦωΦ)



あ!

でもいっか!


就職すれば・・・



食費っていう名目があるじゃないか!


父の弁当作りはまだまだ終わらないようです(;^ω^)













スポンサーサイト

【2018/02/17 23:04】 | 育児2nd stage
トラックバック(0) |
アキとはLINEやらで、何かしらやり取りをしているのだが、

まぁ、とにかく、

端的というか、味気ないというか、
LINEだもの!と言われても、全く理解できない。

だって、
本当に一方的なんだもの・・
(これはあくまでアキなので・・)

なので、
どんなコミニュケーションツールであれど、
相手に真意?が伝わるように努めるべし!と、
小言も多く、

加えて愚痴を吐くならば、
(アキの)彼女との付き合いにも発展するのである( ̄ー ̄)


何度か、

「お前!いい加減にしーーよ!!」と放電するのが、
前出した彼女関連。

「彼女とデートで○○行きたいから」
「迎え来て、送って」
「お願い」

と来る。

しまいにゃ、

「これから帰る」
「○○に〇時、迎え来て」

大晦日記事にもあったけれど、

こういうのが何度かあって、

てめぇの足で彼女と会う事も出来ないんだったら、
別れちまえ!
お前の彼女は、
お父さんにとって恋人でも愛人でもねぇ!!


と、先日また同じことを・・・


伴って、

要はアキの物事の運び方に、
大いに欠落しているものがある。

それを盛大に雷を落としたのであった( ̄ー ̄)

早い話、
アキは、相手の了承、理解、考慮・・そう言ったものを、
無視してLINE等で発信するのだ。



雷鳴轟かせながら、アキに言った。

「迎えに一時間以上かかるところでも幾らでも行ってやる!」と。

アキは「訳ないじゃん!」と言ったが、
この日はババも援護射撃?放電?

「お前次第でしょーー!」と(ΦωΦ)

手軽なコミニュケーションツールだから、
手軽、端的で良いわけではない。

今回、雷が落ちたのはこう。

「学校帰りに日帰り温泉に行くわ」
  (この日は給湯周りが凍結してお風呂なしだったので)

次に来たのは

「これから帰る、○○に〇時、迎え来て」

すぐにお風呂後に彼女宅へお邪魔していたのが分かった。

こっちだってどこかにお風呂行きたかったし、
ご飯も用意していたし、

ブチっとww

「てめぇで勝手なことしたんだから、自力で帰れ!」と。

したら
「んじゃ、彼女宅に泊まるけど?」ときたもんだ。

以降のやり取りは割愛(見苦しいのでww)



コミニュケーションって、相手と通じ合ったりするには、
出方を窺ったりしながら、自分をいかに喜ばしく受け入れてもらうか、
そういうの連続が根底と思う。

アキよ!やり方一つだ!と。


「お風呂直った?」
「お風呂入って帰りたいけどいい?」
「もしそうしたら彼女の家に行く、いい?」
「そうなったら迎え来てくれる?」
「そうなったら夕飯要らないかも・・」

端的だとしても、
これくらいは要るのと思う、アキ?違うか?と。

今その素直な気持ちを言葉にするのは、
コミニュケーションではないぞと!

道理。
つまり物事の筋道。

それが大事なんだぞと。
それが通せれば、お父さんは一時間以上掛かるところでも、
迎えに行ってやれるんだと。

他人が動いてくれる事って、
それなりの数式を解くからこそ。

数式を解く気力が先ず生れなくちゃさ・・


あと数か月で、社会に出るんだよねアキは・・・

大丈夫かよ・・・

ただ、
今回のババも交えた、

雷神二人の盛大な落雷祭りは、アキには良い薬になったかも。


でも、まだまだ

「お前なぁーーー!!」

てな事は、続きそうです(^^ゞ
















追記を閉じる▲

【2018/01/31 00:16】 | 育児2nd stage
トラックバック(0) |

ふっふっふ
spacesis
ふっふっふ、すっかり振り回されてますね。

マーさん、雷落とせるの今のうちですよ。
効き目があるのも今のうち。

親をアッシー替わりに使うのはやはり時と場合によりけり。

彼女の家、大分遠いのかしら?
徒歩で半時間くらいの距離だったら、男子ならいけますよね。

でも、今きっとアッツイのでしょうね。言っても耳にはいらないかもだなぁw
我が胸に手を当てればそういう時代ってあります。

これからブログネタが増えそうですねv-8




マー
>spacesisさんへ

働き出せば、先輩上司、色んな事に配慮して読み取り動くことが第一。というか、仕事が出来ないのだから先ずはそこと思うのです。
親子でも勘違いしたツーカーは、良くないですし、
ましてや親を足に使うなんてのは、そもそもの土台あってのことですしね。

彼女に対しては好感は持っています。
アキには勿体ないなと思うくらい。

だからこそ、古臭いかもしれませんが男であるアキは、しっかりした芯を持って欲しいと思っています。「んじゃ帰るし父ちゃん呼ぶわ」ってのは、つまり格好悪いと思うのです。

行き来するのは距離的、ロケ的には微妙です。歩きでは辛いかと。駅のアクセスも悪いし、バスはタイミング的に使いづらいですね。

でもそこは!と思う古臭いワタクシです(笑)

コメントを閉じる▲
アキは、

高3。

まぁ、進学組でなく、就職組であり、

いわゆる地方、地元、田舎で就職であるからして、

車の免許は入社までには必須!

「要普通免許」は求人では当たり前である。


これがまぁ、
聞いてはいたが、実に恐ろしいほどに高い!


昨今、
自動車メーカー自体も販売低迷のために、
未来のユーザー獲得のため、
あれやこれやと奔走している。

若者を取り込むために、レースに参戦したり、
より身近に感じるようにとか、
異業種とコラボしたりとか・・

バイクなどでは、免許取得して買ってくれるのなら、
その免許取得の一部負担しますなんてのがある。

諸々のマイナスのスパイラルが招いた経緯もあるのだろうか・・

車の免許取得費用、



約37万円!(ΦωΦ)
(地元価格ね)


・・・・・・・・・・・

・・・・・これで車買えるって!!

実際、車屋に何かいい車ない?って聞いたら、
(こういうのは信頼できる営業だと儲け無しで橋渡ししてくれる)
ゼロクラウン10年落ちで30万、どうって?言われたしね。

しっかしまぁ、
車の運転って、大きく技量が変わったっけ?

そもそもさ、

車って本当変だなぁ~って思う。

20、30年前に比べて、
色んなものの価格って結構下がったというか、
同じ価格でもグンと品質が良くなっている。

もちろん、
車も飛躍的に品質とか、
安全装置とか向上しているのは疑う余地はない。


が!

何十年も人々の年収が変わらない中、
着々と値が上がっているものに、車は外せない。


30年前、
免許取得は20万、軽自動車は100~150、
普通車なら200万が目途。
200万超える車なら、

「お前、何買ったんだよぉ~~?」と羨望の眼差しであった(笑)


今や、
軽で200万は当たり前( ゚Д゚)

普通に、車買ったわ~なんていうと、300万である。
ちょっと嗜好性の高いものになれば350・400となる。


あらためて言うけど、
年収は何十年も変わらない。

でもって、

任意保険に入るとなるとまた一波乱・・

よ~~く検討・・というか落とし穴とか、
※印とかよく見ないとえらいこっちゃ!
(一応、損害保険普通資格持っとりますですハイ)

18歳でちょっとスポーツ系の車に乗ろうもんなら、
車両保険入れたら、そらもう( ゚Д゚)な金額。

何だかなぁ・・・

ちょっと最近思うんだよね。

いわゆる現役バリバリな中高年からは、
知恵?とかついちゃって、
世に回すお金って言うの?そういうのが取れないじゃん?

もちろん高齢者もうそう
(いつまでも楽させてもらえないから、本当に可哀相に思う)

そうなったらもう、

若年層から、搾取しちゃいましょうか!業界の方々!
いっちょ搾取しますか?

な感じもするんだよね( ̄ー ̄)


住宅もそう。
20代にすんなり貸しちゃいますよ。
払っていける、生きていける1500万限度で。


色々書きたくなっちゃうけど、

とにかく、

若者にとっては、その親にとっては、

今の世は、高い!高すぎです!











追記を閉じる▲

【2018/01/18 00:56】 | 育児2nd stage
トラックバック(0) |

高い物はほんと高い!
spacesis
わたしの時も結構かかりました。40近くでやむなくとったのですが、当時のポルトガルからするとすっごい金額でしたね。

で、月賦にしたものです。

こちらは車なしでは身動きできませんからね。

地方に住んでいると、車は運転できたほうが何かと生活に便利だと思います。
安いもの高いものと選択できるものではなし、仕方ないですね。

マーさん、出世払いしていただきやんしょ^^


マー
>spacesisさんへ

日本の地方は車社会な国なはずなんですがね・・
都市部のマイナスなスパイラルとか少子化がどんどんこのスパイラルを加速・・

免許をとっても、今度は車が年収に対してバカ高い。加えて任意保険も若者は一昔前よりうんと割高。保険に入らない、入れない子も多くなっています。
なんでも安くしろとは言いませんが、
ちょっと昨今の車関連、ち~~と行きすぎじゃないかなぁと思っとります(^^;)



コメントを閉じる▲
さて・・内定先から一言コメント付きの年賀状が届いた高3アキ。

一日様子を見たが、何か焦る様子もなく、

・・・・・・・・・・・・

・・・・・こいつ・・・

スルーするつもりじゃ?(-_-;)

はぁ・・やっぱり父ちゃん動くんかいッ!

一応、調べてみれば、やっぱり返すのが普通だわな(^^;)
オレが高校生だったとしてもそうしたかと・・

なもんで、アキに確認すると・・

「ん?今週中に書くかなぁ~」


おい!成長とともにいつも思うのだが、
お前のその悠長な佇まいは、どこで形成されたんだい?

で、

「アホかぁーー!お前はいつまで正月じゃ」と雷が落ちる。
まぁ、我が家は常に落雷注意な家ですからねw


でもま、
便利な世の中ですからね、
「どういう事書くの?」「スマホはなんのためにあるんだ?」となり、

どら見せてみろと、文面見てみればそれなりに書いてきた。

この辺は、なんというか・・そつなくこなすんだよね・・・(-_-;)

こういうの出来るのに、タイミングとか発想の展開、応用とか、
出来ないんだよなぁ・・・
アキに限らず、こう括っちゃならんのだけど、
イマドキの子だなぁ~って思うんだよね(´・ω・`)

ちょっとダラダラと書いたり、
いかにも借りてきたような書き方だったから、
出来るだけアキの書き方、言葉に直させ、すぐさま投函(;^ω^)

その後少しアキと話しというか、アキにとっては、もはやお小言(笑)


こういった年賀状含め、社会は悪意?に満ちてはいないけれど、
やっぱり会社だって何かしら人となりを見たいんだぞと。

お父さんだって、毎年新入社員を預けられたり、周りもそうだけど、

新人に期待などそんなにしてはいない、

皆が見ているのは、

どんなな人間、人となりかを見たいと思っているんだぞ!と。

仕事ができないのは当たり前、
そんなんじゃない、今後与えたい仕事とか立ち回りが、
果たして、
人間性を伴って出来るのか?そういう事を見ているんだと。

何より見たいのは、

与えたことの到達点、答えでじゃなく、

ぶっちゃけ、バカならバカなりにww

その子が出来うることを、その子なりに如何に取り組んだかと。

そういう事なんだとアキにお小言(^^ゞ


コンプライアンスだ、なんちゃらハラスメントだの、まぁあるけどね。

先輩より早く出社して、電気付けたり、ストーブつけたり、
ポットでお湯沸かしたり、
率先して掃除したり・・

仕事ができないのは当たり前。

その時出来ること。

それに如何に気付いて、一生懸命やること。


そんな事をコンコンと小言。



育児2ndステージ。

まだまだ数年、親として肝を冷やしそうだ(笑)







追記を閉じる▲

【2018/01/06 00:36】 | 育児2nd stage
トラックバック(0) |

まだ、高校生だもの^^;
spacesis
まぁまぁ、マーさん^^

こんな話を聞くと、我がモイケル娘を18才で日本へ送りだした時分を思い出します。

きっと今のアキ君とは比べられないほど、世の中の仕組みを知らなかったはず。何度ギョッとさせられたことか。

こんなことをコンコンと言って聞かせられるうちがハナです。親が楽しんでいられるのですねv-397

子育て2ndステージ、楽しみです。


マー
> spacesisさんへ

返信遅くなって申し訳ないです(^^;)
いやはや、言い訳に、そして記事ネタにもなるんですがね、車探しやら何やらバタバタです(^^ゞ

んっふふふ・・
モイケルさんを見てきてますからねぇ~(笑)
社会ネタには免疫もありますが(^^;)
いざ我が家となると、
「おいおい!」が結構あったり、再確認したりです(;^ω^)
そういった意味では、本当に育児は終わってないので、これは面白いなと、そう捉えられるうになったのも「育自」のおかげかもしれませんし、
2ndステージ、
つまり同じ社会人としてのネタになること必至、同じ土俵だけに面白いかなと。

ただ・・・何分スローぺースもご覚悟を(笑)
今にも増してお父さん大手振って飛び回れますのでね(ΦωΦ)


コメントを閉じる▲
昨年の話になってしまうけれど、
大晦日、スキー滑り納めでリフト乗っていると、アキからLINE。

午後、彼女の家に行きたいから送ってくれと・・
はいはいと返信したが、

おい!ちょっと待て!

夕飯は?と聞けば要らんという。

前日、
(彼女と)初詣に行くにあたり、
年越しそばに招待されてると聞かされてはいたが、

その時間からかよッ!!と

スキーは半日なのでLINEでやり取りしながら帰宅。


帰宅してすぐに、お小言発射!

お前さぁーー!


先ずもって言い放ったのは、

オレはお前のアッシーではない。
お前の彼女は、オレの彼女でもないし嫁でもないぞと。

こういう(送ってくれ~迎え来てくれ~)のが最近多いけど、
自分の足で会うこともままならないのなら

別れちまえ!と。

その後もいくつか・・

そもそも、
大晦日に他人様の家に上がりこむのはどうかと思うということ。

しかもそのお宅で夕飯も頂く案件になること。

彼女は良いと言ってるを全てと思っていること。



何が常識で何が非常識かわからないご時世だけど、
良識は持ってほしいと願う父です。

「良いよ」と言われても断るのが礼儀ってのが、

アキには、そして彼女にも分らないのだと思う。

結局アキは、ちゃんと我が家で夕飯をとり、

私が買ってきたちょっとした甘酒、そしてババが買ってきた林檎、
それらを持たせて車で彼女宅へ送ってきた。

本来、アキが財布を開きすることだ。



こういう事、

お小言を言う、言いたい、そんな事が最近多くなり、

今春就職し、社会に出るこのアキを、

一昔前の育児並みに考えさせられるこの頃・・・


まだまだ教えること、
そしてきっと教えられることが多くなりそうです(^^♪

さぁ・・内定先から年賀状が届いたぞ!

アキよ・・ぼーーーっとしてられんのだよ(笑)




追記を閉じる▲

【2018/01/01 02:29】 | 育児2nd stage
トラックバック(0) |

思春期だもの^^
spacesis
マーさん、ブログ復活、おめでとうございます!

子育てはまだまだですよ。

自分で稼ぎ出すと、今度は別方面から話していかないといけなくなりますぞ。

外す羽目も学生時代とは違ってきます。それにじっと辛抱で付き合い、話していくのでありますれば。

でも、わたしたちも始めから今の自分であったことはなく・・・そう思いながらわたしも小言を言ってきましたっけ。

お父さん、あとひと頑張り!
マーさんの小言を楽しみにしてます^^




マー
> spacesisさんへ

ははは!(^^;)復活というか、
ちょっとやる気になろうというか(^^ゞ

「別方面から」ってのは本当にそうですね。
何でもかんでも「お前のため」ってのも効きませんし、かといって何も言わないわけにもいかないし、

仕向ける量は減れど、
そのタイミングと質は難しいし、子は子で透けてやしまいかと親をも見極めようとしますしね(^^;)

ただ今までとは異なり、よりこちら側・社会側としてのアドバイスが出来るってのは親冥利に尽きるかもです(^^ゞ
もうちょい頑張りますよ~~!


コメントを閉じる▲